FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

原爆実験の予習の実験
太平洋戦争時、米国は、原発を投下する前後に、同じ形の爆弾に通常の爆薬を詰め込んだ爆弾=模擬原爆の、投下「実験」を全国でしたそうな。

この「実験」は、目標地点に、原爆を正確に落とす訓練に加え、実弾を投下する事で心理的高揚を誘うのが目的だったそうです。

模擬爆弾の「実験」は、全国約30都市で実験が行われ、400人以上の人が命を落としました。
怪我を...、重傷を負った人もいることでしょう...。

広島と長崎に投下された原爆は、形状は同じだったのでしょうか、同じ原発といえども、違うタイプの原爆で、天候などのコンディションを踏まえた、実原爆の「実験」でした。

「実験」する側からすると、人も住んでて、攻撃成果状況を確認するのにはちょうどいいのでしょうね。

その大掛かりな実験をする前にも、小規模ですが、30都市でそんな実験してたとは...。

原子力の地下実験とかとは意味が違います...。
一般人の多く住む都市部が実験室になったのです。

憤りはおさまりませんが、当時日本も原爆を持っていたら...、こんな悲劇は起こらなかったのに...、残念です。

今も、日本は原爆を所持しませんが、周囲の日本を敵対する国が原爆を持っています。
皮肉なもので、今は、日米安保様様で、米の核の傘下で、戦争をまぬがれています。

このまま甘え続ける...、ってか他国を頼るのも手かもしれませんが、自分のことは、自分でしなきゃ...ダメですよね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記