FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
じーさんトキ、頑張る!
新潟県佐渡市のトキ保護センターで、21歳の雄の時と、8歳の雌のペアから、ひなが生まれたそうな。
このペアの関係は長いようで、2014年にも2羽生まれています。
ま、3年ぶりですね。

でも、雌は、1999年に中国からやってきて、これまでに全部で43羽誕生させているというから、子だくさん...で、一夫一婦の関係じゃないのかもしれませんね。
ま、どっちでもいいんだけど。

さて、雄の21歳ってのは、人間で言うと80歳に相当するそうです。
このペアでのひな誕生は3年ぶりですが、雄にすると、そんなもんかもしれません。
ってか、がんばりゃできるのだ、トキですら!!

ま、子供作るだけならトキでもできる...子育ても人間が手伝うしね。
ぼくらは、生んでから、しっかり育てられるように、みんなでがんばりましょうね!
大変そうなら、社会でサポートもできればいいのになぁ~。

≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マングース駆除に化学兵器っ!
1979年、ハブ退治の為に30匹のマングースが、奄美大島に持ち込まれました。
ん、ちゃんと働いたのでしょう...、2000年ごろには約1万匹にまで増えました。
増えすぎやんねぇ??
って思ったら、特別天然記念物のアマミノクロウサギとか他の動物やら農作物に被害が広がったそうです。
一生懸命駆除し出した時は、年間3000匹とか捕獲できたんだけど、この数年は30~40匹程度だそうです。
ってか、現在の生息数は、50匹程度らしいので、まぁ、そんな数字でもいいかもですが、さらに力を入れるそうです。

で、今回、マングースを駆除するのに、毒入り餌を使います。
今までの駆除方法(ワナの設置や探索用の犬を使った作戦)じゃ、いよいよ難しいそうで、最終兵器かもしれません。
薬剤をつかう科学的な防除は今回が初めてだそうですが、残り50匹を駆除しきれれば、もう使わない...のでしょうね。

まずは、5月末までの実施で、効果を見極めるそうです。
効果だけでなく、他の動物が食べちゃう事は避けなきゃですもんね。

なんというか、いくら1979年の事とはいえ、こんなひどい結末を想像した人はいなかったんでしょうかね?
ハブ退治って、人の都合だけで、その瞬間の思いつきで、30匹だけ野に放した...って感じでしょうけど、1980年前後までは、その程度の食物連鎖崩しは、多いかもしれませんね。
困った、困った、まだ、他にもあるんだろうなぁ~、今更困った事が...。

マングースには罪はないのに...、ごめんなさい。


≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

さようならグレートバリアリーフ
1998年以降、オーストラリアのグレートバリアリーフで、大きく3回、サンゴ礁の大規模な白化がありました。
1998年、2002年、そしてエルニーニョ現象だった2016年には、白化が91%に達し、多くのサンゴ礁が死滅しちゃいました。

サンゴが、完全に回復するには、10年~数十年かかるそうですが、温暖化によって、異常な高水温が、また起きる可能性が高いと考えると...、グレートバリアリーフ(とくに北部)のサンゴが、1998年以前の元の状態に戻る望みは薄いそうです。

薄いって、微妙な言葉でにごしてますが、グレートバリアリーフは、もうサンゴ礁のあふれるグレートバリアリーフにはならないのだ。

学生の頃ダイビングをはじめて、いつかはグレードバリアリーフに潜りたいなぁ~、サメとか、ウミヘビとかいそうだけど...怖いなぁ~、とかって、想像してたけど...、もう、そんなの夢の夢になっちゃった..:

尊い自然が、大きな自然の回復力を持ってしても、回復しない状況...って、どうだろう?

悲しんでるだけじゃいけません。
そして、ゆっくりしててもいけません。
サンゴの生きていける環境が壊れた、その先には、僕たちの、生きてられる環境が壊れるって事、分かってなきゃいけません。

小さくても、何かアクションしましょう。
アクションできたら、少しでも大きく、有効なアクションにしていきましょう。
一人でなく、少しでも多くの人と共に!

でも、もしかしたら、グレードバリアリーフの片隅なら、まだ、キレイを楽しめるかもね...、楽しむのも、対策も、急がなきゃです!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の消費と、希少な動物
日本で暮らしていると、日本のモノだけでなく、多くの海外のモノがあふれていますし、それらがないと、困っちゃう人もイッパイいます。

さて、コーヒーを飲みながら、絶滅が危惧される動物の保護の話をしているって事もありますね。
でも、一杯のコーヒーが、アフリカの表を絶滅の危機に追いやる片棒を担いでいるかもしれないのです、実は。
エチオピアでは、コーヒーや胡麻の為の農地を開発する中で、ヒョウやアフリカゾウの生息地が圧迫されているそうです。

嫌な話ですが、日本の輸入は「792」の絶滅危惧種に影響を及ぼしているそうです。

日本の消費の影響が、特別に大きいのは、東南アジアやオセアニアだそうですが、オーストラリア、欧州でも、希少種を追い込んでいるようです。
食物、木材が、中心的なモノだそうです。

食物の自給率の低さは、時々、問題視されますが、農政を中心に改正していく事で、なんとか低減、解消への道は見えるかもしれません。
木材も、日本の林業の低迷が、時々、問題視されますが、これも、低減、解消への道は見えるかもしれません。

地産地消って、きっと身体に、よりフィットする食べ物なのでしょう。
何を食べて飲むか、だけでなく、何を買って利用するか...って時に、想像力を大きくしてみてはどうでしょう。
安心安全...って事もありますが、やはり日本製のモノを選ぶ理由が、また増えます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コガシラネズミイルカ
ガシラネズミイルカってイルカは、メキシコ北西部のカリフォルニア湾にしかいない希少なイルカです。
1990年代後半には600頭いましたが、2014年に100頭をきり、15年には60頭になり、16年には、なんと30頭程度にまで、激減しています。
このイルカの最少存続可能個体数が、50頭ほどとの見積もりもあるのですが、これがあってたとしたら、今年いっぱいか来年には絶滅ですね。

なんかカワイイね(^^♪
コガシラネズミイルカ


漁網にひっかかって死ぬケースが多く、出生数も少ない事が原因と言われていますので、カリフォルニア湾での漁を禁止にする程度しか手立てがありませんね。
こりゃ、無理ですな。

で、「今すぐ、何頭かを捕獲し、安全な場所で保護しなければ絶滅してしまう」と報告されていますが、「慣れない環境に置くことで死んでしまう」という反対意見もあります。

どうでしょう?
どう判断するにしても、ウダウダ検討すると、すぐ時間がたちます。

まぁ、ほっといたら、1,2年で絶滅でしょう。早かったら半年。
ならば、全部捕獲して、繁殖実績のある水族館...、海洋研究所に預けましょう。

でも、その実績のある水族館ってあるのかな??
動物園、水族館は、なかなか自信を持って、うちが繁殖させる!ってとこなさそうに思います。

がんばれっ!

捕獲して、繁殖にチャレンジすれば、最悪、はく製だけは約30頭、確保できますね...、怒られちゃいそうですが、現実的な事かもしれません。

まぁ、それにしても手を打たなきゃって思うタイミング、遅すぎるよなぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。