FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ダニ注意っ! 2 ~食品庫~
昨日は、「みんなの家庭の医学」ってテレビ番組でやってた「アナフィラキシー」って急性のアレルギー反応の事を書きました。

一度にたくさんのアレル原を体内に取り込むと、アナフィラキシーになります。
でも、そんな機会って少なそうに思いますよね。

しかーし、そんな機会は意外と身近にありました。

ダニの繁殖場所といえば、布団、マットレスのある寝室、押し入れ、カーペット...などイロイロありますが、意外な場所、「食品庫」にもたくさんのダニが繁殖する場合があるとの事が分かりました。

特に干物は、一袋いっぺんに使いきる事も少なく、空け口も結構ゆるゆるのまま保管する事がおおいのでは...?
干物には、アミノ酸系のうまみ成分がたっぷり含まれます。
ダニにもおいしいようで、袋の中に侵入してきます。
ダニが袋の中で大繁殖しちゃったら、それを食べるって、怖ろしいですよね。
食べる時、火を通したらダニは死にますが、死骸は消えません。

食品庫は、床下に設置する場合もありますが、ダニはより侵入しやすそうですよね。


さて、食品の保管はどうすればいいのでしょう?

一番いいのは、冷蔵庫に入れる。

なんでも冷蔵庫には入れられません。
ダニは湿度50%以下で、ほぼ死にますので、換気をまめに。
たとえば、いい天気の日、部屋の風を入れ替えるべく2か所の窓をあけましょう。
そして、同時に食品庫の扉もあけましょう。

保管するにしても、袋の口をとめるのでなく、なるべくタッパーに入れましょう。
それでも、ダニは侵入するので、できれば2重タッパーにしましょう。
とどめに、大きなタッパーと小さなタッパーの間にできる空間に乾燥材を入れておきましょう。


楽しみな食事が、ダニまみれになってるなんて嫌ですよね。
食品の保管...、気をつけましょうね。
スポンサーサイト



テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記