FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

バイオエタノール事業者の破綻
バイオエタノール事業者の破綻が相次いでいるというのは、米国での話です。

米国では、農家がつくったような小さなエタノール工場が約200ぐらいあります。
当初は、原油の高騰により事業が成り立っていたようですが、価格下落をきっかけに採算が悪化しています。

それぞれの工場では、州の支援を受けているにもかかわらず、採算がとれないようです。

背景には、設備過剰という、産業自体の構造的な問題があります。
また、エタノール工場の集中する中西部から、大量消費地の東西海岸から遠く、流通網が未整備というのも問題です。
工場の地域では、変な話ですが、エタノールがあまり、価格が下がっているようです。

バイオエタノール事業には大きな壁ですが、環境の為にも、乗り越えて欲しいものです。

スポンサーサイト



テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

豚インフルエンザのこと
メキシコ発、豚インフルエンザが世界で流行の兆しがあります。

現状は、WHOが、フェーズ4だと発表したとか、どこそこの国でも発病者出たとか、メキシコ現地では何人死んだとか...、イロイロな情報が発表されます。

日本は水際で食い止めるのだと、飛行場での検査、監視体制が強固になります。

多くのニュースがある中、豚インフルエンザにかかるとどうなるのかは報道されません。
メキシコでは死亡者が出ています。
若い人でも感染しているようです。
しかも、今の季節で勢力を拡大しています。

これだけ聞くと、とっても強い、恐ろしいインフルエンザかと思われます。

政府、役人がどう対処しているのかというような情報は、どちらかというと優先度が低い。
それが何ものか、各個人としてできるだろう防御策はなんなのかという情報こそ求められます。

まー、インフルエンザはインフルエンザなのでしょうから、

・うがい
・手洗い

 を慣行することにします。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

風力発電も売電の対象になるのか...
昨日は、一般家庭で太陽光発電を利用した電力のうち余剰分を電力会社に固定価格で販売するという、いわゆる売電という事を記事にしました。

で、CO2を排出量を削減できる発電方法は、他にもあります。
風力発電しかりです。

環境相は、風力で発電した電気も買い取り制度を導入する事を検討するらしい。
ほか、小さな河川や用水路に設置した水車による発電も対象とする方針らしい。

一般家庭だけでなく、小規模な発電事業者も対称にする方針です。

電力会社としては、買い取り価格は仕入れ価格でもあり、我々の電気代は、その仕入れに左右されますね。
CO2削減は、必要なアクションだとは思いますが、むやみに費用負担が増える事には賛成できかねますよね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

売電の影響は...
太陽光発電機器は、エコ意識の高まり、助成金に加え、売電の制度などもあり、設置する一般家庭が増えています。

この売電制度も利用すると、約200万円の初期費用は、約10年程度で回収できるらしいです。
毎年20万円程度の電気代節減、売電の売上げがあるということですね。

ここまでは、よく聞く話で、設置する人をうらやましく思います。

しかーし、売電とは、各地域の電力会社が、固定価格で買い取ってくれるとという事で、電力会社にしてみると売る為の電力の仕入れが高くなるという事でもあるのです。そして、我々に対する電気代に転嫁されます。

固定価格での買い取りは来年からなのですが、現状の試算では、標準的家庭において、毎月の電気代が30円程度上昇するようです。
そして、10年後には、100円程度も値上がりあするかもしれません。

そりゃそうかとは思いますが、
 ん~、なんだかイイ気持ちにはなりませんね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ウミガメに義肢...
昨年6月、サメに襲われ前足の一部をかじられたウミガメが捕獲されました。
なんとか自然、海にかえそうと、義肢を開発する計画が持ち上がっていた。

ウミガメの前足は、泳ぐときに必要だし、陸(砂浜)を進むときも必要であり、水陸両用のハイブリッドな義肢が必要となります。

このカメの為にNPOまでつくり、大きなプロジェクトになっているようです。
名前まで公募して、「悠ちゃん」なんて命名されています。

ただし、義肢の要求される技術は高く、海にかえすまで2~3年はかかりそうです。
それまでは、神戸空港の人口海水池で保護し、水泳テストを繰り返す。
費用は、少なくとも数百万円かかるという。
ホントは桁が一つ足りないかも??
この費用、募金を募り、まかなおうとしています。

言い方は残酷でも、結果として生命力の小さかったかもしれないウミガメを、無理やり自然復帰させる事は尊い事なのか?
ウミガメ全体としては絶滅の危機もあるだろうけど、この固体を保護する意味は?
さて、自然のなかの、淘汰される固体かもしれませんね。
単なるセンチメントのような気がしますよね。

人間として、日本にも、海外にも恵まれない、保護が必要な人はイッパイいます。
例えば、地雷で足を失った子供とか...

大きな額のお金を使うにあたって、プライオリティーはどうつけるべきなのでしょうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

三人乗り自転車の検討の その後...
昨年の記事です。
http://everclean.blog35.fc2.com/blog-entry-218.html

自転車の3人乗りについての検討委員会というものがあり、安全性が確保された自転車に限って認めるべきとの見解で、具体的な構造上の安全基準を示した。

3人乗るから強度、ブレーキ、安定性に注文がつきます。
当然かと思います。
今、普通の自転車でも多くの人が3人乗りをしています。
自転車メーカーに対するPL法、実際には3人乗り自転車で転倒する人もいるだろうし、自動車にぶつかって、悪くもないドライバーに責任をなすりつける事もあるのでしょう。
イロイロ考えると、新たな規制をつくって、責任(がない事)を明確にしたい人は多いのかもしれません。

さて、安全基準を満たす自転車は、実に5万円を越える価格になるらしい。
助成金の検討も提言されているらしいです。
でも、自転車を3人乗りする期間って、5万円の自転車を買うほどの期間ではないように思います。
5万円なら、まぁ結構な自転車を買えますよね。

どうしても、規制が必要とあるならば、行政が自転車をそろえて、貸し出すなどしないと、実際に購入して使う人って出てくるのでしょうか?


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメも温暖化対策なのだっ
気温上昇は、いろいろな事に影響します。

われらが主食、「コメ」においても、特にイネが穂を出す時期の高温は、その品質に悪影響を及ぼします。
コメは、昔、寒さ対策の為の品種改良を行いましたが、現在では、温暖化対策のための品種改良を進めているとの事。
とくに九州地方では活発のようで、今年登場する品種もあります。
佐賀県の「佐賀37号」、福岡県の「元気つくし」など。
そして既に活躍しているのが長崎県の「にこまる」、熊本県の「くまさんの力」。

そして、ちょっと飛びますが、滋賀県でも新品種「レーク65」の普及に力を入れているとか...

それぞれの地域での品種名って、チョット面白いですね♪

温暖化対策は、現場よりの努力が必要でしょう。
そして、大きな問題、農業政策を適切に、つまり国力のために施して欲しいと願います。


テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

砂漠の太陽光発電と超伝導電線
南米チリのアタカマ砂漠にて、太陽光発電でできた電気を1Km離れた町や、50Km離れた天文台で活用する計画があります。

「効率」がキーワードだと思われます。

効率よく、日光のきつい砂漠で発電し、
効率よく、超伝導の電線で利用する場所に送り、
効率よく、人々が利用できるように蓄電池で蓄え、安定させる。

問題もあり、使用環境の厳しい砂漠に適した太陽光発電地や超伝導電線の探索や開発が急務です。

急務というか、東京大学主導のプロジェクトのようで、3年先を見ています。
3年先というのは、実稼動するというわけでなく、あくまでも実証実験のスタートです。

どうにか、実証実験も、効率よく、初めて欲しいものですね。

あんまり長く滞在するのなら、変なチリ人妻...とかに、大切な税金を取られないようにね。


あくまでも実証実験

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

市街地の農地化!?
京都のブライトンホテルは、京都の市街地での野菜栽培の実証実験をはじめました。

市街地の農地化ですが、農地といっても溶液栽培です。
土を使わず溶液のみで栽培できる技術を導入しました。
土作りの手間がなく、水も5分の1程度を必要とするだけです。

さて、今回、ビニールハウスを、遊休地に設置し、約3ヶ月でトマトが取れるようです。
市街地の遊休地利用は、主にコインパーキングが主流ですが、こんな有効活用もあるのですね。

今回の実証実験で、コストサイドもクリアできれば、街の景観も変えていくような事になるかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ミツバチの輸入??
ミツバチは、ハチミツを取る他に、大きな役割があります。
農作物の受粉です。

そのミツバチが不足していて、ミツバチの盗難事件まで出ているといいます。

ミツバチ不足は、地域格差があり、足りている地域が不足地域に貸し出したりします。
増殖用の機材とかもあって、政府の経済対策では、購入費用の助成も盛り込まれている。
あと、アルゼンチンからの輸入の検討もしています。

なぜ、深刻なまでにミツバチが不足するんだろう?
農作物の生育量が急激に増えたのかなぁ?

耕作放棄している農地が増える中、とても不思議におもいます。
食料自給率が低水準な中、計画的に農業を活性化してください。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

耕作放棄の実態...
耕作放棄地とは、農作物が作られていない農地の事です。

全体の農地の広さは分かりませんが、耕作放棄地のうち28万4千ヘクタールが、そのままでは農地として使えないという。
約半分の14万9千ヘクタールは機械などを使う必要があるが、草や木を抜き農地への再生が可能です。
しかーし、あとの半分、13万5千ヘクタールは、既に森林や原野になっており、復元は不可能という。

日本の農業は大丈夫なのか?
食料の自給率は低水準のまま推移しています。
先進国として、食料自給率は国力を反映する大切な指標の一つです。

野菜工場のようなビジネスも成長しつつあるように聞きます。
それも、食料自給率を支える一手になるかもしれませんが、しっかりとした農業政策を望みます。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

オバさんの夢...
昨日の記事の続きになるかもしれませんが...

英国の田舎町のオバさんの動画です。
47歳...、12歳の頃から歌い始め、いまだに独身で、どうして過ごしていたのでしょう。

夢を追いかけるのに、年齢は関係ありません。
ただ、続けていく事が大切な事ですね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イチローと新記録
イチロー、「日本人選手として」、通算案打数の記録を塗り替えました。
日本一です。

イチローの今年は、メジャーリーグ新記録の9年連続200本安打と、メジャー通算2000本安打の記録も達成を期待されています。

ヒョウヒョウとクールに見えるイチローも、恐ろしく努力し、恐ろしく考え、恐ろしいほど頑張って、そして、達成したとき、思い通りにできたときは死ぬほど喜ぶんだろうなぁ。

通算...とは、まさに積み重ねの事、阪神、金本の連続全イニング出場も積み重ね。

プロの世界の積み重ねをみて、別の世界を感じる事もできますが、自分の世界でも、しっかりと自分のなにかを積み重ね、頑張っていこう!
そして、日々、自分の新記録を更新していくのだ。

よぉーし、頑張りまーす!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エコ技術の輸出は可能かな?
経済は混迷し、行き先はまだ見えない。

日本経済の復活のキーはなんだろう?

「エコ」ビジネスは、その一つになると思っています。

例えば、燃料電池の燃料になる水素を作る技術。
光触媒と太陽光発電地を組み合わせ、水を水素と酸素に効率よく分解する。
燃料電池は注目されているものの、現状は天然ガスから水素をつっくっています。
新技術は、水と太陽光から水素を作るので、資源の制約はなくなり、温暖化ガスは出さないばかりか、酸素を出しちゃう。
これは、三菱化学と東京大学、北海道大学の共同研究の成果です。

大きなポテンシャルがありそうですね。

環境の改善と、ビジネスの広がりの2つを一度に応援できますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

紫外線の防御
お花見も終わり、季節は急速に変わってきます。

ポカポカ陽気は心地よく、新緑に誘われ、ワクワクしますね。

しかーし、それは紫外線の脅威もやってくるということです。

紫外線の脅威とは、大きく3つ。

1.免疫力の低下
2.皮膚がんの原因
3.目の水晶体がにごるし、白内障の原因の一つとなる

免疫力の低下のみ、慢性的に紫外線を浴び続けなければ、1ヶ月程度で回復するようです。

学生の頃は、太陽の下、グランドを走り回ってまっ黒になっていました。
今でも、小麦色の肌は健康で、白い肌は、もやしっ子的ひ弱に思うときもあります。
でも、小麦色の肌は身体を痛めつつ、そうなっているのですね。

さて、どう防御するのか?

女性は日傘をさしますが、男性の日傘って違和感があります。
単純ですが、外を歩くとき、意識して日陰を渡り歩くだけで約3割紫外線を防御できるそうです。

夏は、暑さ対策もあり、日陰に入りますが、今の季節、気持ちいいからって、日光を浴びすぎないように気をつけましょうね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ホコリを防ぐアイデア
昨日は、ホコリとは何かを考察しました。

ホコリ、嫌ですね。
でも、人のいるところ(いなくても)必ずホコリがでます。
今日は、いくつかのホコリを防ぐ、少なくするアイデアを紹介します。

1.お気軽なのはフロアのお掃除。
  モップ、クイックルワイパーなどのツールでマメにホコリを集めましょう。
 
  フローリングの場合は簡単ですが、カーペットの場合は、掃除機を使いましょう。
  可能なら、季節ごとに外に出してはたきたいところです。
  また、掃除機には、高品位のフィルターをつけましょう。

2.っフィルターといえば、通気口にもついています。
  チョット贅沢な(多分高品質なはず...)フィルターを使いましょう。

3.シーツ、枕など寝具はマメに洗濯しましょう。
  洗濯できないものは、外でホコリをはたきましょう。

  また、リビングなどのクッションも、同様に。

4.部屋の隅のほうとかほっとくと目に見えてホコリがたまります。
  テーブルの上ですら、さわらないとホコリが目立ってきますね。
  なるべくシンプルに、ササットお掃除できるように、整理整頓しておきましょう。
  花瓶の足元とか、写真たての足元とか動かさないものは注意ですよね。
 
  で、クローゼットの中の整理整頓も大切。
  以外ですが、クローゼットの床からホコリが立ち上がります。
  整理する箱に入れたり、ビニール袋などに入れてしまっておけば、お掃除もしやすいですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ホコリの考察
家のキレイの大敵、ホコリを考察しましょう。

目に見えて、しかも落としにくい汚れはイッパイもあります。
特に水回りで...。
油汚れや、水垢、ヒトの脂系のの汚れなどです。
でも、料理をしない家もあるだろうし、お風呂は外風呂って事もあります。

チョット無理やりですが、全ての家に共通であるのが「ホコリ」なのです。

ホコリは、細かな塵、ゴミ、土砂や粉末の飛び散るもので、人間の生活する、い
るだけの空間で、必ず発生します。

洋服の繊維のかけらやら、髪やフケ、食べ物のクズなどがホコリになります。
また、土砂、花粉、煙に排気ガスなど、非常に細かい粒としてのホコリが、玄関、
窓などから、家の中に侵入してくるのです。

最初の段階では、ホコリは目に見えないほど小さく、空気中を浮遊しますが、や
がて床に落ちてきます。
静電気などで粒どうしがくっつき大きくなり、目に見えるサイズのホコリになり
ます。大きなホコリのかたまりを部屋の隅っこで、ギョッとするぐらいの大きさ
になるのは、よっぽど、ほっとかないとならないのでしょう...。


ダスキンによると、ホコリはおおよそ以下の要素で構成されています。

繊維(綿ぼこり) 56%
土砂(無機物)  28%
食物        4%
毛髪        3%
紙片        2%
その他       7%

また、ホコリにはダニ、ダニの死がいやフン、花粉、カビなども含まれています。
これらは、当然、身体、健康に害を与えます。

綿ぼこり1gの中には、ダニ1,000匹、カビ13万個、細菌3,000万個
が潜んでいて、人間のフケや食物のクズを食べて繁殖を続けます。

恐ろしいですね。

目だった汚れをキレイにするのって、大きな達成感と爽快感がありますよね。

でも、まめにホコリを「お掃除」することも、忘れてはならない事ですね。
きっと、目には見えないけど、空気がキレイになって、気持ちいいはずですっ♪

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

Spring Cleaning ~ 春掃除
日本では年末の大掃除。
欧米では、春先に大掃除をします。
ただし、大掃除をしないツワモノもいます。
それは、バッチイという事でなく、普段のお掃除が行き届いていて、まとめて一気にお掃除する必要がないというキレイを維持するというツワモノです。

さて、欧米では、春先に大掃除をします。
寒い冬、締め切った環境で、たまったホコリ、汚れをキレイにします。

冬の寒い中でなく、チョット暖かい中なら、家の中を風が流れても気持ちいい♪
水も真冬ほど冷たくないのでありがたい。
そして、こびりついた油とかの汚れも、チョットは取れやすいのだ。
何気に合理的ですね。

シュバっと、汗をかきつつお掃除をして、バシャーンってお風呂でくつろいだら気持ちもいいのだっ♪

年末にお掃除したとは思いますが、寒いから目をつぶっちゃったところありませんか?
気持ちいい春掃除をしてみませんかぁ!

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

味わい、判断する能力
口は災いの元といわれ、言葉、発言に注意しましょうという事と、食べるものには気をつけましょうという事です。

食べるものに気をつけるというのは、変なものを食べてはいけない事と、いいものを味わうという事。

変なものを、誤って...、しらずに口に入れてしまったとき、異変を感じ吐き出す判断力が必要です。

そして、いいものを、しっかりと味わう事は、健康の為でもあり、まさに人生の喜びなのです。

その味は、口の中のミライ(味蕾)という組織によって認識されます。
そのミライは、3分の2が舌にあり、後は口の中や喉にもあります。
舌のどの部分が、甘みだったり苦味だったり特定の味を判断するという昔の説は間違いで、すべてのミライで、すべての味を判断する事が分かっています。
まさに、口全体で味を判断し、食事を楽しんでいるのです。

ミライも、年齢により、少しづつ退化していくようです。
食の楽しみを維持すべく、毎日の食事をしっかり味わって、ミライを鍛えましょうね♪

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自動車業界と果物屋の関係...
トヨタに日産、ホンダなど自動車業界の、特に北米での販売不振は、為替とあわさって、経営に大きな影響を与えています。

しかーし、影響は、一見、無関係な果物屋にも影響を与えそうです。

フロリダ産グレープフルーツは、国内消費の60%を占めます。
そのグレープフルーツは、日本製自動車を北米に届けた帰りに、積載されて日本にやってきます。
対米輸出は、前年比70%ダウンしている現状、グレープフルーツの輸入にも影響がでそうです。
自動車用の商船は、他のグレープフルーツ船に比較して約10倍の積載量があるので、コスト的にも有効のようです。
そして、果物の輸入に必須の冷蔵設備のついている船は少ないというのも影響します。

そして、気になる影響は、おおむね5月には値上がりする可能性があるとのこと。
果物は、朝に食べると「金」という事ですが、食べだめはできないので、困りますね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ガラパゴスウミガメの苦悩
ガラパゴスウミガメは、特に天敵がいるわけでなく、平穏な日々を過ごしていました。
それも17世紀以前の話。
ヒトが入りだすと生息数に大きな影響がでます。やはり、またか。

ガラパゴスウミガメは、生命力が強く、飲まず食わずでも一年間は生きられます。
この事は、船乗りに利用され保存食にされちゃいました。
また、ヒトの持ち込んだヤギが野生化し、ゾウガメの食料の草を食い荒らしたり、犬や豚は、卵を食べ、ロバは卵を踏み潰します。

ヒト、外来種に蹴散らされた動物の回復には、時間がかかりそうです。
地域の人達の努力と、広域の人の協力が必要ですね。

共存共栄のできる世界は来るのでしょうか?
一人一人、一歩一歩の行動をおこしていきましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

人口降雨の事
最近、人口増加や、温暖化の影響なのか、水不足の地域は、世界で局所的にひどくなってきています。
オーストラリアの映像などは、ひどいものです。昨年は、小麦だけでなく、畜産業にも影響が出て、バターがえらく値上がりしましたね。
日本でも、水不足問題は、四国、九州などで頻繁に問題になります。

人工降雨の技術では、水資源の確保、渇水対策に生かせると考えられています。
そりゃ、そうですね。

飛行機などで、上空の雲にドライアイスと吸湿性粒子(微小の塩粒)を撒きます。
昨年の実験では、微妙に成功しましたが、まだ、技術が確立されているわけではありません。
難しい点は、まったく雲のないところで雨を降らせるわけではないので、どこでも、いつでもというわけには行きません。

電力の供給源が水力から、火力や原子力に移行する中、人工降雨の為の予算調達が難しいみたいです。

経済の問題になってくると、理想論だけでは進まず、難しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

バイオ燃料の未来形
昨年はバイオ燃料がブームのように多種多様に発表されました。
背景には原油の高騰がありました。
原油が下がったといっても、高騰前に比較してもまだまだ高い水準です。

バイオ燃料の精製は、以前コストが高く、ガソリンに比較して価格競争力を持つ為には、一踏ん張りの量産化技術が必要のようです。
そして、非食料を原料とする必要があります。

産官の出資する地球環境産業技術研究機構は、稲わら、茎などの非食料の植物から、効率的にエタノールを生産する技術の開発で一歩進んでいるようです。
1キログラムの植物から300グラムのエタノールを生産するという。
効率がいいような印象を受けますが、どうなんでしょう?

化石燃料は、採掘、精製、運搬のすべてにCO2の排出を余儀なくされますが、植物由来のエタノールなら、植物の生育中にCO2を吸収するので、環境にはよりいいと言われています。

環境の側面だけでなく、世界に技術を輸出すべく、バイオ燃料技術の発展を期待します。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エコカーは普及しまくるか?
ハイブリッド車、電気自動車に一定の排ガス基準を満たす自動車の購入に助成金を出します。
「エコ替え」ですね。

これらの購入時、20万円(軽自動車は10万円)の助成金を出し、新車登録から13年以上経っていると更に10万円の助成を受けられます。
13年とは、自動車の平均使用年数とのこと。
住宅の平均が26年ですから、その半分。以外に長く乗っているのですね。

さらに、ハイブリッド車など、自動車取得税と重量税が減免されています。
プリウス、インサイトで15万円程度らしいです。

税金の減免は今月からスタートしていますが、助成金は検討中で、早くて夏前に実施されるとの事。

発表したからには、早くしてくれないと買い控えてしまいますね。

ちなみに、5月発売の新型プリウスは、燃費38キロメートル(1リットルあたり)を記録しました。
従来型は35キロメートルですが、排気量の拡大と燃費向上を同時に実現しました。
プリウスだけでなく、ハイブリッド、エコカーはドンドン普及して欲しいですね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

住宅の陽光発電は普及するのか?
住宅用の太陽光発電システムの価格が、1キロワットあたり、2007年度で70万円だったのが、2008年度には60万円にだがっていたようです。

政府は、1キロワット当たり約1割の7万円を助成し、だいたい1軒で3-3.5キロワットなので、21-5万円になります。
助成金への申請件数は約2万件にあがり、普及のために効果的とも思われています。
まー予算は3万5千件分だったようですので、まだ余裕はあります。
本年度の予算は、8万件分程度あるようです。
価格が下がってきた事で、さらに多くの案件に助成金が出せる見通しです。

まだ、僕には珍しい感がありますが、普及してきているといえるのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「お掃除」は「お掃除」でも耳の「お掃除」のはなし
耳掃除してますか?
ヒトの身体は不思議です。
とうてい思いもつかないスーパーな機能が満載。

大切に...、感謝して使わせていただきましょう。

さて、耳の中の皮膚ですが、奥(鼓膜のとこ)から新しい皮膚ができて、徐々に
手前に移動します。
耳の手前、耳毛の辺りで自動的に耳カスになります。
トコロテン方式で押し出していくのです。

しかもその耳カス、汚いものと思いきや、殺菌能力が非常に高いのだ。

耳の奥、鼓膜って、とっても大切な器官だから、いつでも清潔に保たれているよ
うな仕組みになっているのですっ!


さて、そんな耳のお掃除ですが、あんまり奥はお掃除する必要はありません。
その頻度も、1ヶ月に一度程度でもかまわないみたい。

でも、ツイツイ、毎日、耳掃除ってしちゃいますよね。


で、耳掃除が嫌いなヒトは、耳掃除屋さんにお願いできるようです。
 外国での話ですが...、赤いのが目印?!

(耳掃除屋さんのご参考)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2580581/3896543

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

奈良の、残したくない景観
観光立国奈良県は、野生の鹿と共生しつつ、歴史的建造物、社寺仏閣に恵まれた地です。

その奈良県で、「残したくない景観」を公募しました。

昨年5-11月の期間に、112件の応募があったようで、周囲のそぐわない建物、屋外広告、電柱の乱立などの指摘が多く、奈良駅周辺の街並みが典型のようです。

でも、112件で少ないですね。
遷都のイベントといい、やり方が悪いのか、この企画自体がよくないのか?
公募する前に、大体の応募結果は見えていたような気もします。

京都では建物の高さ制限など、街並みを守る規制が多く課せられています。
それはそれでいいのですが、不動産を持ってる人は、土地、建物の評価が下がり、かなり苦労しているようです。

看板を掲げてはいけないのなら、その分の補償を...、電柱を地中化するのならその莫大な費用を...、建築確認をおろした建物を建て替えるなら...。
何にしても費用のかかること。
こんな公募をしても、ある程度の予算を使っているのでしょう。

結果を振り回して規制を作る為の公募だったなら必要なかったし、無駄な公費は、たとえ他府県でもむやみに使って欲しくないですね。

まー今日は、エープリルフールなので、少し天邪鬼なので...

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

下水の汚泥の活用はいかに?
Jパワー(電源開発)は、広島市で下水汚泥を、火力発電で燃焼できようにリサイクルする事業に乗り出すとの事。

汚泥と一言で言っても、その中の成分が分からないので、処理に困ります。
原発ででる排水とかも含め、各地で処理しきれない廃棄物の保管に困っています。

そうは簡単に処理できないようなものだと思っていたので、期待します。
広島だけでなく、全国に広げて欲しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カーボンオフセット認証
2009年4月より、環境省による「カーボンオフセット認証」がはじまる。

カーボンオフセットとは、その商品の製造、流通時に排出されるCO2を、植林、自然エネルギーへの投資等により相殺する取組みです。
カーボンオフセットをうたった商品が、本当にカーボンオフセットの取組みをしているのかを判断し、認証シールを交付する。

環境にやさしいと、価格だけ引き上げて販売するような悪徳商品を締め出す事になるのなら、とっても有効ですね。

でも、カーボンオフセットかどうかは、第3者機関が検証するのですが、役人仕事ばかりが増えて無駄なに費用がかかったり、天下り的機関が増えるそうな気がして、チョット抵抗もあります。

素直に、カーボンオフセットシールを探して、購入すればいいんだけど、ちょっと穿った見方をしてしますのは、何が悪いんだろう...??

さてさて、「お掃除」をして、心を磨くときかもしれません。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ガス会社の逆襲か?
大阪ガスは、本日より大阪府下にて天然ガスによる発電所を稼動させます。

この数年、オール電化がひろがり、はては有名レストランポンティベッキオまでCMに引っ張り出しています。
その効果か、電力会社は、マンションのオール電化採用にも、地域の電力の容量があるとかで制限をしていると聞きます。

オール電化だけでなく、太陽光発電、電気自動車など、過程での電力の活用は、まだまだ広がりそうですね。

大阪ガスでは、本年中に順次、計4機の発電機を稼動させる予定です。
ガス一本やりでは生き残れないのかもしれません。

化石エネルギーの石炭での火力発電がCO2を出すだのといわれる中、今更天然ガスで発電するというのも微妙な話。

地域ごとにあるだろう、電力会社とガス会社。
ともに公共のエネルギー会社です。
競争するのもいいですが、いばらの道、合併など検討してもいいのではないですか?
電気事業部とガス事業部。
やがて融合し、より効率的で、環境負荷の少ないエネルギーを提供できるはずです。

エープリルフールには、「うそ」でなく、
 あまりに難しい、将来の選択肢を提言してみます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記