FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ワカメの危機
中国や日本のワカメ産地では、大幅な減産になっているそうです。
収穫が減る...でなく、減産です。

そうか、海の中でも養殖できますもんね。
昆布の養殖...って、どんなもんなんだろう?

魚の養殖は、抗生物質ぶち込んで、海底には残飯やフンやらが溜まって、海がばっちくなる...って聞くけど、昆布の養殖はどうなんだろうね?

ワカメの種付けが振るわなくて不作だったそうですが、原因は海水温の上昇だそうです。

減産で、中国産で20~30%、国産で50%以上も高くなっているそうです。
減産幅は、中国で70%減、日本で20%減...、そんなバランスなのか...、まいいや。

さて、日本のワカメ最大手は、理研ビタミンって会社です。
「理研のワカメスーープ(^^♪」ってCM、知ってるよね??

理研は、この不作を受け、来春に研究開発拠点を、宮城県に新設します。
素早い対処ですね。
研究開発するのは、水温変化に強い海藻や収穫時期をずらせる海藻のだそうです。

人口の増える中で、食料の開発も大切ですが、食の安全は確保できるのかな?
海水温の上昇と合わせて、ちょっと不安も芽生えちゃいます。

自然のものってやっぱり...、尊いですね。
でも、どこにあるんだろうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ゾウの保護作戦
先日、アフリカゾウが、さらに減って、恐ろしく危機的な状態だって話を書きました。
ゾウが密猟されるのって、象牙が欲しいだけの事...、どうこれ??
牙を取ったら、後はいらない...、牙を取るためだけに殺しちゃう。
どうなん??

国際自然保護連合(IUCN)は、象牙の取引禁止を求める勧告を賛成多数で採択しました。
なんとなくユルイ感じですが、勧告には強制力はないので、やっぱりユルイ。

この勧告は、各国に対してのモノですが、「国内に合法的な象牙の取引市場を抱えている国に、閉鎖するための法的な措置をとる事を求める」って事も入っています。

既にワシントン条約で、象牙の取引は禁止されています。
市場で流通している象牙は、中古品ってこと?密輸のモノ??
嗜好品?投資?
命を奪って、絶滅させてまで必要??


さて、気が滅入るのは...、日本がこの採択に反対していること。
日本は国内に象牙の取引市場があります...、だからって...、ねぇ。
関係者には酷なのかな?
他に賛成したのは、同じように象牙市場のあるナミビアって国...、どこそれ??

日本は、「取引禁止」じゃなくて、「取引規制の強化」にしようよ...とかって悪あがきするも、全部否決...、なにしてるの??

はっきりと、日本も、取引を全面禁止すべきで、むしろ、議論を先行しなくてはいけない立場だと思います。



でぇ、えっとぉ...、これ、なぁ~んだ?
S__5070850.jpg

学生の頃からつかってるやつ...ごめんなさいっ!




えっとね、これ、、僕の、なんかのハンコ...。
S__5070851.jpg
S__5070851.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イリオモテヤマネコ
西表は、にしおもてじま...じゃなくて「いりおもて」って読むのだ。

昔、石垣島に行って...、竹富島に行ったとき、イリオモテヤマネコを、アスファルトの道端で発見しました。
不思議に思ってたけど、西表島って、沖縄県竹富町って住所だったのだ。
みんな違うっていうけど、きっと、あれ、イリオモテヤマネコだったに違いな!!。

え~、さて、イリオモテヤマネコは、国の天然記念物で、絶滅危惧種でもあり、大事にされています...、とっても、表向きは...。
いや、表向きだけでなくて、マインド的には、すっごく大事にされているのだ。

西表島では、観光客が増え、イリオモテヤマネコが交通事故で死んじゃうことがあるそうです。
なんか、残念ですね。
ぼくの見たイリオモテヤマネコも、交通事故にあったような傷がありました。

イリオモテヤマネコの目撃情報の多いエリアでは、看板を設置しているそうですが、その近辺での減速や、夜行性なので夜間は注意しましょうとかのチラシも配ったりもしているのだ。

ん、大事にしているのだ。

イリオモテヤマネコは、現在、推定ですが、約100匹しかいません。
で、今年は、既に6匹も交通事故死...しているのだ。
6匹は、2013年の年間の数字に並んだそうな。

西表島では、自動車禁止...とかっては、なかなか難しいですよね。
共生て難しいのかな??

やはり、もっと注意するしかないですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

動物園のアジアゾウ
2日目は、アフリカゾウの数が減ってますよ...って話でした。

さて、上野動物園のアジアゾウ(18歳)が妊娠したそうです。
アジアゾウの繁殖は難しくて、国内での出産例は、まだ10件しかないそうです。
上野動物園ですら、初めての妊娠だそうです。
1888年から飼ってるそうですから、遠い道のりでした。
出産は来年の6~7月頃だそうですが、まだ長い道のりですね。

動物園は、いろんな動物が見れて、なんか楽しいですね。
でも、動物立場になると...、可哀そうに思う感じも、なんか分かりますよね。
そんな時、動物園の存在意義は、動物の生態を知る事で、繁殖のための知識とノウハウを得る事だと聞きます。

それで...、うえの動物園で初めて...って、ねぇ~。
動物園の存在意義...って事もあるけど、達成不可能な目標なら、考え直した方がイイですよね。

自然に戻す...、動物園に連れてこない...ってしても、密猟したり、生息環境の破壊で、どんどん減るんでしょうね。

環境にも、動物の為にも...、ヒトの行動範囲やら、行動基準とか、厳正に制限できればいいのにね。




テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ゴリラとパンダ
アフリカ東部に生息するゴリラを、ヒガシゴリラっていうんだって。
ゴリラの種類には、ニシゴリラってのもあるそうですが、西アフリカにすんでるんだろうね、きっと?

で、ヒガシゴリラは、絶滅危惧種の最も緊急度が高い「近絶滅種」にひきあげられ、ニシゴリラに並びました。
これは、野生環境での絶滅まであと一歩というレベルです。

もう、取り返しがつかないのかな??

一方、「近絶滅種」だったジャイアントパンダは、1段階引き下げられたそうな。
中国での生息数が増えた...、これは野生って意味ですよね、そうです。
野生でなかったら、白浜で大量繁殖しているしね!
チョット、中国の数字は、素直に受け入れられませんが、商売道具だから、多少は大事にするのかもしれませんね。

ヒガシゴリラの生息数は、この20年で7割以上減りました。
原因は、密猟です。

ゴリラの生息地のある国々で、ゴリラが増える事で、なんか商売になるようになればいいのにね。
中国方式だけど、各国動物園等へのゴリラのレンタルとかね...。
アフリカからのゴリラのレンタルなら、パンダのレンタル料負担よりも、ちょっとは納得できそうな気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記