FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

北原茂実著 「「病院」がトヨタを超える日―医療は日本を救う輸出産業になる!」
北原茂実01


戦後、アメリカ主導で憲法を設立し、追いつけ追い越せ的な頑張りで、日本は急成長しました。

憲法も筆頭に、戦後日本の急成長を支えた国家の仕組みは、過去に日本には役立ったとしても、現代の日本には適しません。

その一つが、健康保険と、医療法人の在り方。

国民皆保険は、全国民がどこにいても、同質で、平等な医療を同じ費用で受けられるという、不思議な想定が前提。
更に、医療費低減の為の医療保険ポイント制は、医療現場への負荷を増します。

「安価な医療は、そのまま「安易な受診」につながり、日本人の自らの健康に対する責任感を希薄にさせてしまいました。」とありますが、何でもかんでも、安いからって医者にかかったり、救急車を呼ぶってのには、僕は反対です。

→医者にかからないのに、保険料払い続けるのもイヤな感じですけどね。

保険ポイントのせいで、病院の売り上げはポイントにより、どうしても限度が出てくるし、費用は、多種多様な設備機器を必要とするので膨らみ、経営を圧迫する。
医療法人は、銀行に融資を受ける程度しか資金を調達できない。(投資を受けられない)
経営の厳しそうな病院には、なかなか銀行も追加融資したくない...。


日本の医療費は35兆円。自動車産業は57兆円。
日本の医療従事者は、300万人。自動車産業は200万人。

考えようによっては、というより明らかに大きな産業なのです。

著者は、医療の産業化と、それを輸出するという事を目的に、カンボジアで医療機関を作りつつあります。
その病院も、単に高所得者のみを対象にしたものでなく、地元に人も対象にしています。
対象とは、患者としても受け入れるし、医者、看護士などの従事者としても受け入れるし、医療機器など周辺産業の経営、労働力としても受け入れるという計画。
現地での現地人による医療が定着します。
そして、それは、回りまわって日本にも利益をもたらすというもの。

発展途上国に、ワクチンを送ろうとか、食料を送ろうとか、施しをするのでない。
あくまでも、現地の人が自助努力し、自分たちの力で発展していくプロセスを助けていく。

壮大で、面白い。

政治的な混乱のあった国での難しさもあれば、ゼロから始める自由さもありますね。

成り行きを見守りつつ、なにか協力できればいいなぁ、と思っています。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記