FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

深海の微生物
世界で一番深い海は、太平洋のマリアナ海溝だそうです。

研究チームは、水深13,000メートルまで、50-100メートルおきに海水を採取し、微生物のDNAや分布を調べた。

水深4000-6000メートルでは、光が届かないけど、自ら有機物を作る微生物が多かったけど、水深6000メートル以上では、有機物は作れずに外部から取り込む微生物が多い。

それがどうした...って思うけど、全然違う...のだ。

とくに、マリアナ海溝は、水深約6000メートルから、一気に沈み込むように深くなっていて、上層からの海水が流れ込みにくく、独自の生態系が維持されている可能性が高い。
可能性が高いって事は、全然わかんない...って事です。
そりゃそうだ。
海水を採取してくるだけで大変なんだから...。

人工衛星のハヤブサが宇宙の砂を持ち帰った時も感じたけど、未知の世界の微生物...って聞くと、宇宙大戦争って映画の結末を思い出します。
宇宙人に侵略されて、人間はどうにも太刀打ちできない...、死ぬのを待つだけ...って状況。
でも、最後は、その宇宙人たちは地球で人類と共生している微生物と相性が悪く、ある瞬間、全部絶滅する。

研究しすぎで、怖いことにならんよーにね♪
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記