FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
怪盗ルパン、再び あらわる
小学生のころ夢中になった「怪盗紳士ルパン」。
その本が、今年になって文庫本で復活しました。

当時、最初に読んだのが「8・1・3の謎」。
母が、これは面白いって買ってくれたのがきっかけでした。
それからは、夢中で全巻読んじゃいました。
8・1・3の謎

ん~、これから、ちょっとづつ出版されるって事ですが、楽しみ半分、懐かしさ半分です。

もう1回読んでみようかなぁ~~。

スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

ヤモリのマネっこ
ヤモリって、壁やら天井にはり付いて生活します。
逆さまも減っちゃれですが、足がうまくはりつく構造になっているそうです。

日東電工は、その足の構造をマネっこして粘着力の強いテープを作ったそうです。
粘着力って言っても、なんと、接着剤を使わないっ!!

毛のようにすっごく細い材料をくっつけるそうですが、接着剤がないのは驚きです。
接着剤がないので、はがしてもアトが残らないし、繰り返し使えるとのこと。
接着力は強いけど、斜め方向から引っ張ると、簡単にはがれる。

しかも、将来的に自動車にも利用する予定だとか。
なんか、すごいですね。

分解した後も、再利用しやすそうですね。

破棄するにしても、ちょっとはキレイなままになるのかな?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

プルサーマルとリサイクル
プルサーマル発電計画なるものがあります。
原子力発電で一度使った核燃料を再利用するという事です。

東京電量では、、プルサーマル発電を福島県の原子力発電所で行いたいとのことで、これを福島県知事は「安全性」の確認などの条件で了承するという。

そもそも、核燃料という、豊富でない資源を再利用するのだから喜ばしいと思うのですが、どうなのだろう?

安全性って、プルサーマルだからでなく、原発自体に求められるし、火力も含め全ての発電所に求められるものです。
その安全性を条件ってどうなのだろう?


東京電力は、原発のトラブル隠しの実績もあり、安全性の再確認だけなのだろうか?
プルサーマルは、通常の原子力発電より安全性が劣るのか?

原子力発電は、クリーンエネルギーですってCMもあるけれど、リスクが大きすぎるのか??

なにか、新聞では報じきれない大切な事が、他にあるのかな?
資源の少ない日本だから、大切に、有効に、何でも活用したいですね。

でも、お役所日の丸的な、人任せ的な事は悔い改めるときが、ずいぶん前からきているのでしょうが、未だになじんでいないようにおもいます。

キレイな政治、キレイなお役所仕事を求めます。
そして、力強く、日本を引っ張っていってほしいものです。
って、これが人任せなのかなぁ?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ペットボトルの軽量化
最近、くしゃくしゃになるペットボトルがあります。
ゴミの量が軽減されます。

サントリーは、2リットルのミネラルウォーターのペットボトルを36グラムにするという。
クシャクシャにして捨てられます。

これまではコカ・コーラ社の38グラムが最軽量だったようです。

そもそも、2003年に通常63グラムだった2リットルペットボトルを、42グラムにした事が始まりのようです。

問題の強度をクリアし、どんどん進んでますね。
その効果は、原料費の削減。
今回のサントリーの取り組みは、年間数億円のコスト削減が期待できるとのこと。
数億円っておおざっぱですが、億単位の削減なのですね。

そして、もしかしたら運送費も削減できるかもしれませんね。

見えないところでも、企業は努力合戦をしているのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

掃除機の可能性??
掃除機は進化していますが、こんな事にまで使われました。

2010-02-19-053447.jpg

なんと、掃除機の吸引力を使って壁を登るのだぁ~。

で、壁がきれいになるかというと、壁の掃除が目的ではない。
何をしたのかというと、壁を登って、壁面にひっかかっていたバトミントンのシャトルを拾って、降りてきた。
でもぉ、目的はパフォーマンスです。

この人科学者なんだけど、「空気で動くオートバイ」や「水の上を歩けるブーツ」とか不思議な発明をしています。

身の回りのものを使うだけで、いろんなことができるのかもしれませんね。
だからココム条約とかあるのですね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

LEDと家電量販店
世の中ではLED電球のシェアが40%近くになってきているようです。
でも、我が家では、まだ旧来の電球を使っています、高いから...。

さて、関東で約80店舗の家電量販店ノジマでは、旧来の(白熱)電球の取り扱いをやめます。
すでに仕入れをやめており在庫がなくなり次第、取り扱いを終了するという。

販売戸数で約60%の白熱電球は、売上金額ベースでは約20%。

しかし、しかし、思い切った決断のように思います。
売ってナンボの世界なのに...。

きっと、白熱電球を買いに来た人が、ついついLED電球を買うような事になるのかな。
そして、その事は、CO2削減に、実は貢献しているという事になるのだろう。

いろいろな進み方がありますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

2並びで禁煙の日なのだ
平成22年2月22日で、「2」並びの日なのです。

で、数字の2ぃはぁ~...で、白鳥2羽のマーク名のだ。
吸わん吸わん

こんなポスターを公共の施設とかに貼るらしい。
結構、かわいいのだ。

で、吸わん吸わんで、禁煙の日です。

毎月22日を禁煙の日にするらしい。


大阪市では、毎月20日はノーマイカーデーで、電車に乗りましょうって日です。

僕は、煙草も吸わないし、雨でなければ自転車移動。

直接は関係ないんだけど、みんな健康で、元気になりましょう!

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

蒸気の出ない炊飯器と、新しいやけど注意マーク
国際ユニバーサルデザイン協議会なる団体の提案です。
http://www.iaud.net/udroom/archives/0911/26-105459.php

不注意だったり、知らずに触ってしまって...、とかの火傷が減るかもしれません。
この手のものは統一されていたほうがいいですよね。
でも、メーカーごとの工夫というか、クリエイティブなマークを見比べるのも面白いかもしれません。

どうも、カップ麺とか、電子レンジでチンする商品類をターゲットにしているようです。
あまり食べないので、見ることはないかもしれませんが、それ作りつつ火傷するってのは、やっぱり不注意過ぎかな?
こんなことにも注意を喚起つしなくちゃいけないって、ちょっと変ですよね。

それよりも、この炊飯器、蒸気が出ないのです。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/lineup_zyoukiless_index.html

蒸気が出ないだけでなく、とじ込めて、ご飯をよりおいしくしてくれるという。
蒸気と一緒ににげていたうま味成分が美味しさの秘密なのだ。

大体、炊飯器、すぐ上の棚が蒸気でベチョベチョになったりするので、置き場所が難しい。
そして、むっちゃ熱いし!
これなら、なんだか安心ですね。

しかも、おいしいってのなら、いちど食べてみたいものです♪

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

アホウドリの引っ越し
絶滅危惧種・アホウドリが引っ越しをしています。
じつに、3~5年かけての引っ越しプロジェクトです。

主な生息地伊豆諸島の鳥島は、噴火の危険性が高いため、むこ島に人手で移送しています。
その移動距離は350キロメートル。

実は、この取り組みは2008年から始まっており、3回目の今回までで全40羽が移送されました。

アホウドリは、5月ごろには島を離れま、太平洋を北上しベーリング海などで過ごし帰ってくるのが3~5年後だという。
そして、その時に、初めて引っ越ししたのか、たんなるむこ島へお出かけだったのかが分かるという。

安全に過ごせる新居に戻ってきてほしいですね。

人の手、操作によって新居に戻ってくるとすると、何気に嫌だけど、危険な旧居に戻ってしまうとすると、その危機察知能力という野生の館の鈍さ?も何気に嫌ですね。

本当の自然の事は、計り知れません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ホイットニー・ヒューストン ジャパン・ツアー
昨夜、ホイットニー・ヒューストンのライブに行ってきました。
ホイットニー2

ホイットニー3

昔、えらく流行りましたね。スーパースターです。
映画「ボディーガード」も大ヒット。
スーパーボールでの国歌斉唱はすばらしく、CD買っちゃいました。

さて、ライブですが、かわいそうなぐらい声が出ない。
どこまえも伸びる、澄んだ歌声は影をひそめ、かすれ声になったり、極端に低い声だったり...。
そして、時々咳込むすがたに、観客から「頑張ってー」の声までかかりました。

一番いい声が聞けたのは、途中のPVを流した時の昔の歌声・・・。
残念。

最後の曲は、映画「ボディーガード」主題歌「I Will Always Love You」。
「♪and I~~~♪」の直前で、歌をストップ。
ステージの後ろのほうで、うがい?とか喉ゆっくりを整え、ガツンと歌えました。

よかった、よかった。


さて、デビュー25周年という事ですが、当時の活躍の後、長いブランクがありました。
昨夜聞いたのですが、活躍後、新興宗教に入ってしまい、その後は薬物中毒。
更生施設で過ごしたとも聞きました。

スーパースターから奈落の底へ。
よく、立ち直りました。
精神的にも病んで、薬にも手を出して、言い訳なく、ダメダメです。
でも、よく立ち直りました。
過去の栄光、実力には比較もできないですが、プレミアムシートまで出してのコンサート。
きっちり更生して、頑張ってるのかな?

人は、やり直せる。
もっと、もっと、頑張れるんだと、思いました。

よし、ぼくも頑張ろうっ!


ちなみにVIP席にご招待していただきました。ホイットニー4

もちろんアリーナで、こんなお土産をもらっちゃいました。
ホイットニー5


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

BOPビジネスとは...
BOPビジネスなる言葉を聞きました。

「Bottom of Pyramid」(ボトム・オブ・ピラミッド)といわれる低所得者向けのビジネスの事です。

発展途上国で、販売員、工場の従業員などとして雇用を発生させ、現地の人へモノやサービスを提供する。
その中で収益もあげるのだから、すごい。
収益がなければ、ボタンティアになってしまい、結局はしぼんでしまう事が多そう。

このBOPは、約40億人もいて、世界人口の約70%強です。
つまり、かなり大きなマーケットなのです。
今は、貧困層でも、頑張れるかもしれない。

決して、搾取するような事がないように...。
働く機会が増え、働く喜びを知る人が増えてほしいですね。

さて、このBOP、生活費が年間3千ドル未満だとか。
約30万円以下ですね。
そして、繰り返しになりますが40億人。

日本人1億2千万人。
普段から、小さいエリアの事しか見えないものだと感じます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

健康格差
「健康格差」なる言葉があります。

所得や学歴など社会階層で、健康状態や寿命に違いがあるという事です。
愛知県の5市町村3万人弱を対象にした追跡調査で分かった事のようです。

死亡率で、低所得者のほうが、高所得者よりも約3倍高かったという。

医者にかかりにくいとか、運動不足、高カロリーな食事、喫煙など、低所得者層には問題があるようです。
そして、人間関係。社会的ネットワークが乏しいと、孤立し、労働環境の悪い場合、さらに孤立するという。

とても難しい問題です。
低所得は、単に努力不足でなく、悪いスパイラルに入ってしまうと抜けられないような事も見逃せません。
日本社会、そうまずは日本社会で、より多くの人が足る事を知り、健康で、幸せを感じてくらし、そして、それば世界に広がっていけばと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

特許の国際出願のこと
2009年度、国際出願数は、パナソニックが1891件と、世界首位になった。

法人別のランキングですが、2位は中国、3位ドイツ、4位オランダ、5位米国、6位スウェーデン、7位韓国の会社。
そして、NEC、トヨタ自動車、シャープが続きます。

国際出願は、複数の国での特許取得を簡素化できるものです。
国際競争力をつけるためには必須です。

海賊版大国の中国の会社が2位(昨年は1位)というのは不思議ですが、国際市場に出ようとしている会社もあるのか。
ホントかなぁ。

国際出願も大切ですが、それをお金にかえるビジネススキームこそキモになりますね。
みれば、日本の大手企業が並んでいますので、世界に貢献し、日本経済に活気を取り戻させてほしいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハイオマス発電施設の海外営業
昨日は、日本の原発技術が、海外営業に苦しんでいるという事を書きました。

今日は、バイオマス発電施設が、みごとシンガポールからの受注を受けた話です。

原発に比較し、今からの技術ですが、よかったです。
バイオマス発電は、石炭とヤシの実の殻を使った発電施設で、コージェネレーション(熱弁併給)といわれるものです。

丸紅が、シンガポールの電力会社(トゥアス・パワー)に営業をかけたもので、設計、調達、建設で、約220億円。
多分、原発に比較すると格安でできるものだとは思いますが、一歩一歩実績と、信用を気付いていってほしいです。

最近、きいた言葉です。



       「信頼は最強の戦略です」



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の原発営業
原子力発電にはいい面も、怖い面もありますね。

でも、その技術は、日本のもっている大切な資源というか、資産です。
ただ、その技術は、日本だけでなく、フランスも、韓国も、ロシアももっているのです。

昨年アラブ(UAE)のプロジェクトへの営業は、残念ですが、韓国に取られてしまったようです。
で、今年、ベトナムのプロジェクトは、ロシアに取られてまいました。
残念です。

新幹線にしても、大きな、そして公共性の強いプロジェクトへの営業は、やはり、政府がしっかりバックアップしなくてはいけません。

今回のベトナムのプロジェクトでは、技術力、資金援助、核燃料の安定供給、安全運転への人材育成という条件が出てきていました。
フランスは、廃棄物処理、燃料リサイクルの提案、日本は資金的なバックアップでしのぎを削っていました。
が、急にロシアが出てきて、原発と武器の供与という条件で取って行きました。
しかも採算を度外視したような価格だったといいます。

ロシアのほか、中国、韓国の価格破壊的な提案には、安全性を重視すべき事なだけに疑問ですが、覆せません。
後々を考える余裕もなく、決まっていくのでしょうが、この浅はかさは笑えません。
そういう段階だし、そういう立場なのです。

のちに、間違ってなかったのだという満足感をもってもらえるような提案を、そして、実際に持ってもらえるような営業力をつけなくてはいけないですね。
それは、国、政府のレベルでもそうだし、自分自身にも言い聞かせなくてはなりません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

清水道 うちごはん cafe
蒲生4丁目まちなみ再生、まちおこしプロジェクトは、京都へ出張したのだ。

場所は、京都の清水寺から、まっすぐ降りてきた交差点「清水道」のすぐ近くです。
駒井1
駒井2


季節の食材を大切に使ったプレートランチをいただきました。
食品目もイッパイあって、健康的。
で、おいしい♪
駒井4

メニューは、それぞれのお料理と、使った食材、どう身体にいいかまで、解説してくれます。
駒井5

駒井6

駒井7

スープに、デザートのケーキまで、安心して、おいしくいただきました。

京都の食材と季節感をじっくり楽しめるお店です。

清水寺というと、京都有数の観光地です。
イッパイ、お客さんが来てくれるといいですね。

素敵レストランの紹介みたいになっちゃいましたが、訪れた時には、建物にも注目してくださいね♪

2月14日グランドオープン!
11時から5時までの営業です。
駒井3

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

都会のネズミ
絶滅しそうな動物が増えてきていますが、勢力を拡大している動物もいます。

その一つが、都会に住むネズミです。

都会のネズミにも2種いあって、ドブネズミとクマネズミがそれぞれの領域に生息しています。

まずドブネズミ。
繁華街とかで、裏道をササッと横切っているのがドブネズミです。
体長20-30センチ程度と、以外とでかい。そして気持ち悪い。
生ゴミの肉類、魚介類をあさり、サルモネラ菌をまきちらします。
衛生的に問題があるので、特に飲食店は注意です。
下水管の中でも泳いで移動しちゃうなど、たくましい。
湿った環境が最適だとか。

一方クマネズミは、一回り小さいようですが、乾燥した、高い場所が好みです。
木の実や、果実、植物を食べるようで、す。
都市部には、飲食店も多いのですが、住宅も多いですよね。
そんな高層マンションや、商業ビルに住もうとします。
天井裏を走ると、足音がするので要注意。
電気ケーブルをかじって、火災の原因にもなるようですので。

たくましさには、関心しますが、なかなか好感が持てません。
多分に人間のエゴではありますが、共存しにくいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

デンマークのスマートグリッド実験
デンマークのボーンホルムという島で、スマートグリッドの大実験をしている。

そこでは風力発電が主で、電力を各家庭の電気自動車に搭載してる蓄電池に貯めておく。
必要に応じて電力を利用します。

http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/AboutUs/News/DanishSmartGrid.htm

島全体での取り組みです。
小さな島だと思いますが、世界の注目する実験です。

日本では、つくば市が先進的な取り組みをしていますが、どうなるんでしょうね。

環境問題でもありますが、経済問題に発展する事です。
日本も、将来の経済基盤の確保のためにも、頑張ってほしいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本人の主食とはっ!
日本の主食は、最近はパンも勢力を伸ばしていますが、やはりぃ、「米」です。よね?

以下、県庁所在地のランキングです。

コメ購入量
1位 静岡市
2位 富山市
3位 金沢市

最下位は、岡山市、神戸市、高松市。

パン
1位 京都市
2位 大津市
3位 神戸市

最下位は、山形市、福島市、青森市。

ちなみにスパゲティの1位は、さいたま市、中華めんは、盛岡市、カップめんは青森市、即席めんは高知市。

以外だったり、いが出なかったり、そーですかって感じですよね。

こと朝食に限ると、特にビジネスマンでは、パン食が断然メジャーらしい。
しかし、大切な商談や会議、プレゼンなどがある大切な日の朝食はご飯を食べる人が多いようです。

やはり、ここ一番は米喰って、力いれるって感じなのだ。

これって、やはり主食ですよね。
というか、特別なものでもあるのかな。

みなさん、もっとコメを食べましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本のグローバル化
スイスの経済研究所KOFがまとめたグローバル化指数によると、日本は2010年、45位とのこと。
首位はベルギー、2位はオーストリア、3位はオランダ、次はスイス。
ちなみにアメリカは27位。

地理的にも海外との人やモノの行き来が活発な点が評価されているという。
あと、国際機関の数も評価されているらしい。

この指数は、経済、社会、政治の3分野で評価されます。
日本は、観光、インターネットなどの社会分野、大使館の数国際機関への加盟数などの政治分野で評価が高く、対内・対外直接投資の少なさで経済は評価されず...。経済分野だけなら102位だという。

確かに経済はボロボロですが、世界で102位という評価はどうなんだろう?
国際機関への加盟はしているだろうけど、観光やらがその穴埋めをしているとは思えない。
評価の仕方、基準もイロイロあるのだろうから、それで良しとしましょう。

ちなみに、一年前は70位だったので、躍進です。
でも、どんな要素が、どう影響したのだろう?

日本が、国際社会の中で、生き残り、治安と生活を守り、地球の平和に貢献するにはどうすればいいんだろう?
日本の位置づけというか、生き方は、一人ひとりの品格、人格を作るべく、教育から始まるのだろう。
総じてどうするかを考えると分からない。
けど、まず、「自分が」頑張るしかないのだ。
がんばろう!




テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

振動発電
「振動発電」なるものが出てきています。

振動発電は、小さな揺れを電気に変えるものですが、その振動は、身近な小さなもを利用します。
たとえば、車の通る振動、人の歩く時の床の振動、歩くときの靴の振動…。
細かいのですが、それでも発電できるのですね。

小さいなら小さいなりの電気の利用方法があります。
たとえば、道路の劣化を検出するセンサーの電源とか、非常階段の足元照明とか、靴の電源とかは無線で飛ばす事にするだとか、イロイロです。

でも、考えるとエネルギーをイロイロなところで発生させる機会があるんですね。
今、こうしてキーボードを売ってても、微妙に発電できる機会なのですね。

そういえば、スポーツクラブの自転車こぎも、電源ナシの自家発電でコントロールできるようになってきているようですね。
石油、火力、風力、太陽光に原子力、大きな事だけでなく、小さな事にも目を向けてみても面白いかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

富士山頂の変化
富士山頂は、永久凍土です。
栄養分、水分は乏しい火山性土壌というだけでなく、低温、強風で紫外線がきつく、20年ほど前は、コケ類が中心でした。

しかーし、最近では、イネ科の植物など種子系の植物が見つかっているという。
永久凍土の現象が原因らしいですが、やっぱり暖かくなっていっているのかなぁ~??

山頂に雪をかぶって白い富士山が魅力的なんだけどなぁ~♪

いつまで見られるのかな?
一度は、富士山頂に行ってみたい。
でも、先に種子植物には、先を越されているって感じですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

最強の動物の危機
最強の動物とは?

百獣の王、ライオン。
それかぁ、トラ!
ですよねぇ~。

ケニアのライオンは、この7年間、毎年100頭づつ減少しているらしい。
現在、約2先頭なので、100頭というのは、小さくない割合です。
このままでは20年以内に絶滅するという。

シベリアのアムールトラも絶滅の危機に面している。
現在約500頭。
トラは、強いだけでなく美しい。
美しいので、毛皮目当てで狩られる事も多いのですが、漢方薬の原料としても狙われています。
アムールトラも含む全トラも地球上に4000頭程度です。
1990年代半ばで5~7千頭いたというから、激減です。

ジャングル、草原など、ライオンやトラのすまう地区が開発などで狭くなっているのも大きな原因です。

美しいものへの憧れ、強いものへの憧れ、健康への憧れは、消し去ることができませんね。

人は、自然との共生はできるのだろうか?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

地球の温暖化は、ホントなの?
地球温暖化は、なんとなく夏が暑かったりすると体感しているように感じる。
でも、ホントかな?

学生の事の夏のほうが暑かったように思います。
まー運動部だったからかな…。

さて、温暖化には、懐疑的な説がイロイロあります。

今回は、ヒマラヤの氷河が2035年に消失するというレポートが誤りだったと判明しました。

昨年11月は、気温データ改ざん疑惑があったことも重なり、今回の事で、温暖化がまた、疑わしくなってしまった。

北極のシロクマの映像を見ると、非常なる危機的な気持ちが沸き起こります。

ホントは、どうなんでしょうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

活性酸素をやっつけろ
人は、柔らかく生まれ、固くなって死にます。
固くなっていくには、鉄が錆びて朽ちていくのと同様、錆ついて行くのです。
錆び付くとは、酸化するということですが、活性酸素がそれを助長します。

活性酸素は、がん、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、リウマチ、アルツハイマー…等々の深刻な病気の原因になっています。

活性酸素をどう除去するかという事が、健康、長寿の秘訣です。

さて、活性酸素をやっつける方法はいろいろあります。
有名なのが、適量の赤ワイン。
フランスの人は、ドイツ人や英国人よりも脳梗塞等になる比率が低いらしい。

それと、野菜。
米国は、一日に5種類の色のついた野菜を食べる運動が浸透し、がんの発生率を低下させた。
いわゆるファイトケミカルですよね。

自然、文化の中に潜む活性酸素対策もあれば、白金ナノコロイドのサプリメントや、電解還元水、水素水などの新しく生まれたものもあります。

方法は、いろいろでてきています。
副作用のあるものもあるかもしれません、まだ最終の結果はでていませんからね。
だからって結果を待つほど、ゆっくりしてられませんよね。
飲みすぎず、食べすぎず、ゆったりと、いいものを選んで食べていきたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

Oceans : 映画
映画「オーシャンズ」を見てきました。

アバターのせいなのか、映画館は大混雑。
チケット売り場は長蛇の列で、余裕を持って映画館にったのに、チケットが買えたのはギリギリの時間。
しかも、一番前の席。
売り切れのアバター目的の人が、オーシャンズにも流れてきたのかな?

大自然、特に海の中の想像のつかないような生態系に驚きつつ、この数十年で破壊されてく現実に悲しくなります。

普段目にできない自然を、知らぬうちに壊しているのです。

一人ひとりの行動も大切です。
そして、その事を周りに人にも伝え、企業のアクションにも影響を及ぼせば大きな行動になりますね。

そして、各国のアクションに結びつけば、もっと大きな行動になりますよね。

まずは、一人ひとりの行動を。

でも、どう行動すべきかについてすら、はっきりわからない中、なにを、どうしましょう?
なんとなく環境に良さそうな、良いとされているような行動を続ける事しかないのかなぁ?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

関電の風力発電
関電が愛知県で風力発電所を新設するらしい。
で、愛知の地元、中部電力に供給するんだって...。
風力発電に適する場所が関電エリアにはなかったからだそうです。

地元の外では、初めての取り組みらしいが、東京電力は、既に全国展開しているようです。

電力会社は、一定量の新エネルギー導入が義務付けられています。
全国の風力発電適合地の確保は、電力会社間で競争だとも報道されています。

なんか、変な感じがします。
何のためのエリアごとの電力会社なのでしょう?
電力会社は、公共の会社でもある位置づけだと思うし、日本のインフラを担う会社です。
ガス会社と激しく競争するのも変な気がするのに、電量会社間で競争はもっと変な気がします。

有事の時に備え、電気、ガスのバランスはどうあるべきか。
普段は、より効率的に、安価なエネルギーを供給してほしいものです。
各エリアの一等地に、豪華なビルを建てて、エリアの王国的な地位を誇示するのは、変な気がしますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お酒の効用
お酒の飲み過ぎは、ダメですよね。
翌日は、身体もしんどいし、頭もさえません。

でも百薬の長とは、これいかにっ!?

学生の頃は毎日、がぶ飲みでしたが、ある時を境に、なるべく飲まないようにしようと努力しだしました。
で、目標は、年間を通して、飲まない日を半分以上つくろうとずっと達成しています。
しかも、昨年は、なんと飲んだ日率「29.04%」っ!

さて、米国では、50万人を対象に9年間、お酒の効用についての調査が行われたそうな。
結論は、毎日1杯ぐらい飲むひとの死亡率が一番低いという。
飲まない人よりも、なのです。

さて、この1杯というのは、それぞれの種類のお酒の専用グラスで1杯で、アルコールで12g程度。
この12gって数字が出てくるのってアメリカっぽいですね。
ちなみに、ワインが一番効果的なんだそうな。

そして、毎日飲んでる人は、飲まない人よりも、「インスリン抵抗性」が上がるリスクが半分程度でメタボになりにくいらしい。

なかなか、難しいですね。
飲む回数は少ないけれど、量は…、多いかもしれない...。
ちょっとづつ、毎日って...。
飲むときは、飲んじゃうなぁ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。