FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本の習慣は変わるのか?
今年の夏は、特に首都圏で電力不足が懸念さてています。
その影響で、ゴミ処理事業が滞る事も予想され、対策を検討しているようです。
自家発電できるゴミ処理場を持っている近隣の自治体に委託するとか...。
対策の中で、どうも力が入っているのは、ゴミの減量化を呼びかけるという事のようです。

節電にしても、一人ひとりのレベルで、イロイロ取り組んでいるように思います。
震災後、このひとりひとりの数が大きく増えているのではないでしょうか?

ゴミの減量においても、一人ひとりにレベルで減らせるものだと思います。


ゴミの減量にしても、節電にしても、震災前からもされてる人も多いとは思います。
その数が震災後一気に増えたはず。

一人ひとりの取り組みは大切です。
その積み重ねが日本全体を変えるのですから。

より多くに人が変わるというのは、大変なことですね。
震災は、大きな被害、不幸をもたらしました。
被害から離れた人、少しでも多くの人は、特に、日本人として変わるきっかけになるのではないでしょうか。

節電中の東京の街で、フランス人はパリ同様の明るさと言ったと聞きます。
過剰ともいえる商品包装を問題視する人はいましたよね。

日本人の常識は、海外の非常識と言われたのは、何十年も前から?

震災という危機に、なにもしない政治家を選んだのは、我々です。

震災だけでなく、原発事故、悪い対応で人災を広げたのは、日本人の体質なのか?


震災後、ロシアは戦闘機は日本近海まで飛ばしています。
中国は尖閣を、一気に占領したいし、韓国は竹島の占領を、近隣に大基地をつくる計画で、更に固めつつあります。

日本国民は、明確な同盟国であるアメリカ合衆国のみが、国際社会で頼れる国だという事に、いつ気づくのか?

安心・安全な国は、命と財産は、まずはキッチリと守る国でなくてはなりません。

心を一つに、震災復興仕様というのは、流された町をもう一度作るだけではいけません。
日本人が、変わらなくては、同じ事は、短い周期で繰り返され、別の災いもよぶことになります。


明治維新、大2次大戦後に大きく、日本人の価値観や、生き方が変わったのかと思います。

今こそ、日本人全体として変わらなくてはいけません。

それとも、もっと大きなきっかけが必要なのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記