FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本のイチゴ生育技術はすごいのだ!
ITを使い、イチゴの生育を自在に操る事ができる人がいるらしい。
長野県小諸市の布引施設園芸の倉本さんという人です。

どうも日本の農業は、経験と勘に頼るところがあるものの、精密なデータ管理を持ち込みました。

植物は、気温の変化や、日射量に影響されます。
イチゴはその反応が極めて正確で、とりわけ苗の時期が大切らしい。
人間でも「三つ子の魂、百まで」といいますが、イチゴも幼少期が大切なのだ。

倉本さん曰く、「植物も人間と同じ。きちんと会話すれば考えは通じる。」ってすごい話です。
業界のトレンドかもしれないような遺伝子操作とは無縁です。
機械的でないところが日本人らしい感じがします。

そのデータの管理、そして制御をPCでコントロールすることで、宇宙の植物工場のような農園を造る事が夢のようだ。

自然の力を活用しつつ、人間の知能のエッセンスを振りかけると、日本の、そして世界の農業に明るい光が差し込みそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

売電事情...電力会社の取り組みは...?
太陽光発電機をつけた住宅は、自宅で利用する電力以外を、地域の電力会社へ売
ることができます。
いわゆる売電です。

ドイツでは、売電の価格が高く、それが太陽光発電の普及を後押ししています。

日本にも売電がありましたが、価格が安いらしく、太陽光発電の設置は進んでい
ないようですね。

で、経産省から、住宅からの売電価格を2倍にする計画が発表されました。

その価格、1キロワット約50円弱。
電力会社にすれば仕入れ価額が上がることになる。当然です。
この値上がり分を通常の電気代に転嫁するとの事。

公の、インフラ企業が、短絡的に価格転嫁するのはどうかと思う。
各電力会社、殿様のような商売を、豪華なビルの中でしてるという印象。
CO2削減、環境のため、少々の利益をけづり、太陽光発電の普及に貢献すべきか
と思います。

しかも、太陽光発電の普及が進むにつけて、売電価格は下げていくとの事。
何のための売電なんでしょうね?

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

太陽光発電の将来性は...
環境省の試算ですが、太陽光発電の発電能力は、2020年までに2005年の26倍に引き上げる事が可能だとか。
で、2030年には50倍以上になりそうだとか。
大きな産業になるでしょう。イコール雇用も創出されます(約60万人らしい)

あまり先のことは論じても仕方がないけど、今後のエネルギー事情は大きく変わりますね。
太陽光発電のほか、風力発電、地熱発電、小水力発電(農業用水路などに設置するもの)など自然エネルギーの利用はドンドン増えるでしょう。

その分の設備投資に費用はかかりますが、CO2削減、温暖化対策として、ドンドン進んで欲しいと思います。
そして、日本が進むのならば、世界に広げなくてはいけませんね。



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

動植物の保護の方法
昨日は、コウノトリの保護がうまくいってそうだ、という話でした。

保護の仕方はイロイロあるんでしょうが、生息地の、たとえば森林を確保するために買い取るという方法があります。
資金源は主に募金によるものです。
でも、特に鳥の保護の場合、繁殖地、越冬地などが海外にある場合もあり、その国の土地利用にも大きく影響されます。
例えばダムを作る計画なんて、その地域の人々のためでもあり、一概に反対もできない...

人との、動植物との共生って難しい事ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コウノトリの復活
コウノトリって、日本の特別天然記念物って知ってましたか?

兵庫県にコウノトリの郷公園なるもまであります。

2007年に、なんと43年ぶりに、卵から自然ふ化の実績のあるカップル(というかつがい)コウノトリが、今年も卵を、6個も産んだそうです。
ちなみに2007年は1羽、2008年は2羽のコウノトリが巣立ちました。
今年は、6羽巣立つのかなぁ~??

きっと、長い時間をかけて、復活してきたのでしょうね。
絶滅の危機みたいな話題が多い中、嬉しいニュースですね。

トキも、昨年放鳥しましたが、暖かく応援し、見守りたいです。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

バイオ燃料のトラブル
日本でもバイオ燃料の利用が進んでいます。
前にも書きましたが日本で利用しているバイオ燃料は、使用済み食用油に薬品を入れて精製したものです。
一定の割合で入れるのが主ですが、100%で使う場合もあります。
バイオ燃料の比率により、軽油取引税がかからずコスト削減にも役立ちます。

しかし、不純物があるようで、燃料フィルターが詰まってエンストなど、トラブルが発生するそうです。
フィルターの交換頻度を上げる必要があります。

バイオ燃料は、環境問題、コスト削減など魅力的な面もあります。
でも、こうした想定外のトラブルもでてくる事もあるでしょう。
トライ&エラーを克服しつつ、広く、安心して利用できるようになって欲しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

小学生と名札とか...
小学校では、名札が消えつつあるという。

登下校時、不審者が名前を呼び、知人を装うのを防ぐのが目的。

ある学校では、一年生のみ学校内だけで名札をつける。これは生徒同士、名前が分かるように。2年生以降は上履きにクラスと名前を書くらしい。

ある学校では、名札の表は学校名と校章、裏は名前、連絡先、血液型など緊急用にしているらしい。安全ピンをはずす事なくひっくり返せる名札も登場したようです。

体操服を入れる袋など、登下校時に手に持つものは、内側に名前を書くようにする工夫もあるらしい。

また、生徒だけでなく親にも名札が必要なようです。
不審者、関係者以外が学校内に入る事を防ぐためです。

小学校のころは、学校から帰ると、かばんを置いて、すぐ遊びに行ってたけれど、今の小学生には、そんな事もないのかな?

遊びに行きたいけどお受験があるから、塾通いもかわいそうだけど、はなから遊べないの羽、もっとかわいそう。
未来の可能性に、いろいろなモノを見せてあげたいけれど、自分達の遊び、冒険の中で、勝手に、いろんなモノを発見するのって楽しいのにね。

教育は、学問を学ぶという事だけではないという事を、あらためて考えさせられます。
どうしていくべきなのでしょうか...。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ドギーバッグは普及するか?!
レストランで食事してて、つい頼みすぎて、残しちゃう事ありますよね。
残さなくても、無理やり食べちゃう事も...。

日本の食料自給率は約40%。
先進国で最低です。
一方、食品お破棄は、年間1900万トンになります。外食産業だけでも300万トン。
世界の中での比較はないけれど、「もったえない」ですよね。

米国では、持ち帰りたい料理(残したもの)を入れる容器を「ドギーバッグ」といいますが、どんなレスト連でも頼めばもらえます。帰ってドギー=犬にあげるのよぉ~、なんていいながら、そのまま次の日のお弁当になったりするんだけどね♪

食べ物を捨てるは嫌です。

でも、レストランの立場になると逆で、持ち帰ったものを食べて、もし食中毒とかがおこったら、業務停止とかのリスクがあるようです。

仕出し屋さんのお弁当で食中毒なら、問題あると思います。
でも、ドギーバッグのものを食べるのは、消費者の判断なので、レストランに責任を転嫁してはいけません。
腐っても食べるような鈍感ではいけないのです。これは、人の感覚の問題ですね。

そして、なんでも他に責任を求め、責任転嫁することが当たり前になってきている今の風潮は疑問ですね。

家が汚れてる事も、町が汚れている事も、そして地球が汚れていく事も、他人事でなく、主体的に考え、行動しなくてはなりません。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ブラジルでのバイオ燃料事情
ブラジルの自動車用バイオ燃料(エタノール)は、サトウキビを原料としています。

2008年、そのエタノールの消費量が、初めてガゾリンを上回りました。

原油の高騰の影響もあるようですが、ガソリンもエタノールも使える「フレックス車」が普及しているという。
フレックス車なんて日本では聞いた事ないけれど、日本にも普及するのかな?
バイオ燃料も同時に普及する事が条件ですよね。

それか、電気自動車の時代が、一足飛びに来るのかな?
無駄なステップは踏みたくないですよね。

それでも、ブラジルのバイオ燃料の普及具合には脱帽します。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

家電の買い替えのエコ
昔の家電に比較し、最近のものは消費電力などえらくエコなようです。

どのぐらいエコかって分かりにくいのですが、おおよそシミュレーションしてくれるサイトがあります。
http://shinkyusan.com/
そして、エコだけでなく、電気代も、どれぐらい安くなるかも教えてくれます。

ハイブリッドやら、電気自動車やらで自動車の買い替えは、デザインとかの好みは多いだろうけど、家電なら、お得で、エコなものに魅力を感じますよね。
そう、あとは、お財布にもやさしくないとねっ♪

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

月のゴミ。 これも宇宙ゴミ?
昨日は、米露の人工衛星がぶつかって、宇宙ゴミが増えるという話でした。

今日は、日本の人工衛星の話。
月を探索する人工衛星「かぐや」に貢献した子衛星が役目を終え落下した。
月の裏側の重力分布を、世界で初めて計測した実績があります。

月の周りを飛んでいたのですが、月の重力にしたがい、落下。
落下といっても月の裏側に...

軌道を制御するエンジンなど仕組みがなく、当初から月に落下させる計画だったのかな?
月だから誰にも文句は言われないのかもしれません。
でも、あんまり気持ちのいいニュースではありませんね。

今の地球環境と一緒で、将来、誰かがキレイにしなくてはならないのかもしれないのだから。

でも、衝突の危険をはらむ宇宙ゴミになるよりは、よっぽどいいのかな?

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

宇宙のゴミ...
先週2月18日、米国とロシアの宇宙衛星が衝突したとのニュースがありました。
大量の破片が散らばり「宇宙ゴミ」となったそうです。

そして、既に使われていない旧ソ連の原子炉つきの複数の衛星と衝突の可能性があるとの事。
既に使われていないので、地球に戻せばいいのですが、制御不可能らしい。
もし衝突すると放射能汚染になるかもしれない。
宇宙ゴミが衝突する可能性は低いらしいものの、その速度は秒速数十キロとの事。
恐ろしいですね。

制御不可能とは、お粗末な事で、ソ連、ロシアだからなのか、他国も同じ程度の事なのか?

地球だけでなく、宇宙までも汚していくって事、怖いですね。

気の遠くなる話が、さらに壮大になりますが、身の回りから、一つづつ「お掃除」を重ねていきたいですね。
きっと、いつの日か、加速度的にキレイになっていくことを、強く願いますっ!

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

宇宙生活の練習は南極で!?
宇宙航空研究開発機構と国立極地研究所は、南極での長期生活する観測隊員のデータを宇宙ステーションで長期滞在する人たちのために役立てる事を考えています。
データは脳派、心電図とか皮膚の汚れで、主に健康管理を目的にします。

宇宙と南極の類似点は、主に以下3点。
 ・日照リズムが通常と異なる
 ・入浴設備が少ない
 ・運動の機会が限られている

さらに、災害や病気で入浴でき名人や、体内時計のメリハリがなくなっている現代人の体調管理にも役立つのではないか、との意見もあるという。

皮膚が汚れるって言い方は珍しいけど、実際汗はかくし、汚れるんだろうな。

同じように、ホコリもでるのかな、宇宙空間で?!
ホコリって、時々、大きな固まりのホコリが、部屋の隅のほうにあったりするけど、それが宇宙空間なら、大きなホコリが飛んでるというか、空間を漂っているのかなぁ?

自分自身の身体、そのおかれている環境の両方を、キレイで、快適に保ちたいですね。
宇宙空間でも、キレイにねっ♪

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

バオバブの木の危機
「星の王子様」にでてくるバオバブの木が実在する木だって、読んでる当時は知りませんでした。
バオバブの木
不思議な形ですよね。

アフリカやオーストラリアでも見られるのですが、マダガスカル島に一番多いようです。
10メートル以上にもるし、樹齢1000年を越えるものもある生命力の強い木です。

バオバブは、もともと水辺の森に生息していました。
でも、砂漠化などの影響で、荒地に生息している事が多い。
生命力があるのでしょう、木は立っているものの、子孫を残すには、厳しすぎる環境のようです。
農地転換の為の野焼きも生存を脅かします。

植林もしてるようですが、マダガスカルの貧困と不安定な政情も大きなハードルです。
バオバブのように限られたエリアが生存適していると、保護、増殖も勝手にできない事が歯がゆいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お好み焼「おわらい焼屋」、いよいよオープン!
大分のお好み焼の名店・「おわらい焼屋」が、イヨイヨ本日、大阪は蒲生4丁目に誕生します。

大阪出身のオーナーは、いろいろな経緯で大分県でお好み焼屋をだしました。
繁盛していた店舗をクローズして、今回、思い切って大阪・蒲生4丁目でオープンしますっ!
SANY0049.jpg

雰囲気があって、かっこいいお店でしょ!

それもそのはずで、蒲生まちづくりプロジェクトの第2弾の開店です♪

もともとの建物は、こんな感じで、使われていませんでした。
改修前外観

それが、素敵にデザインして、しっかり工事で、こんなに生まれ変わりました。
SANY0052.jpg
ちょっとしたデザインも粋ですね。
SANY0054.jpg


1階の窓の中は、オープンな厨房で、ここでお好み焼が焼きあがります。
SANY0062.jpg
鉄板は、大分のお店で使っていたものです。(客席の鉄板も)
しっかり油が馴染んでいて、最初からおいしく焼きあがります!

実は、お好み焼だけでなく、串かつ、串焼きなど鉄板焼とメニューも豊富です。
オーナーこだわりのワインも用意されています。
僕は、このチリのワインが楽しみです。リーズナブルなのもうれしい♪
プレオープンでの試食は、一通り頂きましたが、ガツガツ食べるのに忙しく、写真撮り忘れてました。
SANY0061.jpg

2階は、個室があり、ゆっくりとできるし、ふすまをはずして大きな宴会もできます。
SANY0056.jpg

SANY0057.jpg

新品でピカピカのコテは、気持ちいい♪
手鏡みたいなぐらい、輝いてました。
SANY0059.jpg

ピッカピカのお店に、皆さん、ぜひお出かけくださいな♪
たんまりの卵を用意して待ってまーす!!

SANY0053.jpg

*いかれた時は、山口企画の紹介と伝えてください。
 いいことがおこるかもしれませんよっ!

ちなみに、第1弾は、以前ご紹介しました「ジャルディーノ蒲生」です。
http://everclean.blog35.fc2.com/blog-entry-169.html
お陰さまで、ランチにディナーに、予約の取れないほど繁盛しています。


テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

毛玉をとる(スポンジの裏技)
使ったのはこのスポンジ、の固い面。
スポンジ毛玉2

人に聞き、すぐに試したくなるのですが、見回しても毛玉満載のセーターはなかった。
のでぇ、一年ほど前に買ったユニクロのフリース!
パジャマとして使っていたのですが、どうも毛玉というか、すっごい事になっています。
まずは、これで試してみよう!
>スポンジ毛玉3


スポンジの固い面で、ゴシゴシこすります。

...! びっくり! ドンドンこするほうへよっていきます。
で大きな毛玉がいくつも取れて、まとめると卓球ぐらいになりました。

 イッパイ、ついてたんだねぇ~

で、キレイになりましたぁーー!!
スポンジ毛玉4

ザラザラした肌触りだったのが、スベスベで気持ちよくなりました。

ただ、大量に毛玉は取れましたが、気をつけないと周りは毛玉カスだらけになるのだ。
リビングでやりましたが、今度は、風呂場か、外でしよう...

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

電気自動車はエコ?
電気自動車は、今後新しいものがドンドン発売され、伸びていきそうですね。
ホンダは、低価格のハイブリッド車を発売しましたが、ハイブリッドは、ガソリンと電気のあわせ技。
電気自動車とは、純粋に電気だけの動力なのです。

ハイブリッドがエコなら、電気自動車はもっとエコなのかな?
一般的には、ガソリン車の3倍効率がいいといわれています。

電気自動車は、製造から破棄するまでにも、CO2が出るし、電気を作る(発電する)時にもCO2は出ます。
当然ガソリン車も、製造時にCO2が出るし、原油を精製するときにもCO2がでます。

・製造段階では、電気自動車のほうがCO2排出量は多いようです。
・ガソリン車は、エンジンから出る熱、歯車の摩擦などエネルギーが分散消費されるものの、電気自動車は電気回路でモーターの回転を制御するので、エネルギーの損失が少ないのです。

で、エネルギー効率をトータルで計算してみると、電気自動車は35%で、ガソリン車は8.6%。

大まかな計算で約4倍の効率がいいことになります。

ただ、電気自動車、充電池にはレアアースを使用しており、限られた希少な資源です。
レアアースの使用量を、どこまで減らせるか、置き換えられるかが勝負でもあります。

そして、1番大切な事は、どの車に乗るにせよ、運転の仕方しだいで大きく消費エネルギーに影響します。我々消費者にできる事は、丁寧に運転する事なのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

地球温暖化と巨大ヘビ
南米コロンビアで5800-6000万円前の蛇の化石が見つかった。

そのヘビ、なんと史上最大!
全長13メートルっ!(体重1,135kg)
13メートルのヘビ

イメージ画像じゃわかりにくいけど、13Mなのだ!

ヘビはそんなに大きくなると生存できない。
変温動物のヘビが生存できる環境を検討したら、当時の熱帯雨林の平均気温は30-34度と、現在より3-4ど高いと推測されているらしい。

過去には、ずっとずっと昔の地球では、温暖化していた時期もあるらしく、この化石の発見で、温暖化に適した生態系の解明も進むようです。

難しい事はさておき、温暖化になると、ヘビが巨大化するという事です。

いや、恐ろしい事です。
ヘビは小さくても怖いのにね...

温暖化は、やっぱ阻止しないとね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コンビに弁当の危機
コンビにで、そばとか面食いを買うときがあります。
すぐ食べられると思いきや、ねぎ、のり、大根おろしに、わさびにめんつゆなど、イロイロなものが、それぞれの袋にはいっていて、食べる用意に時間がかかります。
きっと、そのほうがおいしいのでしょうね。
で、食べ終わったら、袋とかの大量のゴミを袋につめて捨てます。

この食べ終わったときに出るゴミが問題になっているようです、とくに会社で。

ゴミ削減の観点からでしょう、イロイロなスタンスがあります。

・オフィスビル内の飲食店の金券を配布したり
・仕出し弁当に切り替えようと呼びかけたり
・社内に持ち込む事を禁止したり
・社内で捨てるのを禁止で持ち帰る事を義務化したり
・社内で捨てるときはお金がかかったり

対策は各社それぞれですね。

コンビに弁当は、フードマイレージという環境問題と隣り合わせな部分もあります。
最近は、ゴミ減少の波がやってきているようです。
意識の高い会社ばかりでなく、消費=ゴミですよね。
ゴミの出にくいお弁当が開発される事を楽しみに待ちましょう。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

タンチョウ鶴の復活と望みをかけるトキの復活
1920年にタンチョウ鶴は絶滅しかけた。
原因は乱獲。

保護増殖が試みられ、現在では千羽を上回るほど増えた。
でも、絶滅の懸念は、まだ消えていない。
自力で食料を入手するのが困難で、冬場には人手での給餌が必要になる。
また、捕獲での減少はなくなったものの、電線に衝突したり、交通事故にあったり、人間の生活圏に近づいた事で起こる悲劇が増加している。

タンチョウ鶴は、日本の特別天然記念物に指定されています。
きれいな姿を、いつかは自分の目で見てみたいですね。

で、現在は、保護増殖しつつ、野生復帰をしつつあるトキも、時間はかかるだろうけど、復活の道を進んで欲しいものです。
タンチョウ

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

大間の本マグロ
少し前の話ですが、毎年大晦日~新年、越年は先生と過ごします。

青森県大間港で水揚げされた本マグロをご馳走になりました。
本マグロ

この量を一人で食べちゃいました♪

おいしいっ!!

日本近海の、天然の、最高のマグロの最高の部位。
いいものを食べる機会に感謝します。


今、表示偽装など食の安全は脅かされています。
何を信じていいのかわからない。

でも、ヒトの感覚は信じるべきかと思います。
素敵なモノを食べると、心から、いいものだと実感します。
圧倒的に、絶対的に、実感します。

あやしいと思えてしまうものは、やっぱり怪しいものかもしれません。
いつも最高のものを食べるって簡単な事ではありませんよね。

でも、身体を作るのは、呼吸と食べ物です。
毎回の食事には、気を配りたいですね。

ちなみに、新年朝一の飛行機で大阪に帰るときの富士山です。
新年富士

気持ちいい♪

新年のスタートダッシュ1ヶ月はどうですか?!
皆様にも、どんどん、いい事が起こりますように。

そのためにも、「小掃除」を重ねていきましょうね♪

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

温湯消毒の復権
戦前普及していた「温湯消毒」なるものが復活してきた。

温湯消毒とは、イネの種もみを約60度のお湯に10分間つける事で消毒するというもの。
戦後、農薬の浸透で姿を消していた。

農薬を使うと微量でも残留する可能性もあるし、その廃液の処理は環境へ負荷がかかる。
また、使い続けると、菌は農薬に対する耐性がが出てしまい、より強い農薬が必要になる。

今、食の安心、安全が重要視される中、栽培すべての工程のこだわりに対する付加価値も出てくるのでしょうね。
そして、それは農業の活性化にもなるのでしょうね。

単純に新しく、便利そうなものよりも、暮らしの知恵、温故知新の手順のすばらしさに改めて気づくときなのでしょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

中国大陸の環境汚染を憂う...
最近は「越境汚染」という言葉があります。
国境を越えて、環境汚染が広がる事です。
大気中に含まれ発がん物質、濃度の濃い農薬、有害な化学物質など恐ろしい話です。

とりわけ日本は、偏西風、季節風の風下に位置します。

日本では使用されていない農薬が、日本近海のイルカやウミガメから検出されるなど、知らず知らずに汚染されているのです。

昔の日本であった光化学スモッグも現在はなくなりました。
しかし、九州では発生しているのです。
中国の工場などの出した窒素酸化物やオゾンが原因との指摘もあります。

日本、中国、韓国など東アジア諸国での研究ですが、約100ヶ所に観測機器を設置する。
陸だけでなく海や上空も観測する。

原因を特定する事しか第一歩にならないのかなぁ?
原因を特定しても中国などにはどう働きかけるのだろう?
地球が逆回転にでもならないとおさまらないのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

JALもバイオ燃料で飛行テスト
遅らばせながら...っていくのかな、JALもバイオ燃料のテスト飛行をはじめました。
といってもアジアでは最初の取り組みです。

やせた土地でも育つアブラナ科植物の種子、アフリカ原産の木の実、藻などを原料にしているバイオ燃料です。米ボーイング社が開発したもので、すべて非食用の植物です。

ジャンボ機の4基のエンジンのうちの1基に、既存のジェット燃料とバイオ燃料を半々に混ぜたものを使用しての実験です。

CO2削減という事もあれば、コスト削減、燃料費の高騰リスクの回避でもあります。
うまく、そして早く実現して欲しいものです。
でも、外国から輸入したジェット機で、外国産の燃料を使うのなら、わざわざJALがテスト飛行する必要があるのだろうか??

バイオ燃料の取り組みの一方では、20年続いていたスチュワーデスがモデルの日航カレンダーは今年で打ち切りになります。
これもコスト削減ですね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

竹の有効利用はできないのか?
日本のモノはヒトを含め、どうやらやさしくて、
外来のものに対して劣勢です。
たとえば琵琶湖で繁殖しているブラックバスとか...。

でも、日本に長く根付いている竹は、生命力が強いようです。

現在、日本には16万ヘクタールの竹林があります。
その2/3、10万ヘクタール以上は、なんと手入れをしていません。
つまりは、荒れ放題なのです。

丹波の竹の子は高級品ですが、中国産の水煮竹の子輸入や、竹細工のかごなどの利用が極端に減っているようです。

問題は竹の繁殖力が強い事で、荒れた竹林は、道路や住宅地にも広がります。
家の床を突きぬけ、天井まで届く竹の映像をテレビで見た事もあります。
また、竹の根は浅いところに張り、どんどん広がるので、山崩れの一因にもなります。

同志社大学では、竹の繊維を取り出して、食器を作ったり、強度があるので車のバンパーを作ってみたり試行錯誤しています。
しかし、商品化にはコストが高く、大きなハードルとなっています。

そういえば、えべっさんの笹もビニール製だったり、七夕の笹も見かけなくなってきたし、使う事が減ってるんだろうなぁ。
ほっとくとドンドン繁殖するし、取ってきても利用機会が少ないし、難しいものです。

新しい利用方法の確立は難しくても、昔からの利用方法を見直す事も大切かもしれません。
「竹炭」の浄化効果は大きいみたいで、汚れた川に竹炭をしずめて清流を取り戻すプロジェクトがあるようです。
ちゃんとビジネスになって、進んでいけばいいですね。
無駄な事に公の予算を使うのなら、全国の川を竹炭できれいにして欲しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ツキノワグマ
月の輪熊って、北海道に住んでるとばかり思ってました。
北海道、本州にも生息しているんですが、なんと四国にも住んでいます。

四国に住んでる事は、まったくイメージにありませんでした。
なんとなく雪が似合うような気がしています。

さて、四国のツキノワグマですが、すでに数十頭しか生存していません。
その数は、群れの存続に必要な数を下回っているのです。
近い将来、姿を消す恐れがあるとの事。

狩猟や捕獲の他、人工林(スギ、ヒノキ)の拡大が生息地を狭めています。

主な生息地は、徳島と高地のにまたがる剣山。

四国にツキノワグマ種としての絶滅を防ぐ事も尊いですが、
今、生存しているそれぞれのツキノワグマ個体の命も尊く、寿命を全うしてほしいです。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

訓練通りの仕事
米ニューヨークの旅客機が、ハドソン川に不時着したのは半月前。(1月15日)

全員の命を守ったと機長は一躍、時の人に。

カリフォルニア、サンフランシスコの式典で、
「私も乗員も訓練通りの仕事をしたにすぎない。」
とコメントし、賞賛を受けた。

訓練通り...、と言われれば、その通りですね。
確かに危険と隣り合わせの仕事です。
非常時の訓練などのシミュレーションもしているのでしょう。

でも、いざとなったら、往々にして大あわてしてしまします。

地震のときは、どうしようって思いつつ、何もしなかった事があります。

小学校のころの火災訓練なんてのん気なものでした。

訓練通りとは、とても謙遜されている言葉だと思います。
ヒーロー誕生です。

でも、今、僕たちは、乗り越えていかねばならない経済危機に直面しています。
シミュレーションが、しっかりできていた人は少ないでしょう。

でも、がんばって、それぞれがヒーローになっちゃいましょうっ!


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

腕時計を使っていますか?
一昨年から昨年にかけて、腕時計をする事が多かった。
その前は、腕時計をしておらず、昨年秋口から、またやめてしまった。

なんとなく腕時計をして、ちょっと違う雰囲気を楽しんでいたし、ちょっとオシャレ感覚でもあった。

でも、腕時計はなくても、別段不自由はない。
PCを使っていても、タスクバーに?時間は表示されるし、街のあちこちに時計がある。
打合せ中に、人の時計を覗き込む事もあるけど、なんとなく時間ってわかるものです。

腹時計なのか…?

時計がなくても、特には困らない。
むしろ、意外と清清して気持ちよく、楽しい。
時間に縛られていないからなのか?

さて、人間には、動物と同じで、いろいろな能力がある。
でも、文明の利器に頼りすぎると、どうやらそれらの能力は衰えていくようだ。
まず車にばかり乗っていると体力がなくなるはず…、でしょ?

野生に戻るつもりはないけれど、
 大切な生命と、備わっている力は、
  なるべく大きく活用したいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。