FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

介護浴槽Hirb納入
今期の最終段階で、三洋電機製の介護浴槽Hirbを納入しました。

110324高槻1


ある施設ですが、とても優良な施設で、いつもお世話になり、感謝しております。
介護浴槽の、入浴感は、最高に気持ち良く、ご利用される方々も満足いただけるはず。
解除される方々への負担も少なく、こちらにも満足いただけるはずです。
コンパクト設計で、限られたスペースも有効にご利用いただけます。

頑張っております!

来期も頑張りますっ!

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東京事情
今週、急遽、東京出張が入りました。
新幹線で品川駅到着。
110328-1.jpg

節電で照明は、必要最低限っていうのかな?
スターバックスの看板も消灯してまhした。

街中も、夜になっても薄暗く、かなり照明を落としていました。
大阪にいると感じない節電ぶり。

あるプロジェクトが前進し、皆で食事したついでに、とうとう泊まるはめに。
で、コンビニ水を買いに行ったのですが...。
110328-2.jpg

商品はあんまりなくて、水は当然ない。
その日はポカリスウェットで代用しました。

翌日、帰阪時、駅で飲み物を買おうとしたら、なんとペットボトルの水を発見。
110328-3.jpg

駅にはあるんや??

で、大阪についてコンビニへ。
少々商品は少ないものの、十分あります。
水は、2Lのものはなかったけど、1Lの水で代用です。
110328-4.jpg

普段は、浄水器の水を利用しているので、大阪のコンビニ水事情は知りませんでした。


さて、今回の出張では、東京の不便ぶりを感じました。
赤ちゃんは水道水を飲めないとの事で、ホント、大変でしょう。

昨夜は、サッカーのチャリティーマッチが、大阪でありました。
カズのゴールには、驚き、感動すらしました。
「頑張ろう、ニッポン!」と掛け声はあっても、東京と大阪の違いには、なんか違和感を感じます。

不便は嫌だけど、もっとできる事はありそうな気がします。


みんな、頑張ろうな!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

うどんの旅??
高松に行ってきました。
某心臓外科の大先生にお会いしに。

高校生の頃、冬至の先生は医学生で、家庭教師をしてくれてました。
ラサール主席の僕には想像もできない頭脳で教えてもらったけど、もったえなかったのかもしれません。
その先生の師匠は、彼を題材にして、昨夏はドラマも放送されるほどの人、須磨先生です。
で、僕が会いに行ったのは、高松大学教授、堀井先生です。

で、当日、昼ごろ高速道路にバスの駅でピックアップしてもらい、まずはうどんを連発。

・大根のスープをかけるしっぽくうどん。
110329うどん1
スープが激うま!
普段冷たいうどんばかりなのですが、ここはまた来たい。

・山を越え、秘境にあるうどん屋さん。
お店のすぐ近くで、九州ナンバーの車の人に、そのうどん屋の場所を聞かれました。
山奥の製麺所で、食べさせるだけのうどん屋も、有名なのか?不思議でした。
110329うどん2

シンプルなうどん。おいてある卵を割ると、えらくその卵が美味しかった♪
110329うどん3

で、その日は2件だけ。

次の日、商店街の中で朝食。
110329うどん4
よく考えると、昨日の饂飩は、どちらも大阪風というか柔らかいうどんでした。
で、これは、讃岐風の腰のしっかりしたうどん。

・最後は、有名店わら屋の饂飩。
110329うどん5

ガッツリ食べて、くい止めです。
110329うどん6

うどんの塩分、かける醤油の塩分で、そうとうな高塩分らしい。
高松の人は、日に1回はうどんを食べるとか。
その高塩分は、心臓に負担が回ってくるようで、血管も傷んでいる人が多いようです。
と、心臓外科の先生が申しておりました。(→だいぶん前にね)

塩分は、胃がんの原因にもなります。

気をつけましょう。
というか、今回の高塩分は、大阪でデトックスしなくては。

でも、また、行きますね♪


ちなみにこれは、大阪、灘波の釜たけのうどん。
110329うどん7

高松に行く2日前に、なぜかうどん食べに行っちゃった。
普段からうどん率が高いので、一層気をつけなければね...。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

サドルをキレイに!
自転車のサドルって、だいたい黒ですよね。

先日、それを黄色いのに変えました。

そしたら、なんだか、チョットづつ黒ずんできました。
110324サドルの汚れ1
わかるかな?

で、こんな時はメラミンフォームでこすりましょう。
水でぬらしてキュキュキュッ♪

ん、キレイになりました。
110324サドルの汚れ2

キレイは、やっぱり気持ちイイね♪

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

栃木県支援??
栃木県産のワインです。
その名も「農民ロッソ」!
110323バロッタ1

イタリア料理屋だったので、イタリーワインもイッパイあったけど、一応被災地支援の為に。
って、被災地なのかな?

で、季節になりつつある、ホワイトアスパラオンパレード。
黄身の濃い卵と。
110323バロッタ2

鯛の付け合わせにもなるのだ。
110323バロッタ3

それと、これも季節の走り、イチゴがうまかった。
110323バロッタ4

よし、今日も頑張ろう!

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ランチ イロイロ
閑話

そこに仕事で行き、たまたま昼前後だと、必ず行く店ってのがある場所がいくつかあります。

●まず、守口。
三洋電機関係の会社との打合せには、本社の守口に行く事が多いですね。
蕎麦、大盛りが有料になっちゃいましたが、ご飯、漬物は無料です。
大盛りって、ゆうに3玉はあろかというような量で、お腹いっぱいになります。
110200守口そば

●福島
もともと、打合せに行った時が昼時で、いいにおいでついつい入って発見したランチ。
エビのチリソースですが、デラウマです。
チリソースがおいしくて、最後はご飯にかけちゃいます。
110217エビのん福島

●八戸ノ里
駅からは遠いけど、近畿大学のすぐ近く。
うどん屋は、多いけど、ホントにおいしいうどん屋は少ないね。
110305こんぴら饂飩ぶっかけ


で、せっかくなので、最近見つけたお店です。
本町、大ガスビルの一本南の路地の長屋を改修したお店。
店内はグリーンのディスプレーでジャングル気分です。
Photo 2月 09, 21 33 11

名物(って勝手に決めちゃいました)の野菜のブルーチーズ煮。
Photo 2月 09, 21 33 44

最後はパンをつけて食べましょう。
お店で焼いてるのかな?
にゃんこパンは、焼印も可愛いのだ。
Photo 2月 09, 21 34 22


ころいい時間で、近くで仕事をご一緒したら、つきあってくださいね♪


おまけ...
Photo 3月 08, 8 23 56
どう?なんかラッキーな予感♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ミニバラちゃん、お散髪
春を前に、ミニバラちゃん達、お散髪しました。

110225ミニバラ1

110225ミニバラ2

110225ミニバラ3

110225ミニバラ4

通年、開花するミニバラちゃんですが、ちょうどのタイミングで、花、つぼみ、新芽がなくなったので、第散髪です。

今年も、キレイなお花を見せてくださいね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

天災と人災
天災は忘れた頃にやってくる。
忘れた頃というより、突然です。

復興への道は、今からの頑張りです。
報道も縮小されつつあります。
人の噂も四十九日的に、決して忘れ去らぬように。
地震直後のつながりは、時間がたっても消してはいけません。

遠くから、僕は、普段の仕事を頑張る事で支援とする。
以前からも頑張ってたけど、心の持ち方が違うのか。

そして、住宅等の耐震化率を向上させるようにも力を尽くそう。

天災は防げない。

でも、2次的な人災、潜在的に潜む仕組み的な人災は防げる。

今の時点で、どれが、なにが人災なのかと批判するつもりはない。
でも、人災を起こすとしたら、僕らの代表です。
代表とは、僕らが選んだ人、人たちです。

選ぶという判断だけでなく、その行動もチェックして行かなくてはならない。
次に選ぶ時が、また来るからね。
決して、自分の住む地域の代表だけで国を動かすわけではないので、代表の広いつながりが必要
になります。

天災直後の地域でのつながり、遠くても経済のつながり、そして選挙のつながり。

今回の地震だけでない。
国力の低下を身にしみて感じる近年、日本は、全国民が一体となり、地震を機に
復興にむけて進まなくてはなりません。

日本にしか育たなかった、道徳的な、やさしく強い心。
それを育んだ日本という国、歴史と共に、大切にしていきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自衛隊員・消防隊員
東日本巨大地震の被災地では、原発事故現場も含め、自衛隊員、消防隊員の働き
は、大きな勇気と希望をもたらしてくれています。

NYの911テロの現場でも、消防隊員がヒーローとされました。

今回の被災地でも、彼らがヒーローです。

家族もいるだろうに、放射能の濃い現場に復旧に向かう。
明らかに自己でなく、公の為の行動です。
いくら訓練されてるからとはいえ、頭が下がります。
ありがとうございます。

数年前、神戸の火災現場で、現場の消防隊員の方が殉職されました。
その直後に会った大学の後輩の女子は、消防士になると神戸の消防署に就職が決
まったと言ってました。
彼女は、元気に頑張ってるのだろう。
後輩だけど、その時、彼女に尊敬の念を覚えました。

危機、困難に立ち向かう勇気ある行動。
現場はそうでも、組織の上層部や最高司令官、総理大臣はどうなのかね?
まー、それは脱線になるのでおいといて。

僕ら日本人は、彼らを見習わなくては...。
彼らのような公の心は、どうすれば育つのだろう?

被災地では、助け合い、譲り合いの、日本人としての美徳が、イロイロな場面で
多く見られたと聞きます。

追い込まれた時にだけ発揮できる心の働きなのか?
いや、そうではない。
普段から、自分を律して生きていれば、自然と備わるものだと思う。

被災地から離れていても、頑張らなくてはならない事は、普段からイッパイあったのですね。

みんな、頑張ろう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車のチューブ交換
チャーリー君の後輪のタイヤが、なんか空気の減るのが早い...。
毎週1回程度は、メンテナンスとして空気入れるようにしているのですが、週2,3回ってペースは変です。

で、自転車屋さんと相談し、微妙なパンクと判断しました。
チューブの修理もできますが、ゴム自体が、経年で痛んでくるので、時々交換すべきらしい。

で、今回チューブ交換しました。
そろそろ、自分でできるかもしれないと思いつつも、イマイチ自信がなかったので、お願いしちゃいました。
当然、バッチリ観察してたので、次回は自分でできるかも!?


まずは、ねじを外します。
110307チューブ交換 (3)

後輪なので、チェーンもはずしつつ、ホイールを外します。
後輪をボディーにとめているのが、主にねじで押さえつける力なのは、毎度感心します。
110307チューブ交換 (4)

タイヤを外すのには、道具を使いますが、チューブも含めて、なかなか力仕事っぽい。
110307チューブ交換 (6)

チューブに少し空気を入れ、ホイールとタイヤの間にセッティングします。
110307チューブ交換 (6)

チューブの一部が、変にタイヤとホイールに挟まってたりしないかの確認が、大切。
変にはさまっていると、乗り出したとたんにパンクするらしく、重要事項です。
一瞬でパンクは、悲しすぎますから。
110307チューブ交換 (8)

で、ガッチリととめて、完成です!
110307チューブ交換 (10)

よかった、よかった。
やっぱり、イイ感じで走ります。

調子のわる時は、我慢せずに、チェックが大切だと、あらためて思いました。
めんどくさがりは、ダメダメです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

公とは
昨年、龍馬伝を毎週見ました。
同時に、おさらい的に、「竜馬がゆく」を読み返したのを機に、司馬遼太郎の維
新期の小説を読み返しています。

で、今、大村益次郎を著した「花神」を読んでいます。

上巻 351ページから一部抜粋。

「(略)洪庵もその一人だが幕末の有識者というものは、その感情生活ですら私
情よりも天下のなりゆきごとを先行させて喜憂するというところが濃厚であり、
この有識者一般の通癖が、明治維新という文化大革命としても世界史上にない大
転換を遂げしめたのであろう。(中略)日本史上、どの時代にも、この時代ほど
公というものが、人の心を支配していた時代はない。

命を粗末にするのではなく、命がけで...、まさに命がけで公の為に尽くした。
公というのは、当時、それぞれの人の中では、たぶん違ったものを思っていただ
ろう。方向の全く違う事の為に命を落とした人も多い。
価値観の大きく変わる時代だっただけに、それは仕方ない。


で、今回の地震の被災地では、混乱が起こらず、冷静な行動は、まさに公の心だ
と思う。
地震を見て公というものを思ったのでなく、近年の政治を見て、そう思うのだが、
政治家の心には、公が非常に小さくしか存在しないように思う。

忘れてはいけない。
自然の力もです。
有権者も公の心をもって、賢明な判断をせねばと、改めて思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

報道
「報道機関」という言葉から、まず連想するのは...、

 新聞とテレビ。僕はね。

日経新聞は、銀行員だった頃から、毎日の習慣。
全部読むというより、全体を眺めつつ、必要な、興味ある記事を切り抜いたりしつつ読みます。
産経新聞も、iPodTouchで、アプリを入れているので、無償で気が引けますが、同じように読む事がおおいです。

テレビは全体的に、適当に、見たい番組を見ています。

テレビは、震災直後からしばらくは、全部特別番組。
徐々に通常に近くなりつつも、CMは、どうもスポンサーが、大分抜けていますよね。
そして、テレビは、画面の端に地震系のテキスト情報が流れてたのが、ついになくなりつつあります。
しつこいまでの地震報道が終わったら、いきなり通常のおふざけ番組ばかり。
 →おふざけ番組ばかり見てるって事かもしれませんが。
なんか、極端。
後から批判されない為の一律的、変な対応か?
芯の無い事ですね。

新聞は、極端に紙面が減ってます。
広告出す企業が減ってるのでしょうが、紙面数半端なく少ないです。
日経だけか??
しかも、震災系の大きな写真が何点もあり、記事が少ない。
写真の方が伝わるのかもしれませんね。

でも、地震系の記事がほとんどで、ホントに必要なニュースが少ないのではないか?
地震の事を報道することは大切です。
日本沈没の危機とも思われる大被害です。
でも、それを復興させられるのは、経済活動の活性化しかありません。

自動車は、部品工場がストップしているようで供給しにくい。
iPad2ですら、日本製の部品の代替がなく、発売が延期になったりしています。
実際に困ってる企業がおいのですから、しっかり報道してくれないと、次のビジネス=経済活動につながりません。
記者を被災地に派遣しているのか、記事を書く人が不足しているのかな?
単にスポンサー不足かな?


こんな時であるからこそ、各報道機関、マスメディアは、振り返る報道も大切なのはわかるけど、今後の経済活動の役に立つ情報を報道して欲しいです。

さて、1週間が過ぎ、明日月曜日の朝刊に期待しましょう。
→いやいや火曜日の朝刊ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

義援金とポイント
どうもスタンプカードとか、ポイントカードとかが好きです。

貯めちゃうんだけど、途中でカード無くすとか、ポイントの有効期限が切れるとか、無駄にする事が多いです。

で、今回、Tポイントを使っちゃいました。

東日本巨大地震の義援金として。

ポイント使えたのも満足だし、今回の地震での被害からの復旧の役に立てば...。
って、ほどのポイントではありませんでしたが。
まー、ないよりイイという事で...。

ほかのポイントカードも確認してみよっかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

稲村の火
昔読んだ本の話しです。
何の本だったか覚えてませんでしたが、Wikiを見て、小泉八雲だったのかと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%AE%E7%81%AB

防災意識の教育として、昔の教科書には載っていたそうです。

なぜ、なくしちゃったんだろう?


自然への畏敬の念を確立し、防災を忘れない。
大切だけど、つい、自分中心になり、忘れがち。

今の日本、平和ボケが大切な教材を無くしのかもしれません。
僕がこの話を読んだのは社会人になってからです。
きっと子供の頃に読むべきだったのかもしれません。

なにかと忙しい学生時代、満載の教材だろうとは思いますが、日本に育ち、大切な事はちゃんと学ばすカリキュラムでなくてはいけません。
この「稲村の火」の扱いだけで、批判してはいけませんが、日本人らしい国際人を排出すべき教育は、個人の自己教育だけに期待してはいけません。
公でも、しっかりした教育をお願いします!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

防災意識 ・・・ 災害に対する考え方
昨日、耐震金具を開発した事も書きました。

阪神淡路大地震の後、数年たっていたものの、人の役に立つ事だし、大きなビジネスになると期待もしました。
が、思うようには売れませんでした。

売れなかった理由はイッパイあると思います。
やはり売り方が下手だったに違いない。

あと2点ぐらいあげるとすれば...、
・耐震設計が難しく、工務店さんが理解できず、耐震とは何か、その必要性を一般の方々に説明できない
・一般の方々の耐震に対する意識の欠落

今、地震が来て防災意識を考える人は出てきているとは思いますが、住宅の耐震化率は、目覚ましく変わるという事はないでしょう。

耐震意識の低さは、耐震工事にかかる費用もばかにならないので、どうしようもありません。

大きな地震は、もう生きているうちには来るはずがないとか、大きな地震が来たら、あきらめるとか・・・。
意味のない意見はイッパイ聞きました。

僕らは、津波への防災方法は提供してませんでしたが、今回の災害をみて、一人でも多くの人に生きていて欲しいとは、みな思うはず。

うまく言えませんが、当時、分かってもらえず悔しかったです。

耐震の気になる方は、相談ください。
アドバイスします。

被災地から離れて、今、なにができるかという問いに、日々経済活動だと言っています。
付け加えて、次の絶対にやってくる地震などへの防災の準備もできる事の一つです。



稲むらの火
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%AE%E7%81%AB

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自治体のビジネス、北九州市頑張るっ!
北九州市水道局は、浜銀総研と共同で、カンボジアの上水場建設の技術支援業務を受注した。

日本の自治体が海外水ビジネス分野で受注した第1号のケースだという。
発注元は国際協力機構(JICA)で、その受注額は1400万円!

北九州市は、これまでのカンボジアで水道関連の技術協力が今回の受注につながったようです。
大阪市の水道局も、水道水を売りだしたりのビジネスを展開しだしてますが、いわゆる外貨を稼ぐまでには至ってなかったようですね。

税収の減る中、地方の自治体もたくましくあらねばならないし、あって欲しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

地震の事
小さい頃から、妙に地震が恐い。
高速道路の下を歩いている時...、橋を渡っている時...、いろんなシチュエーションで、「今、地震が来たらどうしよう...」って恐れる瞬間が多かったです。

幸い大きな地震を体験することは、ギリギリありませんでした。

サンフランシスコ大地震の時は、LAにいたし、LA大地震の時はモントレーにいた。
阪神淡路の時は、東京にいたし、今回は、大阪。先月も、来月も東京出張はありましたが今月は無し。


数年前、試行錯誤、公的機関の私見を繰り返し、耐震金具を開発した。
国土交通大臣の認定も取得し、東京都、愛知県、兵庫県などで、認定、賞をもらったり、なかなか頑張った。

しかし、耐震金具って、なかなかビジネスにならなかったので、長屋等の再生事業に発展しました。
蒲生4丁目近辺での、「がもうにぎわいプロジェクト」です。
今福駅や、京都清水寺あたり、そして徳島県美馬市脇町などでも実績を積みつつ頑張っています。

耐震は基本ですが、それだけでなく街を再生させなくては意味がありません。
現在は、東京都墨田区台東区エリアでも、ある物件の再生を提案中です。うまくいきますように!


地震大国、日本で、地震に備えるとはどういう事なのでしょう。
阪神淡路の傷跡を見ると、家屋倒壊による圧死が非常に多かったので、耐震補強し、地震時、家屋の倒壊までの時間を稼ぎ逃げ出せるようにと思いました。
今回の地震の被害状況はまだ分からないものの、津波の恐ろしさ、原発の脆弱さが目立っています。

防災の為の活動は何ができるのだろう。
そして、被災地の復興の為に、なにができるだろう?


昨日も書きましたが、日々の経済活動を、しっかり務める事に力を注ぎましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

災害時、それぞれができる事とは
東北巨大地震、日に日に被害が大きい事が分かってきます。
阪神大地震の時と同じように。

テレビは、地震発生時から地震の事ばかり。
金曜日の2時半過ぎに発生し、翌日同時刻ぐらいまでなら、場所ごとの被害をレポートする意味はあったのかもしれない。
でも土曜日の夜も日曜日の夜までも、そして今朝も同じ調子じゃ、報道にどういう意味があるのだろう?
場所ごとの情報でなく、全体の被害や状況を、ちゃんとまとめて報道してもらいたい。
土地勘のないエリアの○○町は、こんな被害ですって言い続けられてもね?
原発の原子炉の構造とか細かく話されても仕方ない。

ましてや被災地にご遺体に毛布をかけてなきくづれている人にインタビューとは??
逆に、はぐれていた家族同士の、奇遇な再会ドラマも今はいらない。

大体、これらの放送は誰に向かってのものなのか?
被災地の人々には届いているのか?

今、災害報道でなく、通常の番組を放映するのはリスクなのか?
後に批判されるのかもしれない。
けど、放送、報道の意味は批判されない為の事でいいのか?
それなら、現時点の政治家と同じです。
被災より1日半後、がんばりましょう!って総理大臣のコメント??
節電啓発担当相って...。
まー政治はおいといて。


被災地の方々は、心から気の毒に思う。
遠く関西から何ができるのか?
みな何かできる事はないかって考えています。
土曜日にチェーンメールが来て、一つの事ですが、節電しようってしたものの、あまり役に立たないみたい...。

個人のボランティアは逆に迷惑、モノを送るのも迷惑。
気持ちと、行動が一致しません。

被災地の方々は、まず安全確保、人命救助、そして、頑張って生き抜く事が使命です。
そう、被災地の人のできる事は、何が何でも生き抜く努力です。

そして遠くの人は、生き抜く勇気を持てるためのメッセージ配信なのか?
いや、それも大切かもしれませんが、ホントは経済活動だと思う。
復興には、怖ろしく金がかかりそうです。
津波の爪あとは、半端なさそうです。

一番にできる事は、義援金だと思う。
金銭的に余裕のない人、出したくない人は、より頑張って経済活動を!
外貨を稼ぐ必要がまだまだあります。
外貨に直接関係なくとも、内需向上を!

ただでさえ、赤字国債発行しまくりなのだから、今回の被害は、日本経済をも沈めるかもしれない。
被害の無いエリアは、頑張って経済活動をしなくては、復興はありえない。

そう、頑張ろう!!
頑張るしかない!
東北だけの問題ではない。
日本全体の危機なのだ。

北方領土に、竹島、尖閣列島は、奪い取られかけていても、危機感が生まれなかった。
でも、今回は東北可哀そうだけではすみません。
日本の危機なのです。

可哀そうがってるヒマがあったら、しっかり経済活動を。
そうビジネスに注力しましょう!
戦後の復興並みに大変な事かも知れません。
心して。


そして、今のやる気のない政府を作ってしまったという選挙時の判断を深く反省しましょう。

日本人はリノベーションが必要です!
日本は、生まれ変わらなくてはなりません!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

トキ 今年の放鳥!
佐渡のトキ保護センターにて、今年もトキが放鳥されました。
今年は18羽。
2008年に始まり、昨年までに42羽放鳥してたので、都合60羽が、自然界で暮らしています。

昨年は孵化するに至らなかったものの、産卵が確認されました。
今年こそ、自然界でのヒナの誕生に期待されています。
なんと、35年ぶりの事になるそうです。

トキ時は、春に産卵します。
一度に3-4個ですが、約1カ月で孵化します。

ちょっと、暖かくなった頃、いいニュースが聞ければいいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東日本で巨大地震
東北でマグニチュード8.8の地震がきました。
国内では過去最大の地震です。

大阪でも、ゆらゆらと、小さい揺れでしたが数分は続きました。
ちょっと乗り物酔いになりそうな感じでした。

東北の地震の被害は、甚大でなく、日本で津波が来ている映像など、初めて見ました。
自然の力っておそろしい。

人は自然に生かされていますが、自然には逆らえない。

遠く大阪から、被災者、被災地に何かできないか...、自分の無力感じます。

今できる事、いつか来る地震、災害に向けて、自分の周りでの被害が最小になるように備える事です。
その時の心配事は、減らせるようにする事です。
耐震、防災、心に留めておかねばなりません。

被災された方、頑張ってください!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

谷沢永一さんが亡くなられました
3月8日谷沢永一さんが亡くなられました
心不全、81歳でした。

小学生の頃、日曜日の夜遅くの番組にコメンテーターとして出演されてたのを見てたのが最初でした。
「おもしろサンデー」って番組だったと思う。
チャーリーズエンジェルを見た後、10時半ごろから始まってたと思います。

その頃は、真面目で面白くないコメントなぁ~、ぐらいにしか思ってませんでした。

が、社会人になり、より広く勉強すべくイロイロな本を読むと、谷沢さんの著書は秀逸でした。
その知識の正確さ、分析、バランスのとれた意見の正しさには、多くを勉強させられました。

日本の政治や教育など、国益の観点から、常に意見を発しておられました。
そして、個人個人の生き方を、偉人の著書等を抜粋しつつ、論じておられました。

日本の、まさに「智」の一翼を担っておられた方です。

生の言葉は聞けなくなりましたが、多く残された著書にて、谷沢さんの精神は学べます。
谷沢さんの偉業に、敬意を表します。

ありがとうございました。



日本政治が混迷を極めている現在、みなさんも谷沢永一さんの著書を、数冊、読まれてはいかがでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

タンチョウヅルは本州へくるのか?
日本の特別天然記念物です。
渡り鳥で、ロシア、中国にも生息し、越冬のため北海道の東に生息していますが、昔は北海道全域にすみ、越冬は本州に渡っていたらしい。

ただ、徐々に本州の湿地が減り、水質も悪化し、えさが少なくなり本州には来なくなった。

環境省は、そのタンチョウヅルの生息地を拡大しようとしている。
狭いエリアにまとまっていると、インフルエンザのリスクが高くなるし、十分な餌が取れなくなってきたようです。

まず北海道で、餌場を広げて道中、道南の湿地にひろげ、その後東北にも餌場を広げ、最後は関東にも。
餌場を広げる時は、ツガイを移送して繁殖させる方法をとる。
生息地拡大は、湿地の環境と、十分な餌を整える必要があります。

1952年には、なんと33羽にまで減ったが、現在は1300羽にまで回復している。
テレビなどでみると、やっぱりキレイな姿ですよね。
本州...というか、関東でみられるようになると実物を見るチャンスが増えますね。

さて、この生息地拡大作戦は20年がけとの事。
楽しみですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

人は、日々進化すべきなのに、永久歯が...
我々は、社会生活を営み、日々、成長し、その成果で社会に還元しなくてはなりません。
それを、ヒトの進化だと思います。

というか、猿人が人になるような進化は、僕の目では見られませんもんね。


さてさて、進化は見れなくても、退化が進んでいるような事が見受けられるようになってきているという。

人には永久歯が28本あります。
が、最近、乳歯が生え換わったとき、いくつかの永久歯が生えて来ない子供がいます。
歯が全部そろわないと、かみ合わせが異常で、病気などの原因にもなりかねません。
なんと、10人に1人が永久歯が全部そろっていないという。
かみ合わせを正常にするために、歯並びを整えたり、インプラント治療をするなど大変です。

ぼくも子供の頃、柔らかいものばかり食べてるから、あごが生長せずに普通より小さいといわれました。

食生活の変化の影響もあるかもしれません。
せっかくの日本の食文化を大切にしたいですね。

さてさて、これは、人の退化なのか??
取り返す事ができるのでしょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

仰げば尊し
卒業式シーズンですね。

卒業式といえば、「仰げば尊し」です。

さて、この仰げば尊しは、長年、作者不詳の謎の曲とされていた。
が、一橋大学の桜井雅人名誉教授によると、アメリカの音楽教材に原曲があったとの事。
「Song for the Close of school」という曲で、1871年に出版されてた教材らしい。

この原曲は、アメリカで全く知られておらず、作曲者、作詞者の名前は分かっているものの、よく分からない。

日本では、誰もが知っているような有名曲。

こんな事もあるんですね。
不思議な感じがします。


さて、なにかを卒業された方。おめでとうございます!
人生の次のステップで、さらに努力して、精一杯に頑張りましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

最近のおやつたち...
たまには息抜き...

打合せに早くつき過ぎて入ったカフェで。お茶よりもパフェでした。
チョコパフェ

これも、打合せ直前に、ちょっと足を延ばしてお茶を。
アップルパイ2
果物を浮かべてつくるフルーツティーなのだ。

で、季節限定の、おばーちゃんの作ったアップルパイに、アイスのせ。
アップルパイ1

打合せ後事務所へ帰り、自転車でクネクネ裏道を走ってるとトラックのパン屋さんを発見。
玉造メロンパン

長崎土産の、チョコカステラ♪
長崎チョコカステラ

で、先月オープンしたダスキンのドーナツ屋さん。
心斎橋筋のお店で、店内はちょっとオシャレな感じ。
和っ花2

ショーケースのサンプルをみて、注文票に記入してオーダーします。
で、買ってきました。
和風の蒸しドーナツ。
和っ花

モチモチした食感が特徴です。


甘いものは美味しいねぇ~♪
珍しい時は写真を撮っちゃいますが、他にもまだまだ食べてます。
食べ過ぎ注意で、楽しみます。

テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

チャレンジ ザ 窓掃除!!
春には春のお掃除があります。
メキメキ育つ新緑の息吹を感じつつ、心地いい季節は、キレイにする事で、もっと気持ちよくなるのだ。

冬、窓を締め切って貯まったほこりを吐き出しましょう。

さて、その窓ガラス、キレイにしたら、より春の日差しがもっと気持ちいいですよね。
でも、チョット、掃除が難しい場所もあったりして...。

以下のサイトを参考に、みなさんも窓掃除にチャレンジしてください!!

http://www.master-cleaners.co.uk/blog/how-not-to-clean-a-window/

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マルカート コンサート
3月はミュージック月刊になるか...。
3月1日は、イーグルスのライブ。
で、行けるのなら当日券で...、って思ってたけど、夕方暗くなってきたら、なんだかめんどくさくなっちゃった。
きっと最後のコンサートなんだろうって思ってたんだけど、まー仕事も貯まってたからね。


でも、翌3月2日のマルカート(タテヤマユキ)のコンサートは欠かせません。

四ツ橋筋に面した小さな会場で、井波陽子さん、高満洋子さんとジョイントコンサートです。
110302-2.jpg
→井波さんと高満さんは、一枚の写真にまとめちゃいました、すみません。


で、マルカートさん、北海道から、秋にだけ来る人と思ってたら、今年は春もコンサート。
よかった。よかった。
110302-1.jpg


アコーデオンの柔らかい音色に、マルカートさんのやさしい歌声。
音楽を大切に、真摯に取り組んでる事が伝わってきます。
とても、心地いい。
秋にも来てね♪

で、紙ジャケにサインもらっちゃいました♪
110302-3.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

忠犬 ハチ公の死因
あの忠犬ハチ公、学生の頃映画を見て、その命日3月8日に、何故か大阪城天守閣前で、一升瓶を振り回しながら大酒を飲んだ記憶があります。
付き合わされた後輩は、次の店で撃沈してました。

まー、おいといて。
ハチ公が死んだのは19353月8日。命日がわかているだけでもスゴイですね。
死後、東大で解剖され、敗、心臓、肝臓、脾臓がホルマリン漬けで保存されてます。
今までは、寄生虫の感染が死因とされていましたが、あらたに癌でもあったことが分かりました。
ん~、何の為の調査かは、よく分かりませんね。

ハチ公集合って、渋谷の飲み会ではよく使いました。
最近ではハリウッドで映画になったり。
大活躍な不思議な犬ですね。

で、来週に迫った3月8日はなんかしよーかなぁ...?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

プロ野球選手のコミュニケーションと八百長
相撲の八百長は仕方ないとして...、プロ野球は、八百長を疑われない為に、試合前練習や試合中に、相手選手とコミュニケーションをとるのはいけないという事らしい。

ん~、で、どうなるんだろう?

確かに敵同士が親しげなのは違和感がある事もあるけど、クローズな世界なんだから知り合いだっても普通だし。
ましてや高校野球やら、大学、社会人の野球では、ライバルとしてもお互い知ってるし、チームメイトって事もあるし、代表なら多くの有力選手がチームメイトになっちゃうよね。そしたら遠征も、合宿も同じです。

親しげに話していても、だからって八百長とは思わないよ。
むしろ、オールスター戦で、直球勝負じゃっ...的な宣言の方が八百長というよりも、僕の観る意欲は減退しちゃいます。
野茂が、アメリカの初のオールスターで、最後の決め球にフォークサイン(のはず)に首を2回振って、ストレートで勝負、三振を取ったのには感動した。

投げる球も、狙い球も当然秘密だし、そのヨミも面白いし、全力で勝負して欲しいですね。
代表選手の、おふざけゲームじゃ、単なるお祭りですよね。

さて、小手先のコミュニケーション封じで、八百長はないよアピールになるとは思えない。
相撲でも攻め立てられているというか、証拠とされるのは表からみえないコミュニケーション(隠れたメールとか、メッセンジャー的な役回りの人)ですもんね。

そう思うと試合後、一緒に飲みに行ったり、ユニフォームを脱いでいる時のコミュニケーションのほうが問題視されるべきなのかもしれません。
ほんとは、飲み屋で一緒になったら殴りかかるぐらいの勢いが、プロ野球協会の理想なのかもしれません。

でも、そこまでは縛れないよね。スポーツマンシップでもないし。
肉弾戦のラグビーは、ホイッスルでノーサイド。敵味方なし。


昔の現役当時の東尾修投手のように、ビンボールもなんのその...、ケンカ投法的な野球も面白いですよね♪

さてさて、プロ野球は、視聴率も低迷し、その前にテレビ放映も少なくなり、ゲームを目にする事が少なくなってきました。

今期は、迫力ある、目の話せないゲームを期待しています!
くだらん話しでがっかりさせないでください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

井戸の再生
昨日の日経新聞より。

上下水道が整備された現代、使われなくなった古井戸は、危険視こそされても、ありがたがられることはありません。

神奈川県横須賀市の浦賀地区では、古井戸が再生された。
深さ8mの底の濁り水をくみ上げ、壁面の清掃も地元住民が作業したそうです。

防災時の生活用水の確保のほか、井戸端会議でコミュニティー再生も狙う。

地域には再生可能な古井戸が122本もあり、年間10本程度再生していく計画だそうです。

水質のチェックなど、定期的な安全面の確認は必要なようですが、いろんな場面で活用できます。
・植栽へのみずやり
・打ち水
・スイカをひやしたり、
・子供の水遊び!

うちの田舎のお墓では、井戸水を使っています。
やっぱり冷やっこいんですが、電動で組み上げてます。

キコキコくみ上げるのって楽しいですよね。
井戸のある生活って、興味ありありです。

弊社でも、米蔵を再生させた時、イタリアンレストランになったのですが、古井戸がありました。
古井戸の部分は、そのままにしてガラス張りの店内から見えるような工夫はしましたが、井戸の再生はしませんでした。
イロイロややり方、取り組みがあるのだと勉強になりました。

さて、江戸には、6421か所の井戸があったといいます。
墨田区、台東区の下町では、もしかしたら、まだ井戸があるかもしれませんね。
古井戸を、地域の方々の為に有効活用できると素敵です♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記