FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3Dプリンター
3Dプリンターが、家電量販店でも売られるようになってきました。
数年前までは、高値の花で、出力を依頼するにしても、えらく高かったですが、家でも出力できるようになりました...。

って、言うけれど...CADを使えなきゃ、なんにもできないのだ...、ざんねーん!
だからって、いまさら使い方練習しようとかっても思わへんし...。

ホンダは、歴代の試作車の外観デザインの3Dデータを無料で公開した。
慶応大学等は、従来の樹脂でなく、片栗粉などの食べられる材料で3Dプリンター出力できるものを開発した。
商品化は、今後のことですが、きっと皿、器のデータももらえるんでしょうね~。

ってことで、CADが使えなくても、3Dプリンター、使えるかもしれない...のだ。

で、その程度のことで20万円のプリンターと、いくらかわからん樹脂とかを買おうってはなりませんね~。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

冬季五輪!
いよいよ冬季五輪ですね。

頑張れ、日本!


さて、今まで冬季五輪を開催してきた都市は19都市あるとのこと。

冬季五輪の開催要件は、まず、「雪」があること。
そりゃそうでしょ。
雪をどう確保するかって、ソチ五輪でも話題になったりしてましたね。

で、温暖化の進むおり、このまま進めば2080年代は、冬季五輪を開催できるのって、19都市のうちなんと6都市だけらしい!!

えー、そこのは札幌も入っているので、また、札幌に来るかもしれないですね。


それは楽しみですが、長野は、夏冬五輪の開催地を目指してください、きっと世界初っ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ジャネーの法則
「ジャネーの法則」ってご存知?
ジャネーってのは、19世紀のフランスの心理学の学者なんだって。

で、ジャネーの法則ってのは、年をとるごとに一年、時の流れるのが速く感じるようになるというもの。
47歳の人にとっては、一年は人生の47分の1ですが、10歳の子供にとっては、10分の1...。
47歳の時の一年は、10歳の4.7年になるのだ。

なので、人生を長く生きている人ほど、一年を早くかんじるのだ!!



でぇ、この前お正月だったのに、もう月末ですね...。
はぁ~、大変、大変。
がんばりましょうね!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

妊婦と温泉
温泉法って法律があるそうですが、その中に、入浴を避けるべき人に、思い心臓病の人らと共に、「妊婦」さんも入っていた。

1982年に定められたけのですが、このたび、妊婦が除外されるようになった。

なんで妊婦は温泉がダメだったのか...理由は、記録が残っていないとのことで定かではないらしい。

医学的に妊婦が温泉にはいっても問題なということが常識化してきたので、ようやく、温泉法の基準が変わるのだ。


温泉法は、当初1982年に定められた。
昔の常識は、もう今の常識とはかけ離れてた古いものだったのですね。
でも、昔だけど、昔っていっても32年前。

決まりごとは法律だけでなく、大本の憲法も、時代に即し、手直し、修正することは、絶対、必要ですね。


さてさて、妊婦の方々も、安心して温泉でくつろげるので、よかったですね~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハーレーに乗る資格とは?
中学、高校生のころ、バイクに憧れてました。

大きなバイクに、クネットなったチョッパーハンドル、ドッドッドツ...って響くエンジン音...、かっちょいぃ~よね~。

でもぉ、バイクに乗るには、小型、中型、そして限定解除の免許取るのって大変そうで、結局、公園で友達の50ccバイクに乗らしてもらった程度で満足しちゃってました。
ハーレーには程遠い...。

で、今回、ハーレーは三輪のバイクを日本で発売することにした。
fc2blog_20140124072715bd3.jpg

で、これで何が変わるかっていうと、なんと、普通免許でも乗れるのだ!!
しめしめ...、ハードルは一気に低くなったのか!?

で、4,004,000円~...って、別のハードルがそびえるのだ!

そして、僕は、もう自転車から抜け出せない、自転車フリークになっちゃっていて、バイクに乗りたいとは思わなくなっちゃったのだ...。

へんなの~。
2013-12-25 09.44.59

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「笑い」の効用
よく言われることですが、笑うことで、健康になる...。
健康な人が、大笑いする...ってことではないのだ。

笑いには4つの効用があるです。
1.親和・・・お互い笑い合うことで、親密感が増す
2.誘因・・・笑顔が素敵...って魅力的なのだ
3.浄化・・・怒ったり、ストレスを吹き飛ばす
4.解放・・・心のゆとりが、単眼的とらわれから脱却させる

ま、ほんとに免疫作用が向上するらしいので、「笑う」ってことはイイものですね。

笑いには、苦笑い、照れ笑い、作り笑いなど、ちょっと違う意味の笑いもあります。
テレビでは、無理やり笑っているような作り笑いのかが紹介されたのを見たことがありますが、それはそれで、健康に近づくらしい。

笑うということには、質というか、笑いの原因...は、関係ないようです。

作り笑いは、きっと運動することと似たような、なんかすっきりするところがあるのかな???
落ち込んだ時は、無理矢理でも作り笑いをしてみるってのもいいのかもしれません。


でも、なるべくなら作り笑いなどせず、心から笑ってすごしたいですね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

女性のキレイの根源??
いつでも、いつまでもキレイ...、このブログは掃除、整理整頓ってテーマではじめたものの、一見、関係のない話題が続いています。
ほんとは、つながっているのだ!という話はさておき...「キレイ」はキレイでも、今日は女の子のキレイなはなし。

キレイな女性を見てうっとりすることって、心地いいものです。

姿、形には、人それぞれ個性があるし、その好みも人それぞれですが、健康で、お肌や髪もキレイなことは共通かもしれません。

女性の髪や肌に潤いを与え、胸を豊かにして、内臓肥満を予防したり、骨や血管を丈夫にするような作用は、女性ホルモンのエストロゲンってのがつかさどっているらしい。

この女性の健康と美をつかさどるエストロゲンってのは、生涯にティースプーン1杯ほどしか分泌されないそうです。

このホルモン、男性立場からも、しっかり分泌して欲しいものですね。

どうすればより多く分泌されるかってことよりも、ホルモンのバランスをとることが大切なようです。
でぇ、どうすれば...バランスが...ってのは、わかりませ~ん。

きっと...、きっと、ストレスなく、心地よく、幸せtに包まれて入ればいいのでしょうね~。
女性だけでなく、男性の責任でもあるのですね、きっと。


さて、見た目のキレイは大切ですが、内面のキレイも大切ですよね。

ま、人のことをとやかく言うより、自分を磨かなくては...い・け・ま・せ・ん!
がんばりまーす!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

おみやげグランプリ
魅力ある日本のおみやげコンテストってのがあって、なんともう10回目らしい。

各地の優れたお土産物をハックすするのが目的とのことで、今回、「tomamo-ume(とまと梅)」なるものが食品部門で選ばれた。

南高梅の梅干しを、印南町のミニトマトの果汁に漬け込んだものです。
和歌山県南部町の特産物です。

紹介はしますが、実は、まだ見たことも食べたこともない...。
梅干しも好きだし、トマトも好きだし、きっとこのコラボレーション、いい感じ!

今度、お墓参り(和歌山へ)に行ったとき、高速のSAで探してみようっ!


で、関係ないけど、トマトつながりで、これ「トマりん」。
2013-10-23 18.00.27

リンゴと60%、トマト40%のジュースです。
岩手県の特産品で、心斎橋の岩手県とかのアンテナショップにお願いしたら、すぐに入荷してくれました。

トマトジュースが苦手な人って多いですが、これなら飲みやすい!
そして、体にもよさそうですね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イルカの目
イルカは、超音波を使って獲物や天敵、障害物を察知し、移動する。

イルカの資料は0.1以下だし、よく見えないらしい。
だから、全面的に超音波で暮らしていると思われていた。

でもでも、仲間同士が近距離でじゃれあう場合などは、お互いを視覚で判断しているとの研究が発表された。

そりゃそうやね~、じゃなきゃ目がある必要はないもんね。


素潜りで有名なジャクマイヨールによると、水中で苦しくなって危ない状態の時など、それを察知してイルカが助けに来てくれるらしい。
このコミュニケーションは、超音波でも、目でもないよね。

そのうち、イルカの第3のコミュニケーションの方法も解明されるかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

喫煙の経済損失
1964年、喫煙が肺がんの原因になると指摘した報告書が公表されてから50年となり、最新の研究結果を米厚生省がまとめた。

米国での数字ですが、経済損失は、毎年約3千億ドル(約30兆円)らしい。
内訳は約50万人が死亡し、約1600万人が健康を損ねるというもの。


最近では、肺がんだけでなく、糖尿病、肝臓がん、大腸がん、関節リュウマチ、目の加齢黄斑変性、男性器機能不全の原因にもなると指摘された。


さてさて、日本の経済損失はどんなもんでしょうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

晩節を汚す
大分県高崎山の自然動物園には、「ベンツ」って名前のボスざるがいた。
人気のボスザルだったそうで伝説とも言われています。
伝説...って、大げさ過ぎますね~。

その猿ベンツは、推定35歳(人に換算すると100歳以上)で、昨年9月に失踪したものの2週間後に保護され、ボスザルに復帰した。
この復帰は奇跡的なことだったらしいけど、また、昨年12月に失踪した。

で、今度は1ヶ月たっても見つからない...。
園では、隊列を組み捜査までしたそうです。

ボスザルは、自分の死期を悟り、群れから、そして人目からもひっそりと、隠れるように退いた。
もう、2度と現れることはないだろう...。

猿ですら、潔し。
本能だから、潔しもクソもないのかもしれないが...。


ひるがえってワシらはというと...

現役時代は、名総理と言われたものの...、ねぇ~??

ま、ちなみに、企業からの裏金がばれたことでは踏みとどまろうとしたけど、反社会勢力の女に手を出した事がばれた瞬間、逃げるようにお辞めになった肥後もっこすとはかけ離れた地元の痴ほう症オヤジのことではありません。

総理になれないと確信し、都知事への鞍替えに成功して、言いたい放題的な発言がある種の心地よさが評判良かった知事だったのに...、ねぇ~??

ま、ちなみに、知事といっても、未成年淫行のことは公になっていても、ニュースがキット届かない...だろうエリアで得票したエロ親父のことではありません。


せっかく現役時代にがんばったのに...、どうしようもなく仕方のない訳があるのでもなく、ただアホすぎるという理由のほか思い当たらない。

なぜ首相までした者が、海外に行って、根拠のない祖国の悪口、不利益を言いふらすのだろう??
首相時代は、前言を撤回しつつ、勉強不足を反省した瞬間もあったのに...、子供手当がなくなったら家庭教師はいなくなったのかな?


晩節を汚す...。
過去の事件、ニュースを忘れ、考えもせず...、また投票するのかな?
安部ちゃんが推しただけではは、チョット不安...。
件のハゲ親父は、何の実績もまだないから、安部ちゃんの手下となり、勉強して、
国益のために尽くしてくれるかな??

東京の人、大丈夫かなぁ~???
ま、大阪市、大阪府のトップを選出した民が心配するのも変だけどね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

7ドルのルノアールぅ??
たまたまフリーマーケットで買った7ドル絵が、実は、ルノアール約250万円程度の絵画だと分かった。
その絵は、60年前に美術館から盗まれたものであることがあわかり、美術館への返還を命じる判決がおりた...。

所持者は、2009年に米バージニア州地元のフリーマーケットで購入したとするものの、兄弟らは、もっと前からあるとか、入手の経緯を疑問視する要因もあるそうな。

なんでわざわざ、公表して裁判になっているのかもわからんけど、これって、この人が犯人、もしくは関係者かもしれないよってことかもしれないのかな??

犯人だとしたら、ドンクサすぎますね。
知らんかったとしたら、大儲けはく奪されて、ちょっとかわいそう...。

ま、どっちにしても、美術館はうれしいんだろうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

スリランカのこと
スリランカは、インドのすぐ南に浮かぶ北海道より少し小さい島国です。

すごい親日国らしいです。
日本からのODAで国会議事堂や、主要な道路ができていたり…、現在、大発展中で、日本企業も多数進出しています。

それは一方的な関係でなく、その昔、日本は、サンフランシスコ講和条約の場で、大きすぎる恩を受けています。

敗戦後、日本分割論も出る中、スリランカ初代大統領のジャヤワルダナ氏(当時大蔵大臣)が、日本擁護のスピーチをした。

「日本の掲げた理想に独立を望むアジアの人々が共感を覚えたことを忘れないで欲しい」
「憎悪は憎悪によって消え去るものではなく、ただ愛によって消え去るものである」という仏陀の言葉を引用した。

そして、セイロン(現スリランカ)は日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説は、各国の賛同を得て、日本が国際社会に復帰できる道筋を作った。


なーんて、こと全然知らず、つい先日のテレビ番組で知りました。


ちゃんと知っておくべき歴史ですね。
近い歴史は、学校でなく、自分で勉強しなくっちゃいけないのでしょうね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「明日、ママがいない」??
日本テレビ系列の新ドラマですが、チャンネルを回してて、たまたま、少しだけ見ました。
翌々日かな、新聞にそのドラマの中止を、熊本の赤ちゃんポストの病院が要請したとの記事。

赤ちゃんポストには賛否があるが、善意の表れだろうとは思います。

そのドラマは、実際とは全然違うんだろうなぁ~って印象でした。
ま、半沢直樹はおもしろかったけど、実際の銀行って、あんなんじゃないもんね~。
刑事ドラマ、パイロットやら、やくざモンやら...何の業界で違うよね~。
そりゃそうか。
俳優さんって、実際の現場をしらなくても、それっぽく演じなきゃってのが、どんな共通認識というか、前提なのかね?

ドラマが面白いかどうかって、舞台になる現場(なんかの業界だけでなく)設定も大切ですが、付加されるストーリーに共感できるかどうかって事にもかかります。

その設定が、銀行とかであれば、ま、業界の人も笑って許せるのでしょう。
でも、今回のドラマは、やもすれば、子供が差別だったり、いじめを受ける可能性のある現場でだし、やり過ぎなんは、いやな感じすらします。

ドラマの中止は、スポンサーもあろうに、一筋縄ではないのでしょうが、どうなるんでしょうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

おいしい事と、血流
人がおいしいと感じた時、血流が変化するらしい。

東京工業大と広島大の研究チームの発表です。

おいしい時、瞼の血流が14%増え、まずい時鼻や額の血流が4%収縮した...。

カワイ子ちゃんの手作り料理を食べたら、「おいしいっ!」ってリアクションするのがお作法ですね。
おいしいって言ってても、血流は...思いのほか...って気にしても、そんなんはわかりません。
血流ってよりも、表情を作らなきゃ...だよね~。


ま、おいしいって感情も、その表情も人それぞれで、統一的によめません。
簡単にわかるとすると、話せない人など介護の現場で活用できる事を想定しているそうです。
介護を受ける人でも、より好きなもの、おいしいって感じるものを食べられるといいですよね。


でもね、実験は、男女計15名...、だそうで、サンプル数が少なすぎる事は統計的には不十分です。
こんな程度のことで、プレスリリースするほうもするほうですが、新聞にのっけるほうものっけるほうかもしれません。
そして、こんな事話題にする奴も、する奴ですなぁ~...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

かけば快感!?
かゆい時、その部分をかいたら、脳内の「報酬系」の部位が活性化し、気持ちよく感じるってことが分かった。

アトピー性皮膚炎は、かゆくなり、気持ちもいいのでかきまくり、かき過ぎると皮膚を傷つけ、症状が悪化する。

報酬系の脳の部位がわかったので、ここを制御し、かき過ぎを抑えるという新たな治療法の開発が期待される。

ちなみにこの脳の部位は、ギャンブルで大当たりした時や、褒められた時にも活性化するのだ。


ただし、この脳の部位では、アトピーの症状の緩和にはなるけれど...、根本の解決にはなりません。
ギャンブルに病みつきになっちゃう要因でもあるのだろうし...、不思議な部位ですね~。
きっと、いろんな気持ちよさを感じる、うれしい、楽しい部位なんだろうなぁ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

南極の氷の下で...
南極の氷の下で、新たな生物が発見された。
イソギンチャクの仲間で、氷の裏面にくっついて生息していた。

南極の氷の先っぽのほう、250-260メートルの厚みところに熱水を集中噴射し穴をあけ、裏側を調べたて発見されたのだ。

なんと、新種っ!
ってか、そんなとこにいるなら、今まで見つかりっこないもんね~。

そう考えると、人の知らない生物なんて、まだまだ、わんさかいるに違いないのだ。
とくに海の中はね。

今まで、見たこともないような生物を、研究のためでも地上に持ち帰って調べたりするのは危険じゃないのか、ちょっと心配です。
しらんような猛毒があるかもしれないもんね。
その毒が、放射能のように、空中を飛び回って、拡散されちゃうものだったら、ホンに危険。

以前「宇宙大戦争」って映画を見た。
圧倒的な強さの宇宙からの侵略者が、計画的に、地球を乗っ取ろうと攻めてきて、どんどん町が壊され、人が殺されていく。
人類はどうしようもなく、殺されるのを待つのみ...、だったけど、計画ではわからなかったか、地球上の微生物が宇宙人の体質に強力な悪影響を及ぼし、ある瞬間、宇宙人は、全部 死んでしまう。

って、話を思い出します。

微生物にはいい働きのもいるし、悪いのもいる...。
いやいや、人に都合のいいものをあれば、都合の悪いものもある...って表現のほうが正確かもしれません。

ま、危険かもしれんって注意しつつも、やもすれば、万能の治療薬的なすごい生物、微生物かもしれないけど...が見つかるかもしれません。

そのての分野には興味ないけど、未知のものへの憧れ、探究心の原動力なのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高校の日本史の必修化
文科省は、日本の高校で、現在選択科目になっている日本史を必修とする検討を始めたらしい。

始めた...。

国際社会で活躍する人材の育成には自国の歴史への理解が欠かせない。
グローバル化が進む中で、日本の歴史や文化に対する教養を備えた人材の育成が必要だ、とのこと。

そりゃ、当然です。
なんで、こんな当然なことを、今更...って思いますよね。


ん~、ぼくの場合、歴史は習ったけど、その記憶は...ほぼありません。
日本史は、事業時間中、黒板を写しまくってた記憶ばかり。
世界史は...、授業がありませんでした。

アホな高校生の授業に臨む態度はさておき、日本史といっても、内容も問題です、グローバル化の中でね。

僕の記憶では、歴史授業の始まりが、縄文、弥生とかサル風のころからはじまると、いきなり興味がありません。
聖徳太子が出てきて、イロイロあって、戦国、江戸、明治維新とつづき、世界大戦のころからボヤっとしたかんじで、いつの間にか3学期で終了・・・、って感じでしたよね?

歴史の浅い国の多い国際社会の中での人材であれば、特に近代史については、しっかり他国との関係も含めて、学び、考えねばなりません。

原爆のことひとつとっても、アメリカ人とは見解が分かれ、議論になります。
より近い歴史の事は、日本人の立ち位置を示すために必要です。
古い歴史は、日本の国の素晴らしさを、他国の人たちとも共有し、自分を理解してもらう為にも必要です。

そんなこと、大人になって気づいてもチョット遅い訳で、アホな高校生に勉強する意義、楽しさを、まず理解さましょう。
それは、きっと担任の責任です...(3-C小川クラス)。
って、いい訳はせず、授業を無駄にして後悔してます、ごめんなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

似てる人...
えーお休みなので、軽い話題...。

「○○ちゃん、芸能人でゆうたら、ダレダレに似てるよね~」、みたいな会話はよくします。

で、僕は誰に似てるかっていわれると、なかなか思いつかない...、ってか、グレート高原か?だれかバ?ぐらいしから言われたことないし...。

で、アプリで誰と似てるか判定してくれるのがありました。

2013-09-18 12.51.22

・・・ん~、アウンサンスーチーって...。


で、にこやかに!

2013-09-18 15.37.29

ピカソか...。

2013-09-18 15.37.14

ほかの候補、ダスティンホフマンは知ってるけど...、みんな外人...。


で、今度から、アウンサン似で、ピカソにも似てるのだ!って言うことになるのかな???

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

塩分の控え方
塩分は、取りすぎたらダメだと、小さいころから言われてきました。
じゃぶじゃぶ醤油をかけて、ダボダボソースに、ケチャップに...かけすぎてたのでしょうね。

お恥ずかしいのですが、ご飯にぃ、かる~く醤油をかける時もあります、今でも...。
そりゃ、醤油っていっても、えらくおいしい醤油じゃなきゃかけませんけどね~。

醤油がおいしくても、おいしくなくても、塩分は塩分だし、きっと過多だろうね??

でも、食べたいものは、食べたいし...。


で、編み出した塩分削減方法。

納豆についてる出汁を使わない!


どう?

小さすぎる一歩を笑ってはいけません!

納豆に醤油をかけたくなるけど、からしのみかき回して、たべてまーす♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

黄色いレシートをご存じ??
黄色いレシートでピンとくる人いますかね?

ハンカチじゃなくて、レシートです。

幸せの黄色いレシートって事で、イオンで11日に買い物したら、レシートが黄色いらしい。

黄色いレシートの売上は、金額の1%を、イオンが、何らかの事に使い、還元する事になっているらしい。
で、レジの外にこんなBOXがあって、それぞれの引き出しには、どんなことに使います...って書いてあるのだ。
2013-11-11 15.41.08

こんなことに使ってくれるとうれしいな...って、自分で決められるのがうれしいですね。
いいことした気持にもなれるし...。
何かに寄付をするぞって思っても、なかなか行動に移せなかったりするもんね。

今日、イオンに行ってみて、いろんなBOXに入れたいからって、買いすぎないように気をつけましょう!
お好みのBOXがないぞ...、なんて人は、心を磨きましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

子供の幸福とは?
いちがいに幸福というものを定義したり、図るということは不可能です。

ユニセフ(国連児童基金)らは、子供に関する教育や住環境、健康面など5項目現状を幸福度として算出してみたらしい。

先進31カ国での、国別ランキングが出てるのですが、日本は総合第6位。

1位から、オランダ、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン。
日本を挟んで、ドイツ、スイス、ルクセンブルク、ベルギー。

以下、5項目の日本の順位です。
物質的豊かさ  21位
健康と安全   16位
教育      1位
日常生活上の
 リスクの低さ 1位
住居と環境   10位

北欧は、イロイロなことでバランスのいい印象を持ちます。

ユニセフだけに子供の幸せ度のランキングですが、大人にとっての幸せ度も比較すると同じようなランキングになるのでしょうね。

幸せは、心が決めるもの...って、どっかのトイレで読んだかもしれない言葉ですが、このランキングは、幸せを感じる前提条件なのかもしれません。

どんな環境下でも幸福を追求できるのだと思います。
その幸福感は、人それぞれで違うものでしょう。

5つの項目でランキングするってことの意義もわかりますが、幸せを感じる心も育んであげなきゃですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高齢化社会の一端
昨日、昼前、事務所を出て駅のほうへ一本裏道を歩いてました。

向こうのほうで、おばあちゃんが倒れてて、おじーちゃんと、おやじさんが起こしてあげてる。
事故かと思ったけど、そんな風でもないし...、どうやら、こけたみたい。

近づいたあたりで、おばーちゃんは、コロコロついたバッグを持ちつつ、ふらふら歩きだし、すれ違った。
あじーちゃんとおやじさんも、ちょっと心配そうに眺めてた。

で、ふと振り向くと、ヨロヨロよろめいて、また、こけちゃった。

おやじさんと一緒に小走りで近づき、起こしてあげて気がついたけど、鼻の下に切り傷があって、絆創膏してる。
鼻がしら、こめかみ辺りなど、傷がめだってて、毎度、こけまくっているのかもしれない。

道端の階段に座らせて、聞いてみると、うちはすぐ近くで、一人暮らし。
で、急いでいる...、って言われても...。

たまたま、そのおやじさんが介護施設のお手伝いもされてて、近くから車を回してくれて、送ってくれて、大きなことにはなりませんでした。


高齢者の独り暮らしが増えてます...、ってのはニュースで聞きますが、単に一人で住んでいるだけのイメージでした。
元気な高齢者ならいいけど、やがて、みんな弱ってきます。

僕も、そのおやじさんも、消防署の人も...、誰も、どうしてもあげられません。
車で送ってもらえるってだけでも、おばーちゃん、すごくラッキーなはず。

こけて、容易に起き上がれないほど弱っていても、施設にも入れず、ふらふら出歩く必要がある人も多いのなら、なんか悲しいものですね。

生きている事だけで幸せ...なはずですが、おばーちゃんは幸せを感じられているかな?
急ぎですってのも、知らん人の手をわずらわせたくない...って思っているだけかもしれないし...。
何にもしてあげられないのは歯がゆいけど、どうしようもない。

まず家族、肉親が...、っても思うけど、一人の人もいるでしょうし、社会全体で支えてあげないといけないのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

メダカのお見合いと恋
メダカのメスは、交尾する相手として選ぶのは、初対面のオスメダカよりも、事前に見合いをしたオスメダカを優先することがわかったそうな。

ガラスの仕切りで区切った水槽に入れるってのを見合いとしています。
見合いしたオス、してないオス、メスの3匹を同じ水槽に入れると、生まれた稚魚の90%が見合いオスの子だった。

メスの脳内をしらべたら、GnHH3ニューロンって神経細胞が働き、特定のホルモンを分泌していたそうな。
分泌できないようにしたら見合いの効果がなくなったので、この神経細胞とホルモンが恋の秘訣のようです。

同じホルモンはヒトにもあるそうですが、神経細胞があるかは確認で計ていないそうです。

えー、東大の助教の研究ですが、その結論として、「将来、人が恋に落ちる仕組みが分かるかもしれない」んだってさ。
ま、東大のおっさんに恋を解明するぞ...、って言われても説得力、ありません。よねぇ~!!
って馬鹿にしながら、「恋薬」が、早くできないかなぁ~、なーんて期待しちゃいます...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

七草ってお正月のもの? ...って秋にもあるよね
春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
って、これは絶対覚えんやろなぁ~。

お正月、おせちを食べ過ぎて、疲れた胃腸にやさしい七草がゆを食べましょう、ってことで、今夜は、七草でも食べるかね?
でも、ほんとは、冬の凍てつく大地に芽を吹き春を告げる若菜の生命力をもらって、一年の無病息災を願うのが目的だそうです。

春の七草は、食べるのですが、秋の七草は観賞するんだって。
なんか、秋も食べてるような気がしちゃいますね。

ってか、七草がゆってニュースとかでは見るけど、ホントは、あんまり食べないのだ...、すんません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

暑い年だったのか?
昨年は、世界全体で平均気温が、観測史上2番目に高かったそうだ。
ちなみに、日本のみだと、史上8位。

史上最高だったのは1998年でしたが、その年はエルニーニョ現象の影響がきつかったらしい。
けどけど、昨年はエルニーニョでもないし、気温を押し上げる原因は、地球温暖化ぐらいしかないそうだ・・・。

温暖化の影響は、100年あたり0.69度、平均気温が上がっているそうだ。
そして、日本では1.15度上昇してるんだって。

さてさて、こんな統計もあるけど、何年ぐらいモニターしているのかっておもったら、なんと1891年に統計を始めたらしい。
意外と古かったので、ビックリしました。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

安倍 晋三首相を批判する
安倍 晋三が、内閣総理大臣になってから1年ちょっと経ちました。
安倍 晋三の再登板に期待していましたし、今も支持していますが、最近は批判も出てきちゃいます。

安倍ちゃん(以下、敬称略)が自民党首になったころから(首相になる前から)、株価は上がり、まだ、ぼくは実感できないけど経済も活性化しているそうな。

年末には、前回実現させなかった靖国神社参拝し、物議をかもしだしました。
普天間基地の移転も、沖縄県知事を抱き込み、すすめました。

評価する声もあれば、批判もあります。


さて、なぜ今、靖国神社参拝だったのでしょう?

玉ぐし料からは、一歩前進ですが、僕たちは、首相なのですから、普通に行ってほしいのです。
本来は、終戦の日に行かなくてはいけません。

靖国もA級戦犯が...ってことも言われるけど、いわゆる東京裁判ってもの自体を、早々に無効な裁判だということも宣言しなくてはいけませんね。

普天間移設も、県知事の決める事ではないので、なんで、今までほっぱらかしだったのだろう??
竹島も、尖閣も、どうあるべきかは分かっているでしょうに...。
中国、韓国、北朝鮮に台湾にまで、わけのわからない配慮をしているのですかね。


まずは、国民に配慮してください。


期待していましたが、もっとガッツリ進めてくれると思っていました。

安倍ちゃんは、ちゃんとできる唯一の政治家だと思います。
それでもできないってのは、イロイロな、キッツイしがらみがイッパイあるのかな...って思います。

安倍ちゃんができないのなら、やむなし...とも思います。
少しづつでも進めてくれるのでしょうから、長く首相をできるように応援しましょう。

そうそう、憲法改正(もしくは廃止と新憲法つくってね)も早々にお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

サンルームの新しい需要
サンルームってのは、縁側とかLDの大きなサッシの庭側に、部屋を設置するようなものです。
本来は、園芸用途が主でしたが、ゲリラ豪雨や花粉対策で洗濯物を干す場として活用する用途も広がってきています。

で、近年、特に九州地方では、PM2.5対策として、サンルームの需要が高まってきているそうです。
なんと、前シーズンの180%だそうです。

なんか釈然としませんね。

黄砂の季節も、もうすぐです。
その季節は、関西でも、風呂の窓を換気の為にあけとくと、風呂の中が汚れます。

なんか、対策があればいいのにな。
自転車でウロウロする身にとっては、心が重い...です。
⇒まー、気温も上がってくると、否が応でもウキウキもしてるんだけどね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハーブティーは効くのか??
ハーブティーってのの代表は、アメリカにある、クマがパジャマ着たパッケージのティーパックのんだと思っていました。
どうやらそれは、カモミールの入った紅茶らしい。

紅茶じゃないのが、ホントのハーブティなんだって...??

よくわからんのですが、ハーブティの専門店で買いました。
2013-12-27 16.25.05

そのハーブティ屋さんは、材料をブレンドし、いろいろな効用を商品名にしています。

たとえば「リセットビューティーしたい時に」とか、「ぐっすりお休みしたい時に~子守唄にいだかれたい時に~」とか、すっぴんきれいになりたい時に」とか...。

まぁすぐにそうなるわけじゃないのでしょうが、生活全体のなかで、チョットだけでも役に立つものかもしれません。

ってことで、僕は、「冴えてる自分でいたい時に」ってのを、少しだけ買っちゃいました。
今年の僕は、ちょっと頭がいいし、冴えてんじゃん、ってことに気付いた方は、ハーブティのおかげですから~!!
ま、ちょとやそっと冴えてても、大したことなのかもしらんけど...!?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「無」
昨年の日経新聞のコラムにプロバイオリニスト千住真理子さんの連載がありました。

彼女は、コンサートの前、楽屋で「無の30分」を作っているらしい。
まさに無は、何も考えない時間。

彼女の方法を引用します。
--------
空白にする、といっても最初は難しかった。
なかなか邪念が抜けない。
人間は常に多種多様なことを次々と考え、そのほとんどが混沌とした意味不明の断片だったりする。
必要なことだけを考え、価値ある方向へと思考を伸ばすなどそうは出来ない。
(中略)
雑多な考えが浮かんできたら、その考えを指で摘まみ出すイメージだ。
--------

無の時間を作ることで、きっと(きっとだけど)、よりクリエイティブに、より集中できるのでしょう。

意識的に無になることは、難しい。
まさに、いろんな関係のない事が思い浮かんできちゃう...。

意識的に無になることは、きっと意識的に集中力を高めるってことも同じようなことだと思います。

そして、一旦いらない思考を排除する事で、クリエイティブなアイデアが出てくるようになりそうです。

そんなことができるのって、普段は、就寝前ぐらいかな??

このお正月という、割と雑音の入らない時間を持てる時に、無の時間を作り...、無の時間を作る練習をしてみるのって有効なことかと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。