FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

京都大学の研究
日経新聞に掲載されていましたが、京都大学の霊長類研究所等は、チンパンジーがヒトと同じように個体ごとに固有のリズム感を持っている…って発表しました。

わずか3頭のチンパンジーで実験したそうで、それぞれが別のリズムの音が聞こえてきた時だけ、キーボードの鍵盤を押すリズムが、それに近くなったことがあった、そうな。

音楽は、言葉を話すことができる人にしかない能力だと考えられてきたそうですが、言葉を持たないチンパンジーもリズムを感じる感受性があった…ってことが意義らしい。

人には、リズム感の悪いアフリカ系の人もいれば、キムチを食べられない韓国人もいます。
動物に個性があるのは当たり前だし、植物でも個体差はあるでしょうに。

ロボットじゃないんだから、当然ですよ。
なぜそんな研究しちゃったのでしょうね、京都大学内でも、生徒、先生、それぞれに個性があろうに。
京大自体も、東大、阪大に比較して個性的な風な事も売りじゃなかったのかな?
まずは、自分と、自分の周りに人々に、それぞれ個性があって、それぞれ違うんでよ...ってなことを分かりましょう。

そして、3頭だけの個体差で、論評してはいけません。
学校の統計学の宿題なら、叱責をうけますよ。
(宿題レベルで統計数値を取る場合、最低28って数字が必要って指導されました、僕の学生の頃はね)

そもそも、チンパンジーにリズム感がある事を研究したいのか、チンパンジーのリズム感が、個体によって違うって事を研究したいのかも、ぶれてます。

ん~、なんかダメ出しばかりの話になりましたが、そもそも日経新聞の記事が悪かったのか、そもそも記事にするようなことじゃなかったのかもしれませんね。

あぁ~あ、悪口ばかりになっちゃった...、ま、いっか。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記