FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

マクド、チキン問題
バッチい話ですね。
中国のものは食べちゃダメ。
中国なんて、そんな国なんだから...ね。

数年前、激安のレバ刺しを食べた人が亡くなる事件がありました。
安いもんには、理由があって、食べたらあんよね...、なんて言う人もいました。

普段行かないのでなんともですが、マクドは、えらく空いているようです。
一時は、100円コーヒーが、おいしいし...、とかって、喜ばれてたのにね。


さて、食べ物を、マクド問題のテレビニュースで流れたように、バッチく扱ってはいけません。
大切に扱わないといけないものなのです。
にわとりの命を「いただいている」のですから。
そういう考え方は中国にはないのでしょう。
でも、日本でも感じられなくなってきているような気がしますね。
肉だけでなく、穀物も野菜も、大切に。

映像では、カビの生えたような肉も加工してましたね。
生レバー事件的な事件になってもおかしくありませんね。


で、今回、確認し、記憶にとどめないといけない事と、分かった事があります。


「記憶にとどめるべき事」は、中国産の食べ物は、バッチくて、不衛生で、食べ物として扱われていないものです。
それを前提に、了解した人だけ食べましょう。

そして、「分かった事」は、少々バッチくても、腐っても食べれるということです。
たべてたんでしょ??
誰も、病気になったり、健康が脅かされたわけじゃないんでしょ?

健康が危機にさらされたわけでなく、衛生管理が悪いことで精神的にショックを受けた...程度のこと??

昔、メキシコに行ったら、水のんじゃダメ、コーラ飲むにしても氷入れたらダメ、生野菜もダメ...、って言われました。
メキシコの水(水滴、水分も)を飲むと、日本人はおなかをこわすらしいのだ。

現代の日本において、マクドで鍛えてる人は、大丈夫なのかもしれません。


変なもん食わされた!って、国内で騒いで、マクドやファミマの責任を追及するよりも、中国対策を、ちゃんと考えましょう。
そして、普段の食品廃棄を見直したり、食品自給率、休耕田のこと、ちゃんと考えましょう。

食の安心、安全は当然ですが、食を大切にする事に広げて考えていきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エコ青果
最近、CO2排出権つきだったり、低環境負荷だったりエコな果物や野菜があるようです。
それらを総して、「エコ青果」と呼ぶようです。

それぞれに、イロイロな方法のエコをつけているようです。

栽培過程では、ハウスの保温性を高める3層カーテンや暖房効果を高めるための送風装置を導入したり、ボイラーの燃料を重油でなく間伐材を使ったり。
運送過程では、食べられないパイナップルの葉の部分を、あらかじめ取り除いて、輸送コストを削減したり。
ちなみに、切り取った葉は、植えつけると育って実をつけます。
また、カーボンオフセットの費用込み価格をつけ、その分は国連で承認された風水力発電などのCO2削減プロジェクトへの資金提供される。

いろいろな取り組みがあります。
エコ青果の取り組みも尊いですが、やはり食べんのなので、安全で、おいしいって言うのが大前提ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

農業人口...
日本の食料自給率は40%程度です。

イロイロ比べてみると恐ろしいですが、まず他国と。
オーストラリアは237%と、国内消費の1.5倍弱を輸出しています。
米国、フランス、カナダも100%以上。
寒い国のドイツで84%、英国70%。

次は昔...1960年代の日本の食料自給率は70%台でした。
昔でも100%行ってないのですね。

さて、農業に就業している人の数ですが、1960年の1454万人がピークだそうです。
で、現在は298万人と、その2割程度...。
しかも、その6割以上が65歳以上。

なんだか怖いですね。
日本の防衛も怖いけど、食料の調達も怖い事になっています。

米、豪のように、大規模な農家は、日本では真似しにくいですが、耕作放棄地が増えていく中、なんらかの方式を取り入れていければいいとは思います。
特に、北海道なら、ある程度は、大規模農家が実現し、効率よく農業生産ができるのかもしれません。

農家への保障など政治的な問題が山積していますが、政治に任せてていいのだろうか?
防衛の問題にしろ政治家が実行していくのだけど、任せられないような気がします。

僕達は、そろそろ政治の事を直視し、考え、行動に移さなくてはいけないのだと思います。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

コメも温暖化対策なのだっ
気温上昇は、いろいろな事に影響します。

われらが主食、「コメ」においても、特にイネが穂を出す時期の高温は、その品質に悪影響を及ぼします。
コメは、昔、寒さ対策の為の品種改良を行いましたが、現在では、温暖化対策のための品種改良を進めているとの事。
とくに九州地方では活発のようで、今年登場する品種もあります。
佐賀県の「佐賀37号」、福岡県の「元気つくし」など。
そして既に活躍しているのが長崎県の「にこまる」、熊本県の「くまさんの力」。

そして、ちょっと飛びますが、滋賀県でも新品種「レーク65」の普及に力を入れているとか...

それぞれの地域での品種名って、チョット面白いですね♪

温暖化対策は、現場よりの努力が必要でしょう。
そして、大きな問題、農業政策を適切に、つまり国力のために施して欲しいと願います。


テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

市街地の農地化!?
京都のブライトンホテルは、京都の市街地での野菜栽培の実証実験をはじめました。

市街地の農地化ですが、農地といっても溶液栽培です。
土を使わず溶液のみで栽培できる技術を導入しました。
土作りの手間がなく、水も5分の1程度を必要とするだけです。

さて、今回、ビニールハウスを、遊休地に設置し、約3ヶ月でトマトが取れるようです。
市街地の遊休地利用は、主にコインパーキングが主流ですが、こんな有効活用もあるのですね。

今回の実証実験で、コストサイドもクリアできれば、街の景観も変えていくような事になるかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記