FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ハウスダウトと現代のお掃除の相性...?
ハウスダスト(ホコリ)の恐さが分かりましたが、ホントは、うまく土にかえっ
てくれればいいですよね。

ハウスダスト、特に見えないホコリは非常に軽い。
軽過ぎて、歩くだけで舞い上がてしまいます。
そして、現代の機密性の高い家からは、なかなか外に出ていってくれません。

そんなホコリをお掃除しようと、押し入れから掃除機をバタバタと出してきて、
ブィーーンとお掃除すると、どうでしょう?
目に見えるホコリは、吸いこみます。
が、特にその排気により、目に見えないホコリは、天井まで舞い上がります。
掃除機の紙パック等も、細かいホコリは、捕らえられず、そのまま排気する事も
あります。

いや、恐ろしい。

ホコリを掃除をしようとしつつ、実は、ホコリを撹拌(かくはん)しているにす
ぎないのです。

お子さんがアトピー性皮膚炎の場合、お医者さんは、まめにお掃除してあげてく
ださいと言う事があるそうです。
で、掃除機をまめにかけると、全くの逆効果になってしますのです。

残念です。

エアコンの風ですら、心地よく感じるモノの、ホコリを撹拌している事が多いの
です。

では、どうお掃除すればいいのでしょう?
日本の、伝統的なお掃除に習うしか方法はないのでしょうか?

いよいよ明日は、新しい「お掃除」のスタイルを提案します!
スポンサーサイト



テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記