FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

走って発電、ナイターもでるサッカー場!
ブラジルのスラム街に、人工芝の小型のサッカー場が誕生した。

人工芝の下には60cm×45cmの発電用のプレートが埋め込まれている。
その上で、サッカー選手が、ガシガシ走れば発電し、蓄電する。
で、夜になると、その電気が照明を点灯させる。

スラム街に人工芝の新サッカー場ができて、夜もナイターでプレーできるのだ!

あのサッカーの王様・ペレも、式典に参加する豪華なオープニングでした。

でぇ…、最新の設備なだけにメンテナンスにも費用がかかる…ので、1時間2300円程度の使用料がかかるんだって…。

スラム街=貧困って思うけど…お金払ってまで利用する人いるのかな?
もともと空き地なんだったら、空き地のままの方がよかったのかもしれないね…??
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

EVを充電する道路!?
給電コイルを道路に埋め込む事で、停車や走行しつつEVの充電ができる技術が開発された。
ケーブルでつながず、非接触で准電できるという事で、走行距離の短さを解消できる技術になるかもしれない。

道路の下、約4cm程度の深さに弾力性のある特殊なセメント材を使い、給電コイルを埋め込む。
弾力性があるのは、舗装工事中に熱や圧力でコイルが破損したいためらしい。

実用化の目処は分からないけど、EVの普及が加速するのかな?

EVは、フル充電するのにコーヒー1杯程度のコストという事で宣伝してますが、道路での充電した時の電気代は誰が払ってくれるのだろう?
そもそもの初期工事費用の負担も問題ですね。

充電池の性能が向上するのと、実用化のスピード勝負かな?

節電したり、電離を使った方がガソリンより環境にいいだったりで、理解も大変ですね。

最近、父がアルファロメオからプリウスに乗り換えました。
ハイブリッドやし、走行距離や充電状態は気にせず、ウロウロしています。

走行中に充電できる車って、やはりそれなりの技術を搭載した最新車だけだろうな...、って思いつつ、充電しにドライブに行ったり、道端に車停めたりするようになるのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

大阪のリチウムイオン電池の船
最近、電池自動車が増えつつあります。
うちの父も、電気自動車じゃないけど、ハイブリッド車に乗り換えます。

大阪市内の川では、観光の船が行き来しています。
その船の動力が、リチウムイオン電池になるそうです。
照明もLEDで、なんかキレイですね。
2012-12-05 08.34.16


今はまだ、試験運転の段階との事ですが、12月14日に営業開始らしいです。
御堂筋のイルミネーションも12月14日だし、冬イベントが盛り上がりそうです。

船の動力がリチウムイオンになると、船のエンジン臭も、エンジン音も気にならなくなりますね。

なんとも目新しい感じはしませんが、運営会社では、リチウムイオン電池の慮客船の営業は、大いに世界に自慢できるのではないかとの事。
珍しいのかな??

なんて話題が大阪にはありますが、通天閣に登った事が無いのと同様に、川の船にも乗った事がないので、そろそろ体験してみるか...って思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハイブリッドな電車!
JR西と近畿車両は、ハイブリッドの電車の走行実験を年内にらしい。

ハイブリッドてのは、ディーゼルエンジンと、リチウムイオン電池を組み合わせる。

きっと車両が減速するとき充電するのでしょうね。

ディーゼルエンジンのみに比較して20%以上の燃費低減と、エンジンの小型化が実現できる。

また、電線がなくても走れるのだ。
これから鉄道を導入するような途上国での利用も想定しているらしい。

振動や騒音が逓減されます。
ま、ガタンゴットンはいうでしょうが、乗ってみたいですね。

実用化の時期は未定だそうですが、せめて目標ぐらいは、あわせて発表して欲しいものです。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

空気エンジンの自動車
空気エンジンの車って記事が日経に出てました。

なんか空気椅子的な感じで、エンジンがあることねぇ~、見たいなことではありません。
空気ボンベ内の圧縮空気をコンプレッサーに送り動力源にするというもの。

つと走行では、、なんと129.2km(時速)を記録した。

3人の一人乗りタイプで、ボディーは100kg程度。
実用車ではないけど、今後の可能性に期待しましょう。

トヨタ内部の部活での研究で、実用化の計画はしていないそうです。
きっと、コストが合わないんだろうね。

この部活、次は水中走行ができる試作車を検討しているらしい。
楽しげな部活ですね。

実用化は計画していないらしいけど、こんな研究で培った技術が次世代の自動車を支えるのかな?
でも、しっかりプレスリリースしているあたり、トヨタらしいのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記