FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

大規模倉庫での消防法違反のこと
全国の大規模倉庫の約3割で、消火器や消火栓の設置状況などで、消防法違反があったそうな。
消火栓の操作に支障の出る場所にモノが置かれていたり、延焼を防ぐ防火シャッタがーが完全に閉じなかったり、法令違反はイロイロあるそうです。

アスクルの大火事を受けての調査だそうで、延べ床面積が5万平米以上の大きぼ倉庫219棟が対象で3割以上に違反があったそうです。
ま、大半は、軽微な違反で、調査時、その場で改善(解消)できたそうです。
しかし、防火シャッターの下にコンベアーが固定されていたり、その場で改善されない事もあったそうな。

国交省建築指導課は「火災時に深刻な被害を防ぐためにも、不備を指摘された事業者は普段から万全の防火対策をしてほしい」ってコメントを出してます。

大規模倉庫には、ほぼ人はいないし、多分に逃げやすいのだと思いますので、人命に影響はなくても経営的な損失は大きすぎるって、アクスル倉庫火災を見てて思います。
倉庫は倉庫で、しっかり法令順守してください。

さて、人命を助ける為の、不特定多数の人がイッパイいる商業施設とか、病院、介護施設、ホテル、大学などのビルの、もしもの時に消防設備を稼働させるための非常用発電機が稼働しないって事があると、もっと、甚大な被害が...、人命にかかわる被害が出る可能性があります。
1年に1回の、非常用発電機の法定点検は、キッチリしておいてください!
お願いします!!
詳細は、以下の広告にて。

≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

温暖化?の対応意識
温暖化って言われている通り、イロイロなことが変わってきています。
日本では、特にゲリラ豪雨とか、異常気象。

あまり知りませんでしたが、雷が増えているそうです。
これは、テレビの画面を映したものですが、近年の天王寺での雷ですが、一瞬の雷が3本同時に落ちてます。
あべのハルカスのあたりです。
S__9551914.jpg

でも、こんなのルワンダの比じゃないそうです。
ルワンダは世界の雷銀座みたいなところで、ある村では、ほとんどの人が雷の被害に合っているそうです。
雷の被害ってのは、家がつぶれたとか、家電製品がダメになったとか、身体的にも大きな傷が残るだけでなく、命を落とす場合もあるようです。

また、雷ではありませんが、イタリーのベネチアでは、海抜の上昇で、高潮が来た時、町じゅうが水浸しになる事があったそうな。
これも温暖化...ですよね?

ルワンダでは、日本の避雷針会社の技術が役立っているようだし、ベネチアでも、日本の会社の可動防波堤会社の技術が役立っています。

へぇ~って思ってテレビを見てましたが、そのうち太平洋に沈む...って言われてたツバルはどうなったんだろうね?

雷の対処は、なんとなく避雷針の量でカバーできそうですが、海抜、高潮の対処は、限界がありそうですね。

自然を壊し、その対処のために、避雷針やら、海中の稼働防波堤やら、やがてゴミになる人工物を設置しまくったり...って、さらに自然を壊すしかないのかな。

大元の、最初の第一歩の自然を壊す出発点を是正しなくちゃいけませんね。
第一歩は、いろんな人が、いろんな場所で、いろんな目的、快楽のために、それぞれ踏み出しているでしょう。

最初の一歩...って思うけど、やり直す選択肢はイッパイあります。

やり直す行動は、なんだろう?
もしかしたら、それらの行動の前に、僕らの気持ち、考え方、自分勝手な部分を改めなくっちゃいけないのかとも思います。
厳しいけど、自分を律する事、そして更にもう一歩...、そして、周囲に伝播させていくことが求められているのだと思います。

国連の掲げる、SDGs、個人的に応援します。(国連は嫌いだけど...)
で、こんなシール作って、楽しんでいます。
→さて、シール作るのも、貼るのも、台紙がゴミになるのも...、自然を壊してる...かな??
S__9551918.jpg


≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

消防庁からの通知も無視していいの?
昨日は、総務省から、ふるさと納税に関する通知を出したものの、無視する自治体があるとの事を話題にしました。
今日は、同じ総務省の管轄ですが、消防庁からの通知の話です。

昨年12月20日に、消防庁予防課長から、通知(消防予第382号)が、全国の防災主管部長等に出ています。

「消防用設備等の点検報告制度に係る留意事項等について(通知)」との事ですが、実際に、消防点検の場では、印象として99%以上守られていないです。
ちゃんとしましょう。

その通知を知らなかった間抜けな僕は、ある県庁所在地の消防局へ出向き、イロイロ話をさせていただき、質問したものの、その通知の内容を、全く覆すようなご意見、方針を頂きました。

通知の存在を知ったのち、僕の進言はおかしかったのか?通知の内容をどう理解しているのか?的な質問をしたところ、「あんたの見解は正しい、情報提供ありがとう」ってなお返事をいただきました。
暖簾に腕押し...、ってこんな事。

中央省庁からの通知は守らなくていいのか?

なんでも言う事聞く必要はないのだ...って事は、まぁ、そう思うのでしょう。、プライドもあるだろうし。
中央省庁も、法整備するには手間がかかるし、通知の段階で、ちゃんとなればいいって意図だろうけどね。

なんというか、守らなくても大差ない通知もあるのでしょうが、きっと、でも、生命の維持にもかかわる事、そんな通知も、無視しちゃう...ってのは、大きな問題かと思います。

ちゃんと、してください!!


≪関連の事≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アスクル火事で見えた課題
アスクルの倉庫火事で、防火シャッターが物やコンベアーを置いてたせいで閉まりきらなかった事が問題に思っていました。
全部で約130カ所の防火シャッターがあって、上記の原因で閉まらなかったのは約20カ所あったそうな。
さらに約60の防火シャッターも閉まりませんでした。

これは、火災報知機とシャッターをつなぐ配線が火災でショートした事が原因のようです。
アホみたいな話...、火災対策の設備が、火災があったから動かない...って、いつ動くねんって事ですもんね。

再発防止策としては配線を鉄の管に入れるなど防火対策が考えられます。
今後、規制の対象になるのでしょう。

でも、配線がダメダメ...ってなると、もう倉庫だけの問題じゃなくて、というよりも、倉庫よりも、不特定多数の人間の出入りする...、場合によっては寝ちゃってる建物の方が、ちゃんとなってなきゃいけませんね。

課題は、どんどん増えますが、過去の教訓、いざの時の人命の為です。
地震、災害国日本の防災は、まだまだ続きます。


そう、増えるのはやむない面もありますが、まずは、既存の防災の為の法令は、ちゃんと守りましょう!

↓↓↓詳細は、以下↓↓↓

≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

気象庁の防災活動
防災って、いろんな観点があります。
僕の活動は、非常時に災害がなるべく小さくなるように、主に事前に準備しましょうって観点です

気象庁は、天気予報って観点から防災に貢献しています。

具体的には、気象庁は、職員が出向いて出前講座をしてているそうです。
その出張講座、この5年で1.5倍に増えているそうで、2015年は1800回。

ゲリラ豪雨とか、主に強雨関連の予報時の避難なり、どうするかってのは、よく理解していないと難しくて、重要な判断になりますね。
避難するまでもない...なんて思ってて、災害に直面したり、命を落とす人もいるかもしれないですもんね。

気象庁の出前講座は、60年以上前にスタートしたというから、結構長いですね。
やはり豪雨系の予報増えてるんだよね。

予報の理解の仕方は理解しなきゃ...だけど、豪雨が増えた原因も究明して、一人一人のアクションに落とし込まれればいいですね。

≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記