FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ストラディバリウスの力
言わずとしれた一番のバイオリンといえば、ストラディバリウス。
約300年前にイタリアで、ストラディバリ氏により作られたものです。
約1200丁制作したらしいのですが、その約半分が現存するとされています。

さて、何が一番か?というと、音色が一番。
そして価格も一番。

日本でも、バイオリニストとして頭角を現すと、ストラディバリウスを入手うしたというような話をよく聞きます。
数億円するそうです。
一流の道具を持ってる事は、一流のバイオリニストの証なのだ。

一方、現代にもバイオリン職人はいて、バイオリンを作りだしています。

そこで、引き比べをしたそうな。
プロのバイオリニスト(コンクールでの受賞者や審査員も含む)
参加した21人のうち、13人が現代の(しかも安い)バイオリンのほうが、イイ音だっと判断した。

何じゃらホイ?

芸能人の格付けだっけ?そんな程度の話になっちゃうね。
でも、芸能人は単に、テレビ等に出てるだけで、行って見れば素人と一緒ですからね。


ワインの世界では、ある程度テイスティングできるようになると、例えばロマネコンチと日本の○○のワインとを目隠しで比較しても、100%分かります。

音楽の世界は違うのかな??
バイオリニストには、聴き感じる耳がないのか?

それとも、ストラディバリウスは、単なる神話だったのか?

どちらにしても、常識を疑え!ということですね。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記