FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

震災15年...
神戸の震災から15年がたちました。

当時、東京にいました。というか、東京で就職し、住んでいました。
あの日は、なぜか早朝に目が覚めました。
ガールフレンドのお家に泊っていたのですが、彼女も目覚めてて、テレビのニュースいわく、関西で、なんかすごい地震が起きたとの事。なんだろう?

しばらく待って大阪の実家に電話し、自分の部屋に保管してあるワインは割れていないか確認し、母に怒られました。
そりゃ、そうだ。
それほど、情報は入ってきませんでした。
被災された人は、なおさらです。

マンション14階の実家では、皿などいっぱい割れたのですが、両親は無事でした。

出勤し、しばらくすると様子が少しづつわかってきました。
おそろしい光景が目に飛び込んできました。
その週末、実家に帰る予定だったのですが、状況が分からなすぎて断念しました。
今考えると、帰っておくべきでした。なんらかの助けになったはず。

当時5歳の子供たちが成人を迎えました。
僕の5歳の時の記憶は定かでありませんが、それはきっと衝撃的な事がなかったのかもしれない。
今年成人した若者は、被災の記憶はしっかりとあるようです。
そんな彼からの口からは、「助け合い」という言葉が一様に出てきます。

大きな悲しみから立ち上がり、立派な事だとおもいます。
被災することなく、そのような想いがわきあがってくるにこしたことはありません。
次の世代にも、そういう心を伝える事ができればと願います。
次の世代という未来、縦方向だけでなく、横方向、世界に広がっていけばと、つよく願います。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記