FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

自衛隊員・消防隊員
東日本巨大地震の被災地では、原発事故現場も含め、自衛隊員、消防隊員の働き
は、大きな勇気と希望をもたらしてくれています。

NYの911テロの現場でも、消防隊員がヒーローとされました。

今回の被災地でも、彼らがヒーローです。

家族もいるだろうに、放射能の濃い現場に復旧に向かう。
明らかに自己でなく、公の為の行動です。
いくら訓練されてるからとはいえ、頭が下がります。
ありがとうございます。

数年前、神戸の火災現場で、現場の消防隊員の方が殉職されました。
その直後に会った大学の後輩の女子は、消防士になると神戸の消防署に就職が決
まったと言ってました。
彼女は、元気に頑張ってるのだろう。
後輩だけど、その時、彼女に尊敬の念を覚えました。

危機、困難に立ち向かう勇気ある行動。
現場はそうでも、組織の上層部や最高司令官、総理大臣はどうなのかね?
まー、それは脱線になるのでおいといて。

僕ら日本人は、彼らを見習わなくては...。
彼らのような公の心は、どうすれば育つのだろう?

被災地では、助け合い、譲り合いの、日本人としての美徳が、イロイロな場面で
多く見られたと聞きます。

追い込まれた時にだけ発揮できる心の働きなのか?
いや、そうではない。
普段から、自分を律して生きていれば、自然と備わるものだと思う。

被災地から離れていても、頑張らなくてはならない事は、普段からイッパイあったのですね。

みんな、頑張ろう!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記