FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

腸内環境
腸は、食べたものの栄養分を吸収する大切な器官です。
その腸内には、500-1000種類もの細菌が住んでいます。

腸内の細菌が食物を分解するときに水素やメタンガスが発生します。
一日400-1200ミリリットルのガスが生成されますが、健全なら無臭らしい。

「おなら」として外に出るんだけど、悪臭があるのは、必要な最近(善玉菌)以外の、いわゆる悪玉菌が、動物性たんぱく質や脂肪を分解する胆汁を餌にして生み出しているそうです。

腸内環境として、善玉菌は必須ですが、人それぞれで、どんな善玉菌がいるかは違うし、理想の善玉菌のバランスも違うようです。

善玉菌は、ヨーグルト、雑穀、プルーンなどの食材はあるようですが、それも人それぞれらしい。

イロイロ試しつつ、自分で、自分に合った食材を見つけるしかありません。

あと、悪玉の活躍する場を与えることになる、肉類をなるべく控え、野菜中心がいいようですね。
それと、朝食もきちんと採って、規則正しい食生活を心掛ける。
基本的な事で、いろいろな場面で言われる事ですね。

そして、うまくいってるかどうかは、おならの臭いと、便の色で判断してみましょう。
臭いおならはNGで、理想の便の色は、チョット薄めの茶色との事。

そして、補完するとしたら、へそ下のマッサージだそうです。

腸は健康のもと。
気をつかってあげて、元気でいきましょうっ!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記