FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

女性に優しい職場
資生堂には約2万人の女性従業員がいるそうな。
多くは、現場の美容部員ですね、きっと。
売り場で、お化粧とかしてくれる販売する人です、僕はしてもらったことないけど...。

資生堂は、20年以上も前から、育児休業や、短時間勤務制度など、女性に優しい制度の充実に取り組んできたことでも知られています。
しかーし、2014年春から、育児中の美容部員も土日、夜間の遅番も、ほかの人達と同様に割り振られることになったそうです。

ある意味、女性に優しい職場を返上しようにも聞こえます。...、20年以上前に逆戻りしたような感覚。

資生堂の女性支援の制度は、子育て中の女性に優しいのですが、制度の枠の外の人たちへの負担が大きく、現場が回らなくなてきた...そうなのです。
制度を活用し、早目に上がる人たちが、ほかの人たちへの配慮とか、気遣う声かけとかしなくなり、現場雰囲気も悪くなってきたそうです。
ま、当然の権利を利用している意識の中で、気遣いがないのも当然かもしれませんね。

企業も、女性を重視した制度を作るべく進めてきたものの、会社として回っていかないのなら仕方ないですね、もし、この方策で運営していけうのなら

理想に近づけようとする企業努力は尊いと思います。
日本の常識の中、受け入れられがたいことも実施して来たのでしょう。

経営と、現場の意識がずれるのは、大きな組織の場合、仕方ないですね。
仕方ないけど...、日本の働き方の常識を変えていける可能性の高い企業でもあるので、皆の意識も、経営と対立するだけんでなく、取り組んでいければいいのにね…。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

大阪市営、おしゃれ地下鉄…??
大阪市営地下鉄は、一部の車両のドアをヒョウ柄にするなど、デザインを一新するそうです。

天王寺動物園を通る堺筋線は、まさにヒョウ柄のドアに、連結部のガラスにサイや、ライオン、サルなどのシートを貼る。
御堂筋線は、悠嘉や連結部のドアを、路線のカラーの赤にし、随所にイチョウの柄をつける。

「楽しんでもらえる社内に」するらしい。

都構想の余波か???


大阪市営地下鉄の初乗り運賃は、200円とえらく高額でしたが、橋下のもと、180円に下がりました。
が、東京都営の地下鉄は、160円なので、まだまだ高い。
JRなんか120円ですからね。

へんな金使うんやったら、少しでも安くしてくださいな。
そのほうが、気分は楽しいのだ…。
優先順位が違いすぎます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

妊婦の人権
米国務省の年次報告に、世界各国の人権状況に関するものがある。

今年の内容は、こんな感じ。
・イスラム国などテロ組織による虐殺や抑圧を避難
・北朝鮮を「世界最悪」と指摘
・中国は、政府の抑圧が日常化していると批判
・韓国は、産経新聞の支局長が長期にわたり行動を制限された事で、同国の人権状況に懸念を示した。

・テロ組織が虐殺が拷問、奴隷制度など多くの人権に対する罪を犯しているので、「国際社会はこれらのグループを打倒する義務がある」と言及。

日本の隣国、指定されまくりですね。
なぜ、こんな隣国らが好きなやからが、日本にもいるんだろうね???
ま、この話は置いといて...。

ひどい話ばかりだと思いませんか?

でもね、日本は関係ない…って思っていたら、実は、日本も指摘されています。

職場のセクハラが継続的に横行し、妊婦・出産を機に嫌がらせや差別、いわゆるマタハラが増えている…って指摘されています。

どうでしょう?

戦後、女性の社会進出が少しづつ進んだものの、結婚したら退職が常識…、それが出産で退職、小一の壁…、少し変化するも、男女雇用均等…なんて事は、社会全体で実現していません。

日本人全体の意識を変えないといけません。
テロ組織や、北鮮、中国、韓国と並ぶ、差別国家と評価されている現状を、重く受け止めなくてはいけません。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

子供の数
あるアンケート結果ですが、「理想の子供の数は?」との問いに、2人が48%、3人28%と、一人の15%を、大きく上回っている。

対象者は、男性20-49才、女性20-39才で、3千人弱。

で、実際は、二人目の子供をためらう…ってひとが75%もいる。

理由は、経済的な理由(86%)、一人目の子育てでで手いっぱい(43%)、年齢的理由(42%)、仕事上の理由(38%)など…。

お金の問題で…、職場環境的な問題なのでしょうね。
女性の社会進出、少子化対策…、何をやってるんでしょうか?

政治主導で、社会の常識は変わらんでしょうから、政治は、ただただ日本企業、日本経済のために邁進してください。
経済の見通し、光り輝く未来が見えれば、状況は変わるに違いない…。

そして、ぼくらは、どうやったら、北欧のようにみんな付加価値の高い仕事をこなしていけるんだろうね。
短い就労時間、休暇はちゃんと取る...、子育て、家事も、パパママで、ちゃんと相談できてるし...。

日々、頑張りましょう...

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

NASAの冥王星探索
NASAの打ち上げた冥王星無人探査機が、来月冥王星に到着するらしい。
2006年1月に打ち上げたので、なんと9年半かかった。

ん~、宇宙って、広いなぁ~。
イスカンダルって、意外と近いところになるのかも...ね?一年で往復だもんね…。

さて、冥王星に接近するのは史上初めてらしい。
探査機は、時速5万キロで、冥王星から1万2500キロのあたりを通り過ぎる。
その間に地表や大気など集中検査火、太陽系の外縁部に向けて飛びつつ、数ヶ月
かけて地球にデータを送信する...。
なんか、現実なのかって思うようなことですが、すごいなぁ~。

冥王星には、太陽光がわずかしか届かないので、探査機は太陽光パネルを持たず、プルトニウムを利用する原子力電池を搭載しているそうです。

なんか地球には戻ってきそうもないのですが、遠い、どこぞの星に迷惑がかからんことを願います。

でえ、蛇足なんだけど...、その探査機の名前、「ニューホライズン」なんだって...。
なんか、懐かしい響き...♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

帝塚山大学×オリックスバファローズ
9月23日にオリックスバファローズの公式戦があります。
といっても2軍線。
どんだけ客が来るのでしょうか?

で、帝塚山大学の経済学部、経営学部の学生30人がマーケティング学習の一環で試合の企画、宣伝、広報を担当するってコラボをするそうです。
経費を使わずに、観客を増やす作戦を考え、実施する...。
無料で、どこまでできるか??

学生らは、7月までに球団から3回の講義を受けるそうな。

講義の内容もきになりますが、どう展開していくんだろうね?

こんな記事を読んだだけで、ちょっと見に行ってみようか…って思っちゃう僕は単純すぎですな~♪

どんなスペシャル作戦が飛び出てくるのか、楽しみです!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自然エネルギー??太陽光発電
原子力発電は、賛否が分かれますが、僕は、現状推進派。
とにかく、電気代が安い方が助かるし、今は、経済優先して欲しい派...です。

前提が違うでしょうから、ま、それはともかく...、自然エネルギーの代表的に言われている太陽光発電がはじまってから、そろそろ30年ぐらいたちます。
最初は家の屋根取り付けて、電気代が安くなるよぉ~って程度でしたが、近年では、電力買取制度で推奨し、大きな太陽光発電施設もできています。

さて、太陽光パネルの寿命は25年程度。
特に最初の頃のは、エネルギー転換率などで、今のものと比較するとえらく見劣りしますが、その頃の太陽光パネルが廃棄物として出てきているそうです。
きっと、その量もどんどん増えて、15年後には、現在の10倍になるそうです。
買取制度は、20年のお約束なので、20年後とか25年後には...100倍ぐらい??
環境省は、そっちの数字も発表しなくてはなりません。アホちゃうか??

で、太陽光パネルには有害物質も含まれるし、銀や銅といった有用な資源も含まれているので、単純に埋め立て破棄って訳にはいきません。

でぇ、今頃になって、リサイクルさせる制度を構築しなきゃ...だって???
今更...。
なんか、ため息でちゃいますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

教科書のミス
新小学一年生の国語の教科書に掲載されているイラストに瑕疵があったそうな。
そのイラストの子供に、腕が3本あるように見えるそうです。

原因は、画家が下書きした腕を消し忘れたまま着色した...ってことだそうです。
画家の不注意と、納品時の確認もれ、社内チェック、さらに検定時のチェック??

ま、それぐらいエーやん、って印象です、ぼくには。

発行元は、三省堂ですが、「小学校で最初に使う教科書でこのような誤りはあってはならないこと。」と言ってます。
小一だから...、ってのは、理解できませんが、ミスはない方が気持ちいいですね。

三省堂は、約1万冊を回収、交換するそうです。
えらく予算のかかることでしょうに...。

誤字脱字など、発見された時には印刷が出来てて、正誤表がついている教科書とかってあったように思います。
今回も、正誤表みたいなん作ってすませばいいのにね...。

でも、それって間違い探しの絵みたくなっちゃうのかな??
そのほうが面白いけどね~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ペッパーは、ペッパー警部にまでなるのか??
ロボットのペッパーが発売されたそうな。
コマーシャルで見るやつね。

初回販売数は1000台が、わずか「1分」で売り切れたそうです。
新しいものが欲しい人は、欲しいのですね。
19万8千円に、毎月のランニングコストも約2.5万円!気軽には買えません。

むかし、アイボって犬型ロボットがありました。
事務所にいる会社にも行ったことありますが、なかなか邪魔でした...。

ペット型ロポットは、えらく活用していた人も多いようで、メーカーのサポート終了時、ちょっとしたニュースになりましたよね。
足が不自由になったけど、修理できないとか、不具合が出ると...、治りません。
えらく感情移入していた持ち主もいて、寂しげでした。
ペットと一緒で、先に死んじゃう...って感じですね。

ま、すぐに忘れるんでしょうが...。

ペットがなくなって悲しんでいるのはわかりますが...、ロボットが壊れて悲しんでいると、笑われちゃいそうですね。

今回のロボット、ペッパーくんは、人の感情を理解したり、感情を表現したりできそうな設定があるそうです。

ま、ペットじゃなくで、ペッパーくんはお友達って感じなのかな?
一歩前進で、壊れちゃったときは、どうなっちゃうんだろうね??

僕は、まだ興味は持てないけど、ペッパー警部にまで発展したら面白いなぁ~、ってなネーミングに疑問なぴくレディー世代なのだ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本でオーロラ
オーロラをみたなぁ~♪

フィヨルドを山の上から眺めたいなぁ~♪
ヤギを屋根に乗せて、屋根にはえた草を食べさせたいなぁ~♪

だから、いつかノルウェーに行きたいなぁ~♪

なんてこと、前に書いたなぁ~…

って思うけど、フィヨルドとヤギは、夏。オーロラは冬…、長ーく滞在するか、2回行くか…。

ってことは、おいといて…、オーロラって日本でも見れるんだそうです。

今年の3月、11年ぶりに北海道でオーロラが観測されたそうな…。
そのオーロラ、地球の磁場が乱れる「磁気嵐」ってのが2つ重なったことで発生したそうな。

磁気嵐ってのは、「宇宙天気」予報ってので、発生が予測されるそうです。
宇宙天気予報を、じっくり見てれば、北海道行ってオーロラ見れるかもね!!

でも、台風の予測も、ギリギリまでわからんから、宇宙の天気予報には、あんまり期待できないのでしょうね…。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

バカロレアに飛びつく、おバカさん
国際バカロレアって高校生向けのプログラムがあるそうな。
世界の大学の入学資格が得られるそうで、文科省では高校の学習指導要領と並行して履修でき、卒業単位に算入できる部分を増やすとかって考えているらしい。

現在、同プログラムの認定校は国内で25校だそうですが、正規の高校は12校。
他はインターナショナルスクール等だそうです。

ん、ってか、そんなことしなくても、日本で高校ちゃんと出たら、普通に海外の大学の入学資格がありそうなものですが...、違うのかな??
あとは、アホはいい学校にはいけませんよ…ってことは万国共通?

ま、そのプログラムの内容は全く知りませんが、文科省の目的は留学を促進し、世界の多様な価値観のなかで活躍する若者を養成する...そうです。

多少の勉強ができていなくても、海外で活躍できるとしたら、ちゃんと自分のナショナリティを理解し、体現、表現できる若者でなくてはなりません。

そのプログラムがすごいのか...どうかは別にして、そんなツールに頼る必要は全くなく、優先順位として、歴史、日本語の勉強を、「正しく」進めなくてはいけません。
日本人として海外に出て、外から日本を見て、他国を見て、改めて勉強しなおす...、なんて回りくどい...ですもんね。

先日、あるまぁまぁ偉い方が、現政権進める安保法案はばかげてて、神の領域にいる日本人に武器を持たしてはいけない...、なんておっしゃってました。

大人の教育が間に合わないなら、子供を優先して教えましょう。ね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

たかじんNOマネーBLACK、終了
大阪テレビの「たかじんNOマネーBLACK」って番組、6月27日の放送をもって打ち切ることになったそうです。
ほぼ毎週、録画しつつ見てました。
真鍋かおりが可愛いからです...♪


さて、番組の企画で、MCのメッセンジャー黒田が、事前に専門家的な先生のテーマごとに個別講習を受け、その知識を持って、在住外国人らと討論するってのがありました。
個別のテーマは忘れましたが、短時間で勉強し、咀嚼し、議論に臨む...、黒田頑張ってました。
そして、深かったです。
日本では、学校で教えられない真実は、各自の努力で習得するしかないのですから、参考になる人も多かったのでは...。

ただ、黒田氏のボッタクリで小競り合い事件を、延々さわったり、ちょっとやり過ぎ感があったり、何でもあり的なちょっと下品に感じることもあったかもね。

5月30日の放送において、政治的公平性を欠いたと、自民党大阪市議団は、6月12日に、BPOにクレームした。

それは、番組打ち切りとは直接関係はないでしょうが、故人の名を借りてるわりには、クオリティーを維持できなかったのかもしれません。

読売テレビ(これも関西等の限定エリア番組)の「そこまで言って委員会NP」も、打ち切りにならんように…。

ま、面白番組が一つ減って寂しいですが、最近は、日曜日の夜だったか、「さんまのお笑い向上委員会」...だっけ、変な番組も始まったので、ま、良しときまーす!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

豪雨で大変な動物園
グルジアの首都で、えらい豪雨があったそうな。
一晩で死者12人、行方不明24人…。

それだけでなく、動物園の近くの川が氾濫して、なんと檻が壊れ、いっぱい動物が自然に帰りました…。
自然に帰ったというか...町に放たれました。

町の人にしてみたら怖いものですよね、オオカミが病院の敷地内にいたりとかしたら...。

危険性を考慮し、もう順に浮いては、見つけ次第射殺するそうです。
まずは、クマ、ハイエナ各1匹、オオカミ6匹、射殺したそうな。

猛獣でないカバとかは、麻酔銃が使われたそうです。

ってか、カバってゆっくりしているように見えるけど、えらく怖い動物なんだよね~。

全部、麻酔銃でいいのにね...、なんか可愛そうに、命を大切に...って感じます。

刑務所が被災して、犯罪者が逃げたら…、同じように射殺かな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

選挙運動とウグイス嬢
この前の統一地方選の後、4月~5月にかけてメールでアンケート募集したそうな。
その内容は、セクハラ、パラハラ。

ま、その告知が周知されてたかわかりませんが、事例は31件しか集まらなかった。
ん、「しか」ってのは、僕の印象...。

候補者本人のセクハラは、8件、運動員、支援者、秘書のセクハラは23件。

ま、組織内でのセクハラはおいといて...、やはり候補者本人ってほうが問題大きいと考えるべきなのでしょうね。

あるうぐいす嬢はセクハラされたけど、仕事は続けたそうです。
セクハラオヤジのの名前を叫び、褒めちぎるんだよね。
「自分の魂を裏切り、自分の宣伝を聞く町の人もだましている気がした」そうです。
ま、給料の事もあし、無責任に言うのもへんですが、まず辞めればよかったのに...。

横山ノックはセクハラで辞めたんだっけ?
あれは、仕組まれたセクハラ事件的なことも言われましたが、なんで選挙活動中に...ねぇ??

よぅわからんけど、所詮政治家、そのへんのオヤジと、オバンと一緒です。

報道では、教師、警察官、裁判官...とかの軽犯罪に目くじらを立てます。

皆に聖人君子を求めるのは無理がある...。
だからって、セクハラOKなわけでは当然ありませんが、所詮人間だよって思っておきましょう。

素晴らしく、お手本のような人だ...なんて、勝手な思い込みですよね...。

でも、聖人を求められる職業の人は、自分を磨きましょう...。
いやいや、全員、自分を磨き、高めなくてはいけませんね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

原爆の図、ワシントンへ
今年は、終戦70周年。
それは、日本が2回も被爆して70年たったってことでもあります。

1995年、被爆50年のとき、米ワシントンで原爆展が開催れて以来の開催です。
今回は、アメリカン大学美術館と「原爆の図丸木美術館」との共同開催で、初めて米国で公開されるものもあるそうです。

米国の首都で開催するってのも大切かもしれませんが、ニューヨークやサンフランシスコやLAやら、各地を巡回して欲しいですね。

米国では、原爆を正当視する考え方があります。
であればこそ、より、多くの人に見てもらいたいですね。

まぁ、見たことない僕が言うのもなんですが...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

住み良い都市、東京
英国の雑誌「モノクル」は、世界の住み良い年ランキングを発表した。
なんと1位は東京。

巨大都市にもかかわらず、平和で静かな環境を実現しているからだそうです。
犯罪統計、医療制度、ビジネス環境、文化活動、おいしいランチの値段、行楽地へのアクセス…などを評価したらしい。

まぁねぇ~、ドバイの物価が高いのはわかるし、先日見たテレビは、オーストラリアでラーメン食べたら3000円ぐらいとか…、っておもうと東京の物価は安いのかも...。

なんか東京って人が多いし、なんか物価は高いような気がするし、何かと不便だし...、なんて思っても、世界で比較したら、いい都市なのか...。

隣の芝は青く見えるのだね。

大阪も、なかなか住みやすいのだ...、あんまり踏み入れたくないエリアもあるけど...、そりゃどこの年でも一緒か...。

ちなみに2位はウィーン、3位はベルリン。
福岡は12位、京都は14位。

さて、大阪は新聞記事には出てなかったけど...???
...僕的には、東京よりもイイんだけど...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

野生の鹿の責任
奈良公園にいる鹿は野生です。

みぃーんなが鹿せんべいあげて、餌付けしていても、あくまでも野生の鹿なのだ。
野生なんだけど、ずぅーっと1000以上前から奈良公園に住んでいるのだ。

ドンドン開発したけど、鹿とは仲良くしてきたんだね。

海外の観光ブックじゃ「ディアパーク」って記載されているそうです。

その鹿が、観光客を噛んだら、どうなるんだろうね?

答えは、だれも責任をとれない...ってか、本人の自己責任なのです。

猛獣でもないし、人に慣れてそうだし...、でも野生なんよね。

噛まれた観光客は、どうしてくれんねん! って問い合わせ?のほか、狂犬病は大丈夫か...って問い合わせがあるそうです。

奈良公園シカ相談室は、噛まれても鹿は野生だし、補償する人はいませんって答えと、狂犬病になった事例はありません...って答えるそうです。

鹿せんべい買って、なんか襲われた感じになった事ってありますよね。

ま、噛まれたからってどうこう言っても仕方なく、それよりもヒトと野生動物との共存の事例かもしれませんね。
昔から知ってるだけに、常識のように思うけど、なかなかすごいことなのかもしれませんね。

しかも、奈良県は、鹿を天然記念物にしてもらい、観光資源として、えらく活用してたくましいものです。
鹿は、一応の安全を確保できて、シカせんべいもらえる...??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の酒類たち
「日本酒」って表示は、今秋から、国内産の米や水を使って、国内で醸造された清酒のみに許される。
なので海外、米国やブラジル、ましてや中国で作った清酒は、日本酒って名のってはいけません。

同様に、「日本ワイン」も国産のぶどうを原料に、国内で製造(これも醸造ですよね?)されてものにしか表示してはいけない。
なので輸入した(濃縮)果汁や、ワインを使ったワインは、日本ワインとは表示できない。
この他、ぶどうの産地の表示ルールなども定めた。
イッパシのワイン生産国のワイン法みたくなったのかもしれません。


さて、どちらも日本産の酒類の海外展開を想定しているそうです…。

日本酒はわかるけど、日本ワイン、大丈夫かな??


さて、これらの記事、日本酒のことは、国税庁の発表当日の夕刊、ワインのことは翌日の朝刊に出てました。

素早く夕刊か、より多くの人が読む朝刊か…、日経新聞社はどっちがニュースのバリューが高かいって判断したんだろうね?


それと、梅酒とか、パルムワインなんてワインっぽく呼ばれてるけど、もうダメになるのかな??
ってか、ダメでいいんだよぉ~!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

宇宙エレベーター
宇宙エレベーターなんて話が時々出ます。
ロケットで飛び立たなくても、エレベーターで宇宙に行けちゃう。
ま、何時間かかるんかしらんけど。

想像は出来るけど、同時に、現実的でなさそうな想像もできますね。

計画では、エレベータのケーブルには、カーボンナノチューブをを想定しているそうです。
炭素ですね、流行りの。

で、実現に向けて、国際宇宙ステーションで、カーボンナノチューブの強度試験を開始したそうです。
単純に2年間宇宙に放置した時どうなるかって、実験。

ちなみにカーボンナノチューブは、鋼鉄の5分の1の重量で、強度が20倍以上だという。
あとは耐久性ですね。

2050年の実現を目指しているそうです。

僕らは、エレベーターで宇宙に行くか、ロケットで行くほうが先か、微妙なタイミングですね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

幸せの国ブータン
2011年にブータンの王子様?だっけかな、来日して話題になりましたね。

ブータンでは、5年ごとに政府が、国民にどれほど幸せが調査しているそうです。
ブータン政府は、経済成長よりも、国民の幸せを重視するという方針です。

ブータン政府の幸せ度調査は、約140問の質問があり、インタビュー形式です。
となりに住んでる人とよく会いますか?とか、お化けを見ることがありますか?とか、・・・
で、最後は、「あなたは、10段階で、幸せ度を教えてください」...、ってもの。

5とか、10とか、9とか、いろいろな数字が出てきます。


今回、新たに追加された質問は、「理想の幸せ度は?」ってもの。

幸せ度が5と答えた人は、なんと理想も5だった。

「十分幸せで、これ以上望むことなんてないです」という事らしいです。

昨年火事を起こして、家がなくなった人も、幸せだと。
人生にはイロイロな事が起こるけど、いちいち思い悩んでも仕方ないです…って。

ブータンの方々、達観しているなぁ。

幸せだ…って言っている人々、ボロ小屋みたいな家に住んでたり、なんというか、
幸せそうには見えません、ぼくには。

ありきたりというか、トイレで思いつきそうだけど...、「幸せって、心が決めるもの」なのですね。


さて、世界の調査では、幸福度、ブータンは79位。
えらく低いのですが、一人あたりのGDPとか、平均寿命とか、幸せを図る指数などが、ブータン国には、不利ですね。

79位なら、幸せな人って少ないとの印象でうが、やはり、他国の価値観で判断するもんじゃないですね。


そうそう、ボロ屋に住んでるお婆ちゃん...、孫に囲まれてる時、文句なく幸せな笑顔でした。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

中国のゴミ発電
JFEは、ごみ焼却、発電施設を中国で建設するそうです。

日本では、ごみを減らそう...ってこともあるでしょうし、既にゴミ焼却施設では、建て替え需要のほかはメンテナンス...のみでしょうね。

中国なら、発電の元となるものがゴミだけに、非常に豊富...だろうし、それが電力に変わるのなら、いいですね。

でも、今までは、どうやってゴミを処理してたのでしょうね??
ほっぱからしたり、山の中に捨てたり、川や海に流したり...、そら恐ろしい。

中国でゴミの焼却、発電施設って、商売目的...、なんだけど、もしかしたら、日本の地理的に受けてしう、環境の悪影響が減るって意味で、日本の環境維持に貢献するようなことがあるかも...、かもしれないね♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

男気
メジャーリーグでプレーをせずに、古巣:広島に戻ってきた黒田。
メジャー生活を終え、古巣:阪神に戻ると思われてたけど、土佐の独立リーグで無償でプレーする藤田球児。

どっちも、男気が...ってな事で、地元の人は大喜びです。

そうやね、金より大切な事がある...ってことですね。

夢を与える商売...ってのがわかりますね。
二人共野球が好きだってのはベースにあるでしょうが、好きで続ける、没頭するってのとは違います。
自分の商品価値を理解した上で、それを(大きく)下回る価値で、自分の道を選択した。

ジャックウェルチだっけ、年俸1ドルで契約したの。(これ、あんまり自信がない…)

スポーツ選手、経営者、やり方はあるけど金だけになびかない生き方はカッコイイって思っちゃうね。


まずは、そんなことできるように、ガシガシ頑張らなきゃ...ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

トルコと日本の友好関係
トルコって、いったことないけど、テレビでは親日国として、よく紹介されています。
そのきっかけとなったのが、125年前、和歌山県沖で座礁、沈没したエルトゥール号事件だとされています。


乗員ら500人以上が犠牲になりつつも、岸に漂着した69人の人々を救助し、最終トルコに送り届けたそうです。
当時、まだ日本の経済的に厳しいころだったでしょうし、特に和歌山の串本町のあたりなら、なお大変だったかもしれません。
献身的に、言葉の通じない...、えっときっと通じなかった異国人に、良くしてあげられたものです。

6月3日には洋上での追悼式を含め、いろいろなイベントがあったようです。

当時に比較したら、日本経済は、大きく飛躍しました。
生活様式も、価値観も、いい方向だけにと思えませんが、変わりましたね。

トルコとの友好関係は、ODA的な政治向きの話もあるかもしれませんが、この話は、いい話だなぁ~的な事で理解しやすいですし、友好関係は続きそうですね。

隣国は、日本の、ODAという言葉のない頃からのインフラ投資を受けつつも、クレームばかり...。
ま、いろんな国、方針があるものです。
ちゃんと拒否しない日本の態度には、歯がゆいばかりですが...。
閑話休題。

えぇ~、トルコとは、地理的に離れているって事が、友好関係を維持できている...ってことかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

92歳のマラソンランナー
92歳のランナー

92歳の米国人女性が、サンディエゴのマラソン大会で完走したそうな。
7時間24分36秒。
よくよく頑張りまたね、劇的です!
いや92歳でフルマラソン...、って、どんな感じやろ?

しかもその女性曰く、1月に夫を亡くし「十分に練習できなかった」...そうな!?

さて、その人、、過去にガンを患ってたそうで、ガンや白血病の研究支援を呼び変えるためにマラソンを走り始めたそうです。
その時、すでに70歳をこえていたそうです。


いやはや、いくつになってからも、頑張れるのですね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

三重県の野生のクマ
ツキノワグマって、大阪にもいるし、関西には、もっとたくさんいるそうな感じ。

http://everclean.blog35.fc2.com/blog-entry-2746.html

三重県でも先月、ツキノワグマが出て、捕獲したそうな。
大阪のツキノワグマは、神社で飼う事にしたのですが、三重県では、滋賀県都の県境あたりで放し自然に返したという。

ま、それはそれで、いいことなのでしょうね。

でもぉ、放した場所から6Km離れた山あいで、お婆ちゃんがクマに襲われ重傷を負った。
だからって同じくまかも分からず...。

なんとも複雑な気持ちになるでしょうね?

放したクマには、発信機を取り付けたので、今の居場所はわかるそうです。
履歴ぐらい分かりそうなのに...。

で、そのクマは、今、岐阜県との県境あたりにいるらしい。
なぜか職員を派遣し、見つけたら殺処分も含めた対応を検討するらしい。

へんなの??

三重県は、クマを放した事を、滋賀県に報告しなかった...って事を謝罪したそうですが、ん~、そんな問題なのかな??

ツキノワグマのいるだろうエリアで、襲われたヒトには、かわいそうに思いますが、山を歩く時は、音を鳴らして、熊とばったり会わないようにしましょう...とかってのをしてなかったのかな?

熊の住むエリアに立ち入って、被害に遭って、関係あるかわからんクマを殺そう...って、クマのほうがかわいそうに思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アムールトラ
ロシアには、天然資源環境省ってのがあって、極東に生息するアムールトラ、アムールヒョウの個体数調査をしたそうな。

アムールトラ、ヒョウは、絶滅危惧種です。
アムールトラは、10年前の調査では、最大500頭生息していると推測するってことでしたが、今回は540頭。
8%増加ですね。なんか消費税みたい...。

アムールトラは60~70頭程度しかいないみたい。

でも、あんな広いエリアで、こんな小さい数字、どうやって数えたり、推測するんだろうね??

そもそもアムールトラは増えたけど、なんか作戦があったのかな??
ほっといたら増えたのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

エベレストが変わるのか??
ネパールやオランダ、フランスの、エベレストの気象パターンを研究しているチームの発表です。
エベレストの氷河が、今世紀中に少なくとも7話入りが消滅、最悪消滅する恐れがあるとのこと。

世界最高峰への登頂...ってのも変わってくるんでしょうね。

氷河がなくなるってことは、氷河がなくなるってことだけでなく、下流の村落が冠水するだろうし、湖もできちゃうかもしれない。
別の村落では、今まで流れていた川の水が減るとかって問題も出てきそう。
水の供給に大きな影響がでそうです。

地球温暖化...って、ホントかウソかわからんし、この話もホントかどうかわからない...。
でも、都市部に住んでる人や、先進国の工場とかが、田舎暮らしの人たちの生活を脅かす図式は、なんとなくあてはまるような...気がします。

温暖化はおいといて、モノを大切に、しなきゃいけません。
事務所移転もあり、いっぱいお片づけしていると、無駄なもの、いっぱい持ってること、保管してたこと...、反省しきりです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

子供の必要な生活スキルとは?
国立青少年教育振興機構が、小学4,5,6年生の保護者約7800人を対象にした調査です。
27の生活スキルから、必ず身につけて欲しいものを複数回答してもらったそうです。

第1位 「ありがとう」「ごめんなさい」を言う。
第2位 遅刻しないで学校に行く
第3位 近所の人に挨拶をする

どうでしょう?

第27位 初めて会った人に自分から話しかける
第26位 パソコンでメールを送る
第25位 25メートル泳ぐ

下位は、どうでしょう?


身につけて欲しいは、きっとできていないから...ってことでしょう。
やもすれば、回答者(保護者)自身が、身に覚えのあることなのでしょうね。

そう、子供だけのことでなく、大人にとっても、大切なことですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新たな発電所
ゴルフ場メガソーラー

変な形の太陽光発電所です。
なんの形かわかりますか??


さて、この太陽光発電所、ゴルフ場の跡地利用だそうです。

ゴルフ場は2011年頃から経営破綻が増え、この5年で約100箇所閉鎖されたそうな。
メガソーラーとして活用される例もありますが、すぐ飽和。
約59箇所がメガソーラーとして利用されているそうです。
そして今は、電力の買取価格も下落し、新たにメガソーラーにする理由もなくなってきたんじゃないかな?

ゴルフ場、いっぱいあるのけど、どうするんだろう??
フットゴルフみたいな、サッカーボールみたいなんを蹴ってゴルフするって提案もあるけど、面白いんかな??

ゴルフは、2016年のリオ五輪から正式種目になるので、またブームが来るかもしれませんね。
太陽光発電潰して、また、ゴルフ場に...、なんてことはないでしょうけどね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新しいプラッチックは、自然にやさしいのか!?
プラスティックの原料のプロピレンは、原油成分から作ります。
使うのは便利ですが、ゴミになったときの処分が困るし、川や海に捨てられ海面を漂流するようなこともあり困ります。
微細に砕かれた状態にまで劣化すると、間違って魚類の口に入ると、やがて人の口にも入る可能性もある...。

今回、原油でなく植物成分からプロピレンを作る技術が開発されたそうな。

今のプラスティック処理の問題もあれば、原油成分からのプロピレンが不足しつつあるってことも、開発の意義だそうです。

プラスティックが安定的に供給されるのは必要ですが、更に燃やせたり、土に帰ったりするのかな?
処分もシンプルになればいいのになぁ...。

でも、ゴミの仕分けって、難しくなるねっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記