FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

トレビの泉
ローマの観光スポット、トレビの泉が修復工事を行う事になった。

18世紀建造で、酸性雨の降る欧州で、老朽化もはげしいのでしょう
(...ん?、最近は酸性雨って聞かなくなったけど、まだ降ってるのかな??)

工事開始のスケジュールは未定なものの、20か月かかるという。
噴水や建築物、彫刻などの修復ですが、工事中も足場などをかくしつつ、大きな(実物大の)写真入りの垂れ幕部分的に使いつつ、一応は公開されるそうです。

ま、ローマに行くのもトレビの泉目的だけではないのですが、折角ならコイン投げ入れたいですもんね。
工事は2015年までに完成させるという事なので、チョット注意です。

で、その工事、約2億6千万円かかるとの事。
全額、あのフェンディーが寄付するという。
新生トレビの泉には、フェンディーの文字が入るかもしれませんね。

ちなみに大阪名物??通天閣は日立がスポンサー。
浅草名物、雷門は、松下電器の寄贈です。

経済が活性しないと普通にあると思ってるものが維持できない...なんて事にもなりかねませんね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

左ヒラメ、右カレイ !?
「左ヒラメ、右カレイ 」って覚えましょう、って言われても、忘れちゃいます。
ってか、入れ替わっても気づかない...。

ま、釣りをする訳でもないので、特に必要でもないですが、誰かに話したくなるような事でもないのだ。

しかも、このフレーズ、日本近海で取れる平目とカレイに限った話だそうで、種類によっては逆の場合もあるそうです。

でも、もし見分けたいなら、その口を見ればわかるそうです。

平目の口は、大きく裂けて、とがった歯があります。
小魚を食べるからですね。

一方カレイは、おちょぼ口で、歯も小さい。
海底の虫を食べるから、だそうです。

へー、なるほど...、って事で、こんな事なら、僕は人に話したくなるのでした、とさ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

秋刀魚はだれのものか?
日本の秋刀魚、漁獲量は20-30万トン程度。
60年代(えらく前ですが)は、40万トン以上あった。

魚離れだったりも、減少の要因ですね。

それと、今世紀に入り、徐々に近隣諸国(台湾、ロシア、韓国、中国)の漁獲量が急増している。

秋刀魚が、日本の領海に入ってくる前、つまり公海で、ガシガシ取っちゃうらしい。
日本領海に秋刀魚が来る事になると、少なかったり、小さくて取るべきでない成育状態だったり。

秋刀魚は、日本だけのものでもないけど、秋になったら、毎年のように、秋刀魚を食べたいなぁ~。

マグロ、カツオ、クジラなど、超広範囲に移動する水産資源に対しては、国際的な資源管理機関があり、毎年の漁獲割当量などルールを決めている。

秋刀魚だけでなく、イカやキンメダイなどに、このような国際機関はない。
なので公海上での漁は野放しです。

日本は、最近問題のウナギの保護で、中国、台湾と連携している。
秋刀魚を含め、他の水産資源の管理をすすめようとしている。


伝統的(って言ってイイのかな?)な食を守るのも、他国と強調しないといけない事になってきましたね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

石垣島の完徹のマラソン??
太陽と月は、どっちら好きですか?
とか...じゃ、月と星は??
なんて話しも、場合によっては楽しいものです。

太陽を浴びるリゾートなリラックスも好きだし、月夜に星も眺めるロマンチックな時間もお好きです~。

リゾートの代表、石垣島では、なんとなんと、一晩で、夜空に輝く1等星全てをみる事ができる。
1等星全部って言うのは、全部なのですが、全部で21個あります。

まず、夕方に秋の一等星が見えて、真夜中には冬に1等星が、春、夏の1等星は明け方に見える。
そう、南十字星も見えるのだ。

って事は、日没から日の出まで、暗い中、お酒飲みつつ、ずっと観測ですね。
起きてられるかな??
ま、星空眺めるとキレイだけど、なかなかちゃんと見た事ないので、一晩眺めてられるかなぁ?


で、こんな希少なタイミングは、石垣島で、しかも1月中旬のみらしい。

ん、今年は、もう終わっているので、是非来年...かな?
1月なので、昼間のリゾートバリバリって感じでもないだろうけど、なんか面白い事が起こるんだろうなぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

空腹と記憶力
米サイエンス誌に掲載されている事ですが、「お腹がすくと記憶力がアップする」らしい。

空腹時、血糖値が下がり、インスリンの分泌量が減ると、記憶に必要なタンパク質が活発に動いた事に基づくことです。

朝ご飯はしっかり食べましょうね!!
って掛け声は、チョットむなしく聞こえます。
まー記憶力だけの問題なので、エネルギッシュに活動したり、考える事とは別かもしれません。

しかも、ショウジョウバエでの実験結果で、人でも同じ仕組みが働いている可能性がある...、って程度です。

記憶が必須な事ができたら、朝飯前とか、腹ペコの時に、試してみましょう。
ショウジョウバエのように記憶力がアップしているかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

体罰
高校の体育学科の生徒が、自殺しました。
いたましい、ほんにいたましい事です。
彼は思い悩み、自殺を考え、実行した。
心中をさっするとは言えるが、その苦しみは、きっと誰も理解できていないのだろう。

クラブをやめる...、学校をやめる...、転向する...等、自殺しなくてもよかったのだとの回避策も後の祭りです。

人生の喜びは、まだまだ味わっていない。
人生の喜びはイッパイあったのだ。
いたましい限りです。


指導にあたっていた教師は、大きな読み違えをしました。
クラブの為、チームの為、生徒個人の為、間違った体罰だけでなく、適材適所をも間違ったのか。
教師に完璧を求めるつもりはないけど、取り返しがつかない事です。



僕は、教育の場で、殴ってもいいし、蹴ってもいいと思う。
殴らないと、分からない生徒もいるし、殴らないといけないシーンもあるだろう。

言葉だけでは止められない非行も、早期に殴っておけば防げる場合もあるだろう。
後々の愛情と理解できる体罰も、学生時代は理解できない事の方が多いだろう。
いやいや、愛情ってことでなく、単なる指導方法の1つと理解したほうがナチュラルかもしれない。

教育員会の目を気にして、体罰はダメで、当たり障りのない指導では、ダメな生徒はダメなまま。
体罰は、教師にはできなとタカをくくり、生徒のやりたい放題なんてもっての外。
モンスターピアレンツもしゃしゃり出さしてはいけないのだ。

教育現場での体罰には、賛成です。
いや、言い方が悪いかな...。


「教育現場での、体罰禁止には、反対です。」

ん、このほうがしっくりするような。


運動部だけでの事ではなく、普通の授業の中でもです。



かの高校の運動部では、体罰は日常だったそうです。
今でも、そんな骨太の学校があったとは。

ま、他の体育科の学校でも、同じかもしれません。
厳しい指導を求めて、つまりはその結果としてのスポーツでの飛躍を求めて志望するような学校で、今、今年は入学させません...、じゃ、なんか可哀そうな気がします。

高校頃、僕はクラブ活動で、メタクタに殴られて事はないですが、水野君、きみはよく耐えたものです。
いやいや、ホントに、今さらながらですが。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ペンギン、ベビーラッシュ!
南極ではペンギンの順調に成長したヒナの数が、例年の2倍以上になっているらしい。

暖かい気候が続き、海氷の割れ目がたくさんできて、海への出入りがしやすかった事や、餌のオキアミが豊富だったそうです。

暖かかったのが温暖化と関係があるのかは知りませんが、寒いエリアの生き物でも、暖かい年は、繁殖に適していたのですね。
白クマは、暖かいと、氷が割れたり、餌のアザラシが取れにくかったりで、大変ですが、ペンギンの方が集団の生命力があったのかも知れませんね。

さてさて、新聞の記事は、「ペンギン ベビーラッシュ」とか「ひな、2倍以上」とかって見だしで、その事だけつたえていますが、これがいいことなのか、やな事なのかは分かりません。

ある時期は繁殖するし、ある時期は繁殖できない...って事が、人の手を介在しなければ繰り返されるのでしょう。
自然界のバランスのとり方は、不思議に感じます。

今年の南極のペンギンのアンバランス...?、いや、昨年までのアンバランスなのか?...は、どうバランスがとられるのでしょうね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

宇宙ゴミのお掃除、日本の方法
数年前から話題になっている宇宙ゴミですが、増々増えているようです。
宇宙ゴミは、役目を終えた衛星やロケットの残骸が、宇宙空間を漂っているものです。
漂うといっても時速約36000キロメートルで飛んでて、運用中の衛星などにぶつかると、大きな被害になる...。

中国が宇宙実験を始めた激増しましたが、今後新興国が衛星を打ち上げるようになると更に増えるはず。

で、JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、2014年から宇宙ゴミを取り除く実験を始める。
実際には2019年ごろから「清掃衛星」を打ち上げる予定。

清掃衛星は、宇宙ゴミに金属のひも(数キロ~10キロメートル)を取付ける機能がある。
取りつけられたひもは電気が流れ、地球の磁場に引き寄せられ、飛行にブレーキをかけ、大気圏に突入する。
で、きっと燃え尽きるんだろうね。

いろんな研究機関などが研究開発すると発表してきてますが、今回の実験は世界に先駆けているらしい。

宇宙まで掃除するって、非常に尊いとりくみと思いますが、ボランティアでするには、ちょっと負担が大きすぎるかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

フカヒレ ピンチ
震災時、気仙沼のフカヒレが...、なんて事も言われてましたが、太平洋のサメ類が、1995年から2010年で年率5-17%の割合で減少しているらしい。
(減少率の幅は、サメの種類による)

はたして気仙沼のサメが、この数字に入っているかは分かりませんが...、でも減っているのです。

サメは、フカヒレだけを目当てに、ヒレだけ切り取って、体を捨てる、なんて事もあります。
ひどい話しですね。
その行為は、禁止するような動きがあるだけで、正式に禁止されていないようです。

ただ、禁止したところで、適切なサメの資源管理にはつながらないとの事で、今後、正確な漁獲データの収集が必要だとの事。

マグロも、ウナギも、フカヒレも...、いつまでも、食べたいですね。
(やっぱりサメでなくて、フカヒレってなっちゃうね~)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

堺市の自転車専用道路の事
堺市の市道の一部に、自転車専用道路を整備する事になった。

車道の路肩部分の両側1.5メートル、一方通行の自転車レーンを作る。
しかも、その自転車レーンは、交差点内にも設定する!

これって当然のように思うかもしれませんね。
でも、現状は、道路にある路肩も、交差点の近くでは、路肩はなくなる。
路肩を自転車で走るんだけど、交差点に近づくと車道と合流されちゃうので、自動車が勢い、近くに寄ってくる。
これって、自動車の運転手も危なっかしいと思うだろうし、自転車サイドは、怖い...。

自転車レーン設置は、堺市では初めてらしい。
そして、交差点内にも自転車レーン設置するのは、大阪府下で、初めてらしい。

歩行者は、歩道を独占できるから安全だし、自転車も安全だし、なんかイイ感じです。

でぇ、3月中旬に約700メートル整備するらしい。
予算は、1400万円。結構な予算です。
秋口までに、あと900メートルを整備する。

まぁ、短い距離ですが、興味深いです、僕には。

場所は、泉北深井駅から東百舌鳥高校までの約1.6キロメートル。
ん~、ちょっと遠いけど、サイクリングがてら、チョロリと走りに行きたいなぁ~、近くにおいしいパン屋さんもあるし...ね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

20年ごとのイベント...伊勢神宮の遷宮!
伊勢神宮は、20年に一度、社殿を新しく建てて、ご神体を移す。
遷宮といいます。
日本の伝統です。

今年は、その遷宮の年で、10月に神様がお引越しするのだ。

建物だけでなく、装束や宝物といった道具なども新調する。

神様のお家なだけに、外も内も、まっさらでキレイなのだ。

神様のお家だから、20年ごとに遷宮し、キレイに維持するだけが目的ではないらしい。

建築や、道具を作る技術を、次の世代に伝えるという、大切な目的があるのだ。
20年ごとの大仕事に、2度、下っ端の時と、上司の立場でかかわれば、技術の伝承はできるという事なのだ。

後継者問題で技術、商売が途切れるって話しはよく耳にします。
技術継承者...、20年ごとの仕事の合い間にも、大仕事という訳にもいかないと思いますが、継続的な仕事も必要ですね。
そうか、全国の神社の建て替えとか補修とかってあるんだろうね。
神社に参拝するって事も、日本の伝統を守る下支えなのかもね。


ピラミッドは、世界的に有名ですが、諸説はあっても作り方は不明ですね。


日本の伝統は、一番象徴的ですが伊勢神宮の社殿だけでありません。

身の回りの伝統も含めて、ずっと継承していきたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アルジェリアのこと
アルジェリアで、テロに拘束されていた人質事件で、日本人を含む方々が命を奪われました。

日本政府は、人命を第一に...を枕詞に、対応するように的な言葉が出てきてました。

日本の実際は、なにもできませんでした。
できたとしたら、救出軍に資金援助する程度、でも、もうあとの祭りです。

日本がなにもできないのは、憲法のせいですね。

突発的な事故、テロ(犯人)の他、アルジェリア含めて第3国が関わっていたので、打開しました。
でも、北朝鮮に拘束され続けている日本人は、今回の犠牲になった人たちよりもイッパイいますね。
これは、日本と、犯人(北鮮)だけしか関わりがないので、、なにも動きません。
助けにすら行けないのですから...。

自分がさらわれたら、どう思うでしょう。
やっぱり、助けに来てもらいたいですよね。


今の悪憲法を、さも大切に維持し続けているのは、僕らの責任です。
安倍首相、憲法を早く改正し、日本人の為の憲法を確立してください!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

国別の寿命
先進17カ国の平均寿命は、85.98才で、日本女性が世界一、79.20才で、日本男性が第3位です。
2007年の数字ですが、つい先日の新聞で取り上げられてました。
古いデータだけど、そうは変わらんのだろう。

米国は、男性で最下位(75.64才)、女性は16位(べべ2で80.53才)。
肥満、糖尿など生活習慣病、銃犯罪、交通事故、薬物や性感染症などで、若年層で命を落とすケースの影響らしい。

日本は、米国の要因がないだけでなく、多分、なんとなくだけど、延命治療が多いのかもしれません。
多いという表現は変ですが、なんとなくわかりますよね。


ただし、人の寿命のマックスは、150歳ともいいます。(ヘイブリックの限界説)
まだまだ、長く生きる予知はあるのです。
現在の最高齢でも122歳です。


平均寿命は平均なので、まだまだ頑張れそうですね。





ちなみに、先進17カ国っていうのは、日本、米国、スイス、オーストラリア、スウェーデン、イタリア、カナダ、ノルウェー、オランダ、スペイン、英国、フランス、オーストリア、ドイツ、デンマーク、ポルトガル、フィンランド。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

デス・スター
米ホワイトハウスは、デス・スター(宇宙要塞)の建設をしない事にした。

85京ドルの建設費がかかる事は、大きな理由の1つです。
そりゃそうだ。
そんなお金、さすがのアメリカもないね。

でも、わざわざこんな発表をするなんて不思議です。

アメリカでは、嘆願書へ署名が25000人以上集まれば、ホワイトハウスが迅速に対応するルールがあるらしい。
民主主義な的なルールですね。
でも、まー、こんな事まで、発表しなきゃ...ってなるのね。


デス・スター、スターウォーズでしか見ない夢物語だけど、いつかできる日が来るのかな?
この嘆願書の目的は、国防力強化や、雇用創出でした。

次は、もうチョット小さくて予算の小さいので、チャレンジして欲しいです。
他国民ですが、きっと日本も資金を出すに違いないから...。
きっと、経済的恩恵やら、安全保障的な利益が得られるに違いないような気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

オリオン座が「もうすぐ」爆発するのだ!
オリオン座の右肩部分に輝く星は、ベテルギウスって言います。
赤く輝き、季節によっては一番明るく輝きます。

そのベテルギウスが、もうすぐ爆発して無くなっちゃうらしい!!
なんとっ!!

天文学の世界では誰でも知ってる事らしい。

今は赤く輝いてるけど、前は青かったらしい。
赤くなってきたのは、爆発間近かだという事。


さて、ベテルギウスクラスの星(結構大きい)の寿命は、1千万年はあるらしい。
で、爆発するって、そろそろ1万年以内...なんだって...。

ま、人なら、余命3,4週間ですって告知受けたようなものかな??


ま、あわてて、今晩、オリオン座を観察しよう! なんて事は必要ありませんね。

でも、かわい子ちゃんとなら、いつでも星空は眺めたいですね。
その時のネタにどうぞ...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自動走行の自動車
近年、障害物を認識して、自動ストップする技術を搭載した自動車が販売されています。
自動で駐車してくれるってのもありますよね。


そして、Googleは、自動走行する自動車の開発を進めています。
すでに公道で、50万キロメートル弱の試験走行をしています。

同時にトヨタもアウディも、自動走行自動車の開発を進めているそうです。


学生の頃は、ビデオを借りに行くのも自動車で行くほど自動車に頼りきってましたが、今は自転車があるので、ほぼ自動車には乗りません。
運転自体も、どんどんめんどくさく感じるようになってきています。

自動に運転してくれるのなら、ほんにありがたい。


ただし、この技術、技術的な実用化はできても、実際の実用化には大きな問題もあります。
想像しやすいですが、規制など法的な整備、通信網などインフラの整備など。
で、もしもの時、事故った時の責任の所在も気になるところです。
いずれにしても、世界では、徐々に導入される技術でしょう。
日本の主力産業でもある自動車業界の事、是非積極的に実現したいですね。



近未来、きっと箱状の自動車に乗り込み、行き先を告げる(設定する)と、あとはお任せで、連れて行ってくれる、ってな想像は実現するのかな??


そういえば、ドバイだったか、そんな技術など先端技術をイッパイ導入した都市が、できているってテレビで見たけど、体験したいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

キヨーレオピン
キヨ―レオピンを買いました。
2013-01-05 11.40.36

キヨ―レオピンは、大本はニンニクで作られてて、最強のサプリメントとも聞いたとことがあります。
簡単な、今年のチャレンジで、飲み出そうと...。


で、一日2回飲むのだそうだ。
液の入った小さなボトルと、透明なカプセルのセットです。
カプセルに、自分でキヨ―レオピン液を入れて作ります。
2013-01-05 11.43.06

こんなことしないので、まぁまぁ面白い。

そういえば高校生の頃、薬局に風邪薬買いに行ったら、一つ作ってくれて飲まされて事もあります。
懐かしい...ってのには逆行しますが、長く飲む事になるのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

明治神宮
安倍晋三首相が、明治神宮を参拝した!!
現職首相の参拝は2007年以来で、当時も安倍晋三首相。
私的参拝で、初穂料はポケットマネーだってさ。

ってなことが、日経新聞にまで出てました。

さすがに安倍さんでも、氏神さんに初もうでは、記事になりませんね、きっと。
明治神宮は、、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮です。
日光東照宮(徳川家康)の参拝もニュースになるのかな?

総理大臣なので、当然、明治神宮には参拝してください。
そして、当然、靖国神社も参拝しましょう。

そして、大げさなニュースで知る必要はないです...よね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

奄美大島のクロウサギとマングース...とハブ
昨日は、日本のカワウソの話しでしたが、今日は奄美大島だけの話し。

1970年代、奄美大島でハブの駆除を目的に、約30匹のマングースが放たれました。
マングースは、奄美大島では外来種で、天敵もいないので、えらく繁殖しました。
ハブばっかり食べてるわkでなく、残念なことにアマミノクロウサギなど固有の希少種も捕食しているらしいのだ。

アマミノうクロウサギは、なんと日本の特別天然記念物なんだけど、2011年には261匹にまで激減しました。
2012年は、数は不明だけど一説は5倍程度になったようです。

頑張れ、特別天然記念物っ!

マングースは、減少作戦を継続し、2022年までに完全駆除を目標にされるという状況になっています。

なんか、変な話ですね。


で、ハブは、どうなったんだろうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カワウソは危機なのか?
1970年代に約3千羽にまで減り絶滅が危惧されたものの、水質改善などで90年代から増加に転じました。

カワウソは、湖沼や河川に生息する日本の在来種です。
日本での調和がいいはずなのですが、6万羽になると、アユやコイを食べたり、フンで樹木が枯れるなどの問題が起こっています。
現状は、巣の除去などで、これ以上増えないようにしようとしいるそうです。

なんだか、変な話ですね。
少ないと保護してもらえるし、多くなりすぎると...。

そもそも適正な数って、どうなんでしょうね?

ヒトでよかった...、ヒトって、かなり増えすぎてるような気がするもんねぇ~~~

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車事故を条例で防げるのか??
自転車は、以前よりも車道を走りやすくなりました。
走ってもいい...、というか車道を走らなくてはならない...、という雰囲気が大きくなってきたように感じます。

でも、やっぱ入り意地悪自動車もいるし、危ない思いをすることも少なくありません。

だからって歩道走ると、それはそれで危ない気がするし...、危ないのは歩行者ですけどね。


前向きに取り組む自治体では条例を整備し、自転車、並びに歩行者を守ろうとしています。

堺市では、自転車の通行空間を作る場合は1.5m以上の幅を作りましょうとか、福岡市では、歩道で自転車派押し歩きしないさいとか、寝屋川市では、子供にはヘルメットを装着させるとか...。

まー確かに安全を各個人の認識に任せるよりも、ルールがあった方がいいかもしれませんが...、でも、自治体ごとにルールの策定を任せるのは、どうかと思う。
全国統一のルールが一つあればいいようにも思うけど...、どうでしょうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

四万十川の変化
四万十川といえば、日本の清流と、合宿...。
大学生の頃の四万十川の合宿は...イヤでした...。

ま、さておき、四万十川、特に上流のキレイさは有名ですね。
四万十川の天然のウナギって、どんなだろう??

一方、下流では、海水と混じり合う部分では、今までに見られないような海水魚が増えてきているらしい。
温暖化で南方の魚も増えているようですが、元々は、川の底の砂利を採取して、深くしちゃったことが原因らしい。
砂利の採取は1982年から禁止されているのだけど、上流のダムに砂利がせき止められて回復しないらしい。

砂利採取にダム、温暖化やら変な話しですね。

自然を維持しつつ、発展するのは大変です。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ツール・ド・埼玉??
高校生の頃、「ツール・ド・フランス」って、すごい自転車の大会があるって聞きました。
当時、興味もなく、自転車の世界一ねぇ??って思っただけでした。

さて、近年は、スポーツバイクに乗り、高価なマシンにも興味が出てきました。
でもプロが自転車乗って競争するってのには、まだ興味がでませんが、ツール・ド・フランスのイメージは大きくなってきています。

昨年は、ツール・ド・フランスの絶対チャンピオンみたいな人が問題になってたけど、問題になるほどスゴイ大会なのだ!

で、そのツール・ド・フランスが、今年100回目の開催を記念し、10月下旬にさいたま市で「ツール・ド・フランス」の名を冠した記念大会(エキシビジョン)が行われるらしい。


なんか、フランスと埼玉って違和感あるような気がするけど...、まトッププロの走りがみられるのなら、すごいのかも知れませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

送電ロスのシステムはできるのか!?
直流と交流の違いって知ってますか?

直列と並列じゃないのだ。

今までは、電気を長距離送る場合(例えば、発電所から各家庭に)は、交流でないと電気ロスしちゃう。
そして家庭内では、直流で利用する。
交流で、送っても、多少はロスするし、しかも直流に変換する時もロスしちゃいます。

データセンターを運営する桜インターネットは、大学と組んで超電導を利用したケーブルをつかいロスのない送電システムの実験を始める。
直流でバビュンって送るらしい。
まーバビュンかどうかしりませんが...。

まずは、自社のデータセンターで実験するらしい。

現在、日本では、各地で太陽光発電を作られていますが、ぜひともロスなく使えます。
おうおうに発電時は直流。
それを交流に変換し、送電し、利用する時に直流に変換する。
えらくロスする機会があるものですね。

データセンターでの実験では、消費電力が40%も減るという試算もあるらしいけど、実現すると、えらく節電になりますね。

僕は、電気代が安く抑えられるという前提で原発推進派ですが、ないに越した事無いですよね。
この手の実証研究も、とても大切なファクターになってきますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新島襄...でなくて、新島八重
昨夜から、大河ドラマがはじまりました。
2年も前から新島八重がテーマと聞き、楽しみにしていましが...、八重の事ってあまり知らない...のだ。
同志社OBとしては、なんか楽しみな感じになっていました。
新島襄役がオダギリジョーってのは、ちょっと変な感じがしますが...ね。

まだ、新島襄は出てきませんが、ちょうど時代が面白い頃なので、つい見ちゃいました。


第1回からの言葉...「西洋人にできて、僕にできない事はない」。
山本覚馬が、佐久間象山に入塾し、夜中に勉強してる場面で。

幕末の有志は、まさに寝る間も惜しみ、おそろしく努力していたのだ。


どうも、ぼくら...、いや僕は、まだまだできるのに、惰性に流されている感があります。
そして、世間や社会の規制に流される事もあろうかと思います。

でも、自分を信じて、いかなる壁をも乗り越えるよう頑張りましょう。
自分で勝手に思いこんでるだけの限界なんか超えて行くべく、頑張りましょう。


で、今、山本五十六の映画を見つつ、下書き書いています。
長岡藩、河井継之助やら俵百俵みたいな話しが出てきます。
なんか、そんな日なのだ。


さて、日本は、大きな休みを3年間もとって、ドンドン追い込まれてしまいました。
ま、これも我々の選択...、やむなし。


本年からは、安倍晋三新内閣にかじ取りを任せ、個人個人は、己の範疇で力を発揮しましょうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ベランダ喫煙が違法に...
マンションの階下のベランダで吸うたばこの煙が原因で健康を害したと、上に住む人が損害賠償150万円を求めた訴訟で、5万円の支払いを命じた。

原告が重ねて喫煙をやめるように申し入れてたのに継続したとして、原告の精神的苦痛を5万円と判断した。

安いようにも思いますが、喫煙者は、ベランダでの喫煙も制限されるんでしょうね。
確かに、春先窓を開けてる時、横の部屋の人がベランダでタバコ吸うと臭いです。

最近は、煙草をすうのは罪悪感があるなぁ...的な事を言う人が多いのですが、更に狭くなりました。

年内に禁煙した友人は、新年、続けられてるかな?
そして、年内に、新年から煙草をやめると宣言したある人は、ちゃんとやめられてるかな?

明日が楽しみです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

衛星打ち上げ、大セール!!
日本政府と民間が一体となり、小型衛星の製造、打ち上げを、諸外国に販売する。

従来の半額程度の100億円弱の価格設定。

宇宙ビジネスでは米欧が先行しているなか追い上げるのだ。

お客様は、ベトナムとかタイとからしいけど、主に東南アジアかな?

といっても、2013年度に営業、生産の体制を整え、実際の打ち上げは2017年度以降に、年間4基程度の打ち上げを予定しています。

ま、大きい話しは時間がかかるのでしょう...、日本の技術、サービスの輸出で、日本経済にも大きく還元して欲しいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車のツアーぁ?
最近のバスツアーは充実しているそうですね。
温泉入って、豪華ランチに、スイーツ、現地の特産品のお土産まで付いて、数千円とか...。

で、ついにというか、自転車をバスに積んで、目的地でサイクリングできるツアーが登場したらしい。

北アルプスでは、マイカーの乗り入れ規制があるそうで、1泊2日で三万円台~らしい。


自転車で走ると、自宅や事務所周辺で、チョット遠くに行くにもパターンが決まってきます。
でもバスツアーなら、直接知らないようなところまで連れて行ってくれるので、なんか嬉しいですね。

バスも搬送するらしく、疲れちゃったりしてもバスが助けてくれるらしい。
そして遠くに行く時の心配は、パンクとかマシントラブルですが、きっと対応してくれるのでしょうね。

ん、なかなか楽しいかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

レンタルヤギ
ノルウェーでは家の屋根の上に草が生えるそうな。
で、その草を刈るのは、ヤギを屋根の上に乗っけとくだけですむ...、って話を聞いていつかそれを見たいって思っています。
きっとかの国では短い夏の間にする事だと思うので、ついでにピクニックしつつ、フィヨルド眺めて、ホントに白夜は日が沈まないか...観察するのだ。

なーんて夢はいつ実現するのだろうか?
ノルウェーには、冬にオーロラ見にいかなきゃ...って事もあるしね。


で、北九州方面では、ヤギをレンタルしています。
公園や小学校の校庭に生える雑草を食べさせる為に。

なんか、考え方はノルウェーに似ています。

建設業者が、福岡県中間市に9匹のヤギを長期レンタルし、市内の公園で放牧しているそうな?!
時々、小学校にヤギを出張させて、雑草を食べさせるだけでなく子供たちと触れ合わせたりで地域コミュニティーの活性化もしているという。

公共の場のへの社会的貢献が評価されて、なんとグッドデザイン小を受賞したとか...って不思議なオチですね。

ま、ノルウェーはやめて北九州にするか...ってな事には、決してなりませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

インナーグローブ
新年らしく、きりっと寒く、街中はすいています。
自転車は走りやすいのですが...、寒い。
とくに指が寒い。

手袋は気温5度対応なので、大阪ピークの寒い時は、指先が凍えます。
だからって、0度対応のを買うほどでもない...なんて思っているのです...。

で、インナーグローブを、近所のホームセンターで見つけたので購入してみました。
2012-12-31 06.50.37

特殊なナイロン繊維で、保温効果もあるらしい。

2012-12-31 06.50.50

小さめに見えるけど、ぴったりフィットなのだ。

2012-12-31 06.51.00

で、そのまま重ねてグローブをつけます。

ナイロン繊維なので滑って、ちゃんとはめやすくできています。


って、事で、今年の冬に協力助っ人がやってきて、心地よく、正月から走りまわっています。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記