FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

減反見直し 奨励金廃止へ...
最近、農政改革で、70年代から続く米の作付面積を減らす減反を見直す方針です。

米ができすぎたら米価が下がり、農家の生活が維持できない...から、米の生産目標量を決めて、減反を割り当てる。
減反した農家は、売上げが減るから、その分助成金を出すというもの。

日本の食料自給率は約40%と、先進国のなかで最低です。
そんな状況で、減反させ、この経済状況下、奨励金を給付するって、おかしな感じです。
政策もおかしければ、それに乗っかりあぐらをかく農家があるのなら、それもおかしい。

町にあった小さい駄菓子屋はや、八百屋などは、大規模店舗やコンビニにその存在意義を奪われ、多くが消えていきました。
イロイロな規制はあったのですが、まさに自由競争の波が押し寄せています。

小売店と、農家状況は単純な比較はできませんが、がんじがらめの規制で農家をよ弱らせて、人々の活力を奪うのならば、そして食料自給率を大きく下げるのであれば、どんどん規制を取っ払っったらどうだろう?
自由な競争を即したほうが、案外うまくいくような気もしますね。

日本の安全、将来をかんがみ、農民の感情など考慮も必要かと思われますが、「食料自給率の向上」は急務です。
水田=票田という構図がある状況では、変革は困難なのかなぁ~?


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記