FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

天王寺動物園の思い出
小さい頃、両親にどこに連れて行ってもらった記憶は断片的です。
みさき公園では、ジェットコースターに初めて乗った事とその時、海に向かって落ちていくイメージは今でも覚えています。
が、天王寺動物園は、車の中...、なかなか着かないなぁ~、早く動物園に入りたいなぁ~って感じで、車の後部シートを思い出します...。
なんか、ごめんなさい...。
あと、なんか臭かった事...。

でも、天王寺公園には、大学の頃、レポートの課題で、オラウータンを観察にしいったのだ...。
で、その場で初めて「オランウータン」って、「ン」が足りなかったことが発覚したなぁ~。
そうそう、大人になっても、デートしたものです...。

えー、さて、その天王寺動物園...、なんと100周年だそうです。
昔の動物園も、今は大いに姿を変えています。
あの敷地の中に、複数の動物が住むサファリがあったり、スゴイのだ!

ま、スゴイはスゴイでいいんだけど、観客動員だけでなく、動物園には動物園の悩みがあります。

一昔前は、金さえ出せば野生動物を入手できたそうですが、最近はワシントン条約に縛られ、入手できません。

動物園は、集客のための展示方法に工夫をする事がブームですが、動物数を維持するための努力も大変です。

動物園内で交配できればやりやすいかもしれませんが、血縁が近すぎちゃうかもなので、他の動物園に出張交配したりしています。
ただ、動物園同士の需要の一致も然ることながら、やはり、信頼関係が大切みたいです。
ドライなものじゃ、ないのですね。
動物園によっては、海外の動物園とも交流、提携しています。

ま、またデートの時に行くかもしれないし...長く維持、営業して欲しいなぁ~…、っても思うけど...、動物にとってはどうなんだろうね???
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記