FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

自転車の効果的な乗り方とは...
自転車ブームのようで、街中で自転車の数が増えたように感じます。
有料の自転車置き場や、コインパーキングみたいな機械も整備されつつあります。

自転車ブームは環境意識の高まりかもしれないし、健康の為に乗る人もいるようです。

さて、日経新聞の記事によると、健康の為の自転車なら毎分70回転が効率的との事。坂道でもギアチェンジして回転数の維持を心がけるそうです。スピードにすると時速15-20キロ。
しかも、毎日30-40分程度が目安だという。
ここまで行くと、ホントに、健康の為の方法としての自転車乗りになっちゃいます。
それは、それでいいのですが...

僕はというと、大阪市内、まー東大阪市ぐらいまでは、自転車で移動します。
そのほうが、早いし、便利だから。
しかも、気持ちいいし♪
ギアのついていないシングルスピードのオバチャリです。
坂道でも、ガシガシと筋トレ感覚であがっていきます。

記事では、オバチャリでは50回転ぐらいが限界と書いています。
オバチャリにガンガン乗る事を1つのトレーニングと考えていたので、ちょっとショックです。

そろそろオバチャリを卒業するかもしれません...
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

発酵食品の効用
醤油、味噌、酢、かつお節から、納豆、チーズ、ヨーグルトなど発酵食品の幅広いですね。

酵母や細菌の微生物の作用ですが、食物を腐らせずに長期保存する方法として、昔から「発酵」という方法がとられてきました。

長期保存という事は、いわゆる抗酸化の力があるという事ですよね。

せっかくの微生物たちのプレゼントでもあるので、発酵食品をイッパイ食べて、元気になりましょう♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

廃棄紙を即再生?!
ナカバヤシと機械メーカーのオリエンタル(群馬県)は、共同で、オフィスの廃棄紙を、その場でトイレットペーパーに再生する機械を発売する。
その名も「ホワイトゴート」。

なんと、捨てていた紙を入れると、トイレットペーパーになるのだ!
シュレッダーの代わりにもなるのだろうし、ゴミの減量にもなります。

24時間稼動すると、7.2Kgの古紙(A41800枚)を処理して、トイレットペーパーが48ロールつくれます。

多いのかどうかわかりませんが、なんだか楽しくなりますね。
色つきの紙だったら、やっぱりカラフルなトイレットペパーになるのかな??

1台約900万円で、受注生産。
購入できる企業は限られていると思いますが、動いているところを見てみたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ワイン飲むなら Pinot Noir ?!
先週、高松に行きました。
高松の友人が予約してくれたのがお寿司屋さん。

こんな、ウニとアワビやら...
ウニとあわび

純すし屋的なものも出してもらいつつ、アワビの肝はバター焼。
あわびの肝焼き

海うなぎ焼!
海うなぎ焼

など、一工夫のものも続々。

というのも、事前にお願いしてたのですが、ワインを持ち込ませていただきました。
一本だけのつもりでしたが、食事がおいしいので、急遽ホテルに2本目もとりに帰った始末...。
食い意地がはってるのか、飲み意地も負けずにはってました♪

パカレとロック

フィリップ・パカレは、ビオワインの雄。そのPommardは、名物畑ですね。
心地いい酸味の効いた、果実にあふれるいいお酒でした。
*ビオ・ワインは、無農薬、減農薬のブドウで作ったワインの事。

それと、プリューレ・ロック。
あのロマネコンティの共同経営者として有名です。
フィリップ・パカレ氏も、昔は醸造責任者として修行していました。
ビオ・ワインではあるものの、他とは一線を画しています。
無農薬でなく、農薬がつくられる以前の農法で作っているというのだ。

こんな、ワインの組み合わせって、なかなかないですなぁ~。
おいしく、おいしく頂きました。

昨日の記事のなかで、抗酸化作用のある赤ワインを飲みましょうと結びましたが、赤ワインは、赤ワインでも、Pinot Noirは、別格のおいしさがありますね。

幸せな夜でした。

ちなみに、高松のお寿司屋さんは、「中川」。
中心街、御坊町にあります。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

植物の種を食べよう!
植物は、酸化作用という毒性のある紫外線なくして生きていけないが、一方の毒性を消し去る必要がある。
先日は、その植物の能力を活用すべく野菜を食べよう、って記事を書きました。

さて、今日はその植物の種子を食べようという話です。

生命を代々引き継いでいく為に、植物では、主旨にも抗酸化作用の成分が多いのです。
ゴマに含まれるセサミン、大豆のイソフラボンは最近話題に上がります。
ブドウの種にはレスベラトールなる長寿遺伝子を活性化させる成分が含まれています。

食べたものが、3日後の自分の身体を作るといわれていますが、いいものを、いいバランスで食べる事を心がけたいですね。


ちなみに、ブドウの種は食用としてはありませんが、赤ワインをつくる時、果実、皮と一緒に漬け込みます。
・・・だからって、飲み過ぎには注意ですね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

紫外線対策の広がり
梅雨がそろそろやってきますね。
でも、既に強い紫外線はふりそそいでいます。

紫外線の浴び過ぎは、シミやがんの原因になり、将来の白内障の原因になるとも言われています。

一昔前は、日光浴のススメがあったり、日焼けしても、皮がむけるのが楽しかったなぁ。

世界でも紫外線が多いオーストラリアでは、一年中、子供の防止着用が義務付けられ、忘れると休み時間に外で遊べないらしい。
日焼け止めクリームも、自分で塗るらしい。

日本でも、紫外線の害の認識が浸透し、子供向けのサングラスまで売られています。幼稚園に通園するのにサングラスなのです。

環境の悪化から、紫外線もきつくなりつつあるのなら、紫外線に抵抗すべく、しっかり対策をとらなくてはいけませんね。

僕は、まず、日焼け止めクリームでの対策をはじめました。
そして、次はサングラスを検討します。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エコバッグの取組み、コープこうべの巻
エコバッグなのか、普通のバッグなのか、コープこうべでは、2008年度の持参率が90%を越えたとのことです。
コープこうべは、全148店舗あるらしく、この規模の店舗数での数字という意味では、全国でも例がないらしい。

レジ袋の削減は、9,665万枚で、2,300人の年間CO2排出量に匹敵するらしい。

レジ袋の削減が、CO2削減につながるのかという議論は聞いたことがありますが、神戸の人々の環境意識が高いとは、確実にいえると思います。

その意識、効果が広がっていってほしいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

野菜を食べようっ!
小さい頃、野菜を食べなさいって、よく言われたものです。
肉ばっかりじゃ、バランスが悪いから...?

ヒトは、生まれて成長し、老化の道を進みつつ、生涯を終えます。
鉄は、屈強に見えて、そのおかれた環境により、錆びていき、やがて朽ちます。
ヒトの老化は、鉄が錆びるようなものなのです。
ヒトの錆びつきの原因の一つは、「活性酸素」です。
その活性酸素は、紫外線により大量に生み出されます。

その活性酸素を防ぐのが抗酸化物質で、植物には豊富に含まれます。
なぜ、野菜、植物には抗酸化物質が豊富なのでしょう?

ヒト、動物は、動き回り、日陰にいって紫外線をさけることができますが、植物はできません。
そして、日光を浴び光合成する事で生命を維持します。
日光を必要としているのです。
でも、紫外線の害は害で、それを防ぐ方法をしっかり持っていたのです。
それが、抗酸化物質であるフラボノイドや、ビタミンCなのです。

抗酸化物質は、身体の中で十分には作れません。
ヒトは、これらの成分が豊富な野菜(植物)を摂取する事で、不足分を補います。
野菜をたっぷり食べて、身体の錆びつきを防ぎましょうね。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

土鍋のご飯♪
日本の主食はおコメです。
そして僕は、断然、おコメ派です。

そのおコメは、たいがい炊飯器で炊きますね。

で、これが最新の、というか、「伝統」の炊飯用の土鍋です!
米土鍋1

かっこいいのだ。
で、中ブタもついてます。
米土鍋2

で、コンロにかけるんだけど、20分とかで炊き上がります♪
米土鍋3

そして、おいしくて、ご飯がとまりません♪

おかずも大事だけど、やっぱり主役の、主食です!!

ご飯の時間が充実しま~す♪

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車の修理
今の自転車に乗り換えて約1年半です。

こんな事は、前の自転車でもなかったのですが、スタンドが壊れました。
チャリスタンド1

なんだか、無残でしょ?
乗ってても見えないんだけど、スッキリしたような感じがしました。
チャリスタンド2

で、チョット出かけたときにとめられないので、道路の緑に立てかけました。
チャリスタンド3
スタンドのないクロスバイクとかは、こんな感じでとめるのかな?

その後、すぐに自転車に駆けつけて、即修理っ♪
チャリスタンド4

ついでに、ブレーキパットも交換しちゃいました♪
チャリブレーキ

前後のブレーキの強さを調整し、延びてるチェーンも引っ張ってもらって、すっごいいい感じで、復活しました。
そうそう、当然、タイヤの空気も入れてもらいました。

調子がいいので、なんがか楽しいです♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

植物の繁栄と二酸化炭素
水槽の中での話です。

水草というのは、従来、使い捨てのもので、枯れるたびに新しいものに置き換えていたらしい。
魚の為に、ブクブクと泡で酸素を供給するのはしてました。
でも、植物って、光合成に二酸化酸素が必要ですよね。
水草が繁栄しないのは、二酸化酸素不足が原因だったようです。

ある人が、弱りきった水草のある水槽に、炭酸水(二酸化炭素)を入れたところ、水草の葉から、みるみる真珠のような酸素の泡が立ち上がったそうです。

その人の会社(アクアデザインアマノ社)は、その後、水槽に二酸化炭素を添加する装置つくりバカ売れしたそうです。
バカ売れのきっかけは、繁栄、繁茂した水槽の写真をみた愛好家が驚いた事らしいです。
植物には、二酸化炭素(CO2)が必要なのだと、あらためて感じました。

さて、水槽の中の環境は、多様な装置で整えられるのだと思います。
しかし、地球環境は簡単にはコントロールできません。
ほんとは、人類の出すCO2は、森林など植物の力で酸素にしてもらわないとどうしようもありません。

森林、緑の保護、CO2排出量の削減を同時に進めていかなくてはいけませんね。
これも、あらためて感じました。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

グーグル、ストリートビューの再撮影...!
ストリートビューって、とても便利です。
始めていく場所を、事前に画像で確認できるので、不安もないし、迷いにくいと思います。
行った事のない場所に、旅行気分で見てみたりの、お遊びも面白い。

でも、どうしても「まずい」画像の写っている人は、グーグルに報告し、対応してもらえます。

今回、グーグル・ジャパンは、従来の撮影ポイント(245cm高)を40cm低くして撮影しなおすとの事。
住宅内の敷地内が写ってることなどが問題のようです。
苦情も多いようで、個人情報に配慮する措置のようです。

個人情報は保護されるべきとは思いますが、その保護されるべき範囲はあやふやで、とにかくなんでもを保護しろ、という行き過ぎの主張も多いように思われます。
あなたの、そんな情報、タダでもいりませんよ。って思う主張も、よく聞きます。

僕なら、ストリートビューに写ってたら楽しいと思っちゃいます。
友達に、「ここ見ろ」と案内しそうです。
よく行く場所を、いくつか探したのですが、写ってなさそうでした。
(まー、まずい状況って場合もあるでしょうから、その時はクレームするでしょうけど...)

噂では、天井を突き出てカメラが設置してある白いプリウスで撮影しているらしいので、それらしき車を見かけたら、ぜひ写ってみましょう♪

さて、この作業ですが、3~4年後に完了するらしい。
ちなみに、全ての自動車のナンバープレートをぼやかす処理は完了しているとの事。

大変そうですが、現状の12都市だけでなく、自然のキレイな地方の町のストリートビューも見たいものです。
そうそう、四季の画像があれば、もっと楽しめるかもしれませんね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エコお掃除セミナーのお知らせ
この週末5月24日、御影タワーレジデンスのモデルルームにて「お掃除」セミナーを開催します。
今回のテーマは、「エコ」!

「お掃除」にもいろいろな方法があります。
なるべく洗剤を使わないようにするのは第一歩。
洗剤を使わなくてもキレイに清潔に♪
普段の「お掃除」で利用できるエコなお掃除道具セットのプレゼントありっ!

ぜひ、お近くの方、マンションに興味のある方はご参加ください。
http://www.mikage47.jp/

事前に、当方へ問い合わせ、ご予約いただけましたら、おまけのプレゼントを進呈します♪
問合せ先 : YPC@YPWeb.co.jp

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

すずめも少子化なのだ
大阪市内では、最近、町中ですずめを見かけることが少ないような気がします。
スズメが少子化しているのでは...という新聞記事を読んで、ふと思いました。

スズメは、稲作の広がりとともに日本に定着したといわれ、古くは古事記にも記載される、伝統の「鳥」なのだ!
穀物が好きなんだけど、それが農業者には害鳥として対策をしていたものの、最近はネットとか、爆発音とかの対策は、ほぼ必要ないようです。
そのスズメ、ある時、中国では徹底的に駆除したらしいのですが、スズメの食べていた害虫や雑草が繁殖し、凶作を招いたらしい。
だから、害鳥といっても、害鳥じゃないんだよね、スズメは。

スズメの少子化の理由は、道路の舗装、空き地の減少、餌となる虫の減少に加え、家屋の軒下など巣をつくる場所が少なくなっている事らしい。確かに、最近の住宅は気密性が高く、スズメの付け入る隙はなさそうです...

「ススメもいっしょに住める家」見たいな住宅があったら、ヒットするかな??

さて、冒頭に「町中ですずめを見かけることが少ないような気がします」と書きましたが、実は、うちのマンションのベランダ(7階)には、しょっちゅう飛んできます。
時々、お米やらぽんがしとかをまいたりします。
まー、大阪城は近いし、大阪市の中では、比較的緑の多い場所だったりするのです。
自然と、共生しているのか、共生しているように無理やり感じて自己満足しているのが分かりませんね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

混獲とは?
混獲とは、漁業で使われる言葉で、狙った魚以外の魚、生物が網にかかることです。

フカヒレの為サメを狙っても、網にかかるのはサメばかりではありません。
特に、この場合、底引き網漁なので、90%以上がサメ以外です。

この混獲は、だいたい全体の40%程度といわれています。

素人の僕は、いろんな魚が取れて、バランスが取れるしいいんじゃない、なんて思います。
が、しかーし、狙ったも魚以外は、漁師さんには邪魔になるのでしょう、大半は海に捨てられます。

しかーし、キャッチ&リリースなんてものじゃなくて、捨てられたもので生き残るものは少ないのです。

複雑な気持ちになります。

一尾の魚を食べる為に、別の一尾の魚の命も、人知れず犠牲になっているのです。

食べ物の大切さは、はかりしれません。
命に感謝して、大切にいただきましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

渋滞はおこるのか?高松へ行ってきます。
この週末は、香川県高松へ行ってきます。

旧知の心臓外科の堀井泰浩先生に会いに行きます。
堀井先生は学生の頃から有能で、医者になってからも、心臓外科のブラックジャックとよばれている須磨喜久先生に師事しています。
いざ、心臓にトラブルがある場合は相談できるので、安心ですが、相談したくはないですね。
今回は、堀井先生を紹介し、相談にのってもらいつつ、お世話になった友人と訪問です。
ただ、飲みに行く約束をしていても、緊急の手術が入った等でドタキャンもあり、大変な仕事だと思います。

さて、週末は高速道路1000円を利用していってきます。
GWは、大渋滞してましたが、大丈夫かな?

で、豆知識。
最近は、渋滞学という学問分野を作り出した人がいまして、渋滞を数学、物理学で説明しようという、学問です。東京大学の西成教授がその第一人者です。
さて、渋滞学によれば、高速道路の場合、車間距離が40メートル以下に詰まると、減速の波が後方に伝わり渋滞が発生するそうです。
「皆が」車間距離40メートル以上で、ゆったり走れば渋滞は起こらず、はやく目的地に到着するようです。
まさに、急がば回れですね。

「皆が」という前提は、すぐに壊されそうですので、ゆったりした気持ちで、楽しんできますっ!
 うどん食べるのにも、並ぶはずなので、ゆったり気持ちは大切な週末です。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エコポイントって?
今日から「エコポイント」なる制度がスタートします。

ニュース、情報番組からの情報だと、テレビ、冷蔵庫、エアコンのエコ対応のものを買ったら商品券がもらえる...って感じ。

ようやく詳細が分かってきましたが、それぞれの商品の仕様によって、ポイントの点数が違ってきます。
ポイントは、商品券に交換したり、エコな電池、電球と交換したり、地域の物産と交換したりらしい。

2010年3月末までの制度です。
でも、ポイントは12年3月末まで使えるとのことです。

環境対応商品を広げる為なら、3品目のほかにも商品を広げるべきだし、景気刺激が目的なら、ポイントの利用期限が長すぎるように思うし...。

中途半端な政策かもしれませんが、有効に利用できるものは利用しましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

網戸のお掃除
網戸って、ホコリがはびこりついて、「お掃除」って面倒ですよね。

思い切ってやってみると、最後に取れにくいホコリが固まってこびりついちゃいました。
網戸のん1

で、思い出したのが、メラミンフォーム。以前も紹介したことがありましたよね。
「激おちくん」とか、「べっぴんさん」とかって商品名でも売られています。
網戸のん2

洗剤を使わず、スポンジ自体がすり減りつつキレイにしてくれます。
水で濡らして、軽くこすります。
一瞬にしてキレイになりました。
網戸のん4

で、スポンジは、こんな感じになってます。
洗えばキレイにもなりますが、チョットだけ、小さくなっているはず...です。
網戸のん3



テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

住友林業 年間40万本の植林事業
住友林業は、住宅建築時のCO2を相殺すべく、年間40万本の植林を始める。

まずインドネシアにて荒廃地300万平方メートルに年間40万本の植林を5年継続する。
植林後は、10年間管理し8割は伐採し、建材に生まれ変わり、一部は日本にもやってくる。

これは、インドネシアでの雇用も生み出す尊いプロジェクトのようです。


一方、日本の林業は、海外からの安い材木に押されて、森の管理さえままならない状況です。
住友林業が、6年後に植林する時、日本のどこかが選択されるように、頑張って、回復してもらいたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

手のなかのエコ by 東急ハンズ
週末、東急ハンズに行ってきました。
店頭にあるチラシが印象的でした。

「たいせつ、から、はじめよう。」ってコピーで、「手のなかのエコ」っていうロゴがついてます。
ものを作るには、エネルギーが必要だ。
自分で作り、自分で直すような習慣にしたら、イロイロなものを大切に思えてくるはず。
無駄な資源やエネルギーを使わない商品を揃えるだけでなく、自分の手のなかでできる、知恵や工夫もいっしょに揃えていきましょう。
だから、手のなかのエコ。

って感じのちらしです。

大量生産、大量消費の時代は終わるのでしょうか。
おじーさんの使っていたデスク...とかっていうのは、欧州ではよくあると聞きます。
ものを大切に扱い、長持ちさせる事って素敵ですね。

はたして僕も、物持ちはいいと思います。
それが、捨てられない事とつながっているようにも思います。

大切にする事は、ホントに必要なものだけを購入する事から始まるのだと思います。
大切にしないわけではなく、今、いらないものはキッチリ整理、捨ててしまって、手持ちのものを大切に、長く使い続けたいですね。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ミツバチプロジェクト
「ミツバチプロジェクト」って聞いたことありますか?

都会でミツバチが住める環境をつくるプロジェクトです。
東京都では、銀座や品川区の商店街などで知られているようです。

ミツバチは農薬への耐性が弱く、ミツバチが住めるようにする為には農薬をガンガン使うことができません。
また、受粉の媒介になる為、行動範囲がタンポポなどの植生分布をしる手がかりにもなります。

このミツバチをつかって、鹿島は生態系に配慮した緑地計画作りに乗り出す。
まずは2年かけ、豊島区の社宅にミツバチ約3万匹を飼い実証実験を開始する。

鹿島は、都心再開発で野鳥の休息できる緑地の確保や、カニの住みやすい護岸工事などの実績もあり、環境に配慮した街づくりのノウハウが、貯まっていくようです。

ノウハウというソフトな部分がドンドン広がっていって欲しいですね。
自然と共生できる道が見つかるかもしれませんね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ミツバチの無断飼育事件
東大阪市の住宅街、ガレージに巣箱2つ、ミツバチ約7千匹を無届で飼育していた事が問題になりました。
自転車でいけるような近いところです。

大阪府の条例で、養蜂業者以外は、ミツバチを飼育するときには届出をしないといけないらしい。

とうの本人は、「そんな条例があるとは知らなかった」...らしい。

さて、ミツバチを飼っていたことが問題になっているのですが、それよりも、飼っていた目的がどうかと思います。
「ハチミツを趣味のクマ狩りの餌に使いたかった。」...!!

どこでクマ狩りするんやろ??

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ノロウィルス対策をしましょう
梅雨の季節を前に、ダニ、カビ対策をかきましたが、あと怖いのが食中毒。
夏にかけて気をつけましょうね。

昨年の食中毒患者の約半分はノロウィルスが原因でした。

そのノロウィルスですが、特に輸入された生鮮魚介類がもっている事が多かったりします。
多いといっても14.7%程度です。
...多いですよねぇ。

そのノロウィルス、熱にはめっぽう弱いです。
85度で1分以上の加熱調理で死滅するそうです。

手洗いも大切ですが、加熱調理で安全性を確保する事も大切です。
生食される方は、よーく気をつけましょう。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カビ対策をしましょう
カビが発生する3つの要因はなんでしょうか??



答え
 ↓
1.湿気
2.温度
3.栄養分


さて、暖かくなってきて、心地いい季節が過ぎると、ジトジトした梅雨に突入します。
そう、カビにとっては、まさに心地いい季節です。

カビは、放置しておくと肺炎など健康被害もでてきます。
6-10月に増えるのが「夏型過敏性肺臓炎」という病気。台所やバスに発生するカビ「トリコスポロン」を吸い込む事が原因です。
微熱や、しつこい咳が症状です。
旅行や出張で家を離れたときに症状が改善するという時なんかは、要注意です。
家にいながらくつろげないのはつらいですもんね。

対策は、どうしても、まめにお掃除して清潔に保つ意外にありません。
窓を開けて換気も大切ですね。

で、難しいのがエアコンの中。
これだけは、個人ではできそうもなく、僕もチャレンジした事がありません。
業者にお願いするのは費用もかかりますが、使用状況に応じてオーダーしたいところです。

で、梅雨時って、食品はかびやすくなりますね。
おもちにカビが生えても、切り取って食べてました。
でも、切り取ってもカビの毒素がしみこんでいる事もあるやも知れないらしい。
見えないので見た目で判断できませんが、もったえなくても食べないようにしましょうね。
今まで、大丈夫でよかったです。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ダニ対策をしましょう
日本は、高温多湿でダニが多い国でもあります。
子供の喘息の9割はダニが原因です。
(大人の場合でも半分はダニが原因をいわれています)

ダニは、摂氏25度以上、湿度75%以上で発生しやすくなります。
そろそろ、ダニの季節に突入しそうですね。

5万種類以上のダニのうち、「ヒョウヒダニ」とよばれるものは、その死骸やフンを吸い込むと喘息や鼻炎などのアレルギーの原因になります。

ヒョウヒダニは、人間のフケ、アカや食品のカスを食べます。

目に見えないのですが、拡大画像とか、テレビで時々見せられると怖いですよね。

まめに掃除すること、換気することで、ホコリが貯まらないようにすることが大切です。
このダニは、ホコリの中にいるのです。

それと、布団の中。
寝ている間に、バカバカ吸い込んでいるのですから怖いですね。

布団を天日干しにする事が対策1。
掃除機をかけるのもいいのですが、、摂氏40度以上で死滅するらしく、布団乾燥機を使うことも有効な対策になります。

注意点は、今いるダニを退治できたとしても、アレルギー成分が布団にしみこんでいる場合もあるらしいです。
シーツなどの洗濯はもちろんですが、布団の丸洗いを、特におすすめです。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

りんごを食べましょうっ!
イロイロな身体にいい食べ物ってありますよね。

なかでもリンゴって、すっごくいいように聞きます。
欧米では「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という諺まであります。

りんごの効用って多いんだけど、それは割愛します。
そのリンゴが大ピンチっ!

昨年、青森県では霜やひょうの被害でき傷ついたリンゴが大量に売れ残っています。
リンゴ畑総面積の約半分が被害にあい、過去最大の約130億円になるそうです。

通常、傷ついたリンゴは、ジュースなど加工するのですが、その量にも限界があります。

現状は、冷蔵保存しているものの費用がかさむため、破棄しだしています。
中には不法投棄も...

お店で買うからには、傷のないキレイなもののほうがいいですよね。
でも、ちょっと傷物でも、お安いのも魅力的です。

りんご農家、相当困ってるみたいです。
健康維持のためにも、リンゴを、もっとたべませんか。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

We are シンセキィーー!  ついに、「おシール」ゲット!
おシール2

イェイ、イェイ、イェイィ~~~!!!
「We are シンセキィーー!」
で、おなじみの山本シュウ

ん?しらん??

FM大阪、金曜日午後5時~7時半、8時~9時のShoo Power RequestのDJ。

その山本シュウのメッセージがこれ、「We are シンセキ」。

例えば、車乗ってて割り込まれたら腹立つでしょ?
でも、親戚やったら、なんやお前かぁ~なんて事で許せるでしょ?
26、27代遡れば、シンセキの数は約1億3千万人...、ほぼ日本の人口ですね。
つまり、既に人は、みんな遠く、遠くの親戚なのよ。
シンセキには親切に、シンセキには迷惑をかけない!
シンセキには、おせっかいでも、道をはずさないように注意してあげましょう。


さて、これに気づいたシンセキの「印」はイロイロあります。

シンセキは、信号待ちのとき、胸を触って耳を触るブロックサインを。
「暖かい心で聞いてまっせぇ~」って意味です。
向かいにシンセキを確認したら、横断歩道の真ん中で、
 何も言わずともハイタッチッ!

車に乗ってる人は、窓から黄色いハンカチをピロピロしてたら親戚なのです。

変なDJに、強いメッセージ。
なんだか共感持てて、楽しい。
で、ちょっと疲れる...。

そして、親戚シールってのがプレゼントであるのだ。

メッセージを送って読まれて、素晴らしい内容の人がもらえるのだ。

で、僕はチャリ派やし、チャリに黄色いリボンつけてピロピロ走ってんねん♪
黄色いリボンチャリ1

って素晴らしいシンセキのあり方の提案を含んだ、そして素晴らしい枝葉をつけ
たメッセージを送り、見事「シンセキおシール」ゲットっ♪
おシール1


やったぜぃ!

そうそう、皆も黄色いリボンをつけよーね。
シンセキだもんね♪
黄色いリボンチャリ2


テーマ:プレゼント♪ - ジャンル:結婚・家庭生活

エネファームのインパクト
エネオス
エネゴリ
エネファーム

って、つい変なフレーズ憶えちゃいます。

あのCM、なんで、あんなゴリラがキャラクターなんやろ...?


ご存知、ENEOSブランドの家庭用燃料電池のコマーシャルです。
水素と酸素の化学反応で電気と熱をつくる機械を家庭において、送電時の電気ロスをなくしたり、発電時の排熱を給湯に利用したりしてCO2を削減します。

ENEOSは、新日本石油です。
どうもイメージとしては、ガソリンスタンドの会社が、どうして、こんな業種に参入しているのだろう?

たしかにエネルギーつながりだけど、食品つながりで鮮魚とポテトチップぐらいの違いがありそうにも思っちゃいます。カルビーのイカの刺身ってヘンだもんねぇ。

普通だったら、電力系かガス系...か、家電系の会社をイメージしちゃうもんね。

業歴の中で培ってきた技術を、リスクは大きいかもしれませんが、広く有効に利用していこうという事なのか?
今まで、何度も見てきたTVのCMを見つつ、ふと、「なんでENEOSなんやろ」と思いました。

長い業歴の中で培ってきた技術を、多角的な方向へ転用しているのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お掃除セミナーのお知らせ
お掃除セミナーのお知らせです。

5月6日 兵庫県姫路市飾磨
「インプレスト姫路・飾磨」モデルルーム・販売センターにて
時間は、11時と15時の2回です。
http://www.haseko-sumai.com/kansai/sinki/md-88/index.html

このセミナーは、シリーズ3回となってまして、来月、再来月に2,3回目が予定されています。
内容は、以下のように充実しています。

第1回 お掃除の基本編
第2回 キッチンまわり編
第3回 バス・洗面・トイレ編

各セミナーへの参加者には、セミナーの内容にちなんだお掃除セットをプレゼント♪

同時に最新のマンションのモデルルームも見学できますよ♪
お近くの方、お誘いあわせの上、ご来場ください。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

バイオ燃料の普及への第一歩になるか?
今年の夏、首都圏にてバイオ燃料の販売が本格化する。
ガソリンにバイオエタノールを3%混入したものですが、ブラジルの国営石油会社(ペトロブラス社)が進出してくるのだ。
最初は、独立系のガソリンスタンドを6ヶ所つくる。
来年度以降は、商社と組み全国展開を図るようです。

同時期に新日本石油は、全国1千ヶ所のスタンドでバイオ燃料を発売するそうです。

ブラジル、米国ではバイオ燃料の普及は進んでいますが、日本にも普及の波が打ち寄せてきたようですね。

現状は、ガソリンに比較し製造コストが高いのですが、3年間は環境省の助成がありレギュラーガソリンと同価格程度になる見込み。

イロイロなところに費用負担がありますが、環境回復につながって欲しいですね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記