FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

マルカート・コンサートへ
札幌で活躍のアコーデオン奏者でシンガーのマルカートさんのコンサートへ行きました。
2013-11-23 19.52.37

毎年、大阪ツアーをされます。

でも、今回は、ギターの人と一緒のユニット「ロケット姉妹」として...。
2013-11-23 20.17.31-1

ん~、なんでこのおじさんとのユニットが姉妹なんだろう??
しかも、姉妹の「姉」のほうらしい...。
ま、いいや...。

アコーデオンの柔らかい音色は、いつも癒されます。
マルカートさんの歌声もやさしい...。
癒しの時間は、心地よく流れていきます。
となりのオッサンは、こっくりこっくり寝たはりました...。

昨年は行けなかったような気がするから、2年ぶりなのかな?
また来年を楽しみにしていまーす♪♪


で、今回は、なんと阪急石橋駅まで行きました。
商店街のあたりは、初めて足を踏み入れました。
なにやら怪しい感じの裏通り...やら、なんか楽しめました。
こんな家電量販店も発見!? なんかスゲー!
2013-11-23 20.55.23-2


で、なんかいい感じのドーナツ屋さんで、はじめた食べたイタリアのお菓子。
パリパリでミルフィーユみたいな生地の筒に、さっぱりクリームを、その場で詰めてくれて、ピスタチオとかつけてくれるのだ!
でも、・・・なんて名前か忘れちゃった...?
2013-11-23 18.14.05


って、ことで不思議な石橋で、マルカートな音楽を楽しみました♪
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お風呂のお掃除
久しぶりにお掃除ネタです。

お風呂のスポンジを一新しました。

これは、バスタブの中用のスポンジです。
2013-11-23 06.52.01

お風呂の手入れは、入浴中にしちゃいましょう。
バスタブ内は、すぐに水あかやらの汚れが付いちゃいます。
触るとザラザラするようになります。

手でもいいので、そのザラザラをこすって、とっちゃいましょう♪

で、こんなスポンジがあると、すっごく便利です。

スポンジは、ダスキンのスポンジで、もともと洗剤のいらないスポンジです。
ボディーもしっかりしてて、すぐれモノです!

で、こっちは、バスタブ外専用のスポンジです。
2013-11-23 06.52.25

これもダスキンスポンジです。
同じ素材で、ちょっと薄めなので、細かい部分、隙間にも使いやすい。

これも洗剤いらないので、なんとなく環境にもいいのだ。

きつい汚れは、洗剤使いますが、汚れをため込まなければ、洗剤いらずになるのだ!!


バスタブの内側と、他の部分のスポンジの2つ利用になりますが、僕のベストな方法です!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

授粉の不要なトマトと未来
筑波大、理化学研究所、そしてカゴメの共同開発で、授粉がいらないトマトを開発した。

従来はハチを使い授粉させ、花をホルモン処理し実をならせており、えらくコストがかかる。

そもそも薬品処理などで突然異変したトマトを1万系統つくり、授粉しなくていいものを10系統見つけ、さらに5系統で遺伝子を特定し、1系統について特許を出願した。
なんか大変ってか、めんどくさそうな手順ですね。

でもケチャップ派の僕にとっては、ケチャップが安くなりそうで、なかなかいいニュースなのだ。

しかーし、この技術が確立し、流用できれば、授粉しないで実をつけるメロンやナス、ナシとかも生まれるかもしれないのだ。
リンゴやミカンはどうやろう...ってのは、先走り過ぎだな...。

近年、ハチが突然いなくなるミステリーを聞きます。
もし、ハチが絶滅すれば、植物が育たなくなり、人も絶滅するよね...的な話も聞きました。
いや、ちょっとは不安は小さくなったかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

福島に火力発電っ!
福島に新しく石炭の火力発電所をつくるそうだ。

東京電力だけでなく、三菱重工業、三菱商事の3社共同。
政府も助成金を出す方針だ。
つまり、民間の金も、税金も投入されるのだ。

ま、おいといて、今回の火力発電は、従来の火力発電よりも2割ほど効率が高い。

石炭を蒸し焼きにし一酸化炭素などの可燃性のガスを燃料にしガスタービンを回し、更にその廃熱を利用して蒸気タービンを回し、2側面で発電するシステムです。

この最新鋭の石炭火力発電システムは、IGCC(石炭ガス化複合発電)という。
1980年代後半から開発、実証実験をして、ようやく今年4月に商業運転に移行した。
えらく時間のかかることです。

そもそも石炭火力発電は、ガスを利用するよりもCO2排出量が多い。

いいこともあれば、デメリットもあるのだ。

米シェールガス、露の北方地下資源、そして日本の新たな地下資源開発も進むし...、原子力発電はなるべく早くなくしたいし...、なかなか難しい決断です。
新エネルギー源が、すでに利用できるようなものなのかも知らないし...。

せっかく長い期間をかけて開発した最新鋭の火力発電システムでも、そればベストかはわかりません。
ホントに難しいのだろうけど、東電が勝手に決めるのは、なんか腑に落ちないですね。

上場企業だとしても、公共性の塊です。
その決断する比較検討するプロセスも公開しましょう。(ホントは、してたのかもしれないけど...)

原発事故も、結局は不透明で、何にもわからないもんね。(ホントは、公開しているのかもしれないけど...)

どんなもんでしょ?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

味覚がおかしくなってきている?
最近、味がしないとか、おいしく食事ができない人が増えてきているそうです。

いわゆる味覚障害っ病気らしい。

原因は、急激なダイエットや、精神的、身体的ストレスが中心らしい。

そして、対処方法としては、亜鉛が含まれる薬の服用とのこと。
亜鉛は、味覚の働きを助けているのだ。

食欲の秋真っ盛りに、味覚障害はかわいそうですね。
冬は冬でおいしいし、春は春で楽しみだし、夏は夏でおいしーのだ!

気になる人は、そもそも亜鉛の含まれる食事をしていればいいのだ。
たとえば...、玄米、そば粉、カシューナッツ、煎りゴマ、クリ、納豆、きな粉、小豆、煮干し、サザエ、牛レバー、卵黄、チーズ、パセリ、切干大根、小松菜、わかめ、観点、緑茶、ココア、マスタードオイル...などなど...。

折角の食事、しっかり味わい、楽しみましょう。
まさに人生ですね。


って、いうか、味わう前にガツついちゃう事、なんとか改めて、ゆっくり食べなきゃ!って、毎食後思います...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

二条城の有効活用
来年度から、二条城を、国際会議や見本市の会場として利用すると、京都市が発表した。

「文化財を遺跡のように保存するのでなく価値を生かす」のだ。

うん、なかなか面白いかもしれませんね。

ちなみに二条城は世界遺産です。

古い建物を利用するとのことで、会議や見本市には、興味を引くメリットもあれば、制限もあるだろうし、いまいち使いにくい部分もあるのだろうね。

でも、ちょっと行ってみたいような気もしますね。
実は、学校も近いようなのに、二条城へは観光でも行った記憶がないので、これが行く機会になるかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新語・流行語 30年間のトップ10!
新語・流行語ってのが毎年発表されますが、今年で30周年らしい。

で、この30年間のトップ10が選ばれ、発表された。

選ばれた10点、古いものからです。

キャバクラ       (1985年)
亭主元気で留守がいい  (86年)
セクシャル・ハラスメント (89年)
オヤジギャル       (90年)
サポーター        (93年)
同情するなら金をくれ   (94年)
安全神話         (95年)
がんばろうKOBE      (95年)
自分で自分をほめたい   (96年)
格差社会        (2000年)

どうですか?
キャバクラって...ねぇ~????

どれをとってもピンときませんし、選考基準すら意味不明。
流行語って、ほんに一瞬の輝きなのですね~。

古い言葉で、今でも使う言葉...、僕の場合。
「がちょ~ん」

(ちなみにオンタイムで聞いた言葉じゃないけど、なんか...使っちゃうのだ~)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

灯油ストーブの季節が来たのだ
ピィ~~~~~~~~♪
ピッピロ♪ピッピロ♪ピッピロ♪ピッピロ♪ピィ~~~♪

大阪地中央区あたりでは、こんな前奏メロディーの灯油販売のトラックが回ってくるのだ。

さて、なんの歌でしょう??




えー、雪やコンコンでした。


ま、おいといて。

すっかり冬支度で、コート着て、チャリのときは手袋です。
東日本の震災というか、東電の原発事故以降、節電って意味でも灯油ストーブを使う人が増えているそうです。

この灯油、気をつけないと火事になりやすいのだ。
そりゃそうだ。

けど、注意点は、使い始めの時、昨年の灯油の残りを使うと、ちょっと危険な可能性があります。
たとえば、消化しても1時間ほど小さな灯が消えず...緊急消化ボタンを押しても消えないとか、不具合のもとになるらしい。

灯油って、日光、温度、湿度とかの加減で、劣化しちゃうんですね~。

ま、僕は使っていないので関係ないのですが、例年のメロディー~聞こえてきたら、冬だなぁ~って気になるのだ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

フランスのモラルの事
フランスのトビラ法相は、仏領ギアナ生まれの黒人女性です。

フランスでは女性、人種等に関する、すべての差別的な表現をなくそうとしている国なのだ。

で、その法相がフランス西部の街アンジュを訪問した時、現地の子供たちは「サル~、バナナ喰え~!」みたいなことを叫んだそうです。
ちなみに「サル」は、白人の人種差別の際に使う言葉です...。

その後、法相は、「罵られるのは初めてではないが、一番驚いたのは、フランス社会が壊れていくことに対するまっとうな警告が聞こえなかったことだ」と言ったらしい。

表現は難しいけど、要は、「アホガキのたわ言はしゃーないけど、それを注意できへん周りの大人はボケカスじゃ!」ってな事ではないでしょうか? そしてフランスは落ちぶれていくのだ...と。


日本も、アホなことをいう人やマスメディアは、山ほどあります。
あるというより、跋扈し続けていますね。

チャント注意し、正していかなくてはなりません、手遅れにならぬうちに。
ちょっと手遅れ感もありそうですが...。

そして、注意するのは、日本国内はもちろんですが、海外にも必要ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「黒田の」白熱教室
テレビ大阪、土曜日のお昼間に「たかじんNOマネー」って番組があります。
今、やしきたかじんが病欠で、メッセンジャー黒田がMCになってます。

この番組の企画で、黒田が、外国人達に授業を行う、議論するってのがあります。
この前の土曜日は、対アメリカ人達への授業(議論)で、「安全保障条約」、「東京裁判、戦争、原爆」などの議題について、日本の立場、正義を訴求しました。

米国では、親しくなるまでは、宗教と政治の話はしないほうがいいですよ...的な常識があります。
が、実際は、政治の話、外交の話は日常茶飯事です。

日本でも、同様の事は言われますが、その実際は、米国とは、かなり違う印象です。
日本では実際に議論にまで突っ込んでいくことは、僕の周りだけかもしれませんが、ほぼありません。

それは、多くの人が、新聞やテレビニュースなどの受け売り程度の知識とはよべないような薄い記憶しか持たず、深く考える事がないからかと思います。
僕だけかな...。。


さて、黒田さんは、ガールズバーでボッタくられ、殴って捕まるような人で有名です。(ごめん)
番組では、事前にに簡単にレクチャーを受け、授業(議論)に臨みます。
事前にレクチャーする専門家が議論に参加するのでなく、黒田氏が勉強して、議論する...ってストーリーが面白い。
実際に、事前レクチャーだけでなく、普段も多少勉強しているのだろと伺えるような議論が展開する。
なかなかのものです。


僕らも、勉強し、議論し、海外から受けている大きな誤解を修正できるように理論武装し、政治、外交等の問題へ参加していかなくてはいけないように思います。

外国人との議論だけが必要なのではなく、日本の政治、外交ちゃんと考え、実際に「反映」できるようにしないと、目に見えて、そして見えぬところでも自国の利益が、大きく損なわれて行っちゃいます...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

不良なジョン・レノンの記録
ジョン・レンノが10代半ばの頃の記録がオークションにかかられる。

記録ってのは、学校での指導記録で、その書類がオークションにかかるらしい。

素行不良で、居残り指導を受けてたりしていた。
10回以上にわたり生活指導を受け、教室で喧嘩したとか、何にも興味を示さない...ってな感じでの記載もあるそうです。

ま、大人になって素行が良くなったのかとかは知りませんが、よくなる必要もない業界で、才能を開花させましたね。

そんなスーパースターの学生の頃の、本人が記載したわけでもない指導記録が売り物になるなんて、よくわからないですね。
言ってみりゃPerfumeの担任の先生が、Perfumeは、宿題してこなかったら立たせました...とかって書いた紙、いくらファンでも欲しいわけないもんね~。

で、落札予想価格は、32-48万円だそうです。
なんと、指導書類2枚で!?

何に価値が出るかわからないのなら、なんでも整理して捨てちゃうのも気後れします...。
⇒お片づけしない理由が増えちゃうね???

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

映画:「42~世界を変えた男~」
黒人初のメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンの物語。
2013-11-17 15.06.49


終戦の1945年から物語は始まります。
当時、社会の常識でもあった黒人差別。
メジャーリーガーは白人のみで、それとは別に黒人だけの野球リーグがあるほど。

野球を愛するブルックリンドジャーズ(現LAドジャース)のオーナーは、社会的な大きな問題が起きることをわかりつつも、ガッツありそうな黒人を3Aリーグに入れ、翌年はメジャーリーグに昇格させた。

汚いヤジ、ビンボール、頭部へのデッドボール、一塁手だった彼の足(ふくらはぎ)を踏みつけたり、イッパイの嫌がらせ。
チームメイトからの反感もあるし、シャワーも一緒に浴びられなかったり...。

ジャッキー・ロビンソンは、野球のプレイで認められるようになるべく、汚いヤジや差別に耐えぬく勇気を示した。
やがて心の通じ合ってきたチームメイトには、相手チームの差別的ラフプレーには、報復でなく、正々堂々と勝負しようと説く。

ジャッキー・ロビンソンは、一度は、相手チームやファンのヤジなどにブチ切れて乱闘しちゃったりするんだろうなぁ~って想像してたけど、物語の中では、ずっとずっと耐え続けました。
単なる黒人リーグの野球選手が、(ドジャースオーナーに)選ばれ、大きな人種差別の壁の一角を切り崩した。
差別され続けてもフェアーな精神を保つ姿に、ジワジワと感動しました。

ジャッキー・ロビンソンは、オーナーに、なぜ僕を大リーグに入れたのか、問う。
オーナーは、金のためという。(ホントは愛する野球の発展のため、だとわかるんだけど)
ジャッキーは、「何を信じるかでなく、何をするかが大切だ」と。


彼の背番号「42」番を大リーグでは、全チームの永久欠番とした。
そして、彼のデビューの日、4月15日を「ジャッキー・ロビンソン・デー」とし、全選手は背番号「42」番をつけてプレイする。

ん~、大リーグのゲームを見に行ったことはありませんが、その日に見に行ってみたいと思いました。
でも、そんな特別の日は、コアなファンのためのものかもしれませんね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アメリカのトランス脂肪酸の事
マーガリンとかに含まれるトランス脂肪酸は、血中の悪玉コレステロールをを増加させ、心臓疾患のリスクを高めることが分かっています。
FDA(米食品医薬品局)は「食用として安全とは認められない」としています。

で、FDAは、トランス脂肪酸のの使用を禁止すると発表した。
この措置で、年間2万人の心臓発作を防ぎ、7千人の心臓疾患のによる死者を減らせるそうだ。

かなりの激変らしいので完全禁止まで一定の猶予期間があるけど、なくなるのだ。

体に悪いって知ってても、なかなかここまでの禁止はできなかったのは、いろいろな業界やら事情があったのでしょうが、思い切ったものです。


日本では、どうなんだろうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

あんぽ柿はやってくるのか!?
柿の季節ですが、そろそろ終わりかなぁ~?

柿は季節が終わると、干し柿の季節が出てきます。
そのなかでもおいしーのがあんぽ柿。

あんぽ柿って、福島のんです。
東京電力原発事故のせいで、過去2年間、出荷してないそうです。
そうか、気づいてなかったけど、食べてないんだね~。

その2年間、柿の樹勢を保つため、ちゃんと手入れし、生産、収穫してたそうです。
ただし収穫しても、すべて破棄してました。

今年、あんぽ柿を出荷するある農家は、20トン収穫するけど、4トンしか加工せず、残りは自家消費か破棄するかだそうです。
ま、自家消費って限界あるだろうから、ほぼ破棄なんだろうなぁ~。

別の農家は約5トンを収穫し全部破棄する。
破棄の理由が、袋詰めのまま放射量の検査をする装置の不足で、加工することができない...んだって...。

出荷できたとしても、風評って壁もある厳しい環境が続きます。

以前は、高級干し柿だったんだけど、なんか釈然としてください。

さてさて、そのあんぽ柿は、12月中旬ぐらいに出回るらしい。
楽しみにしていまーす♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

光合成をしない植物っ!
植物とは...、光合成することが条件だと思ってました。

今回、新たに光合成をしない植物が、日本で発見された。
なんと竹島で!
・・・てか、鹿児島県にも竹島ってのがあって、屋久島の近くなのだ。

その植物は、光合成をしないばかりか、花も咲かせないのだ。
しかも、らん科の新植物だという。

タケシマヤツシロランと命名されたこの植物は、地上7~16センチの高さで、光合成をしない代わりに、地中に伸びたキノコ菌糸を根から取り込んで栄養分にしている。
先端には花が付いているけど、咲くことはなく、つぼみのまま内部で自家受粉するのだそうだ。

この植物は、2012年4月に見つけたらしいけど、新種って判定するまでにえらく時間がかかるものですね。

日本での植物の新種が発見されるのって珍しいらしだけでなく、珍しい生態の植物だったというのはおもしろいですね。
しかも、このような生態の植物、世界で2例目だそうです。
これすごいよね!
これは、2番でもいいよねぇ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

小笠原諸島の自然保護
小笠原諸島は、2011年に世界自然遺産に登録された、独自の生態系を持つ「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる海洋島です。
固有の品種の割合が、植物で36%、昆虫で28%、陸産貝類で94%と高い。

登録前は、年間1万4千人程度だった観光客は、登録後2万3,4千人に増えた。


増えたはいいけど、外来種が持ち込まれたり、動植物が傷つけられたりするリスクが増えたのだ。
マニアだけでなく興味本位で行く人も増えるからね...。

小笠原の、特定エリアに入るには、指定のガイドさんと一緒にというルールも、もともとある。
特定のルートのみで、歩道をはみ出さないとか、細かいルールもあるけど、ダメな行動を予防する役割もあるのだ。
ガイドさんとツアーに行く前には、粘着テープで衣類をぺたぺたし、外来種の種子が紛れ込まないようにする。
靴の泥はマットで落とし、靴の裏には食酢スプレーをかけて消毒する。


日本には、小笠原諸島の特定エリアのほか、知床やら屋久島やら全国に30か所ある。
ガイド付き出ないとだめなのは、小笠原だけです。

自然を守るのって、大変なのだ...。
行ってみたいけど、僕は行くのを我慢するのだ...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

奄美大島の固有動物が増えた話
鹿児島の奄美大島で、国の特別天然記念物アマミノクロウサギ、ケナガネズミなど2種、アマミイシカワガエルなど3種の希少動物の個体数が増えたらしい。

これは、外来種のマングースの駆除が進んだためだとのこと。

でも、このマングースは、ハブの駆除のため1979年に解き放ったマングースなのだ...。
マングースの駆除は2000年から始めていて、ようやく成果が出たようです。

って、マングース、なんかかわいそうですね。

今となっては、固有のハブも懐かしいのでは???


さて、この奄美大島では、世界自然遺産への登録を目指しているそうで、登録への弾みになるそうです。


ん~、世界自然遺産もグレード高いっぽくていいのかな?
でも、登録されちゃうと観光客が増えて、ごみ問題とか、なんかの原因で、また減っちゃうよぉ~ってことになりそうですね。
なかなか難しいのだ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

街中の防犯カメラ
近年、街中には防犯カメラがイッパイあります。
行政、公共の機関が付けているもの、ビルの管理会社がつけているもの、店舗などがつけているもの、個人宅につけているものなど。
犯罪がおこった時、これらの映像を集め、捜査に役立てる事も常識になってきているようです。

さて、先日の日経新聞のコラムで「防犯カメラ監視中」という文言には不快感を感じた人が多かったとありました。
やがて、その文言は「防犯カメラ作動中」に変わったとか...。
そして、表現は変わったけど、愉快ではないとのコンクルージョン。

僕は、「防犯カメラ監視中」という言葉には、なんら違和感を感じません。
警察官立ち寄り所に勤めていたことがあるからかもしれません。
防犯カメラ監視中ってあっても、むしろ防犯カメラだけで治安は確保できるのか...、とか監視しないといけない場所なのか...って心配しちゃうほうです。


こんな表現にイライラするのって、ちょっと後ろめたいことがある人たちなのでしょうね...フフフ。

僕は、いい子だから、なんとも思わないのだっ!!


でもぉ~、パトカーやおまわりさんを見ると、スッゴック萎縮してしまいます...。

許してくださぁ~い♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ナチスの絵画
ミュンヘンの南部のアパートの薄暗い部屋で、ナチスが略奪した絵画1500点が見つかった。

実は、脱税事件の捜査過程で、2011年に見つかっていたらしい。

その部屋の所有者の父は、有名な絵画収集家で、ナチスにも協力してたらしい。
そのオヤジが30-40年代に入手してたらしいから、まさにナチスの時代ですね。

絵画群には、ピカソ、マチス、クレー、シャガールにキルヒナーやら著名作家の作品も含まれていて、その価値なんと1300億円っ!

すげー!

で、脱税ってことでの捜査で見つかったんだけど、これらの強奪品の絵画は、今後、誰のものになるんだろうね~???

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

花王の新しい消臭剤
花王は、悪臭を鼻でカットしちゃう技術を開発した。

従来の消臭剤は、臭いの成分を捕まえたり、いい香りを混ぜ合わせたりして消臭としていた。
ただし、心地いい香りも消してしまうデメリットもあった。

花王の技術は、鼻の中のにおいを感じる400種類の受容体のうち、悪臭を感じる受容体に分子をくっつけて臭いを感じなくするというもの。
分子は、石けんにも使われているもので安全だという。
つまり、特定の臭いを感じなくするというもの。

利用シーンでは、どんな感じになるんだろうね?
臭ーい部屋の中でも、平気で過ごしてて、誰かが入ってきたら、一瞬は臭い気はするけど、その分子がすぐに飛びついて、次の瞬間には気づかない...のかな??


ま、商品化は、5年程度かかるようなので、なんかチョット楽しみにしてましょうね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

行きたい国No.1 「パラオ」
No.1ってのは、ぼくのNo.1です。(No.1の国はいっぱいあるんだけどね...)

日本から南へ3,000km、太平洋に浮かぶキレイな島群です。
台風の発生するあたりよりも南なので台風も来ない、ホントに楽園なのだ!

沖ノ鳥島の近くで、人口の4分の1は日系人、えらく親日国です。
世界の戦争時代、日本はパラオに南太平洋の統括基地があったこともあり、今でも当時のものが残っている。
メインの大橋や、ゴミみのリサイクルセンターやら、日本からの寄付した施設もわんさかあるし、日本の名前を持つ人も多い。
日本との親交が深まった要因の一つは、日系のナカムラ大統領の尽力も大きいらしい。


先日、テレビで特集があるというので、喜んで見ました。

美しい島や海には、戦車や戦闘機、兵士の隠れてたほら穴や、自決した場所などの戦争の痕跡も、多数残ります。
観光客も増えてきている中で、多くの側面を紹介してくれてました。

そのひとつですが、中国が侵略しつつあるという話題も出てきました。
不審船だけでなく、中国資本の自然を壊すホテル開発とかもパラオを汚します。
建築現場で働くのは中国人ばかりだし...。

パラオ当局の人にとっては、中国が迫ってくる中、同盟国のアメリカや日本への期待が大きいようです。

困った...。

日本は、自国すらチャント守れないのに、期待されてもこまるんだけど、日本として世界平和に貢献すべきであり、ホントはその力を持っていると思います。
日本がチャントしないばかりに、迷惑をこうむる小国がイッパイあるのだ。
まずは、自国周辺の安全をキッチリ確保しなくてはいけませんね。
最初の一歩ではありますが、日本の安全が確保されれば、その影響で、他国への侵略をけん制することにもなるのです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ヌートリア
ヌートリア「ヌス」、ヌスがついたら世界史にできてきそうな名前だけど、ヌートリアなんて聞いたこともないのだ。

ヌートリアは、南米原産の大型ネズミで、特定外来生物に指定されている。

大阪の淀川で繁殖が確認されていたが、温暖化なのか生息地域が北に広がっているらしい。
つまり、京都の鴨川やら宇治川やらでもヌートリアがいるのだ。

すでに出町柳駅近くの鴨川の中州では2年ほど前から住んでいて、住民はパンをあげたりしているという。

ヌートリアは、戦前毛皮向けに養殖されてたものが、戦後養殖場が閉鎖され、放たれ野生化した。

なんとなくカワイらしいのはいいけれど、川沿いの農家では、大きな被害が出ている。
京都市では、毎年約200万円の被害が出ているらしい。
これはまだましで、岡山県では、1700万円の被害が出て、2800匹を駆除しているらしい。

毛皮目的で養殖されたり、捨てられたり、復興してきたら、駆除されたり...、なんか可哀想な気もします。

それにしても先般の台風での大増水も、どこかで乗り切っちゃったみたいです。
野生の知恵があるんでしょうね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ウナギのかば焼きランキング
1世帯当たりのウナギのかば焼きの都市別支出額ランキングで、トップは浜松市の6000円弱。

2位京都市、3位大阪市、4位大津市。
5,6位は、金沢市、名古屋市。
7位は奈良市、9位堺市、11位和歌山市、13位神戸市。

上位13都市のうち、関西は半分を占める。

2位から13位では、だいたい3千円~4千円台程度。

出前は入っているのか、ウナギ屋で食べた分はどうなの??とか、わからんこともあるけど...でも、まぁ、食べてるんやね。
わしらは、ウナギ好きなのだ。


近年は高騰するウナギ...、来年...ってか、すぐには無理っぽいけど、近い将来、ガブガブ食べられるようになったらいいのにね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

赤いだけがポストじゃない!
ポストといえば赤、なんだけど、まれぇ~に青いポストもあるのだ。

実家の近くにも青ポストがあって、正月に年賀状を書いて投函しようとし、それが速達用のポストだと気付いた...。
そう、青ポストは速達用のポストなのだ。

さて、ポスト自体は全国に約18万本設置されているあらしい。
その中で青ポストは...、なんと39本だけ!

東京と東海エリアに6本づつ。
残りの27本は、全て大阪市内にあるのだ!


ポストの撤去や更新は、集配する拠点郵便局が判断するらしい。
最多の青ポストを管理している大阪西郵便局は、8本管理しているが、「利用者もあり、まだ使える」とのことで、まだ青ポストは現役を続けるのだ!

で、今でも多く残る理由を、「ものを大切にする大阪人気質」なんてことを言うらしい。
それは、僕みたいに「ものを捨てられない気質」とは、違うよね~。


でも、今でも利用者がいるってホントかなぁ~?
速達なんてそんなに出さないし、受け取りもしないもんね~??
しかも、いくらの切手貼るかも知らないし...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

沖縄のウミガメ
沖縄のある海岸で、昨年6回、ウミガメが上陸したらしい。
産卵の有無はわからない...。

その海岸は、名護市辺野古の海岸です。
そう、普天間基地の移設予定地。

2008年~2011年にも上陸した跡があったそうな。

その前はどうなんだろうね?


防衛省の事前の環境影響評価では、ウミガメの上陸や産卵に好適な場所ではないとのこと。
ウミガメは、アカウミガメで絶滅の恐れのある種です。



なんなんでしょうね。

反対派が、無理やりアカウミガメを、その海岸で解き放ったのか?
オスプレイの飛行エリアで、鉄のワイヤーのタコを揚げたらりする人もいるので、疑っちゃいます。

もしかしたら、防衛局が、当初、調べずに報告した可能性もあるの??


産卵の有無は不明というか、産卵が確認されていないのってのも変な話です。

環境の保護は、アカウミガメの保護だけの問題じゃないけども...、
安全保障も、辺野古移設だけが問題じゃないけども...、
日本と、自然を守るバランスをとりつつ、進まなくてはいけません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

疲れの取り方
人は疲れます、いろんな意味で。

運動すると、クタクタになります。
勉強すると、ぐったりまします。

運動をしても、勉強をしても、疲れているのは「脳」らしい。
不思議ですが、運動すると、体温、汗を制御している脳の部分が疲れるらしい。

変なのって思うけど、そうらしい。

ま、どんな仕組みかわかっても、疲れるときは疲れるので、そのとり方が今日の話題です。


まずは、よく寝ましょう!
当然ですね~。

同じ睡眠でも、なるべく質を高めましょう。
そのために、寝室のライトは、オレンジに近くしましょう。

オレンジ色の光は、夕焼けの色です。
人は、オレンジ色の光で、寝るモードになるらしい。
オレンジ光で、副交感神経を刺激するんだけど、白い光は、交感神経を刺激するので、起きちゃうのだ。

ま、現代は夕方から寝る人って少ないけどね~。


そして、食事!
鳥の胸肉を、毎日食べるといいらしい。
渡り鳥が飛び続けるのは、抗疲労効果物資があるからだそうで、その流れで鶏の胸肉にも入っているのだ!
それを取り込むために、1週間から、できれば2週間連続して食べましょう。

鶏の胸肉は、アンチエイジング学会の白澤教授も進めているように、なかなかの優れ食材なのだ。

ってことで、残り少しですが、本年も元気に乗り気ましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アウトドア ヨガ祭
先週末は、中之島の先っぽんとこでやってたこんなイベントに行ってきたのだ。
2013-10-27 13.37.24

バラ園があったり、カフェみたいなんがあったり、この辺はキレイになってきてます。
イベントも豊富で、イルミネーションとかもあるけど、中之島でのイベント参加は初めでした。

芝の広場があって、こんな感じで空の下でヨガしたはりました。
2013-10-27 13.40.35

まー僕は、ヨガには興味ないので、芝で寝っ転がって、青空を眺めました♪
2013-10-27 14.05.40

こんな日も、あっていいのだ!


会場には、ヨガだけでなく、ちょっとしたショップとかマーケットもあったのだ。
最近は、こんなエコなイベントがおきに入りだなぁ~。
で、次は、どんなのに行くべかぁ~??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

誤表示・偽装・やらせ
いろんなホテルで、マスコミから問題視されています。

中国料理協会は、慣例的に小さいエビを芝エビとしていたものを、「シバエビ」以外は「エビ」か「小エビ」と表示しましょう、と文書をまわした。
今までは、小さい順に、「芝エビ⇒車エビ⇒伊勢海老」と総称してたそうで...、今更、変更するのね...。


あるホテルでは、スパークリングワインをシャンパンとしちゃってましたって発表した。
ま、たしかに、違いますが...、そんな店いっぱいあるし...。


「ほこ×たて」にに至っては、打ち切りだって...、理解できません。
テレビがやらせで何が悪いのだろうね??


えらく新聞やテレビのマスコミが大騒ぎしているのでしょうね。
あげ足とり取りすぎかな??


昨日は、新阪急ホテルでお茶しましたが、なんとなくすいてて、かわいそうな気がしました...。



ところで回転寿司では、タイやヒラメってあるけど、ホントは深海魚で、似た感じの魚だと、テレビで見ました。
誤表示?偽装??

街中には、手打ちうどんの立ち食いのお店もあるけど、どこで手打ちしてるの??

回転寿司も、うどん屋も糾弾しなきゃだね...??
って、よりも、そんなもんだなぁ~、ってみんな知ってるのだ、きっと。

変な言い方ですが、なんでも信じるのはダメでしょうね。
材料が少々違うことが、食べてみて分かっても、笑って済ませられる程度の事かと思います。
分からなかった人は、自分と自分の舌を磨きましょう。

ま、一連の事については、海底のサンゴ礁に傷をつけてた記者が、ダイバーのマナーを批判した記事を、堂々と掲載するような某新聞含むマスコミには、ガーガー言われたくはないだろうなぁ~って思ってしますのです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

入浴と洗浄
寒くなってきましたね~
お風呂が気持よくて、出るのがつらいです...。


さて、入浴には、イロイロな健康効果があります。
温熱で血管が広がり、血流が良くなったり、酸素と栄養が全身に行きわたったり、老廃物を体外に出し新陳代謝が進んだり。
ん、だれでも知ってるね。

温まって、関節がゆるみ筋肉痛も緩和されます。
ん、だれでも知ってる。

で、湯につかると、その浮力で体重は10分の1程度になり、リラックス効果もあるのだ。
ん、まぁそりゃそうだ。

浮力と同時に圧力もあるので、下半身にたまった血液が流され、足のむくみも改選するのだ。
ん~、なんとなく知ってるねぇ...。

でも、心臓や肺にトラブルがある人は注意です...。
知ってるよね。


それと身体の洗浄効果。
お湯につかっていると、体の汚れはほとんどとれるそうです。
スポンジや、へちま、タオルとかで、ゴシゴシこする必要はないのだそうです。
ゴシゴシは、逆に身体の表面を傷つけるのだそうです。
もう遅い...んだけど、皮膚は、どんどん新しくなっていくから、気にしすぎることはないとは思いますが。

手に石鹸の泡を付けて、軽く皮膚をなでる程度でちょうどいいのだそうです。


これ・・・、なんとなく知ってるけど、実践を続けるのは、ちょっと勇気がいります。
つい、ゴシゴシしたくなるもんね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

記憶力アップの秘訣
学生の頃、一旦玄関を出ても、すぐ忘れ物に気付き、1分もしないのにに帰る...ってことを、毎朝繰り返していました。
過去形ですが、今も、時々...。
事務所は4階ですが、1階まで階段で往復するときもあります。

おっちょこちょいな癖なんでしょうね~。


で、先日テレビでみた記憶がテーマの番組での記憶力維持、アップの秘訣。

加齢しても(テレビでは70歳ぐらい人たちでしたが)、憶える能力は衰えない...、とのこと。
なので、年のせいにせず、記憶量はあるのだと自信を持ちましょう!ということ。

しかーし、憶えられても、思い出す(記憶から取り出す)能力が低下しているのだ。
思い出す能力を向上させるには、脳の海馬という部分を活性化させる必要がある。
この部分は、場所を記憶することで活性化する。
なので、いろんな場所に行くのも一手かもしれない。
が、即記憶力向上のために使うには、記憶するものを身近な場所を結び付けるように努力する。

家の玄関開けたら○○があって、靴箱に△△が張り付いていて、階段には××がある...って感じで。


そして、この海馬を増やし、活性化させるために有酸素運動がいいとのこと。

ま、一応、自転車も有酸素運動だし、最近、記憶が良くなってきているのかな??
いやいや、学生の頃のほうが、息がとまるほど有酸素運動してたし...。

場所に、なにかの記憶を張り付けていくってイメージをするのが、ちょっと難しいです、僕には。


テレビでは、記憶の世界チャンピオンが、トランプの並び方(52枚)を46秒で憶えてるのを見ました。
なれもあるのでしょうが、第一歩の秘訣とどうつながるのか不思議です。

ボケ防止って事でなく、記憶力アップ、今からでもしたほうがイイことありそう!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記