FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

メダカの研究と、その方法
日本のメダカ、ずっと1種類とされていたが、先月、実は、2種類だったとする研究結果が発表された。

これまでは、遺伝子研究で2つの集団がある事は分かっていたものの、形態に違いがないという事で分類学では、1種類とされていた。

しかーし、背びれの切れ込みのサイズ、うろこの色や、黒い斑点の有無などの形態に違いがあるとして、2種類だとの事。


なんか順番が違うような気もしますね。

目で確認できる事なら、もっともっと前から分かりそうなものなのに。
もっと前ってのは、遺伝子の研究をする前って事。
遺伝子の確認をしたのなら、形状も見ただろうに...。

猿の集団は、ボス猿の一人勝ちで、全てのメス猿を自分のものとしていると観察されていたけど、遺伝子を調べると、メスは他のオス猿と交尾し、子供を産んでいた事が分かったのは、10年以上前です。
目で見てても分からない事が、遺伝子研究で明らかになる...ってのが科学の進歩かと思います。

ま、小さい生き物だから、観察しにくいんだろうね。
いろんなパターンで、少しづつすすむのですね。

遺伝子研究の結果を封印した形だったのが、間違いだったと認め、一歩前進したのだと思います。

原発に地震に、人の生命、活動にかかわる研究も進んでいるのだろうけど、過去の間違いを認め、確認し、次のステップに進まなくてはいけません。
チョット、急転直下な締めですが...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記