FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

京都、丸山公園の「桜」
3月28日だとチョット早い感じ。来週が見頃かな?
でも、人はイッパイ、屋台もイッパイ。
すっごいにぎわいでした。

で、これが、名物のしだれ桜。
丸山公園1
枝が傷んで、切っちゃったみたい。
根っこも傷んでいるようです。
いつも、キレイな映像をテレビで見ているだけに、ちょっと残念。
復活できるのかな?

他にも、しだれ桜の「若手?」が育ってきているようです。
丸山公園2

丸山公園3

さぁて、ぼくも来週は花見の時期です。
どこで、お花見かな?
楽しみです♪


で、珍しいというか、初めて見たインドカレーの屋台。
インド人がやってました。
丸山公園4
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

うちごはんcafe清水道 2回目
2月14日オープンしたての「うちごはんcafe清水道」に行ってきました。
http://www.uchigohan.jp/

28日日曜日。清水坂周辺はゴッチャゴチャに混んでました。
11時ごろに入店したんですが、一番乗り。
バランスのとれて、健康的なランチプレートをいただきました。
100328うちごはん1

100328うちごはん2

デットックス効果もある食材で、身体を内側からキレイにしました。
皆さんも、京都に行かれたら行ってみてください。

http://www.uchigohan.jp/

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

新しいお掃除の必須道具「モップ」の選定
8回続けてきましたが、今日がハウスダストシリーズの最終回です。

ハウスダストを除去する新しいお掃除のやり方がわかってきました。
新しいお掃除をするにあたって、どうしてもモップが必要になります。

その前にホウキでなくモップの理由を。
ホウキは、掃く道具なので、どうしてもホコリを舞い上げます。
一方、モップはホコリを吸着しつつ、かき集めるので、ホコリを舞上げにくい道具なのです。

さて、そのモップ、ホームセンターでも売っています。液体の薬剤も売っていて、それを時々つけるメンテナンスをすれば、ホコリの吸着力を維持できます。
しかーし、その薬剤キツそうで、ちょっと危なそうです。
でも、調べる範囲では、ダスキンのレンタルモップがいいように思われます。
4週間ごとに交換してくれるレンタル制なので、自分で洗濯したり薬剤をつける作業も必要ない。そして、その薬剤というかダスキンの薬剤は、赤ちゃんがなめても大丈夫と安全です。
しかも、見えないホコリを吸着してはなしません。ダニも吸着し死滅させます。
そして、細菌、ウィルスも吸着する抗ウィルスと機能的です。
他社のレンタルモップでは、吸着効果のないもの、抗ダニ効果の買い物、高ウィルス効果のないものなどイロイロありますが、3拍子揃っているものはないようです。

4週間ガンガンに使い、最後はベランダや玄関をガッツリお掃除して返却するれば、また、新品同様のモップに変わります。

吸着したホコリは、工場で薬剤と一緒に処理し、セメント等へ混ぜて再利用されます。
自分で、薬剤を水道の排水口に流すこともないので、安心ですね。

そのモップ、一度、使ってみたいと思い、レンタルしてみよっかと思っています。
乞うご期待。
友人が、ダスキンの大手加盟店を経営しているので、より新鮮な情報提供もタイムリーに入ってくるし、安心してたのめます。

興味のある人はご連絡いただければ、お近くのいいダスキンショップを紹介してもらいますよ♪
日本国内ならどこでも紹介してもらえると思います。

シリーズ再開は、単たつで…、次は、モップを使った時かな?
また報告しますね。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

新しいお掃除の提案
さて、ほぼ1週間かけて、ハウスダストと健康と常識的お掃除方法の関わり合い
を学んできました。
今日は、新しいお掃除方法の提案です。

日常生活(掃除機やエアコンも含む)で舞い上がったハウスダストは、床面に降
りてくるまで7~9時間かかるそうです。

それって、寝て、起きるぐらいの時間です。

ん、ちょうどいい。

理想的なのは、朝一、起きがけ。
エアコンもつける前に、静かーに、お掃除しましょう。
お掃除といっても掃除機をかけるのでなく、「モップ」を使いましょう。
モップで、静かに、ホコリを1か所に集めます。
最後は外に吐き出すか、ハンディーでもいいので、掃除機で吸いこむ(3秒)。

時間にして、約1分を想定ています。

健康のため、朝の1分を、お掃除にあててください。

朝一だけでなく、帰宅直後とか、ホコリが落ちているはずのタイミングを見計らっ
てください。


あて、そのお掃除をするためには、きっちり整理整頓ができていないといけませ
んね。
床にモノが散らばっているなんて、言語道断...。
でも、片付けるのって難しいですようね。
整理、整頓の話題は、別の機会に、そして、既に別の記事もありますから、要チェッ
クです。

で、明日は、シリーズ最終回になりそうですが、モップの選び方についてです。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ハウスダウトと現代のお掃除の相性...?
ハウスダスト(ホコリ)の恐さが分かりましたが、ホントは、うまく土にかえっ
てくれればいいですよね。

ハウスダスト、特に見えないホコリは非常に軽い。
軽過ぎて、歩くだけで舞い上がてしまいます。
そして、現代の機密性の高い家からは、なかなか外に出ていってくれません。

そんなホコリをお掃除しようと、押し入れから掃除機をバタバタと出してきて、
ブィーーンとお掃除すると、どうでしょう?
目に見えるホコリは、吸いこみます。
が、特にその排気により、目に見えないホコリは、天井まで舞い上がります。
掃除機の紙パック等も、細かいホコリは、捕らえられず、そのまま排気する事も
あります。

いや、恐ろしい。

ホコリを掃除をしようとしつつ、実は、ホコリを撹拌(かくはん)しているにす
ぎないのです。

お子さんがアトピー性皮膚炎の場合、お医者さんは、まめにお掃除してあげてく
ださいと言う事があるそうです。
で、掃除機をまめにかけると、全くの逆効果になってしますのです。

残念です。

エアコンの風ですら、心地よく感じるモノの、ホコリを撹拌している事が多いの
です。

では、どうお掃除すればいいのでしょう?
日本の、伝統的なお掃除に習うしか方法はないのでしょうか?

いよいよ明日は、新しい「お掃除」のスタイルを提案します!

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ハウスダストの恐怖
昨日、ハウスダストの正体がわかりました。
見えないハウスダストのダニの死骸とフンが粉砕されたモノ、カビや細菌に注意
です。

なぜ注意が必要?
バッチイような、怖いような気がするから?
気がするだけでなく、実に恐いのです。

さて、現代の日本では、3人に1人が何らかのアレルギーを持っているといわれ
ています。
アトピー性皮膚炎や、ぜんそくの方って、しんどそうで心苦しいです。
そのアトピーの原因の約70%は、ハウスダストに含まれるダニの死骸やフンら
しいのです。
ぜんそくの原因では、約50%がダニの死骸やフン、20%がガビの胞子、20%
がブタクサの花粉といわれています。
花粉症は、その名の通り植物の花粉が原因ですが、花粉症と思っていたけど、調
べるとハウスダストをアレルゲンとするケースも多見されるようです。

さて、ここまでで、ハウスダスト(ホコリ)の正体と、その恐さが分かりました。
明日は、ハウスダストの特性と、お掃除の方法の影響についてです。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ハウスダストの正体
今日のテーマは、ハウスダストの正体です。

ハウスダスト・シリーズ初日(3月22日)、ハウスダストの正体は以下のモノ
だと書きました。

綿ボコリ、食べ物のかす、フケ、アカ、砂ぼこり。⇒これらは、ほぼ見えるモノ。
花粉、ダニ、ダニの死骸、ダニのフン、カビの胞子、細菌、ウィルス。⇒見えな
いモノ。

問題は、見えないホコリです。

ダニは、生きている時は0.5mmていどですが、死ぬと乾燥し粉砕されます。
死骸のサイズは、0.01mm。フンも粉砕され、同様のサイズになります。
気管に入り、皮膚をも通るサイズだそうです。

一般家庭の平均的データでは、1gのホコリの中には...、
ダニが1000匹、カビ13万個、細菌3000万個入っているそうです。
他、花粉は季節により変動しますが、今の時期は特に多いでしょう。

ダニは、春に生まれて、秋に死にます。
エアコンが充実している現代は、越冬するケースもあるようです。
秋、冬は窓を閉め切っている事が多いので、要注意。
春の大掃除の提案も、この為です。

そのダニ、毎日6回フンをするそうです。
7か月生きているとしたら、6回×30日×7か月で、1260個のフン。
1グラムに1000匹だから、フンは126万個。
そして、粉砕されるとなると、天文学的数値です。

そんな数の見えないホコリ...。怖いですね。

明日は、そのハウスダストの引き起こす害を確認します。
嫌な話題が続きますが、辛抱してください。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

現代の掃除の必需品「掃除機」
昨日からの続きです。
戦後、西洋文化の流入で、カーペットと掃除機がセットで日本に上陸しました。

戦後、冷蔵庫、洗濯機、テレビが家電の3種の神器といわれてます。
洗濯機は主婦の家事労働の負担を大きく軽減しました。
冷蔵庫しかり。
他に、炊飯器に掃除機も、強い女性の味方となったのです。

そして、現代も掃除機は、家庭の必須の家電として君臨しています。
が、掃除をする住環境は、えらく変貌し、住宅の機密性は高く、すき間風なんて
ありえません。
冷暖房も整い、窓を開けずとも、快適に一年を過ごせます。
いい風が入る心地よさには、ほど遠いのですが...、窓を開けても心地いい環境
ばかりではありませんもんね。

フローリングの中心で、掃除といえば、掃除機が出動する事が当たり前になって
います。

さて、ホントに、掃除機は必要なのでしょうか?

掃除機をかける事で、その排気でホコリは舞い上がります。
機密性の高い住宅で、どれだけ有効に、ホコリを除去できるのでしょうか?
見えないほど細かいホコリは、要注意なはずなのに掃除機のお掃除では除去され
にくそうです。

さて、明日は、ハウスダストの正体を考えます。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

昔の「お掃除」のしかた
イロイロなホコリがありますね。
一昔前に比較して、アレルギー、アトピーなどが増えてきた原因の一つにお掃除の方法の変化になります。

何が変わったのでしょうか?

まずは、昔のお掃除の方法です。
1.窓、ふすまを開けっぱなす。
2.はたきで、高いところのホコリを落とす。
3.床をほうきではき、ホコリを外に掃き出す。

開放的ですね。

やがて、戦後、強烈な勢いで西洋文明が入ってきました。
床は、畳や板張りと決まっていましたが、カーペットが入ってきました。
西洋は、土足で家の中に入る文化で、日本のそれとは違いますよね。

でも、戦後の公団などカーペットの部屋が増えます。

そうしたら、ほうきでの掃除は困難になり、カーペットと同時に入ってきたのが「掃除機」です。

昭和の経済発展に合わせて、いろいろな家電が登場し、主婦の家事の負担を軽減しました、。
この掃除機もその一つですよね。

そして、現代、日本の新築の家は、フローリングが主流になり、建築技術の向上でしょうか、機密性も格段に上がりました。


今日はここまで。
明日は、戦後に定着した掃除機によるお掃除方法と、現代に住宅との相性についてです。
お楽しみに。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

お掃除をする意義とホコリのこと
今回からしばらく、ホコリのことについて書いていきます。
最近のセミナーでの話題だったり、勉強する機会が多いので…

まず、お掃除なんですが、お掃除すること自体が気持ちイイし、キレイになって、気持ちイイって感じで、快適の為にします。
頭がスッキリするとか、メリットは多いお掃除ですが、「健康の為」という大命題もあるのです。
健康の為ってことは、不潔な、汚い空間では健康が害されるってことです。
その時の健康を阻害する原因のほとんどが、ハウスダストといわれるホコリです。
ホコリが健康を害するという話ですが、アトピーとか、喘息の原因になります。
確かに、アレルギーなどに苦しむ人が増えてきているよう思われます。


さて、一言に「ホコリ」といっても、その正体は…、イロイロあるようです。

たとえば、ワタボコリ(繊維)、食べ物のカス、フケ、アカ、砂ボコリ、紙片。
花粉、ダニ、ダニの死骸、ダニのフン、カビの胞子、最近、ウィルス。

イロイロありますよね。バッチイし、ちょっとコワイ。
上記の例、前半と後半にわかれるんですが、違い、わかりますか?

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

そう、目に見えるか、見えないかです。

ホコリにもイロイロあって、目に見えないホコリは特に要注意です。

しっかり対策したいものですね。
明日からの内容も、要チェックっ!


テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

お掃除&収納セミナー開催 at ローレルスクエア八戸ノ里
本日、3月21日(すっごく急ですが)以下のセミナーを開催します。

●「スプリング・クリーニング」
  ~お掃除&収納セミナー~

●場所は、近鉄本線 八戸ノ里駅から徒歩
 ローレルスクエア八戸ノ里販売センターにて
 http://www.yaeno318.com/

●午前10時、午後1時、午後3時

予約制ですので、以下電話番号まで。
0120-87-6867

セミナー参加者には、ダスキンのおそうじセット「くらしキレイBOX」をプレゼント!
ドーナツも出ますよっ♪

せっかくの連休に、予定を入れていない方…。
ぜひ、ご参加ください。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

スプリング クリーニングの提案っ!
大掃除といえば、大晦日...、ですよねぇ~。

でも、欧米では、大掃除をするとすれば、春にするそうです。
「するとすれば」としたのは、しない人も多いから。
特にドイツ人は、普段のお掃除が行き届いてて、大掃除をする必要がない、らしい。
大掃除って概念自体がないんですようねぇ。見習いたいものです。

さて、真冬の寒い中に、窓を開放して、雑巾絞っての大掃除って大変ですよね?
でも春に大掃除っていうのは、ちょっと暖かくなってて、、気持ちのいいものです。

それ以外にも大切な事があります。

それは家ダニ対策。

ダニは春に生まれ秋に死にます。
ダニのフン、死骸はホコリの中にもぐりこみます。
その数、1gのホコリの中に1000匹のダニがいます。
しかも一日5,6回フンをするといいます。
なんだか、気の遠くなる話ですよね。

そのダニ、春に生まれる前の卵の段階で、家の中から、一掃しちゃいましょう。

そひて、気分も開放的になるし…、春の心地よさを満喫しましょうね♪

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

見た目の年齢と健康
デンマークの研究チームの発表ですが、見た目年齢の若い人のほうが長生きするという。

この研究では、高齢の双子を対象とし、41人の人が見た目年齢を判断し、約7年の追跡調査を行った。
双子を対象としたのは、遺伝子情報が同じでも、生活環境などで見た目に違いが出るからだ。

1826人中約40%がなくなったが、そのほとんどが、実年齢が見た目年齢の高い人だった。

人は生まれて、身体を酸化させながら生きていく。
酸化、つまり錆びて行っているという事なのかな。
そりゃ、見た目も老けていけば死に近いという事かもしれません。

研究ちーによると「成人の人が『年齢より老けて見える』と言われれば、健康状態が良くない証だ」とのこと。
見た目に大きく影響するような肌のシワやたるみなど、ほったらかしにしてはいけないのかもしれませんね。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

健康とメタボとダイエットと食事
先日、メタボリックシンドロームを考えたお医者さんのテレビを見ました。
乱暴な診断だと思っていましたが、より多くの人のためのエイヤッの数値設定だったようです。

さて、メタボの人はダイエットに直結します。

いろいろなダイエット方法が生まれては消えていきます。
ようするに、はやりのダイエットはあっても、ホントに有効なものはないという事。

健康的にダイエットをするのなら、やはりの「王道」しかないのです。

・必要な栄養バランスをかんがみた食事をするけど、食べ過ぎない。
・適度な運動をする。

必要な栄養文とは、炭水化物、タンパク質、脂質はメインで、必須です。
ほか、ビタミン、ミネラル、水分も欠かせません。
僕たち日本人は恵まれてますが、和食をイメージし、肉類を時々も食べて、野菜、果物を多めに。

ちなみにカロリー計算は、あまり役に立たないようで、体重計に乗って、食事内容と量と、翌日の体重の相関を考えるほうが有効なようです。

で、急なダイエットは体調に悪影響を与えます。
目安は、毎月1キログラム程度のようです。

そして、やせ過ぎは万病のもとで、抵抗力も低くなるので不健康。

何事も、バランスが大切です。
分かり切った事だったかもしれませんが...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

バイオ燃料の最近の事情
バイオ燃料は、作物、植物から作られる、いわゆるCO2を排出しないエコエネルギーと考えられていました。
でも、それは無理のある話で、その製造や、輸送の段階で一定量のCO2を排出する。
その排出を、ガソリンのそれの半分以下に抑えるルールを決めていくことになるようです。

そりゃ、そうですよね。
エコな燃料をつくるのに、CO2をバンバン出してたらエコとは違います。

そうすると、バイオ燃料を生産する時の減量が制限されるようになります。

現状でクリアできる減量は、ブラジルの既存農地のサトウキビと国産のテンサイ。
それと建築廃材も利用できるとのこと。

ガソリンをドンドンつかった、拡張路線の時とは違い、早く気付いてよかったね。

しっかり考えないといけないし、ゆっくりもしてられませんもんね。

一方、バイオ燃料の新減量に、ミドリムシを使おうという試みもあります。
農地がいらず、プールみたいな場所で大量生産できます。
効率的なのですが、きっと新ルールもクリアできるかも?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

温暖化のおかげ...でも...
温暖化によって、絶滅に追い込まれそうだと、白クマやらの映像をよく見ますよね。

でも、温暖化で、増えている動物もいますが、コハクチョウはそのひとつ。

コハクチョウは、越冬のため日本に飛来する渡り鳥です。
飛来する数は、1975年に1745羽だったのが、2008年に40485羽と20倍以上に増えてます。
そもそも1980年だから急増しているとのことですが、僕自身、新潟での積雪量が減っているように感じた頃です。

コハクチョウは日本で越冬するけど、シベリアで繁殖します。
そのシベリアの温度が上がっているようで、そのせいで繁殖する幼鳥の生存率が増えているようだとのこと。

コハクチョウにとっては、いい事なんだろうけど、増えすぎは生態系のバランスを乱すことにもなります。
難しいですね。

でも、従来より少々温度の高いところのほうが都合がいいのなら、もうちょっと南に引越ししたらいいようなものなのにね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ダンボールのパッキン
先日、通販が届き開けてみると、こんなものが入っていました。
段ボールパッキン1

パッキンはパッキンでも、中身は段ボールなのだ。

で、あけてみるとぉ...
段ボールパッキン2

段ボールパッキン3

なんだか、すごいでしょ。

ホントは、僕が送る時に再使用したらよかったんだけど、中身をのぞきたい興味に負けてあけちゃいました。
次に来た時は、誰かに送ってビックリさせてやろう!
って、ビックリするかなぁ?

で、今回の段ボールパッキンは、安心して、ゴミ箱に捨てましたとさ。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

鎌倉シャツがやってきたのだ
昨年、カンブリア宮殿だったかなぁ~、鎌倉シャツが紹介されました。

シャツ一枚が4900円。驚くほど安くはないけど、品質は驚くほど高い。
縫製も一流なら、ボタンは貝殻から作った高級品。

東京出張のついでに、ようやくですが、買ってきました。
鎌倉シャツ1

きれいでしょ?
僕のは特別ないたリー製の生地です。
鎌倉シャツ2

それでも、値段はおんなじ4900円。

いろいろな所に工夫があるようで、両手をあげても、裾がパンツからでないような形だったりする。
着心地の快適なのだ。

いいでしょ?

今まで、12000円とか、10000円とかでオーダーメードで作ってました。
それも、生地を選べるしよくて、安かったんだけど、鎌倉シャツのファンになりました。

大阪にも来れば買いやすいのにね。


このクオリティーで4900円は安すぎる。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お米の保管
食材の保管って難しくなってきています。
昔はヒヤッとしていた台所も、機密性の上がった最近の住宅は、暖かくて心地のいいキッチンに進化しましたよね。

米は、基本、冷暗所で、できれば密閉が好ましいです。

で、丁寧な保管になりますが、ペットボトルにお米を入れてキャップをすれば密封できます。
そして、それを冷蔵庫で保管します。

どうですか?
いいけれど、冷蔵庫にスペースがないかもしれません。

でも、ちゃんと見なおせば無駄な食材、悪くなったり機嫌の切れている食材が入っているかもしれません。
思い切って、整理整頓、捨てちゃう勇気を持ちましょう。

この勇気って、部屋の整理整頓で、いらないものを捨てる勇気に似ていますよね。


日本人の主食のお米ですから、なるべく美味しく食べたいですね♪

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ちーさな警察犬、誕生なのだ♪
警察犬といえばシェパードと相場が決まっています。

その中で、1月からミニチュアシュナウザ(オス、3歳)が警察犬に抜擢されたのだ!
和歌山の小さい警察犬

ん、かわいい、かわいい♪


和歌山県警に採用されたのですが、犯人と戦うわけでなく「臭気選別」が担当との事で、それでも、毎日1時間の訓練を欠かさない。

採用されたがゆえに、盆と正月しか家に帰れないそうです...。えっ!家って...??

このワンちゃん、どうやら一般の人の飼い犬のようです。
せっかくのペットが就職しちゃって、あんまり帰ってこなかったらさびしいね。
もう1匹かっちゃうかもしれない...かな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

砂漠の国の取り組み
アラブ(UAE)では、海水を使って、砂漠での農業方法を確立し、バイオ燃料の原料となる農作物を生産するという。
農作物と聞くと食物と思っちゃうけど、最近は、燃料にするという道もあるのですね。

別のプロジェクトでは、集光太陽熱発電というものもあります。
地上16メートルにある反射鏡を介して太陽光を1点に集めます。
その温度が600度を超えると蒸気タービンを回し、発電するという。
この技術は、東京工業大学が開発したものらしい。

砂漠の国というかUAEでは、石油にかわる代替えエネルギーの取り組みにも積極的なようですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

セミナーと整理とお掃除
去る3月7日、「イニシア京都太秦」にて、「お掃除&収納セミナー」を開催しました。

100307イニシア京都太秦

今回は、新築マンションへの入居される方々への内覧会に合わせての開催です。

入居にあたり、いろいろと決める事があり大変でしょうが、疲れつつもセミナーにご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
セミナー参加者へのプレゼントです。
100307プレゼント
ちょっと分かりにくいですね、すみません。

で、今回のセミナーは、キレイな新築マンションを、いつまでもキレイに維持する事と、引越し直前という事でもあり
荷物の整理という2点が主題です。
プレゼントにも、キレイを維持する、エコなお掃除道具が選ばれています。

今日は、そのセミナーの中から話題をひとつ。

まずは、言葉の定義です。
「整理」とは、いるモノと、いらないモノを区別して「捨てる」こと。
「収納」とは、そのモノの置き場所(収納場所)を決めること。
「片づけ」とは、収納場所から取り出したモノを使った後、元の場所にのどすこと。

「お掃除」は、そうした片付けされた状態でこそ、きちんとできます。
床にモノが散らばっていたら、せいぜい隅のほうに寄せて、真ん中をまーるくしかお掃除できません。
四角い部屋は、四角く「お掃除」したいですね。


そして、新しくご入居されるタイミングで、できるだけいらないものを「整理」しちゃえれば、よりスッキリ、快適な生活がスタートできそうですね。

僕なんかは、引越屋さんのロゴのついた段ボールが何種類もあります。
それって、引越しするたびに開けもしなかった段ボールが累積されているって事。
思い切って捨てられないんです。
そろそろ、スッキリ思い切って整理したいものです!

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ファンクショナル・アプローチとは!?
3月7日の日曜日の夜のテレビ「情熱大陸」を録画していたのを見ました。

横田尚哉さんってはじめて聞くお名前。
なにやらファンクショナル・アプローチの伝道師らしい。
日本で唯一なんだけど、「改善士」とも呼ばれています。

何を改善するかというと、主に公共事業のコスト削減。
公共事業というと、税金をふんだんに、自由に、そして無駄に使いまくるっていうイメージだけど、最近は各自治体も苦しくなってきているようです。
苦しくても大きな予算を、事業の修正でガツンと削減しちゃうんです。
ある意味ダイナミックです。

そのコストカットの手法が、ファンクショナルなアプローチなのです。
つまり機能を重視した、事業の組み換えです。
その事業をするにあたって、当初の目標、快活すべき問題があります。
そこのフォーカスし、同じ効果を出す、全然別のやり方を考え出す。

その結果、10年間で総額1兆円分の公共事業を改善し、2000億円分のコストカットを実現。
億単位でコスト削減します。

一つ一つのモノも、その役割を考えれば、改善できるはず。
明日を変えれば、未来を変えられる。そして、30年後の日本を住みよい社会にするのだと。


公共事業のような大きな話でなく、自分自身を振り返れば、
無駄な時間、消費はイッパイありそう。
一つ一つの行動、予定の目的と、自分の進む道を眺めつつ、改善を重ね、日々しっかりと歩いていきたいですね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

オリックス自動車の取り組み
オリックス自動車という会社があります。
あのORIXの子会社です。

最近、よく聞くカーシェアリングを提案している会社です。
その拠点は、首都圏、関西圏と徐々に広がっているようです。

そのオリックス自動車は、自動車だけでなく、電動アシスト自転車のレンタルも開始するという。
11か所の拠点で100台をレンタルするらしい。

そして、京都のレンタカーの拠点では、ハイブリッドか電気自動車のみを扱う事にするそうです。
まー上記の電動自転車も扱いますが。(なんと100台のうちの15台を!)

特に京都は、環境モデル都市とされているので、京都にとってもオリックス自動車にとってもアピールになりますね。

京都の町を自転車でうろうろするのって面白そうです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

生物多様性条約
動植物の絶滅防止を目指す国連の活動ですが、9月に首脳級の会合をするという。
日程は、国連総会にあわせて開催ですが、各国首脳の生物の多様性についての会議は初開催だという。

生物の多様性は、人間が他の動物と植物に対する責任でもあると思う。
でも白くまは目に見えてかわいそうに思うけど、目に見えなくて意識していないだろう細菌類ともガッチリ共生している人間に、どれだけ有意義な議論ができるのだろう?

聞こえはいい、環境ネタ的会議への出席、発言が、政治的にアピールできる場にもなるのかもしれない。

一方、地球上の人で、多くの人が貧困、餓えに直面していたり、戦争に巻き込まれていたりして、環境の事など気にする余裕もないはず。
動植物の多様性は、大切ですが、同時に、そいう人たちの問題をも解決するように力を合わせてもらいたいです。

ヒトは、一動物として、本当は、そうあらなくてはならないのだと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の工作機械の救世主になるか!?
昨日は、日本の工作機械の生産世界一の座を中国に奪われた話でした。

さてさて、日本のセルビック社(東京都)では、世界最小級のプレス成型機を開発した。

12cm×12cm×25cmのサイズで、1.5トンのプレス能力がある。
従来機の1割程度のサイズで、商品電力も約15分の1。

小型化のポイントは、モーターの力を調整する減速機らしい。
よくわかりませんが、すごいノウハウなのかな。

より付加価値の高いものに移行しなくてはいけませんね。

ぼくも、頑張らなくてはっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の工作機、危うしなのか!?
日本は、原材料を輸入して、加工して、輸出するという方程式がありましたが、中国が世界の工場と呼ばれるように時代は推移しました。
でも、日本には、工作機械のノウハウがあります。
工場ではなくても、工場のための機会を作っているのです。
その工作機械、1982年に米国の生産量を抜いて世界1位になり、トップを維持していました。

が、しかーし、2009年、ついにと言えばいいのか、とうとうというのか、中国に1位の座を奪われました。

弱い日本の政治は、ますます弱くなっていますが、経済が支えなくては国が成り立ちません。

日本は、より付加価値の高いもの、サービスに集中し、経済の復活を期待します。
というか、主体的に頑張らなくてはっ!

そして、政治は、しっかりしろっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イニシア京都太秦 お掃除&収納セミナーのご案内
3月7日、お掃除&収納セミナーを開催します。
場所は、イニシア京都太秦。
http://www.u73.jp/

新築のマンション、できたてホヤホヤです。
当日は、契約者様向けの内覧会も開催されているという事で、盛り上ると思います。

キレイなマンションの、キレイを維持するお掃除アイデアや、引っ越す前の整理整頓、収納のアイデアなど盛りだくさんで、楽しいセミナーになると思われます。

予約制なので、ご興味ある方は、山口までご連絡ください。取り次ぎます。
090-2191-1259

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

チリ地震からの津波の事
気象庁は、2月28日に日本に到達するだろう津波の警報を出していた。
津波は単なる大波でありません、経験した事がない人が多いのであまりイメージがありません。

周りには3メートルにしても、大した事がないよね、と楽観する人もいましたが、どうなのでしょう?

で、1日には近省庁は、津波予測の精度が低かったと発表した。


一方、3メートル未満の津波の来た東北地方では、養殖施設が深刻な被害を受ける被害が出ている。


予測も大切ですが、自然の力には逆らえないのだから、防災というか対策も事前に施したいですね。
これは、地震と一緒ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

オバマ米大統領の禁煙
昨日のニュースでオバマが健康診断をして、健康ですとのこと。
でも、禁煙はできなかったとか...。

でも、タバコを吸ってる時点で、健康ではないと思いますよ。

公約を守れないといっても、タバコの事なら、大目にみましょう的な印象の記事でした。


一昔前、肥満は自己コントロールできていない証しだから、米ではエグゼクティブにはなれないといわれた。
タバコはどうなんだろう?


自国の総理大臣を棚に上げて、タバコぐらいでガーガー言うのもおかしな話です。
Excuse me....


ちなみに同日のニュースで、メダル5個の冬季五輪選手団を評価して、国として強化策を考えたいとのこと。
事業仕訳の時には考えられない発言ですね。
テレビ見て、「気分」が盛り上がったのかな...?
お恥ずかしい限りですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記