FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

バイオ、微生物、細菌の考察
こんな本を読みました。

人体常在菌のはなし 青木のぼる 集英社新書
SANY0845.jpg


印象的な部分。(P44)
-------------------------------
 前掲の人間の元素を見ていると、人間は、自然に一部であることに改めて気づ
かされる。本来、土から生まれて、土に還る存在だ。地球の無機物を動植物が摂
取し、さらにそれを人間が食べることによって、身体がつくられる。当り前のこ
となのだが、人も地球の一部なのだ。
 そう考えると、環境汚染とは、自分に身体を汚す行為なのである。今日自分が
捨てたゴミは、回り回って、また自分のところに還ってくる。何を買って何を食
べるかを考えると同時に、捨てるものと、その処理について考えるのが、健康、
美容の大本なのだと気づかされる。
 地球が不健康になってくれば、人間の健康ではいられない。(後略)
--------------------------------

その通りですよね。
この本の内容は、人類よりもずっと前から生存していた微生物は、人間の体内
(腸の中とか、口の中)や、表面(皮膚)に住んでいて、微生物の働き無に、例
えば肉は消化できないし、美肌も実現できない。まさに共生しているのです。

抗菌、滅菌や、化学合成の洗剤など、微生物の環境は悪化しているようです。
いい微生物は微生物で、かわいがってやることが、健康と美容となる。


さて、健康、美容をテーマでした。自分自身の、体内をキレイに、見てくれもキ
レイに...、そして、それが地球環境にもなるという事です。

具体的にできることってなんだろう?
なるべく化学合成洗剤を使わないとかかなぁ~...

あと、変なものを食べない...っ!
スポンサーサイト



テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記