FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

お掃除セミナーまとめ ~③ハウスダストの事~
お掃除セミナーまとめ ~③ハウスダストの事~

前回は、汚れの種類のお話しでした。

汚れの中でも困難なのが、ハウスダストです。
ハウスダストには、糸くずや食べカスなど、生活の中から出てくる細かいゴミがあります。
そこに、外から入ってくる砂埃や花粉、そしてダニが潜んでいます。
ハウスダスト(ホコリ)1gに、約1000匹のダニ、カビは13万個、菌1千万個も含まれ、アトピーなどアレルギーの原因になっています。

ダニは、生きていればまだいいらしいのですが(いいとは思えないけど...)、フンや死骸が乾燥し、粉砕されハウスダストになると厄介です。

目に見えるハウスダストは、簡単にお掃除できますが、粉砕されちゃうと目に見えないほど小さく、空気中を漂います。
空中に舞い上がっている目に見えないハウスダストを吸いこんでいるのですね。
ホコリじゃ死なないとは思いますが、なるべくクリーンに生活したいものです。

空中を漂う、目に見えないハウスダストは、8~9時間かけて下に落ちてきます。

一番いいのは、空気を舞いあげないように、そっとモップなどで細かいホコリも取り除く方法。
特に、ダスキンのモップであれば、ミクロなホコリ、花粉、ダニ、菌、ウィルスなども取り除く吸着剤がついていますので、見えないところもキレイになります。

イイ道具と、使い方が大切です。
モップの使い方は、ダスキン加盟店の社長さんでもご存じない方がいます。

掃除機は、その排気で、いたずらにホコリを舞いあげるので、フローリングの場合、あまりお勧めできません。
カーペットや、布団のお掃除には、掃除機が必要ですけどね。

あと、自動お掃除機は、ミクロなホコリが床に落ちてくるであろう静寂な時間に動きまわるようで、、なかなかお勧めできません。


さて、次回は、3月17日。キッチンのお掃除編です。
場所はエクステラス日生中央のマンションギャラリーにて。

ご参加されたいなどのご相談は、まずは、以下アドレス、山口までご連絡ください。
YPC@YPWeb.co.jp
スポンサーサイト



テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記