FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ソーダ税
米西海岸では、清涼飲料等に「ソーダ税」を課す動きが広がりそうだ。

カリフォルニア、バークレー市では、来年1月から全米で初めて導入する。
サンフランシスコ市、リッチモンド市など周辺でも、同じことになりそうです。

炭酸飲料などの糖類を加え甘くした清涼飲料水に課税する。
課税は卸会社が負担する。
小売に転嫁されたら350mlの缶ジュースで10円以上の値上げになるらしい。

1割弱ってかんじかな?

結構な値上げですが、住民投票で75%の賛成なんだって。
これは、税収約100万ドルアップもあれば、肥満や糖尿病を抑え医療費を抑えることが目的。

以前ニューヨークでも同じような条例を紹介しましたが、、その時は他規制の対象が飲食店や映画館などに限られたので、結局は裁判所に差し止められた。
仕組みに一貫性がないことが理由。

さて、施行が迫ってますが、今回はどうも実施されそうですね。

当然業界は反発しています。
糖分が問題なら、糖分を含む飲料全部を対象にすべきで、つまりは天然ジュースも糖分が多い。
ま、確かに天然の糖分ってのもあるけど、ちょっと的外れかもしれませんね。
飲料だけでなく、ハンバーガー...とかファストフードにも広がるのかな??
ってなことになると、きっと、もう、管理できませんよね~。

肥満等の不健康の原因になるだろう食料に課税することもあるけど...、結果肥満になった人に課税するとか、結果に対する課税も検討されると...、ちょっと怖いですね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

廃ペットボトルの不足
飲み物は、缶でなくペットボトルが主流になりましたね。
缶コーヒーも、そろそろなくなるかもしれない...、ぐらいの勢いでマーケットが縮小しているそうです。

ペットボトルが売れると、ゴミペットボトルも増えます。
廃ペットボトルは、いろいろな方法、ルートで回収され、フリースとか衣料品になったり、卵パックに再生されることが多いそうです。
最近では、再びペットボトルに再加工することもあるそうな。

で、この廃ペットボトルにも値段がありまして、再生の原材料として落札されるのです。
この落札価格は、半年ごとに決まるのですが、今年の10月から来年3月までの落札価格が、過去最高になった。

国内廃ペットボトルの半分ぐらいは、より価格の高い中国に流れます。
再生利用も進む中、価格が高くなってきています。

廃ペットボトルが足りないようですが、足りない場合リサイクル原材料でなく、新たに仕入れるということになるのでしょうね。

環境の為に...と聞けば、出先の自販機でペットボトルの飲料を買うよりも、水筒を持っていきましょうね~ってイメージですが、ペットボトルをガシガシ利用することで、安い原材料を確保できる業界もあるのですね。

食物連鎖じゃないけれど...、なんか変な感じもしますね。
何が環境にいいかは、未だ不明...、でも、なにいおいても節約はしたほうがいいのでしょうね~?
ホントかな?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ヒトラーの絵
ヒトラーは若い頃、画家を目指していたそうな。
そんなヒトラーの水彩画が競売にでて、約1900万円で落札されたそうです。

小さい絵(28cm×22cm)、しかも水彩...、歴史上の有名人の絵なので、そんなバリューなのでしょうが、なんか感心できません、ぼくは。

先日は、ナポレオンの帽子が競売に出され、高額な金額で落札されていました。
その時は、さすがナポレオンって思いました。

同じ歴史上の有名人ですが、ナポレオンはヒーローですが、ヒトラーは悪者です。

今でもネオナチとかって言いながら、ヒトラーを崇拝しているやからもいるけど、危険分子っぽいですね。
ナポレオンを崇拝する人は多くて、明治維新の志士たちもナポレオンには敬意を払っていたようです。

大量虐殺したヒトラーは許せませんが、違うサイドからみたらナポレオンも似たところがあるかもしれません。

とかって言い出したら、歴史の偉人は全部悪もんになっちゃうかもしれませんね。
イイの悪いのってことよりも、イイところを勉強させてもらいましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

人口オーナス
先日、同志社香里の大同窓会に行きました。
今回で13回目です。
第1回の立ち上げの頃、えらく先輩に引っ張られ打ち合わせに出さされたりしてたけど、実は、初参戦。
大同窓会1

今回はグランフロントで豪勢!
ま、同窓会は同窓会で、野球部の顧問の先生(見掛先生、加藤先生)や、先輩に、変な同級生やら後輩やらいてるし、フラダンスのギャルは可愛いし、楽しくやっときました。

で、パネルディスカッションもあって、小室淑恵さんが参加してくれて、えらく豪勢でした!
大同窓会2

小室さんの話の中で、人口オーナスって言葉を初めて聞きました。
国には、人口ボーナスって期間もあって、日本では、1950-70年代ぐらいで、人口増加というか人口構成の変化が、経済にいい影響を及ぼすような時期。
日本の人口オーナス期ってのは、1990年~で、人口構成の変化が経済に打撃を与えるような時期。

ボーナス期は、若年層=労働力が増え、ガシガシ働いて経済発展できる。
そう、高度経済成長期ですね。
オーナス期は、労働人口が減ることで、少ない人数で、多くの高齢者を支えなくてはならない。
経済の成長は、期待できないのですが、この時期に入るまでに、欧米では、働き方が変化していった。

長時間労働から、短時間労働に。短時間というのは、要領よくというか、付加価値が高いということでしょうね。

日本では、人口オーナス期に移行する時、働き方やその質を変化させることができなかったのでしょうね。

で、パネルディスカッションでは、その事も要因になり女性の労働環境、社会の意識がダメダメです、という話。

労働の質の向上と、女性の労働環境、意識とは、根が同じことかもしれません。

日本全体の将来を見据えたら、働き方も変えていかないといけないですね。
...ってわかってても、日々バタバタしちゃいますね。

さて、今日も頑張ろう!!


でぇ、香里は共学になり、わしらの後輩には、こんなかわい子ちゃんというか、メジャーデビューするようなシンガーもいるのだ!!
頑張れ! ”grram 久川実津紀” !!!
大同窓会3

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

欧州での買い物のお作法
欧州でのお買い物のお作法が、変わりそうですね~。

欧州連合や欧州会議などで、レジ袋の使用を制限する方針です。

2010年時点でひとりあたり、レジ袋176枚使っていたのを、2025年までに40枚以下に減らすことを義務化する。
まずは、削減に向けて2018年までにレジ袋の有料化をするそうです。

今回の取り組みは環境保護の観点からだそうです。
小さいことでも一歩一歩ですね。

ま、今度ヨーロッパ旅行に行く時は、エコバッグ持ってかなきゃね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

冤罪39年!
1975年の強盗殺人事件の犯人として死刑判決を受け、ずっと服役してた黒人男性2人の有罪判決が取り消され、39年ぶりに釈放されたそうな。

服役していたのは米国オハイオ州でしたが、オハイオ州では78年に死刑が廃止されことに伴い、終身刑に切り替えられていた。

昨年、逮捕のきっかけになった目撃証言した奴が、その事実はなかった事を告白した。

解放された二人は57歳と60歳。39年ぶりなので18歳と21歳からの服役…。

たぶん、冤罪での服役は、最長記録のようです。

でも、嘘つき発言、どんな責任取らされるんだろう??
もしかしたら、真犯人…??

でも、ホントの犯人は捕まらずに逃げてるってことだもんね~。

人のすることに間違いはあるけど...、間違えちゃいけない...事もあるのにね。
せめて、死刑がなくなってて、良かったです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新!抗生物質!
抗生物質…って、新たに発見するようなものなのですね、開発するのでなく…。
今までの抗生物質では効かなかった黄色ブドウ球菌を死滅させる!

新しい効き目の抗生物質としては、1996年以来18年ぶりです!!

実験では全国1万5千箇所の土壌の最近を培養して確認したらしい。

よーわからんけど、土壌の中から発見したのかな?
時々、森のなかでも、一段と大きな気がある周辺の土壌とかに、強い(イイ)最近が住んでるのだ、って聞いたことがあります。

抗生物質って、そういうものだったのか!?

ま、治らないものが、治るんならいいよねぇ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

今年は暑かったって、どのぐらい?
海洋大気局(米)は、今年の1月~10月の世界平均気温が、観測記録の残るなかで、一番高かったそうな。

1-10月の平均気温は、平年より0.68度高くて、14.78度だそうです。
赤道近く、太平洋北東部の海温が上がったり、北欧、西欧、ロシア極東部では、最高気温を記録したらしく、それが大きな要因らしい。

これまで一番暑かったのは、2010年で、2002年以降が上位を独占しているらしい。

やはり、どうやら、地球の温暖化...の影響のようです。
ホントかな?

で、この観測記録って、じつは、18880年が最初の年なんだって!!
意外と古い記録があるのに、びっくりしました、とさ。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

大阪オリンピック!
2020年 大阪にオリンピックがやって来るのだ!!

東京でもやることになってるんだけど、なんと大阪ではサッカーとバスケットボールの予選が開催されるかも?!
ホントかな~?

東京都では、新設する会場の10のうち3つの会場の建設を中止する。
膨らみすぎた予算の圧縮だそうだけど、どんな予算立ててたのか、相変わらず不思議です...、ってか羨ましい...。

なんか、棚ぼたなのか、なんとなくソワソワというか、ゴミゴミするだけなのかな?
でも、せっかくだし、オリンピック、見に行きたいなぁ~。
チケット、まだ売ってないのかなぁ~??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界の糖尿病
2014年、世界の糖尿病の人は、3億8700万人だという。
世界の人口は、だいたい70億人なので、約5.5%ですね。

一番多いのは中国、ついでインド、米国…、人口が多いので、相応の順番かもしれません。

日本は、世界で10番目、721万人。
人口は、1億2700万人程度なので、比率的には少し多いかもしれませんね。

欧米では、糖尿だけでなく肥満対策として、糖分を多く含む飲み物に課税するとか、ちょっとづつ対策しています。

日本は、健康番組も多いし、肥満率も小さいけど、糖尿率が大きいのはなんでだろう?
隠れ糖尿…ってことかな?

でも、全体的な対策も、考えたほうがいいのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

クロマグロ…が、大変だっ!
太平洋クロマグロ(本マグロ)は、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅の恐れのある野生生物を指定するレッドリストに掲載されています。

今までは「軽度の懸念」だったけど、「絶滅危惧」に改変された。

今回の改変では、アメリカウナギ(ニホンウナギではない、ニホンウナギは既に指定されている)も絶滅危惧にしてされた。

どっちも、日本が大量に消費するから…、なんだって。

レッドリストは目安なだけなんだけど、ワシントン条約も参考にしている。
レッドリストに拘束力はなけど、ワシントン条約で何らかの制限が課せられるかもしれません。

今回は太平洋クロマグロという事ですが、2010年には大西洋クロマグロは、ワシントン条約で漁獲制限され、未成魚(ヨコワ)は、とっちゃダメになった。

ん~、食事が寂しくなっていきそうな予感は、なんか、寂しさが一層増しますね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

今更...、脱法ハーブ?
脱法ハーブは、危険ドラッグに名前を変えられ、どんだけ事故を起こしてもはびこっていましたね。

で、ようやく??、全国一律で、販売禁止にになります。

今更...ですよね~。

取締が難しいだの、成分の特定が...って、言い訳してたけど、禁止でいいんだよね~。

今週は、今更...みたいな話がイッパイあったのですが、ホントに、今更。

ローマ法王が、1992年ぐらいだったかな? 地球は丸くて、宇宙に太陽がいっぱいあって...って、認めました。
ブルーノは火炙りになったし、それでも地球は回ってる...なんて言葉も残っています。

ローマ法王の事は、立場もあるし、今更とは思わなかったけど、実社会のなかで、被害者が出たり、困ったことが多いのなら、「今更」なんて言われぬよう、早急に対応していかなくてはいけません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

今更...、エボラ等感染症の人の強制採血
エボラ出血熱だけでなく、鳥インフルエンザとか、恐ろしい感染症が、世界に...、日本に襲いかかってきます。

日本に感染症が入ってくると、僕らの健康、生活に重大な影響がでる。
なのに、個人の権利とか、個人情報のこととかで、採決=検索、確認はできないし、医療機関と国や地方自治体とが患者の情報を共有できない...。

何とも、恐ろしい...、感染したような気がしても、自ら検査に行かないと、対策がないのかな?

改正法では、感染の疑いのある人が拒否しても、強制的に採血、検査することができるし、医療機関と国、自治体の情報共有も可能になります。

今更ですね。

テング熱は、死ぬほどではいあ様ですが、日本に入ってきて、今は収まってますが、どうなるのだろう?
死なないから感染してもいいって人はいないですよね。

健康に気をつけても、外部要因として感染症が蔓延していると辛いですよね。

ま、普通の人は、自ら申し出たり、採血ぐらいはするでしょうね。
強行採血しないと、どっかに似がちゃうような奴が増えてきているんだろうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

今更...、テロを手伝わない...
テロに関係のありそうな事をしりつつ、不動産などを提供したら罰を受けますよ...、だって。

テロ資金提供処罰法...を改定するんだそうです。

現行のきまりでは、テロリストがが、武器購入資金を集めたり、資金提供する行為を処罰するだけです。
テロへの資金はいいけど…、テロをたすける不動産の提供はOKよ!ってことだったのかな?

じゃ、テロへの食事の提供、車の提供、家具の提供は、まだいいってことなのかなぁ??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

今更...、災害時の放置車両問題
大地震とかの時、道にある(放置)車両を、適当に動かしてもいいように決まった。

今更ですね。

災害時、緊急車両が通れないとかってとき、どうしようもなかったみたい。
現行決まりでは、所有者の同意なく動かす場合は、原則50mいないで、車を破損しないようにレッカー移動のみ。

今度からは、もっと遠くや、民有地に置いたりできるし、車は傷つくかもしれないけど重機を利用しても構わない。
しかも、傷ついたりの場合、保障もしてくれる。

今まで、どうしてたんやろう??

優先順位、フレキシブルに対応しなきゃいけません。
自衛隊への出動要請...とかってことが問題になったりもするもんね。
そんな当然なことって思うような事でも、ルールに縛られて、身動き取れなくなっちゃうのですね。

一歩前進なのかもしれないけど、正しい方向への一歩ならいいのにね♫

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

最古の氷…って、大丈夫?
地球上で最古の氷ってのは、南極にあるらしい。
南極にあるんだけど気軽にはとってこれないようです。

これまでに取ってこれた最古の氷は、2004年の深さ3260メートルの氷で、なんと80万年前の氷だそうです。
これは、欧州隊が独自に採掘したものです。
日本の舞台では、3035メートルが最深だそうです。

日本政府は、さらに古い氷を採掘しようという計画をたてだしている。
どこで、どの地点で採掘できるのかという調査を2016年から6年がかりですることだ第1段階。

でも、いくつかの国が最古の氷を採取しようと動いているそうです。
地球のことを調べるのだから、協力すればいいのにね…ホントは。
そこの、すごい利益があるかもしれないのかな??

で、今回の採掘は、やもすれば予算確保、物資輸送の観点から、国際協力を探る動きもあるそうです。


さてさて、最古の氷、夢、ロマンがありそうな気もしますね。
エボラを怖がる僕たちは、最古の氷の中から、もっと恐ろしい、最古のエボラ的ウィルスが出てきて復活するかもしれない...、なんて事も想定、対策しているのかな??



こんな氷を調べたら、地球の気候変動が解明できるのだそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

野生の犬はでないのか?
犬が野生化したら狼になるのかな??

野生化...っていうか、日本各地で、犬を放置することが散見される。

佐賀県では、路上、公園でマルチーズが18匹。
栃木県、群馬県では、山中で小型犬約30匹。
栃木県では、これを含まず、約70匹の死骸も見つかっている。

昨年9月、動物愛護法が改正され、安易な飼育放棄を減らそうと、業者などから犬や猫を引き取り要請があっても、自治体はちゃんと理由がある場合以外は拒否していいことになった。
自治体の引き取りって、いわゆる保険所送りってやつなのかな??

犬たちにしてみれば、自治体に引き取られても、業者の手元に残ろうとも地獄です。

せめて放置された犬たちは、野生化できればいいのにね…。
小型犬じゃ無理か…。
大型犬なら、野生化できそうなのにね。


人の決めた決まりは、人の命が一番重い...という前提。
仏教では、人の命も、虫の命も、その重みは等しい...。

生きている事、生命こそ、尊いのです。
商売だからって、命を粗末に、無駄にしてはいけません。

命を粗末に扱っている輩も、また命。
人を殺して死刑になっても、動物の命を粗末にしたところで、動物愛護法違反...って軽い罪。
思い切って、同じ重みの罪にしてもいいぐらいかと思います。


でも、蚊を殺して、ゴキブリ殺して...、ほかにもイッパイ殺生しているような気がします。
こまった...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本のウィスキー「山崎」の躍進!
英国に「ウィスキー・バイブル」って、ガイドブックがあり、有名らしい。

来年度版に「山崎シェリーカスク2013」が、世界最高のウィスキーとして選ばれた!
まぁ、一応、英国って本場やしね~、すごい!

日本のウィスキーが選ばれるのは初めらしい。
世界のウィスキー約4700本から選ばれた。

日本でウィスキーはチャレンジだったのか、サントリーは、えらく頑張ってました。
学生の頃から、結構ファンで山崎、飲んでました。
和食には、日本のウィスキーが合うとか、変なうんちく添えつつ...。
でも、当時...、今もだけどバーボンとかに比較したら結構高かったから、ある種の憧れの酒ですね。

さぁ、久しぶりに山崎飲むか!
って、思っても、山崎シェリーカスク2013は、2013年に発売して、すでに売り切れているとのこと...。
しかも、欧州限定品だったそうな...、残念!

ま、普通の山崎でも美味しいもんね♫

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ジャカルタの都心自転車事情
インドネシアの首都、ジャカルタは、恐ろしく交通渋滞が起こるらしい。
都心での平均走行速度は時速10km以下らしいから、相当ですよね。

渋滞ってうっとおしいだけでなく、空気も汚れます。
政府の対応としては、朝夕の特定時間は、3人以上が乗車した車しか都心部へ入れない規制をしている。

それと、日曜日の午前6時~11時は、一切の車両の通行を禁じた。

車両の通行を禁じたことで、サイクリングやジョギング、散歩を楽しむ人らが集まってきた。
沿道には、筋肉痛対策薬や、制汗剤とかの販促ブースが出たり、エアロビクスとかのイベントが開催されたりと、なんか楽しそうなことになっています。

環境、健康にも気を配りだしたのですね。
発展しているのだ!って感じがします。

そんなニュースを見ながら...、御堂筋の休日を想像しちゃいます。
ま、そろそろライトアップの季節が楽しみになってきたし、ついでに車両もなくなると、広々と気持ちいいだろうなぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

侵略的外来種が400種も!?
環境省発表、生態系に被害を及ぼすおそれのある動植物を「侵略的外来種」として、約400種を選定するらしい。

現状は、外来生物法で輸入や飼育を禁止している特定外来生物112種に加え、全部で400種になるらしい。
現状は、調査中ですが、今年度中に発表する。

いつくかのカテゴリーに分かれるんだけど、例えば定着を防ぐべき外来種…、としては東南アジアのジャワマングースや南米の毒針を持つヒアリ、ヨーロッパのミドリガニ…とか。

なんかよくわからん動物ですが、既に国内に定着していて、総合的な対策が必要な外来種として、アライグマ、カミツキガメとかがあったり、ファミリアーな感じのものも入っているみたい。

適切な管理が必要とした外来種として、キウイフルーツ、ビワ、ニジマスとかがある。
とくにビワなんて、日本古来の果物だと思ってました...。

ヒトも、アフリカで発生して...、環境を壊しつつ、世界に広がり、日本にも...定着しました。
もともと国境とかは関係ないもんね~。

どこまでが自然を守る行いなのか...、出すぎなことなのか...、ってなかなか難しいものですなぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

透明人間...じゃなくて「透明マウス」
マウスは300億個の細胞からなる。
そのマウスが、透明になっちゃった、らしい。

生体色素を抜くのですが、血液の赤色のもと「ヘム」という色素などを除去した。
血液をできるだけ抜いたあと、生理食塩水を流して生きたままの状態を保ちつつ、特殊な溶液で2週間かけて色を抜いた。

結局、マウスは、骨以外は透明になった。
心臓や肝臓などの臓器は、輪郭だけが見える。
つまりは、解剖しなくても臓器の動きがひと目でわかる...。

がちがち解剖しまくらなくていいのはいいんだろうけど…、やっぱりかわいそうなきがしますね。
ま、かわいそう…、って短絡的ですが、僕らの役に立ってくれてるんですね。

で、同じ方法でなら透明人間になれるかもしれませんね…。
でも骨は見えるのなら、透明人間ならではイタズラもできませんね。
ってか、ガイコツやね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ウミガメのこと
日本にやってくるウミガメはアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイ、絶滅危惧種の3種類です。
小笠原諸島や和歌山県や高知県など、40以上の砂浜にやってきて、産卵します。

そのウミガメち、近年、どうも産卵が増えているとのことです。

日本では、1970年代に保護活動が始まったそうだ。
その頃以降に生まれたウミガメたちが育ち、それぞれ産卵期を迎えていると考えられています。

約40年のスパンがかかっていますが、壊して自然を回復するのって、並大抵じゃありません。

保護活動のひとつは、人が食べるために卵をとるのを防ぐことでした。
人がとらなくするのはできたのですが、タヌキや猪が食べに来るようになってきたらしい。
これは、網をかけるとかして防ごうとはしているらしい。

一筋縄では進まない…というか、動植物全ての種にいい事って事は、なかなかありえませんね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

五輪きっかけで自転車の街になるのか?
2012年のロンドン五輪をきっかけに、自転車レーンの整備が一気に進んだ!

ロンドンでは、ブルーの自電車レーンが市街地と近郊都市を途切れることなく設置されている。
「自転車スーパーハイウェー」って言うそうだけど、気持ちいいんだろうなぁ~。

自転車レーンの塗装は、自動車の運転手に注意を喚起し、安心して走れるらしい。

東京都では、自転車レーンが現在120kmあるものを、2020年までに232kmに伸ばす計画をしている。
ただし、都の計画は、途切れる部分が多い。
都道、区市町村道、国道など管轄の違いの問題もあるらしい。
あぁ~あ、アホな問題ですね~。

で、都知事は、「空気がきれいになり、健康のためにもいい。ガソリン代も通勤費もかからない。自転車の活用は一石四鳥になる」なんて言ってますが、素っ頓狂ですね。
自転車乗れないんだろうね…。

形だけでなく、ちゃんと活用というか、使えるものにしないともったえないですね。
そして、ついでに大阪の街でも、自転車レーン整備が進めば嬉しいですね~♫

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

留学生とか、外国人労働者
ミャンマーの奥地で、日本で働きたい人を募集する様子をテレビで見ました。
募集50人に対して200人を超える人が説明会に参加。
選ばれた50人は、現地で半年の研修を得て日本へ来ることになるらしい。
全員建築現場で働くらしい…。
せっかく来てもビザの制限で3年しか滞在できない。

コンビニは、外国人留学生のバイトの力がないと運営できないみたいです。
しかもトレンドがあって、最近では中国人留学生でなく、ベトナム人留学生が多いみたいです。
コンビニも手馴れたもので、各国語の約50ページのバイトマニュアルを用意しているらしい。

日本に留学に来てくれるのはありがたいとは思いますが、受け入れサイドの用意はできていないみたい…ですね。

留学生にとって、家探し、病院さがし…とか、大変みたい…です。
言葉、最低でも英語が通じるぐらいでないと、どうしようもないもんね。

外国人だから貸したくない…とか、敷金2倍はらえとか。

男女雇用平等…とかって言いつつ、現実は伴ってないし...、留学生というか外国人に対しても、マナーよく接するべきです。

病院とかの問題は、意識だけでなく、インフラの問題ですよね。

東京オリンピックは、「おもてなし」なんてぶち上げちゃったけど、僕らのマインド、日本のインフラは間に合うのかな??
各地で観光客の誘致なんてこと言ってますが、オリンピック観戦者のみ、観戦だけしやすい...、じゃ意味ないことですもんね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ナチスの看板
ドイツ南部、ダッハウにあるナチスの強制収容所跡の入口の門にある表示板が盗まれたそうな。

表示板には、ドイツ語で「働けば自由になる」って書かれてた。
これは、ホロコーストの象徴的なスローガンです。

以前、2009年にはポーランド南部、アウシュビッツ収容所跡で、同様の表示板が盗まれた。
その時は、ネオナチの犯人が逮捕された。

働けば自由になる…って、恐ろしい。
信じてた人もいるのだろうか?
そして、ネオナチってのがいるのもイヤですね。

思想、言論は自由ってのはわかるけど…、制限する事も必要かもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ニューヨークの観光馬車
ニューヨークには、どエライ前に行ったことがあります。
なんとなく憧れの、エネルギッシュな…、最先端な…、いろんなイメージを持ってました。

で、びっくりしたことは、街中に場所が走っていること。
ロンドンでは、おまわりさんが馬に乗ってたりとか、欧米の都市部では、まだ馬を交通手段としてつかっているのか??

ニューヨークの馬車は、観光客からは結構人気で、実は、僕もかわいこちゃんと乗って、写真を写したのを思い出します。

で、この馬車、廃止されるかもしれないそうです。

新市長の公約でもあるらしい。
公約の理由は、動物愛護と、交通への影響。

でも、いくら公約でも、ニューヨークの象徴としての観光馬車の継続を支持する声は強いらしい。
投票権のない観光客の方向も見て欲しいもんね~。

交通への影響は、納得できますが、動物愛護…っていわれてもねぇ~、ステーキ大国がぁ~…。
交通量が多いので、車の騒音、排気ガスの中で働かすのは、馬がかわいそうなんだって…。

動物愛護の話は、短絡的なことが多くて、がっかりすることが多いですね~。


でぇ、次にニューヨークに行く時は、また、一緒に乗ってみたいなぁ~ってな人と行ければいいなぁ~。
奈良公園の人力車みたいなもんよね♫

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

米国野球、3Aのスクラントンの取組
マイナーリーグ、あのヤンキース傘下に、スクラントンって球団があるらしい。

球団は、地域に根差し、一生懸命集客する。
その球団いわく、「座っているお客さんは敵です」、なんだって!?

盛り上がって、立って応援してね...ってことじゃないのだ。
この球団のスタジアムのコンコースには、いっぱいのアトラクションがあるそうです。
射的、滑り台、スピードガン、バッティングゲージ、パーティースペース...など...。
試合中も気づいたらコツコツ商売しているのだ。

だから、試合中じっくり座って試合見てたらあきません...、ってかもっとおもろいこともありまっせ~、ってことなのだ。
で、お客さんの6割が、試合結果を知らずに帰る...ってのは、やりすぎな感じがします。

日本の球場って、コンコースは食べもん屋さんばっかりだもんね。
最近、ファストフードとかナショナルブランドが入ってきて、変わったなぁ~って思ってたら、いやいや、もっと進んだ形が出てきているのかもしれませんね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ロンドン大学と武蔵大学
武蔵大学では、2015年からロンドン大学の学位もダブルでもらえるプログラムを始める。

ロンドンが医学の基準に沿った授業を英語で行い、試験に合格することが条件。
学費は、50万円アップですが、ロンドン大学卒業ってことになっちゃう。

学歴社会なんて終わっているとは思っていても、頑張ってダブル卒業する人も出るんでしょね~。
武蔵大学ってのは、良く知らんけど、ロンドン大学って聞こえはいいもんね~。

単純に二つ試験っていうけど、英語の授業、英語の教科書、英語の試験...、10科目以上!ってなると、きっと相当な努力もいるかもね。

この前、同志社大学院の講演会にいったけど、通訳はついてたけど英語の講演だったし、学生は英語で質問とかしてたなぁ~。

時代は変わっていくねぇ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハワイ島の火山
休暇でハワイ!ってときは、オアフ島ホノルルへ...、ってのが一般的です。

いくつか島があるハワイ諸島の中で、一番大きい、ビッグアイランドっても呼ばれる島が、ハワイ島です。

海岸線は、ワイキキビーチみたいな感じよりも、溶岩がかたまった、黒い岩がむき出してます。
ゴルフ場も、芝生なんだけど、ところどころ溶岩のカタマリがむき出しています。
OBしても、跳ね返ってフェアウェーに戻ってくることも...。

さて、ハワイ島では、観光もあるけど、大自然そのままだったりで、キレイな島です。
高い山もありスキーもできますが、一方では、活火山があり、ヘリコプターで見に行くツアーもあります。

その活火山の一つキラウェア火山から流れ出た溶岩が、民家の近くまで流れてきた。
近くってのは、なんと、60メートルにまで溶岩が迫ってきたそうな。

分かって住んでるんでしょうが、こわい、こわい。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の学校がピンチ??
文科省調べで、大地震がおきて、大津波がやってきたとしたら、浸水するだろう公立学校、幼稚園は、全国で2860校あるらしい。
そのうち1066校は施設設備面の対策を検討しているそうです...。
対策は各自治体の予算だそうですが、厳しいですよね~。

さてさて、地震大国日本で、全校大丈夫なんて対策、現実的ではありませんね。

一般住宅で耐震をおすすめしても、死ぬほどの地震がきたら、まぁしゃーない...なんて人ばかり…、わかっているのに対策が進みません。

耐震業界のお偉いさんも、30年以内に来るだろうと大地震への対策は、どう急いでも間に合わない…、っていいつつ、切なく歌を歌ってました。

助かりたいとか…だけでなく、一番は予算的に、対策できる場合も、できない場合もあるもんね。

学校の津波というか浸水対策も大切ですが、耐震補強も必要だもんね。

ハードの充実は理想ですが、予算割り振りの優先順位の高い事は、いっぱいありそうですね。

ちなみに一番多いのは沖縄です…、海ばかりだもんね。
で、2番目は、なんと大阪!
あらあら。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記