FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ゴミを、価値あるモノに変える...
「白熱教室」って番組をみました。
スタンフォードの先生がやってきて、阪大でワークショップをするというもの。

メールしたりのながら見だったので、詳細はとばします、テーマは、ゴミ箱に捨ててあるゴミを拾ってきて、価値あるものに変えなさいという課題を、グループでこなす、というもの。

さすが阪大って言っていいのか、多くのチームでは、まず、「価値」とは何か、という話し合いがもたれ、定義した。

それぞれでしたが、価値とは、単純にお金って思っちゃいます。
喜び、感動などの感情にも価値がある...、そして「情報」も。


あるチームは、トングを拾い出し、物々交換を重ね、ロッキングチェアを手に入れた。
ロッキングチェアに寝そべって、月を眺めた...というリラックスした時間がまさに価値あるものだという結論でした。
その手法も、そして結論も、面白かった。

ほか、人形を作ったり、仕分けるためのゴミ箱を作ったり、メッセージに価値を見出すチームも。


で、一番驚いたのは、「情報」という価値を生み出したチーム。


どうゴミを情報へと変換したでしょう???




ゴミ箱のあき缶を、ゴミ箱のフチ、とか近くにおいておき、ついでにゴミ箱にいれてくれる人がいるか観察するというもの。
2時間の間に、ゴミを捨てた人は34人。
そのうち、ゴミ箱に入れてくれた人が1人。20代中頃の女性だったそうです。
サンプル数は少ないですが、それは限られた時間での事。
こういう方法で、情報という価値にしようとしたのは、アッパレだと思いました。

いやいや、クリエイティブですね。
学生だから?若いから?

きっと、課題へのアプトーチがよかったし、真摯に考えたのだと思う。
そりゃ、ぼやっとテレビ見てる僕にとっては、思いもつかないアイデアでした。


真剣に考える事。
価値のないものからでも、考え次第で価値が生み出せるという事。

アイデアは無限だな。
一人の殻の中では、たかが知れてる。
行動範囲も、お付き合いもぐぐっと広げるべきなのでしょうね。


学生に、そしてテレビ番組に刺激された、という話でした。
長くなって、すみません。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記