FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

トキのひなと、その愛称??
放鳥トキが、卵を温め、ヒナが生まれました。
現状、2組のつがいで、5羽のヒナを育てている状況で、5月の末ごろに巣立つと思われています。

自然の環境で生まれた事は快挙で、昨年からは、大きな一歩を踏み出しました。
が、ヒナの間に、ちゃんとエサを確保できるか、カラスやイタチなどの外敵の脅威など、不確定な事がイッパイあります。

トキセンターは、自然の環境の中での成長のため、餌をあげたり、外敵を追っ払ったりしないという、当然だけど、ある種厳しいスタンスです。
でも、環境省は、トキのヒナをネット中継しているそうで、見たことないけどユーストで見れるそうです。

で、そのトキのヒナに愛称を募集するらしい。
募集のもとは、あくまで新潟県佐渡市の発表ですが、なんか変に感じます。
暖めてる卵を残して、巣を捨てたり、卵を巣の外に捨てちゃったりで、孵化しない事も多い中、ヒナにも何があるか分からないもんね。
「トキのひなの○○ちゃん、餌を与えられず飢え死に...」とか、「カラスに捕食されました。」とかってニュース、嫌ですもんね。

観察は必要かもしれませんが、他はほっておいてあげたい気分です。
観光の手段かもしれないけど、観光客が増えても困りそうなものですよね。

ちなみに、親のトキには、愛称があるのだろうか?
新聞報道では、3歳の雄と2歳の雌とかって表現だけど...。

自然繁殖を目指すトキに、不自然な愛称募集で、バランスが取れてるのかな?
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記