FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

クロマグロの小型化?!
絶滅の危惧があるのか、だいじょうぶなのか?
マグロはマグロでも本マグロ(クロマグロ)が問題視されています。

太平洋、津軽海峡、日本海と日本の周りで漁獲されます。
ほか、大西洋、ボストン、ニューヨーク沖、スペイン沖、インド洋などでも採れますが、やはり日本近海のものが最高です。

その中で、日本海、とくに鳥取県境港で水揚げされるクロマグロの平均重量が44キロ程度になっているという。
1980年代で160キロー110キロだったのが、90年代に70キロを下回ったようです。

マグロ漁船のテレビ番組を見ると、一本釣りで採っていますが、境港あたりでは、巻き網漁で、群れごと漁獲する方式なのだそうです。
魚群探知機の導入など、漁法が向上した事と合い重なって、80年代の2倍~10倍程度の漁獲匹数になっているとの事。
つまり、小さいクロマグロも漁獲してしまっているとのこと。
だから、よこわが出回っているのかな?
(クロマグロの若いのを、関西では「よこわ」といいます)

この漁法は、大きな問題かもしれません。
漁獲の上限を決める事は必要ですね。
若い固体をリリースするなんてことは、できるんだろうか?

あと、クロマグロ自体も、主食のスルメイカ(栄養価が高いらしい)を十分食べられていないようです。

自然は、イロイロなところで絡み合っているのですね。
あさはかに、表面的な対処だけでは、自然は守れないのですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記