FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

「アメリカ・ナンバーワン 最強整理術」 ドン・アスレット著
最近、書籍の紹介が多いですね。
内容は、整理整頓、いかに捨てるかという事が多いです。

アメリカでの実績が豊富で、老舗の整理、収納のコンサルタントのベストセラー著書です。
最強整理術


内容は、最近の中の本では一番強烈で、僕達は、ガラクタに囲まれて生きている。
いつまで、ガラクタと一緒に生活するのだ...、なんてチョッと過激です。

でも、いわれるとグゥの音もでない正論です。

いらないもの=ガラクタが多すぎるのです。

わかってはいても、すぐには片付きません。
でも、本当に、僕は、片付けようとしているのか...って疑問もでてきます。
きっと、手ぬるいのです。

そろそろガツンとがんばって片付けてみようかなぁ~。
いや、片付けようっ!

いっぺんにとはいわなくても、部分ごとに、確実に推し進めていこうと思います。

よーーし、頑張るぞっ!!
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

「「捨てる!」快適生活」 飯田久恵著
整理・収納の世界にもイロイロあるらしく、ライフオーガナイザー協会の方々にお聞きしても、イッパイでてきます。
飯田久恵さんのセミナーを受けた事がある人の評判もよく、一度書籍を読んでみようと購入したのが本書です。
捨てる快適生活


整理・収納の第一段階が、いるものと入らないものを分けて、入らないものは捨てる!
捨てて、整理して、キッチリ収納する。
その後は、それを維持する。収納は、維持しやすいようにされていないといけません。
道のりはがなそうですが、自分だけで完結できる事でもあるので、しっかり、少しづつでも進めなくては、と思っています。

だって、きちんと片付いていないと、掃除もできないという事に気がつきました。
机の上の一部分だけを拭き掃除するのなら散らかっていても大丈夫ですが、より広く拭き掃除するには片付いていないとね...。

という事で、今後、少しづつ、キッチリと捨てる事から始めて、片付けていきます!

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

嵐 大阪、京セラドームのコンサートへ
2009 嵐 10周年コンサート 5×10 に行ってきました。
嵐ドーム

ファンクラブに入らないとチケットが買えず、ファンクラブでも抽選という厳しいチケットを、縁あって入手。
ジャニーズのコンサートって初めてです。
イロイロお作法もあるようで、楽しみす。

まずは、会場外にあるグッズ売り場へ。
東京では8時間待ちなんて噂も聞いていたものの、あっさり買えてラッキー!
嵐グッズ

で、ペンライト購入。
これを振らないとね♪
嵐ペンライト

で、コンサートが始まったら、約3時間総立ちです。
途中MCの時だけ、座らせていただきました...。
手作りのうちわとペンライトを振りながら、突っ走りました。
嵐うちわ2

席はスタンドと聞いていましたが、ほぼスタンドの最前列で、目の前5メートルぐらいを、おおきな台車?に乗った嵐メンバーが通り過ぎるグレートな席でした。

でぇ、必殺のうちわの裏側は、嵐のメンバーにもうけたはず...、と願っています。
どう、かわいいでしょ?
嵐うちわ1

嵐の歌も、数曲しか知らなかったんだけど、ずいぶんと楽しみました。
モニターには字幕も出るので歌えるし、叫べるし、一緒に踊っちゃいました♪
すっかり、嵐ファンになって帰ってきました♪

よし、来年も行くぞっー!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ミニバラちゃん、大成長っ!♪
3年前の12月に頂いたミニバラちゃん。
水をあげtれば、ドンドン延びて、花を咲かせます。

当然なんだけど、面白い♪

で、事務所でずっとミニバラちゃんを育てています。
枝を切って、挿し木してってしているうちに、最初は3本だったんだけど、20本以上になってます。
で、夏ごろに、バラ用の肥料をあげてみたら、なんとなんと、見る間にドンドン延び続けて、今では120輪以上のミニバラちゃんがいっせいに咲いてます。

楽しい♪
090921ミニバラ1
090921ミニバラ2
090921ミニバラ3

で、園芸は園芸でいいのですが、街中というか、路上での園芸は、楽しい癒しだけでなく、防犯効果もあるそうです。
ゴミ捨て場的な空き地で園芸をしてみると、物騒な感じはなくなり、空き巣、痴漢とか犯罪も減ったようです。

花は人の目を引くし、世話をする人の目もあるし、近所のきずなも生まれるようです。

イロイロな効果はあるようですが、うちのミニバラちゃんは、4階窓際なので、僕の癒しにしかならないかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「モノとわかれる!生き方の整理整頓」 大塚敦子著
ライフ・オーガナイザーという言葉は、以前より聞かされていました。
で、この本がライフ・オーガナイザーに書かれて、きっと最初の日本の本です。
モノとわかれる


8月には日本ライフオーガナイザー協会のセミナーを受け勉強しましたが、実は、その直前に読んでいました。

多くのものを溜め込んで、置き場もなくなり、見てくれも悪く、精神衛生的にも悪いかもしれません。

無駄なモノは、心の中にまで進出してくるのかもしれません。

身の回りを整理整頓する事で、自分自身をケアする事になるのかもしれません。
必要なものを必要な数だけもてば、もっとシンプルに、身軽に行動できるに違いない。

そんな考えは学べても、全ては実践しない事には始まりません。
心の準備ばかりでは、何も始まらないのです。

思い切って、整理整頓を始めてみようと思っています。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

アマゾンでサトウキビの栽培を禁止
ブラジル政府は、アマゾンやパンタナル湿地(同国南西部)とかで新たにサトウキビを栽培する事を禁止する方向です。

サトウキビは、バイオエタノールの原料として使われており、生産者が森林を開拓し栽培するケースが後を立たないようです。
このことは、外国からの批判にもなっていたので、その対策のようです。

しかし、もともと熱帯雨林ではサトウキビの栽培には適していない為、サトウキビの生産拡大には影響は少ないという。

でも、アマゾンという巨大な森林は、CO2を吸収し酸素を出す自然の工場です。
ブラジルだけでなく、世界の人が恩恵を受けているのでしょう。

世界規模というか、地球の目線で考えるだけでなく、対処していく事が大切ですが、とてもとても難しい事ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

小松易著 「これでスッキリ!!そうじかたづけ練習帳」
2,3ヶ月前「ガイアの夜明け」で見たのですが、整理収納士、小松さんの著書を買ってみました。

企業向けの収納アドバイスがお得意の方のようですが、一般家庭の整理収納の仕方にも適用できます。
整理、収納の基本の基本ですね。

お掃除は大きなテーマですが、お掃除をするにも、部屋の片づけができていないとすすみません。

整理する事にもスポットを当てていきたく思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ちりとりの歴史は...??
以前、京都の道具屋さんの記事を書きました。
http://everclean.blog35.fc2.com/blog-entry-63.html

思えば、イロイロな種類の「ほうき」がありました。
日本人の知恵なのですね、場所ごと、用途ごとに適した放棄があるようです。

で、最近、ちりとりの話になったのですが、ちりとりはいいものがナカナカないようです。

アルミやプラスチックでチープなもの、キレイなプラスチックなモノもみかけますが、日本の知恵が詰まっているようなものは見かけたことがありません。

で、考えるに昔の家では、ホコリは外に向かって掃きだす感じなのかな、きっとチリトリなんて入らなかったんだろうなぁ。
基本ふすまで仕切られた家は、どこの部屋からでも、庭や玄関に近いいんだよね。

現代社会では、壁で仕切られて外まで遠いし、マンションとかも多く、外に掃きだすってわけにはいきません。

で、最後はどうするのか?
チリトリは使わずに、最後だけ掃除機で吸い取る方法もありますよ。
これは、モップでのお掃除でも同じです。
最後は、まとめて吸い取りましょう。

大きな掃除機は、出し入れが面倒なので、その時の為のハンディータイプのものがあれば、便利です。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

黄金比と日本人
閑話休題...

さて、西洋の伝統的な建築、神殿とかは、黄金比でできているらしいですね。
ミロのビーナスやモナリザなど、人の心を討つ芸術も黄金比らしい。

しかーし、日本人の感覚では、黄金比よりも少し正方形に近い比率のほうが好ましいようです。
この比率を白銀比というらしいです。

黄金比=1:1.1618・・・
白銀比=1:1.414・・・

で、白銀比のものって、ドラえもん、アンパンマン、キティーちゃん、そしてミッキーマウス。
なんとなくミッキーマウスが入っていて助かった感はありますが、より丸みのある可愛い系のものがお好みのようです、僕たち日本人は。

なにかのヒントになるかなぁ?

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

アクアコートS
除菌、抗菌、消臭、防カビには、この「アクアコートS」!
アクアコートS


シュシュッと噴霧し、すばやく除菌しましょう。

新型インフルエンザ、当然従来からのインフルエンザにも効きます。
同時にノロウィルスもやっつける。

抗菌作用は、菌に触れると菌を殺します。
この抗菌効果が半年~1年と長持ちします。(洗い流したり、ふきとらなければ)

各社の受付とかには、アルコール製剤みたいなものが置いています。
でもアルコール臭もするし、手も荒れます。
市販の除菌剤は、何が入ってるか分からないし、芳香剤的な臭さがありますね。

このアクアコートSは、水ベースなので全くの無臭です。

それでいて、除菌能力は高い優れものです。

業務用ですが、一般の利用も可能です。

病院、救急車や高齢者施設での利用も多いです。
お花畑では、アクアコートシリーズの利用で大幅な減農薬を実現しています。

除菌は目に見えないところだし、感じにくいので、いい加減なものは選択できません。

特に、一般では、これからの季節、インフルエンザ対策、ノロ対策でご利用ください。

一本200mlのスプレーで、1、890円(税込み)です。

今回6本で、11,340円を、11,000円(税込み)でご提供します。
日本国内のみですが、送料サービスです。

ご希望の方はメールをください。
納期、支払い方法などは、相談になります。

健康で、楽しい冬を過ごしましょうね♪

アクアコートSの詳細は、メーカーのホームページにてご確認ください。
http://www.udagarden.com/aquasystem/

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車、撤去されちゃいました...残念。
JR大阪駅前で自転車撤去されました。

最近の大阪市内は自転車撤去が盛んにおこなわれています。
恐ろしい話です。

とめた手場所で一瞬目を疑い、やがて道に貼られている撤去の紙にびっくり。
その場所は、とめたときと同じぐらい自転車がとめてあるけど、僕の自転車がない...
撤去を繰り返さないと減らないのかな?
僕も、2日前の日付の撤去の紙もあったから大丈夫と思っちゃった。

で、梅田駅エリアの自転車の撤去先は、弁天町の先、市岡です。
こんな機会がないと行かない場所なので楽しかったけど、もう嫌です。
昔は線路だった場所は、今は、近所の人の園芸の場所です。
チャリ撤去1

工事現場みたいな入り口。
工場だったところを、解体して、囲いはそのままなのかな?
チャリ撤去2

広い敷地に、千台は越えるだろう自転車が並んでいました。
チャリ撤去3

撤去、保管で2500円。
1日、4,5回の搬入で、各4,50台らしいです。
でも、取りに来る人は3,4割程度らしいです。

なんだか、残念ですね。

自転車は、大切にして欲しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ナツメヤシでバイオ燃料
ナツメヤシ、あのヤシの実からバイオ燃料を作るらしい。

ただ作るのなら不思議でないですが、イラクで作るようです。

2003年のイラク戦争以前は年90万トンを生産していたものの、戦後は35万トン程度に落ちている。
アラブあたりでは、ナツメヤシは食用なのですが、イランのヤシは他国のものよりも品質が劣るらしい。
なので、輸出できずに破棄される事も多く、そのぶんバイオ燃料を生産し、農業振興を目指すという。

なんだか、産油国なのに不思議な感じがします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

リチウム回収網の整備
日鉱金属やジーエス・ユアサは、リチウムイオン電池の回収、再利用事業に乗り出す。

リチウムイオン電池といっても、主にはハイブリッド車用のものです。
初期のプリウスは、買い替え時期に来ているのかもしれません。
そして、マスマス売れているようなので、事前に、リサイクルの事を用意するのって大切ですね。

基本輸入に頼っているリチウムなので、資源の確保の手段としてリサイクルする事は大切です。

ハイブリッド車を所有する人のリサイクルしようとする態度、行動が一番の不確定要素かもしれませんが、ハイブリッドに乗るほどの人だから、意識は高いかな?

大切な資源が無駄にならないことを祈ります。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ツバルの新たな危機
南太平洋の小さな島、ツバル。
海面の上昇で、なくなるかもしれないという島です。

水没するとどうなるんだと島民を心配するテレビ番組を見たことがあります。
でも、水没する前に人が住めない環境になる可能性が高いという。

そもそもツバルの首都は、100年前の人口の20倍の4千人。
生活排水が島の周りのサンゴを死滅させ、波が島を削り、地下に海水が入り込んだようです。
特に満潮時が一番海水が浸入します、当然か...。

水は、雨水をためるタンクを設置して確保に努めているものの、温暖化はこの島の雨量も減らすという。
負のスパイラルです。

他地域への移住も、そろそろ真剣に検討されそうです。

いま、温暖化ガスの削減など、国レベルでの取り組みを検討しだしてます。
個人レベルでは、少しづつ意識が高まってきています。
でも、とても間に合いそうにないというのが、正直な印象です。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

世界最小のメロンは雑草なのだ...
瀬戸内海の小さな島、女木島に自生するメロンは世界最小だという。
直径1.5センチ程度で、鶉の卵みたいな感じです。

苦味が強いらしく家畜の餌になっていました。
熟すと酸味も出るようで、子供が食べるそうです。

でも雑草だという事で、除草剤の影響で、減少傾向だそうです。
このままだと絶滅するかもしれないとの事で、10粒程度種をまいたそうです。
でも、雑草だけに、なるべく手をかけない事がキーポイントのようです。

5月にまいた種は、7月には30つぶ程度の実をつけているそうです。

ちょっと食べてみたい気がします。

大阪に持ってきても育つのかなぁ?

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

イチローの偉業のおおもとは?
イチロー、次々に偉業を達成していきます。

そのおおもとは、一つ一つの積み重ね。
同じことの繰り返し、習慣です。

読んだ記事によると、毎回打席に入る時の動作は同じ。
ウォーミングアップの方法も、クールダウンも入念に。
さらに、毎日の食事も同じに...、これは偏食かと思いますが...

この繰り返しで、イチローの感性、感覚は研ぎ澄まされる。
一つ一つの実績の基は、この毎日の繰り返し、習慣なのです。

さて、僕達は、フィールドは違えども、よく似た毎日を過ごします。
よく似た日ではなくて、同じなのかもしれません。
毎日の習慣を大切に、キッチリすべきですね。

そして、その習慣は、夢に向かっての一歩なのでしょうか?

千里の道も一歩から...ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

農地価格の下落
水田の価格は、前年比3%下がっています。なんと17年連続の下落だという。
畑は18年連続の下落。

特に中山間地域での買い手がいないようです。

農家の後継者不在、農産物の価格下落...、問題は根が深いです。
農家は、この20年ぐらいで40%減りました。

で、食料自給率は40%と驚異的な低さ。

日本全体での地産地消を心がけることで応援したいと思います。
食の安全も、同時に確保できそうだしね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マルミミゾウ...実は...
山口県の徳山動物園には、日本で唯一のマルミミゾウがいました。

まだ生きてるのですが、「いました」という表現はおかしいですね。
DNA鑑定で、実は、アフリカゾウだという事が判明したのです。

見えないことが分かるようになりました。
猿の群れでも、ボス猿だけの子供だと信じていたら、違ったり!
ボス猿も、人も見えないところで、理論外のことが起こっていたのです。

多くの真実は、徐々に明らかになります。
でも、真実、人の生きている事の尊さ、命の不思議さは、研究では時間できませんね。
真実を、瞬間ごとに実感できれば素敵ですね。

さて、西アフリカからやってきたこの象、通常より小さいから、きっとマルミミゾウだと信じてたらしい。
小さいからって...、なぜDNA鑑定をしたのかという理由は謎ですが、当初の判断はもっと不可解ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

インフルエンザ対策
春先に出てきた新型インフルエンザが、ドンドン広がってきています。
死者もでています。
冬になったらどんなに広がるのでしょう。

インフルエンザ対策は、睡眠と栄養をとって、自分の抵抗力を高めるのは基本です。

で、次は、マスクでなく手洗いとうがいです。

特に手洗いは入念にする方法が行き渡っていません。

でも、どんなにキレイに手を洗っても、なにかを触ると、すぐ汚れてしまいます。
時々、メッチャきれいになっているという訳です。

でも、インフルエンザ対策は、自分がインフルエンザにかからないという事と、菌を万延させない事です。

その為には、時々入念な手洗いをするのではなく、頻繁に手を洗うほうが、感染を防ぎ、インフルエンザ対策としてはすぐれていると思われます。

手を洗う代わりというと変ですが、最近見るアルコール系消毒液にによる消毒もOKです。
(なんと手洗いとアルコール消毒の除菌効果は、ほぼ同じらしいです。)

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

この夏の食中毒事情
今年の夏(6~8月)の食中毒患者数が激減しました。
なんと、過去10年間で最少だった。

厚生労働省がまとめた患者数(速報値)は826人と前年の6分の1で、1000人を下回ったのは過去10年で初めてでした。

発生件数(同)も52件で前年の約8分の1。

驚くべき減り方ですね。

O-157が猛威をふるって、徐々に食品、調理場などの衛生管理が向上していますもんね。

でもぉ、やっぱり今年の8月は気温が平年より低かったことが一番おおきいでしょうね。

来年は、どんな夏がどんな気温になるか分かりませんが、衛生管理を徹底し、さらにすくなって欲しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ライフオーガナイザー2級
ライフオーガナイザー2級の認定カードが届きました。
ライフオーガナイザー2級認定カード

まだ日本では数名しかいない、プレミアな認定なのだ。
(参考)ライフオーガナイザー協会
http://jalo.jp/index.html

昨年12月から活動し、徐々に広がっています。
アメリカでは、ライフオーガナイズ市場は、既に50億円を突破しています。
20年遅れで日本に入ってきましたが、これから必要なものだと思います。

人生を俯瞰的に眺めて、あふれる情報、モノ、時間を、それぞれの人個人が、幸せに暮らせるように整理整頓し、維持していく方法なのです。

で、講座を受けたのは8月8日で、その後事務所の本を整理しようとしつつ、本棚から本を引っ張り出して、作業中断中...。
イカンイカン。
認定者なのだから、しっかり、まず最初の整理整頓からこなしていかなくては...。

しかーし、自分の事はおいといて、お困りの方の相談には乗りますよ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の温暖化ガス削減目標
新政府は、温暖化ガス排出を「90年比25%」削減する事を国際的に発表するという。

国内では企業の反発があるというが、一般家庭では、そのための負担が年間36万円との事。
光熱費とかが上昇するらしいのです。

なんがか、日本だけ不利になりそうな立ち回りですね。

環境的には聞こえがいいですが、生活者としたら不安です。

大丈夫かな?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

トキの野生化の訓練
昨年からトキの放鳥が始まりました。
絶滅危惧種は復活するのかっ?!

今年は20羽、放鳥する予定です。

昨年12月から、順化ゲージなる場所に移動され、飛行や餌を取る練習をしていました。

当然だけど、野生復帰も人工的にすすめます。

放鳥は、今月29日の予定ですが、たくましく野生に重農して欲しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

最高齢のワンちゃん
世界最高齢の犬が死にました。
21才でした。
人間だと、なんと147才に相当します。
5月に誕生日を向かえ、ギネスにも登録されています。

米ニューヨーク郊外で飼われていた雌のワンちゃんでした。

犬の世界でも女が強いのですかね。

でもでもぉ、うちのポメラニアン故スマッシュ君は、もっと長生きだったような気がするなぁ~...


しかーし、一方、米ルイジアナ州の雄犬は、この8月に26才になったとしてギネスに申請してるそうです。
犬齢26才は、人では何歳なんだろう?
21:147=26:○の比例で単純計算すると、なんと182歳!

スマッシュも雄だったし、男もやるときゃやるんだっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

20世紀最大の環境破壊~アラル海
環境破壊、地球の温暖化は、ドンドン進んでいるように報道されます。
白くまが餌を取れずにいたり、氷河が後退して言ったり、島が沈みかけてたり...。

その中で、20世紀で最大の環境破壊といわれているのが中央アジアにひろがるアラル海です。

アラル海は、琵琶湖の100倍で、世界第4位の面積を誇っていた湖でした。
で、現在は、50年前に比較し、なんと5分の1に縮小しました。

ロシアが「自然改造計画」なるものを進め、大規模な灌漑がおこなわれました。
アラル海に流れ込む二つの河川の水を大量に利用したことで、水量は減少の一途をたどりました。

まーロシアといっても、旧ソ連時代のことですが、ソ連の崩壊も、周辺地域の水配分を調整する役割を担う組織がなくなったことで、水が奪われていったようです。

水量は減り、湖は干上がってできた中州で分断されました。
荒野にたたずむ錆びた船は、運んできたのではありません...。
アラル海

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

努力は報われるか...大学生の意識調査
ベネッセコーポレーションの大学生の意識調査です。
対象は全国4070人の大学生。

日本は競争が激しい ・・・79%
努力が報われる社会・・・43%

競争が激しいのは、どこでもです。
やもすればアメリカのほうが激しいでしょう。
後進国とは比較しても仕方ありません。

努力が報われると感じている人は43%です。

57%の人は努力をしたけど、まだ花は咲いていないのか...
大きなしがらみもあるでしょう。
でも、努力しないと、なにも起こらないし、なにも報われるわけでもありません。
何も目標に、どういうように力を注ぐのかという事にもよるかもしれませんね。

厳しい社会、厳しい経済環境の中、
 あきらめず、耐えるときは耐え、
  頑張り続ける事が大切です。

大学生に限った事ではありませんよね。

そう、そして僕も、頑張りまーすっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ブジャデ
初めていく街角なのに、「ここ、来たことがある...」ということありますよね。
こういうことを、「デジャブ」(deja vue・フランス語)と言います。

それを逆にしたのが「ブジャデ」です。

「何度も、繰り返し見ているのに、
   初めてのように新鮮に感じること。」
 もしくは
「新しい発見をすること。」

同じ生活パターンの中からでも、その瞬間の「心」次第で新しい事を発見できるのです。

その発見を、より引き寄せるのが「子掃除」だと思います。
一つのものをキレイにする、磨き上げる事で、そのもの自体もよく見えるようになるし、ひいては廻りのもの、事象もよく見えるようになるのです。

例えば、
 毎日入る、親しんだお風呂場なのに、
  少しづつでも小掃除重ねるうちに、
  少しの汚れの変化を発見します。
心の目が敏感になります。
 心の目は、お風呂場だけでなく、
   日常の身の回りでも敏感に、いろいろなものを敏感に察知します。

なぜなら、子掃除は、モノと同時に、自分の心も磨いているからなのです。

日々、新たな一日を、明日への一歩となるべく、大切に踏みしめたいですね。

がんばりまーすっ!

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

エジプト王家の谷のピンチ
エジプト南部、王家の谷にある古代の王様の数々がカビや湿気で消えていっているようです。
今後150年から500年の間に全て消える可能性もあるらしい。

原因は、観光客の呼吸による湿気がカビを増やし、王墓内の壁に描かれた色彩画などに被害がでている。

世界が発展し、観光旅行が普及しなければ起きていない問題のはずです。
現代の人の移動、行動、経済活動は、地球だけでなく、人類の文化遺産にまで、悪影響を及ぼしているようです。
観光で生計を立てている人も多いでしょうし、観光事業こそエジプトの大切な産業かもしれません。

日本でも、飛鳥村の壁画にカビが生える問題がありますが、それらの保存方法も、同時に考えていかなくてはいけないのですね。

普段生活している中での「お掃除」とはまた違った、そのものなりの「お掃除」があるのですね。

伝統のもの、歴史的遺産を、一目みたいとの思いはありますが、見に行かないという事で、保存の一助をしているという事で、無理やり納得して、お家の気になる部分をお掃除しましょうっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

太陽熱発電
行政からの助成金や、売電の取組みがひろがり、太陽光発電はマスマス増えているように思います。

一方で、「太陽」を利用する事で同じなのですが、太陽熱発電なるものもジワリとでてきています。
ジワリというのは間違った表現で、実は、1981年に世界最大の太陽熱発電所をつくったのは日本です。
その時は、日射量の不足などで失敗したようです。

この失敗がきっかけで、日本では、より太陽光発電に力が入りました。

しかし、日差しの強い国、地域では太陽光より、太陽熱発電を実用化しだしているようです。
米国やスペインです。

他中東やアフリカでは、太陽光発電が注目されているようです。

そもそも、太陽熱発電は、主要なパーツは鏡です。鏡の反射で、太陽光を1ヶ所に集め、その熱を利用する。
鏡をメインに使うという事で、太陽光発電のパネルなどに比較し、安価です。つまり初期費用が小さくてすむのです。

鏡の反射で、高校とかのとき、よくイタズラしましたが、そんないたずらっ子が思いついたのかな?
それなら...、虫眼鏡を使ったら、もっと強力な発電ができるのかなぁ?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

防災の日
9月1日は「防災の日」です。

昔、関東大震災があった日です。
体験もしてなければ、関西にいるからなのか体験者の話も聞いたことがありません。

1月17日は、阪神・淡路大地震の日です。
そのときは東京にいたのでニュースだけで、その週末に関西に帰る予定はキャンセルせざるをえませんでした。

サンフランシスコの大地震のときも、カリフォルニア州にいましたが、ロスアンジェルスにいました。

時に、大きな被害を及ぼす地震は恐ろしい。
自然の力には逆らえないという事を実感します。

でも、天災は、地震だけではありません。
今年の夏も、降雨による大被害がありました。
都市部に住んでいると、被害にあわなければ、ニュースを見て大変だ、恐ろしい...と思う飲みかもしれません。
今年の水害の場合も、行政の事前の対策が悪いだの、役所に再三忠告したのに無視されたなどの対策不足が指摘されました。そして、災害は予想されていたのだと...

雨は毎年というか、毎月でも降ります。
大量に降るタイミングが分からないだけで。
地震の場合も同じです。
日本にいるかぎり、全ての地域で地震は、必ず起こります。
後での対策不足を公開しないように、地震の対策もしましょうね。

耐震の診断、改修などの相談にも乗りますよっ!

参考)国土交通大臣任の耐震金具です。
http://www.insidesystem.co.jp/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記