FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本のBoPビジネスの旗手、阪口達也氏の講演会おしらせ
わしの心は、最近、キレイになってきたのだ!

先日は、梅田の蔦屋のイベント「BoPビジネス」(40億人の市場と持続可能なビジネスの確立)って、話を聞きに行ってきました。
S__7905284.jpg

ちょっと前のデータでしょうが、地球上の約72%の人達は、年収3000ドル以下だそうです。
月収で2万5千円ぐらいかな。

でも、圧倒的に人数が多い。

先進国に続けと、少しづつ発展していきますが、今の先進国と同じような発展のしかたを踏襲したら、もう地球は、人間を支えきれません。

今まで僕らは、経済と生活レベルの向上のために、環境を犠牲にしてきました。
「経済発展=環境破壊」でした。

これじゃいかんのです。

だからって、発展するな、我慢しろ...とかって言えません。
また、環境を守ろう、改善しようとして、経済的に負担が大きかったり、大きすぎたら、継続できない...ってのも、いかんのです。

これからは、環境の為のアクションが、すなわち経済を豊かにしなくては続きません。
「環境保護=経済発展」なのです。
S__7905285.jpg

こんな事、僕の常識じゃ不可能なんだけど、この構図を実現している、そして世界に拡げていきつつある人が、阪口竜也さんです。
このイベントは、日本でのBoPビジネスの元祖、平本督太郎さんとの対話形式での講演でした。

さて、阪口さんには、環境の為の活動家...のような印象を持ってはいけません。
恐ろしくビジネスセンスの研ぎ澄まされたスーパーマンです。
思いっきりビジネス、利益を考えつつ、環境と貧困国の人々を守っているビジネスモデルを実践し、さらに大きく展開する構想には、目も見はります。

阪口さんにはご縁があって、3月14日に講演会を開催していただきます。
彼の経済活動と、環境へのアプローチを学びつつ、僕らの次元で踏み出せる一歩を学び取りましょう!

0314坂口講演会
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

動物虐待シリーズ③~動物園編~
いしかわ動物園では、昨年12月、コビトカバの雌の赤ちゃんが生まれました。
コビトカバの雄の赤ちゃんは、2011年に上野動物園で生まれましたが、雌は、26年ぶりの誕生だそうです。
カバはカバでも、コビトカバは、ジャイアントパンダとかオカピと並んで、世界3大珍獣とされているそうです。
そう、めっちゃ珍しいのだ!

日本では、11頭が飼育されています。日本だけで11頭って聞くと、パンダよりも珍しいですね。

パンダの出産って難しいってテレビで見たことありますが、コビトカバもそうなのかな?
国内の11匹は、5都道府県に分散されていますが、一カ所に集めたほうがいいんじゃないのかな?
群れになるとダメなのかな??

動物をおりの中に閉じ込めて、見せもんにするってだけなら、一昨日のサーカスと同じような虐待とも言われかねません。
繁殖や生態の研究って目的もあるから、動物園は虐待じゃないよ的な考え方もありますが、なんというか、どっちにしても人のエゴが強いのかと思います。
動物の生態を知りたいって探求心もありますが、その前に人間の生態をしり、自然界に迷惑をかけないような生活を確立する事の方を優先すればいいのにね。

って言いつつも、ガンガン電気もガスも使いまくって、自分のエゴ、欲求を満たすために環境に負荷をかける続ける事を、やめる事を、一瞬たりとも考えたりすらできません。

今日も、今年も楽しく、やっていくのだっ!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

動物虐待シリーズ②~ダイエットと長寿編~
米国立加齢研究所とウィスコンシン大学との研究で、カロリーを適度に少ない食事を、猿に長期間与えると、カロリーを取り放題にした猿よりも、健康状態がよくなり、寿命を延ばす効果があるってわかりました。
前にも同じ発表がされましたが、今回は、年齢が高い猿の方が効果的だって事が加わりました。
若い猿では効果が確認できなかったようです。

さて、この研究は、なんと20年以上、200匹以上の猿を対象に続けてきたそうで、人でも同じ効果があるかと考えられているそうです。

猿としたら、カロリーの少ないグループに入れたらいいけど、食べ放題の猿だったら、なんかイヤですよね。
食べまくった方が、満足度が高いのかな??
いやいや、どっちの猿でも、勝手な実験の対象にされるってのは気のいいことじゃないでしょうね。

そもそも、実験をしても、しなくても、まぁ分かりきっと事だし、たとえ実証されても、気にせず食べすぎる人間は、まぁ、変わらんでしょうね。

この程度の事でも...、かもですが、人の命を維持する事が中心かもしれませんが、イロイロな目的で、実験台になり、生命を奪われたり、脅かされたり...ってのも、立派な動物虐待ですね。
昨日のサーカスの場合であれば、やもすれば動物は、喜んでいるかもしれないですが、動物実験は、決して、嬉しい動物はないだろうなぁ~...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

伊勢神宮の遷宮と、清水寺の大修理
清水寺、大修理中だそうで、清水の舞台の屋根も、3年かけて吹き替えるそうです。
屋根を吹き替えるとなると屋根全体を鉄板やシートで覆い作業するそうで、完成までは見る事ができません。
完成は2020年3月、オリンピック前ですが、それまは、外観を見る事ができなくても、参拝はできるそうです。
そりゃ参拝できなきゃ、約3年間、諸収入が激減しちゃって、修理もままなりません。

清水寺では、屋根に檜皮(ひわだ)を使っていて、国内でも有数の大きさなので、約10年かけて、集めているそうです。
ちなみに屋根の吹き替えは、50年ぶりです。
前回と同じ宮川屋根工業って会社が担当するのですが、社長は45歳だそうです。
前回は丁稚だったけど、今は凄腕の老練な棟梁になってるぜ、って人とかがいるのかな??
で、全体予算は、約40億円。
スゴイですね。


スゴイですが、伊勢神宮はもっとすごい...ってかスゴスギル!
遷宮は、20年ごとに、建物だけでなく、所蔵の品々も一新します。
日本の技術、多くの人間国宝の技が集結します。
20年ごとですから、技、技術も、伝承するにはちょうどいい期間のようです。

そして、その予算、昨年の遷宮では、清水の10倍以上...、約550億円かかったそうです。
この費用感、20年ごとですが、主にご寄付で集めなくてはなりません。
チョット無茶ですね。
戦後、伊勢神宮は、宗教法人とされたそうですが、宗教法人としてご寄付を募るのって、チョットおかしい感じがします。

清水さんは、日々のお布施等とご寄付でいいのでしょうが、伊勢神宮の遷宮、本来は国家予算でまかなうべきかと思います。

もちろんご寄付は受け付けていただきたいのですが(僕も、いつかは大きくご寄付する時が来るのだ!)、それだけだったり、それをメインにしてたよってはいけません。

米国が壊れていく...、いやいや大きく変わる中、日本もイロイロな部分で、戦後レジームからの脱却を図る、いいタイミングのように思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

作行会
謹賀新年。
本年も、よろしくお願いいたします。


さて、ある奨学金が、過去にありました。
若い技術研究者が対象なのですが、もらえるだけの奨学金で、報告義務も、返済義務もありません。
最大の特徴は、誰がその奨学金を出したかは秘密だという事。

匿名で奨学金を送り続ける基金の活動は1961年から1983年と22年間も続きました。
延べ1735人が対象となり、大勢の科学技術分野のリーダーが育ったらしいのです。
その中には、宇宙飛行士の毛利衛氏もいます。

昨日書いたタイガーマスクのような話ですね。

この基金は、83年に役割を終える時、誰がしてたことが明らかになりました。
本田宗一郎と藤沢武夫の私費で運営されてた作行会という基金でした。
僕の世代は、松下幸之助、小林一三に並び、ホンダ、ソニーは憧れの的で、イロイロ本を読んでたつもりでしたが、この話、今更ですが、初めてでした。
読んだけど、記憶に残ってないのかったのかな...??

うん、ホンダファンです。

善行を積み重ねる、人からは見えないところで。
ゴミを拾う、人の靴をそろえる、席を譲る、困ってる人に手を差し伸べる...、イロイロな事が身近でできそうです。

大げさでなくてもいいですよね。
一歩一歩の積み重ね...、というより習慣ですね。

さて、次の半世紀に人生が突入しました。
まだまだ積極的に頑張らなきゃいけませんが、同時に、未来を託す子どもたちに、健全に、育ってほしく願います。
教育の事を考え、環境を改善できる道を考え、幸せに生きていけるように、行動に移していきます。

まずは、自分の事をチャントシナキャだけどね。

今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。


(ご参考)
http://www.hondafoundation.jp/column.html
このページの一番下です。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記