FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

さんご密猟船ののこしたもの
シナの船が200隻以上やってきて、日本の資源赤珊瑚を密猟した。
日本を、これを「許し」、ほっといた。

30年前に、台湾からですが、密漁船がきて、海底が荒らされた。
その時は、しばらく魚が獲れなかったという。
さて、今回はどうなのか??

密猟船は、日本の資源を盗んだだけでなく、漁獲にも悪影響を与える。

そして、10月ごろから、密猟船が海上、海中に捨てた漁網や漁具、そしてゴミが大量に見つかっている。
見つかっているというのは小笠原諸島の海岸で...。

どうしても海流に乗っちゃうので、シナ本土のゴミも流れ着く。
流石に密猟船のゴミは、それらに比較し新鮮だという。
...新鮮...ってのは、ペットボトルやビニール袋とかの劣化が少ない...。

200隻の船には、合計で2000人以上が乗っていたようだ。
乗っていたというより、生活していたという表現が正しいかも。

小笠原諸島漁協は、「みんなで守ってきた海が荒らされた。生態系や漁場への影響を、国や都はしっかり調査して欲しい」と、控えめなコメント。
控えめにならざるを得ない…、というかこれ以上言えないね。

日本は、シナ密猟船の悪行を「許し」たと冒頭に書いた。
傍観し、目に見える手を打たなかった…ってのは、許してたも同然。

この対応には、イライラと憤らなかった日本人はいるのか??
こなんなことが起こらないようにするのは、まずは憲法改正。
日本と世界平和の為に、まず憲法改正。

で、この選挙で自民は議席数を減らし、共産は躍進。

えー今度から、自分で考えるだけでなく、周りのアホな投票する人には、ちゃんと指導してあげましょうね。


でぇ、大量のゴミ…、どうしてくれんねん!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記