FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本で氷河、新発見
氷河って、ノルウェーとか北極に近い山にしかないものだと思っていました。
東アジアではロシアのカムチャッカ半島より北にしかありません。

でも、今回、富山県の北アルプスタテヤマ連峰、雄山において、氷河が「ほぼ発見」されました。
「ほぼ発見」というのは、氷体があることは確かで、斜面上にあり一年に1メートル程度動く可能性があり、移動が確認されれば、「氷河」という事になる。

氷河は、日本では初めてで、地球温暖化で縮小していると叫ばれている中、不思議な感じがしますね。
長さ7~800メートル、幅最大200メートル、厚さ最大30メートル。
北海道や長野にある氷体に比較しても国内最大級です。

日本にも、極寒の地の自然現象があるのですね。
見に行ってみたいですね。
富山なら海産物がおいしそうですが、確実に山ですね。
スポンサーサイト



テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ゴミ屋敷...
ゴミ屋敷の特集番組を見ました。

ゴミ屋敷は、そのゴミの所有権と、処理した場合の費用負担のことで、問題になっています。

そもそも、なぜゴミをため込むかというと、孤独、寂しいという事が一番多いようです。

ゴミ屋敷は、近年増えていて、ゴミ屋敷を掃除する業者が繁盛しているようです。
その業者いわく、全体の0.5%ぐらいの住宅はゴミ屋敷か、ゴミ屋敷化しかかっているような事を言ってました。
200軒に1軒となると、えらく多い気がします。

200戸のマンションがあったら、見えないゴミ屋敷が1戸ある...。

大阪の豊中市では、「ゴミ屋敷リセットプロジェクト」として、ゴミ屋敷を、普通の住宅に変えていくボランティア的プロジェクトがあります。
ゴミ屋敷の住人とコミュニケーションをとりつつ、地域社会とのつながりを作り、その人の寂しさ、孤独感を取り払い、お片づけのお手伝いもするという。

捨てられない...の延長が、ゴミ屋敷につながるのかもしれません。

いらない「もの」のうちに捨てるべきものは捨てましょう。
それが、結局は「ゴミ」を減らす事になるのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

太った人の遺伝子のいたずら
肥満の人の遺伝子は、体内時計を狂わせるイタズラをするらしい。
でもそれは、体内時計だけでなく、イロイロな弊害があるようです。

内臓脂肪の蓄積が促進され、脂質と糖質の調整ができなくなる...、など。

しかし、キッチリ減量すれば、治るんですって...。


でも、そんな事、遺伝子調べんでも、分かってますよぉ、見たいな話ですよね。
この研究にはきっと、次の展開がある中の中間報告だということだと理解しておきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

間伐材の利用方法
林業の現場では、どうしても間伐材がでます。
間伐材は、健康な森林を育て、維持するために伐採される樹木ですが、往々にして山林に放置されます。

新日鉄製鉄は、その間伐材を集めて、石炭火力発電の燃料として利用します。
重油燃料にも置き換え、数年後には重油の利用をなくす方針だそうです。

間伐材の処理は林業業者には頭の痛い問題のようです。
間伐材を利用するコスト(山林から運び出すコスト)は、山によって違うのでしょうが、有効利用になりますもんね。

林業経営の解決の一手になればいいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

増える「落し物」
落し物、増えているようです。
でも、引き取る人は少ないみたい。

小学校などでは、外部に見えるところに子供の名前を露出させないとい防犯目的で、落し物の所有者が特定駅に食いようです。

傘なんかは落としても、また、買えばいいという意識が多いみたい。
自転車を強制撤去された事がありますが、自転車ですら、取りに来る人は30~40%程度だという。

2007年に施行された遺失物法では、保管期間が半分の3ヶ月になりました。
そして、傘など大量・安価なものは2週間で売却できるようになった。

秋口に、百貨店で落し物の売却催事があったようです。
その売り場で、自分の落し物があったとしても、もう所有権は移動しています。

携帯電話は、落としたらすぐ探し出すし、携帯電話会社で個人情報もあるので持ち主が見つかりやすいようです。

2008年度、141億5千万円のお金が警察に届けられました。
持ち主に帰ったのは7割。
残り3割は...、警察がもらったというわけでなく、拾った人に引き渡されたとのこと。

モノを大切に使う事も、環境に貢献してる事になるかもしれませんね。
そして、落とさない事も大切。
拾い保管するだけでも、大きなコストになりますもんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

リチウムイオン電池を越える蓄電池がでてきたのだっ!
蓄電池、2次電池などといわれますが、その性能の発展には期待されています。
蓄電池の性能って、1回の充電での容量、出力、繰り返し使用に対する耐性、充電時間、サイズなど、改良点はイッパイありますね。
そして、環境負荷やコスト。

電気自動車の、ガソリン車なみの長距離走行化は近日実現しそうに思っていましたが、リチウムイオン電池では限界があるようです。

大阪府立大学は、リチウムイオン電池の約5倍の容量の電池の基礎技術を開発した。
その名も「リチウムー硫黄電池」!

技術的な説明は省きますが、コストの低い硫黄を使うのが味噌ですね。

電気自動車だけでなく、大きなマーケットになるだろうスマートグリッドにおいても、日本は技術力で大いに貢献して欲しいところだと思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

汚れと火事
東京杉並区の居酒屋での火災は、4人の命を奪った。

厨房から火があがり、ある時点で一気に火と煙がまわり逃げられなかったようです。

厨房から火があがったというのは、焼き鳥を焼いていたところで火が高くあがりつつ、壁に付着した脂に引火したようです。
そのご天井に飾られた布(カーテン風の)に引火したようです。

最初は写メを撮ってる人もいたようですが、煙がまわるのって一気なのですね。
恐ろしい。

いつもは、このてのニュースは嫌いで、読み飛ばしちゃいます。
でも、今回は教訓。
お店は、火の回りは特にキレイに「お掃除」しましょう。
火の怖さをなめずに、すばやく避難しましょう。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
そして、このような事故はおきないことを祈ります。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

酸性の海水
海水が酸性に近づく事を、「海洋酸性化」といいます。

大気中のCO2が海水に溶け込み、水素イオンが増えることで、酸性化します。

酸性雨という問題が、特に欧州でありました。
1990年代からの事です。

海水も酸性になっていくのかな?
酸性になれば、プランクトンの体を作る炭素イオンが減少します。
つまりプランクトンが減るという事。

遠くにいるし、目に見えないような小さな生物でも、小魚類の餌になり、大きな魚類にも影響を、やがては回りまわって人の生命にも影響を及ぼします。

食物連鎖は、小学校でも習いますが、、その重要性は、身をもって体験しないと理解できないのでしょうか?

僕達の日常生活で、何気ない行動が、回りまわり大きな脅威となって襲ってくる事もありそうです。
気付かずに、それをしているという事があるのでしょうね。
怖い事です。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

掃除機がやってきた!
お恥ずかしい話、事務所に掃除機がありませんでした。
どうしてたかと言うと、コロコロで床のお掃除をしていました。

事務所は、床面がタイルカーペットなので、モップというわけもいかなかったのですが、隅々の汚れ、ほこり、あとコロコロでは取れにくいゴミが気になっていました。

狭い事務所なので躊躇していたのですが、とうとう、掃除機を購入しました!
掃除機1

オレンジでカッコいいでしょ!

充電式のコードレスです。
しかもサイクロン。

キレイにしていたはずの床面も、なんだか、いつもよりもキレイになった気がします。
すっごく気分よく過ごせます♪

買ってよかったぁ!

で、この掃除機、吸引装置部分だけを取り外せるのだ。
つまり、ハンディ掃除機にもなります。
掃除機2


事務所だけでなく、掃除機を持ってでかけて、もっとイロイロなところで掃除機をかけたくなりました。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アオウミガメと人間
世界各地の海にいるアオウミガメは、日本でも産卵をします。
なんと、北太平洋では、日本は唯一の産卵地なのです。

砂浜で産卵しますが、海岸の環境破壊、開発による光害、漁網による混獲の被害など原因で、個体数は減少しており、場所によっては絶滅の危惧もある。

一方、人間は、最新の人口調査で、世界で68億人。
日本では、微減(-0.5%)していますが、世界では年間、1億人弱づつ増えています。
で、2050年には、90億人になるという見通しです。

食糧問題、環境問題...、多くの問題をはらみつつ、本当に90億人という人口になるのか?
そんなに多くの人口を許容できるのだろうか?
そんなに増えたら、もう数えてられないような混乱に陥るかもしれませんね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

インドの移動手段、三輪バイクの革命か!?
インドには行った事がありませんが、テレビなどでよく見る移動手段というかお安いタクシーといえば三輪バイク。

この三輪バイクに太陽光電池を搭載したモデルが開発されました。
インド三輪バイク


ディーゼルや圧縮天然ガスなどとの併用ですが、、燃費を82%減らせるらしい。

充電後は、マックス、時速40キロ、165キロの距離も走れるらしい。
4人乗りで約29万円。

インドのタタ自動車が10万円だったっけ?
その約3倍だけど、日本の感覚だと自動車としては安いですね。
でも、自転車に毛の生えたものと思うと、えらく高い。

山ほど走っているインドの3輪バイクが、ドンドン変わっていくとインドの空気も、少しはきれいになるのだろうか?

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

古着の活用方法
整理整頓しようとすると、僕の場合、本と衣類に困ります。

テレビで観たのですが、古着のリサイクル。
単純に古着屋さんに売って、古着屋が再販する。
売れ残ったものはコンテナに積んでアジアのどこかへ輸出しちゃいます。
現地ではそのまま売る場合もあれば、サイズやデザインを変更してうったり、枕カバーに作り変えたり。

衣類、布としてのリサイクルもあれば、なんとエタノールにかえちゃう事もできるようです。
つまり新たな燃料源になるのです。

昨年あたりは、植物系の穀物からつくるバイオエタノールが批判を浴びましたが、古着からなら批判は浴びないでしょう。
古着といっても、現状は綿100%の、しかも「着古した」ものが処理しやすいらしい。
綿の繊維は、セルロースで、最終、自然、つまり土にかえる素材です。

さて、同じ重量のトウモロコシと古着なら、古着からのほうが約2倍のエタノールができるそうです。

ただ、現状では、生産するコストが高く実用できません。
まだ、はじまったばかりの研究ですが、今後、飛躍的な発展を期待しています。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新しいディスポーザー
ディスポーザーは、キッチンの排水口で生ゴミを粉砕し下水流すので、家庭の生ゴミが減るし、とっても便利なものです。

そのディスポーザーも下水管の汚泥を増やす原因の一つになってるようです。
しかーし、大阪ガスは、ディスポーザーの汚泥を「0」にする技術を開発し、2011年度を目標に実用化するらしい。

微生物でゴミを発酵させガス化する。
生ゴミ処理機と同じような仕組みなのだろうか?

いいものだと思うけど、オール電化のお家にもつけてくれるのかなぁ??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

甲子園球場の「芝」
更新球場の「土」...でなく「芝」の話です。

知りませんでしたが球場の芝生って張り替えるらしいです。
で、甲子園球場では27年ぶりに芝の張替えをするそうです。

大阪府の橋元知事が聞き、その3分の2を無償で譲り受ける事になりました。

全部で9千平米の芝のうち6千平米を大阪府が、3千平米を西宮市が受け取ります。
(ちなみに甲子園球場は兵庫県西宮市にあります)

大阪府では校庭の芝生化をすすめており、今年度までに公立の47小学校で実現しています。
1校あたり、約1千平米の芝生を使っており、今回の分で6校分。

来春までに芝生化する学校を決めるらしいですが、甲子園球場の芝生の校庭の学校って、ちょっとカッコいいかもしれません!

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

プルサーマル発電開始
プルサーマルとは、原発の使用済み核燃料を再処理してリサイクル利用するものです。
日本では今年、初めてのプルサーマル発電が九州、佐賀県ではじまりました。

再処理は、青森県の六ヶ所村に建設される予定ですが、いろいろなトラブルで計画は遅れまくって、来年10月完成予定も、まだ確信が持てません。
現状では、遠くフランスに再処理を依頼するしかありません。

ちなみに米国では、使用済み核燃料は再処理せず、地中に埋めるという処理をしています。
日本は、そんな贅沢な事はできませんね。
リサイクルする事で最終的に処分する時の放射性物質の量も減るという事もあるそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

たんすケータイとは?
「たんすケータイ」って、使用済みの携帯電話の事です。

僕も、なんだか思い入れやら、思い出があったりすので、買換えたケイタイはは、電話屋に預けず、持ち帰ります。
でも、電源をつけることさえないんですけどね。

で、ケイタイの中にはイロイロなものが入っていて、金や希少金属(レアメタル)が抽出できます。
金は市場最高値を更新し、レアメタルも取引金額が上がっていると聞きます。

使用済みの携帯電話って、日本の街中には山ほどあるようで、それらのケイタイを全部リサイクルすれば、そうとうな量の金やレアメタルが取り出せます。
でもぉ、使用済みのケイタイを回収するのが困難で、コストがかかります。

今回、経産省は、使用済み携帯電話の回収キャンペーンをします。
全国家電量販店やスーパーなど1800点で回収し、持ち込んだ人は抽選で、最高5万円の商品券当たります。
詳細は↓
http://tansu-keitai.jp/

この際、思い切って、全部持っていこうかなぁ~~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

プロピレンの新たな製造方法が出てきたのだ
プロピレンとは、自動車のバンパーなどの原料になるものです。
強度があり、加工性もいいので、家電の部品や建材の原料にもなります。

従来は石油から作られていたのですが、日揮と三菱化学は、天然ガスから製造する技術を開発した。

原料が石油から天然ガスに変わっただけと、簡単に理解しちゃいけません。
天ガスでのプロピレン製造は、石油の場合に比較し、CO2排出量が少なく、消費エネルギーも15%程減らせるとの事。

さて、石油からプロピレンを生産する場合、エチレンを生産する副産物としてのプロピレンでしかない。
つまり、プロピレンだけを生産するわけではないのです。
でも、プロピレンを天然ガスから作るとなると、石油からエチレンを生産する時の副産物は、どうなるのだろう?
ちゃんと、有効に利用できるのだろうか?

省エネ、効率化といものは、近視的にはよくても、包括的に見ると、矛盾があったりしそうで、難しいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

健康と水
ヒトの身体の60%以上は水分です。

汗もかけば、排出もするので、水分補給は大切です。

でも、その水分も取り過ぎると体調を崩します。
そして、ひどい場合は、なんと死亡する事もあるのだそうです。

水を飲み過ぎると、細胞内の水分が飽和状態になり、まず身体がむくみます。
次は、痙攣し、嘔吐といった症状も出てくるようです。
そして、次は意識不明になり、命を落とす事もあるそうです。

アメリカのラジオ番組で、どれだけトイレに行かずに水を飲めるかというコンテストがあったらしい。
参加者で、水を7リットル飲み、リタイヤした28歳の女性が、自宅に戻ったものの、その日の午後に死亡した。

「水中毒」が死因でした。

おそろしや、水の飲みすぎ。

最近は、水ダイエットとかもありますが、1日に5リットルとか10リットルの水を飲むというもの。
イヤイヤ、ダイエットとはいえ、危険と隣り合わせです。
ダイエットなら、体調が少々おかしくても、水中毒か、ダイエットの影響かわからないですもんね。

健康的な水分補給量は、1日1~1.5リットル程度のようです。
そう、あくまでも「補給」が必要であって、身体の中を水浸しにしてはいけないのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

化石燃料系の補助金が廃止される方向です
化石燃料(原油や石炭)の生産や販売にたいして補助金が出ていました。
日本だけでなく,欧米でもあるようです。

補助金がなくなれば、価格は上がるでしょう。
その事が無駄遣いを減らし、省エネを後押しするのでは、という狙いです。

大きな方向転換なので、国内ではイロイロな意見、反対が出そうですね。

助成金の廃止は、9月のサミット(ピッツバーグ)で打ち出されてたもので、来年6月のサミットまでに補助金廃止のスケジュールを整理し、工程表をつくるらしい。

エネルギーの価格だけがあがるのは大変ですが、先々の事であれば、代替えのエネルギー、その選択肢も出てくるでしょうから、家計的には混乱なく移行できるかもしれません。

でも、ホントは、少々の犠牲を払ってでも省エネを進めるべきかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界の絶滅危惧種
国際自然保護連合は、動植物の絶滅危惧種は「17,291種類」と発表した。
前年に比較し、363種類増加した。
また、既に絶滅したもの、野生では絶滅したものは875種類になった。(前年比6種類増加)

この団体は、2010年には絶滅危惧の速度を、顕著に減らす事を目標にしていたものの、達成できない模様。

各国の政府が真剣に取り組むべきかもしれません。
絶滅の原因は、環境汚染や乱獲です。

経済的、政治的な問題、国際協力、ヒトのための不可抗力的な事もあるのでしょうが、キチンと取り組まなくては、あと1種類、ヒトもリストに加えなくてはならなくなります。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

CO2対策
IEA(国際エネルギー機関)は、今後40年で100億トンのCO2を、地中貯留する事になるとの試算をした。
100億トンとは、現在の世界の年間CO2排出量の3分の1に相当する。

日本では、大手製造業のCO2排出量はドンドン削減されています。
1990年比で、自動車5社で39%、鉄鋼4社で11%削減している。
まー昨年からの世界的不況下での減産が大きな要因のようですが...。

CO2の地下貯留の為の分離・回収技術は日本がリードしています。
そして、きっと(願わくば)製造工場でのCO2削減技術もノウハウをドンドン貯めていってるのだと思います。

日本の国力は落ちてきている感がりますが、まだまだ世界に貢献できるものはありますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

バイオ燃料の製造コストの低減
バイオ燃料は環境はいいのですが、いかんせ高いという問題があります。

トヨタ自動車や神戸大学は、非植物系の植物を利用するバイオ燃料を効率よく生産する技術を開発した。
なんと生産コストは3分の1程度となり、1リットル40円が実現できるという。
これは、従来のガゾリンの製造コストと同等のようです。

技術は進むのでしょうし、せっかくだからガソリンよりも安くなって欲しいですね。
でも、ガソリンと混ぜて使うので、最終は比較しにくいですがね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東京スカイツリー
東京タワーの後継の「東京スカイツリー」、2012年春に完成します。

先日、東京、押上に行きましたが、順調にすすでいるようです。
東京タワー1

さて、このタワーは、完成すれば世界一の高さです。
当初610メートルで、中国広州に建設中のタワーと一緒だったのですが、24メートルのばして、なんと「634メートル」に変更されました。

むさし(634)と憶えてください。
日本の技術力をアピールできますね。完成まで2年ほどありますが、じっくり、慎重に進めてくださいね。

眺望台もあるのかな、楽しみです♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

太陽光発電の買い取り制度
家庭で発電した太陽光発電の全量を、電力会社が購入するようになる予定です。

政府は、「国が1円も使わないで太陽光パネルがわっと増える(管副総理)」と指摘しています。

一方、買取させられる電力会社は反対のようです。
買い取ったコストは電気料金に転嫁されます。
ようは、太陽光パネルをつけてない人たちが、費用を負担する事になります。

どうぞ、慎重に進めてください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

バイオ樹脂のパソコン
PC本体の素材ってプラスティックで、石油から作られます。
NECは、石油の代わりにトウモロコシ由来の植物原料を主成分にしたバイオ樹脂、新素材を開発したそうです。

ただ原料が植物系なだけに燃えやすいはずなのですが、独自開発した難燃剤をつかって解決しています。
また、植物系にする事で加工しにくいという問題もあったのですが、花王の技術をつかって、石油系の素材と同等になったとの事。
製造過程でも、最終処理する時もCO2が削減されそうですね。

全く違う業種のコラボレーションで、いいものができたのですね。
新素材は「ニューサイクル」という¥ブランドとなり、花王が製造し、NEC供給するだけでなく、他社への販売も検討しているとのことです。

さて、まずは、来年初めに発売するデスクトップPCの前面パネルで採用するようです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

静かなハイブリッド車が危ない??
ハイブリッド車、ますます売れているようです。
乗せてもらった事がありますが、社内はすっごく静かで、気味が悪いほどでした。

当然、車外でも静かで、自転車に乗ってても、気付かぬうちにすぐ後ろに車が走ってたという事もしばしばです。

で、国土交通省は、走行音の小さいハイブリッド車や電気自動車などに、疑似のエンジン音を出す装置の取り付けを義務付ける。まー2012年頃の話のようですがね。

とくに走行音が小さくなる20キロ以下が対象ですが、せっかく静かになったエンジン音も疑似のエンジン音を出すはめになるとは...。

疑似音ですが、チャイムやメロディー音では、特に視覚障害者には、分かりにくいようです。
ゴミ収集者が来たって思うかもしれません。
あと、静かな、住宅地で使っても不快感を与えない音の開発をメーカーサイドに促したいという事です。

たしかに、危ない瞬間もあります。
車はうるさいものだという思い込みがいけないのかもしれません。
前時代的常識でなく、新しいものへの慣れも必要かと思います。

周りの人も、そして、特に運転する人は、より注意を払いましょう。

僕的には、静か過ぎるを是正するよりも、うるさ過ぎる爆音だったり、大音量の規制を、もっときつくしてほしいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

レジ袋は有料になるのか?
レジ袋を減らそうと、レジ袋が、既に有料になっている地域や店舗もありますね。

さて、マイバッグやエコバッグなるものの普及がきーになりますが、わが大阪府は、マイバッグ持参率が都道府県別でワースト10に入ります。(下から9番目)お隣の和歌山は下から8番目。
だからって関西の意識が低いわけでなく、滋賀や京都はトップ10に入るのだ。

で、ワースト10は、(下から順に)徳島、高知、鹿児島、香川、大分、熊本、宮崎、和歌山、大阪、愛媛。
偶然かな、西日本の、わりと暖かいところが多いですね。
でも、沖縄は第7位とトップクラスなのです。

地域的な傾向もあるのでしょうが、やはり自治体の取組みが大きいと思われます。
環境省のデータでは、レジ袋を有料化している市町村は、持参率は倍増する傾向があるようです。

でも、大阪でレジ袋を有料化したら、なんとなくそんな店には行きたくなるなるかもしれません。

イオングループは、京都では有料化しているのに、大阪では無料のままという対応の仕方みたいです。

地域性が、決定的手段でもある有料化を阻害するのであれば、まさに地域性としか言いようがありませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

たくましい?アホウドリ
絶滅が危惧されているアホウドリは、日本の特別天然記念物でもあります。

環境省らは、小笠原諸島で繁殖地をつくる取組みをしています。

その仲の一羽が、遠く太平洋を越えて、米サンフランシスコ沖まで飛んでいったそうです。
(きっと飛んだんでしょう、船にゆっくりとまってたとは思えません...)
カムチャッカ半島、アラスカ湾を経由し、約2万6千キロの旅だったとか。

アホウドリはたくましく、えらく遠くまで飛んでいく事は想定されていたようですが、今回はサンフランシスコがわの鳥類観測所において、目視され、写真も撮影されたってことが珍しいようです。

全ての巣立ったヒナには発信機をつけて追跡しているようです。
なので、今回のアホウドリは、5月22日に巣立ったメスだということも分かっちゃうのです。

遠くまで飛ぶとこだけを見ると、固体の生命力は、すごくたくましいのだとは思います。
でも、絶滅の危機に面しています。
繁殖する機会があれば、復活していくのでしょうか。

増えすぎて困らないように...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自動車も高齢化なのだ
日本国内を走る自動車が高齢化しています。

平均車齢は、今年3月「7.48年」となり、前年比0.25年のびました。
(車齢とは、新車登録してからの経過年数をいいます)

7.48年は、過去最高で、17年連続でのびています。
統計を最初にとったのが1975年なのですが、その時は、なんと3.3年。
2.3倍になっています、34年間で。

きっと、自動車自体の性能も劇的にあがったのでしょうが、景気低迷で1台の自動車をより長く使う用になったのでしょうね。

ちなみに、自動車の平均寿命は、11.68年。
なんだか、長いですね。ちなみにこの数字は、4年連続の上昇です。

ディーラーなどは、車検や整備などの事業を強化するとのこと。

自動車メーカーも、簡単に壊れればクレームになるし、長持ちしすぎると売上に影響が出るし、バランスが難しいですね。
より環境にやさしい自動車が、どんどん出回ったら、と思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

クロマグロの小型化?!
絶滅の危惧があるのか、だいじょうぶなのか?
マグロはマグロでも本マグロ(クロマグロ)が問題視されています。

太平洋、津軽海峡、日本海と日本の周りで漁獲されます。
ほか、大西洋、ボストン、ニューヨーク沖、スペイン沖、インド洋などでも採れますが、やはり日本近海のものが最高です。

その中で、日本海、とくに鳥取県境港で水揚げされるクロマグロの平均重量が44キロ程度になっているという。
1980年代で160キロー110キロだったのが、90年代に70キロを下回ったようです。

マグロ漁船のテレビ番組を見ると、一本釣りで採っていますが、境港あたりでは、巻き網漁で、群れごと漁獲する方式なのだそうです。
魚群探知機の導入など、漁法が向上した事と合い重なって、80年代の2倍~10倍程度の漁獲匹数になっているとの事。
つまり、小さいクロマグロも漁獲してしまっているとのこと。
だから、よこわが出回っているのかな?
(クロマグロの若いのを、関西では「よこわ」といいます)

この漁法は、大きな問題かもしれません。
漁獲の上限を決める事は必要ですね。
若い固体をリリースするなんてことは、できるんだろうか?

あと、クロマグロ自体も、主食のスルメイカ(栄養価が高いらしい)を十分食べられていないようです。

自然は、イロイロなところで絡み合っているのですね。
あさはかに、表面的な対処だけでは、自然は守れないのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記