FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ジョンレノンの...
ジョンレノンものの何かがオークションに出ることっよくありげですね。
日本公演の時に使ってたギターとか...、サージェントペパーの衣装とか...。

サザビーズは、ジョンレノンののリバプール高校の時の指導記録をオークションに出す。
いうてみたら、問題行動(授業妨害とか、私語をやめないとか、態度が悪いとか...)の記録になっているそうです。

ん~??
こんなのほしい人もいるのかな?
しかもお金出して...。

サザビーズは、「反抗的な性格と経緯に対する不敵な態度が15歳の時点で確立していたことが分かる資料だ」とのこと。
いろんなものに、いろんな売り方があるのですね。

ま、一点ものやし...、ん~、でもねぇ~。
でも、まぁ、よくぞ、こんなものが残ってましたよね??。
整理力がない時にいいこともあるのですね...??
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新・スマホ
携帯料金って、なかなか高い...。
今月は2年縛りのとける、スーパーマンス!

あと2年待つか...、余分な1万円がないから変えてみるか!?
で、安くなるのかどうかって聞きに行ったのが運のつき。

結局安くなるって事で、携帯チェンジ!
1世代前の携帯(iPhone6)ならさらに安い?と思いきや、6sのほうが安いプラン適用...って、なんか不可解だけど、ま、いいや。
きっと、今度は4年ぐらい使いそう...ホントかな?

で、安くなったと喜びそうになってたら、何やら事務手数料とが、前のauでも、新SoftBankでもかかっちゃう...。
ん~、毎月が安くなるから???
得したのか、そんだったのか?

でも、商品券1万円くれたし、まぁ、お得だったんだろうな~!

で、Perfumeと同じPinkのiPhone!
IMG0929061432.jpg

ん、なんかうれしいっ!

そんな衝動的だったので、お店でて気づくと、データ移行の事など考えてませんでした。

で、急いでitumesインストールしたり、検索しまくって、移行にトライ・・・。

写真とか、アプリとか、設定とかは移行できましたが、連絡先が、ほんの数件しか移行されていない。

ってなことで、Pinkのスマホもっても、心はブルー。
その道のプロと、偶然会ったけど...、彼にしてもできなかった。
で、ふて寝。

日中の時間は使いたいくないので、大早朝に、試行錯誤で、連絡先1300件弱ありましたが、ほんの数分で移せました。
いや、よかった、よかった。

今日も、安心して、がんばりまーす!

*昨日、連絡が悪くてすみませんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

体育館の注意
体育館でバレーボールをしてて、飛び込んでレシーブしたら、床板のささくれが刺さったってような事故が、ちょこまかあるらしい。
ちょこまか...ね。
2006年8月~2015年4月までで、6件。
そ、毎年ってわけでもない...、ホンマ、ちょこっとです。
でも、件数として数えられていないけど、ちょこっとトゲが刺さったよぅ的な話はよくあるのかな?

この6件は、きっと大きな事故かもしれない。
ある件は約8㎝の木片が胸に刺さったそうな。
別の件では、約20㎝の木片が腹部に刺さったそうな。

トゲってレベルじゃないもんね。

バレーボールでなく、フットサルでも事故があって、約30㎝の木片が背中に刺さ
り、なんと肝臓にまで到達するけがをしたそうです。

いや、恐ろしい。

海外では、死亡事故もあるそうです。

怖いなぁ~。

いつでも、どこでも安全...、なんて思い込みは、日本でもやめなきゃいけませんね。
橋梁が痛んでたり、トンネルの天井が崩落したり...、イロイロあるもんね。

高校卒業以来、体育館でバレーボールしたりする機会とかないんだけど、こんな話きいても、なんとなく、ちょっと行ってみたく
なるのは、なんでだろう??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

チューとアレルギー
イグ・ノーベル賞ってのがあります。
ノーベル賞とは逆で、チョットふざけたような研究を対象にしています。
日本人は、8年連続受賞してたりで、認知度も高くなっているかもしれませんね。

で、今年も医学部門で、日本人が選ばれました。(9年連続です)
研究は、「キスをすることで皮膚のアレルギー反応が低減する」んだって。
人間が本来持っている自然治癒力を、豊かな感情で覚醒させて、アレルギー反応を抑えましょう! ってことです。
他はね、哺乳類は排尿に要する時間が大差ない、とか、ゆで卵の一部を生に状態にもどすって研究とかが受賞したそうな。

受賞で賞金がいくらぐらいかは知らないけど...、受賞者は、受賞は光栄だといいつつも、式典は、都合があって欠席...、なんだって。
式典は米マサチューセッツ州、ハーバード大学で行われました。
ちゃんとしてるね~。
折角だからいけばいいのにね。
ま、こんな程度の話じゃスポンサーもつかないんだろうね。

で、アレルギー対策だけでなく、人の自然治癒力がアップするんだね。
チューしよね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

吉野家と同志社と学習×3
吉野家は、健康志向に合った商品を開発するための研究をはじめるそうな。

その第1弾として、同志社大学大学院が共同で、牛丼を食べた場合の血糖値の変化について調べました。
ご飯だけ食べた場合と、牛丼を食べた場合を比較したら、血糖値の上がり方は同じだったものの、牛丼のほうが血糖値の下がるペースが速いことが分かった...。
今後は、牛丼のどんな成分が血糖値の下がり方を速めているのか調べるそうな...。
答えは、肉じゃ!
ご飯だけと、牛丼との違いって...、なんの意味あるのかな??

同志社、がんばれ。
他の大学とか研究機関は、毎日1食牛丼だったら3か月後にどうなってるかとか、脂質に関する味覚の研究とか、ちょっとはましな研究してますね。

え~、まぁ、吉野家には学生のころ世話にはなったけど、牛丼って単発の食事のメニューとしての問題はさておき、肉の品質、鮮度、調味料...ってか保存料とかの添加物が気になるところですね。

安くて、早くてって事と、健康って、真逆の事です。
どんなに研究しても、そこは覆りません。
ま、だから、そこは、分かったうえで、かき込みましょう!!

って、同志社の研究(と呼びベルか?)はダメダメだと思いますが、今日は、同志社大学大学院で、オープンな授業を受けるのだ。
学習の日っ!
よろしくお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の教育を輸出??
文科省が、来年度に新組織を作って、日本式の教育を新興国に輸出するそうな。
日本式教育ってのは、運動家、部活動、カリキュラム...とか。

特に、理数分野で高い学力や規律を重視する教育、即戦力を育てる職業教育などに関心を持つ国は多いそうです。
主にソフト面では、クラス内で役割を分担する掃除やら給食の当番で、集団で練習を重ねる運動会や部活動、防災訓練とかってのは、海外では珍しいそうです。
実は既にアジアやアフリカでは、日本式の運動会を開催し、協調性を育んでいるそうな。

あくまでも教育分野での国際貢献が目的。
日本式教育がいいのかわかりません。
いいのかな??

ま、海外であれば、日教組の変なデフォオルメがない分、ホントの良さが発揮されるかもしれません。

海外で実績を上げて、逆輸入する...、といいのかもしれませんね。
ならば、急げ、急げ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

男の育児休暇
厚生労働省は、男性の育児休暇の取得を後押しすべく、助成金を出すそうな。
出産後8週間以内に5日以上の育休をとったら30万円、これ、一人目の従業員が、の話。
で、二人目から5人目は、15万円で、6人目以降は助成はなし。
ん~、なんか上手くいかなさそうですね。

育児休暇が5日程度...ってまぁ、一週間って事やもんね。
ホントの育児休暇って、もっと長期かもしれませんよね。
でも、なかなかそんな余裕のある企業ってないもんね。

女性ですら、育児休暇が取れない人が約40%もいます。
取れなかった理由は「会社が取得できる環境になかった」からだそうです。
財務的に、業務的に? 単純ではないはずです。

育休が取れない事や、いわゆるマタハラの原因と思われるのは、「男性社員の妊娠・出産への理解、協力不足」ってのが67.3%、「職場の業務過多、人不足」ってのが44%と続いています。

こんな現状で、男性社員の育休に助成金だすて、その程度じゃ意識すら変わらないんじゃないかね?
それとも、制度を、多少整えることで、社会の意識が変わるのかな。

子供を産み、育てる、日本にあわした環境って、どうすれば作れるんだろうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

空飛ぶ自動車!
え~、未来の映画では、自動車が空中を走る...ってか、飛んでいるシーンがよくありますね。
どんな道交法になるんだろう...とか、事故ったら落ちちゃうのかな??とかなんとも実現しそうに思いませんでした。
トヨタ自動車は、北米の研究開発的な子会社が、空飛ぶ自動車の特許を出願したことで話題になっています。
「空飛ぶクルマのための積み重ね可能な翼」って特許ですが、将来の移動手段のためにあらゆる特許を出願。
ま、全てを実用化するわけではない...そうですけどね。

ん、おもろいね!
飛ぶ時が来るのかな??
飛ぶときはヘリコプターみたい?飛行機みたい?
で、運転手は飛行機免許みたいなん要るのかな?
そういえば、水上バス...は、バスの運転手は船舶免許、持ってるのかな??
ま、いいや。
で、ぶつかったら落ちちゃうし、危ないね...。

なんて色々想像しちゃいますね。

トヨタは2014年米国で、1567件の特許を出願しています。
自動車会社では最多だそうですが、単純に休みの日も含めて一日5件弱...、めちゃくちゃ出しているなぁ~。
僕らは、せいぜい一歩先を見ることに必死ですが、もっと向こうの未来を先取り、やっぱりスゴイね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ラグビーW杯初戦
朝起きて、誰かのツイートで、勝利を知りました。
うそっ??ってのが第1印象。
でも、ホントに勝ったんだね。
すごいっ!
昨日、たまたま録画してたので、ゲームを見ました。
いや、すごかった!
ルールは、よくわからんけど、面白いっ!
ラストプレー、息をのみ、声が上がりました!

テレビの解説では、4年間の積み重ね、練習の成果ってことが強調されてるように感じました。
3部練、4部練...って?
朝5時から走って、酸欠で倒れるって??
日本のトップチームになっても、そんな練習するの??
いやトップチームだからこそ。
なんというか、昔ながらのど根性練。
いや、根性連を超えてるよね、きっと。

「山口君、ラグビー部やんなぁ?」
って、昔、かわい子ちゃんは遠慮なく聞いてきたけど、アメリカンフットボール部の僕は、チョットむかつき、チョット傷つきつつ...、ラグビー嫌いでした。

いや、ホントは、ラグビー経験者は、それだけで、チームに限らずなんか意気投合してるし、まさに「ノー・サイド」って感じで、むしろ好感度高いですね。
今回の根性と勝利は、益々好感度アップ!

すごい「練習」、耳が痛い...。

もっと注目されているはずのサッカーは、W杯優勝なんて口にするやつがいるけど、練習しよーね。
後半ばててたら、それだけでオカシイよ。

試合後のインタビューで、目標はベスト8だとのこと。
そのための練習を積み重ねてきた。

益々の活躍を、期待し、楽しみにしています!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

龍馬の愛刀
坂本龍馬が特に愛したとされる愛刀が、1929年以来、所在が分からなかったのですが、北海道に住む坂本家関係者が保管していたことが分かったそうです。

11月には、高知県の坂本龍馬記念館で、公開される。
なんと86年ぶり!

見つかったのは約52㎝の脇差。
どうやら室町時代に作られたものっぽいそうです。

なんか見てみたいなぁ~。

坂本龍馬ら幕末の志士は、当時の常識、幕府体制、意識を覆し、世界の中の日本を確立しようとした。
常識から飛び出すって事、ほぼ不可能なんだろうけど、スゴイ思考が、列強から狙われていた日本を救ったのですね。

現代の日本でも、安保法案も憲法改正も、日本人には常識ですよね。
これに反対しているような輩は、テレビの中、新聞紙面でしか知りません。
極めて常識的な友達しかいないんだろうか??

テレビの中の人らは、今の常識から飛び出した人たち??
すごい発想なのかな??
えらいのかな?

いやいや...、龍馬、すまん、変なとこ結びつけて。

勉強不足?
いや勉強せんでも常識はわかるよね。
逆にへんな勉強はしてるんだろうね。
そもそも、日本人じゃないかもしれません。
日本人の定義は、日本の国益を優先させ、日本人の命と財産を守るための判断をするって感じかな?
それぞれの国に帰ってくれればいいのになぁ~。

歴史上の偉人だけでなく、過去の日本人、戦没者に対しても、恥ずかしくない国を築かなくてはならないですね。

次は、憲法改正ですね。
安倍さんがんばれっ!、

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

病児保育
NPOノーベルの高さんの話を聞く機会がありました。

「病児保育」ってことを事業にされていますが、僕は、その言葉すら知りませんでした。
病気の赤ちゃんや子供を預かったり、世話を見てくれるサービスのことです。

主に母が働いているとき、急な子供の発熱等があた時、面倒を見てくれるのです。
高さんのサービスは、施設に預けるのでなく、スタッフが家に来てくれるって仕組みで、大阪市を中心に、広げつつあり
ます。

シングルマザーなんかでは、仕事を休むと収入は単純に減るし、下手したら、クビになることすらあるそうです。
子供が熱を出して、会社をクビになる…、って、恐ろしい話です。

5歳未満の子供の発熱する日数は、年間で10日~30日もあります。
しょっちゅうですね。
熱を出すのが仕事...的な言い方すると変ですが、熱を出し、抵抗力をつけていくという成長過程なのでしょう。
そして、仕事の休みの日を指定して熱を出すわけでなく、むしろ大切な日の朝に発熱するとかって、あるあるネタかもしれません。

高さんは、NPOとし事業を運営し、採算を確保しています。
寄付とかがありきではなく、彼女は事業として成立させているのです。
良心のある、正しいNPOです。

この手の事って、なかなか採算が合わないというか、難しいことが多いだろうって思うけど、尊敬できることですね。

日本の子育て関連に対する公的支出は、GDPの約1%程度だとのこと。
これって先進国では、最低だそうです。
ちなみに手厚い国はフランスでGDPの3%だそうです。

ちなみに、日本の公的支出、子育て関連の約11倍を、高齢者に使っているそうです…。

ん~、なんとなく、もうちょっと未来=子供に向かって金をかけたいですね…。

ってか、そのうち、「老人に金かけろ!」って思うようになるのかな…、当事者として...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車運転者講習
6月に道路交通法が変わり、無茶な自転車運転者には、2回の違反で、講習を受けさせることになりました。

第1号の講習は、大阪市大正区のオッサンです。
前輪にブレーキがない自転車で走行したとして、7月に2回摘発された。

門真の運転免許試験場で、約3時間の講習です。
交通ルールを解説するような退屈な講習で、今回はマンツーマン。
費用は5700円と、公務員を3時間拘束するにしてはお安い金額。

大阪市には、ほかに2人、受講待ちの違反者がいるそうです。
大阪府警は、摘発に力を入れているのかな?
力を入れているから摘発者が出るのか、花から、他の地域でみれないほど違反者が多いのか??

自転車にブレーキをつけないのは、本人のこだわりなのか、確信犯ですね。

なんとなくの信号無視とかは、特に小さい裏道では、しちゃいます。
その程度では捕まらない…、自動車の10km程度のスピードオーバーみたく…、ってタカをくくっているのでしょうね。

受講者が多いからって、監視を厳しくしましょう!ってなことに、なりませぬようにぃ~♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

恐怖のスズメバチが日本に来た??
中国、東南アジアが原産のツマアカスズメバチが、2012年に対馬市で発見されました。
ツマアカスズメバチは、攻撃性が強くて、巣に近づいただけなのに人を執拗に追いかけて、襲うそうです。
いや恐ろしい!
しかもミツバチを食べるので、養蜂業への影響も懸念されます。
日本国内でも発見されたことがあります。

当時は、韓国からの貨物に紛れて、対馬に侵入したんだろう…ってことですが、、九州本土や本州に上陸し、広がると恐ろしいので、対馬での駆除を強化していたそうです。

しかーし、とうとうというか...、北九州市門司市の下水処理施設の敷地内で巣が見つかった。
どうなるんだろう??

どうぞ、広がりませんように…、人任せで、祈っています...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高齢者の住みやすい国
高齢者の生活環境の調査をもとに、高齢者の住みやすい国のランキングが出ました。

1位 スイス
2位 ノルウェー
3位 スウェーデン
ドイツ、カナダ、オランダ、アイスランドと続いて、日本は第8位。
そして、米国、英国と続きます。

寿命の長さや、高齢者の健康状態、雇用指数の評価が高かったそうです。
ほか、年金や公共交通の使いやすさなども評価された点
ちなみに、96カ国を対象に調べたそうです。

中国52位、韓国60位は、高齢者の収入が低いので、ランクが下がっています。
ちなみに、最下位はアフガニスタン…。
96カ国あっても、高齢者が極端に少ない国もあるんだろうなぁ~。

日本に住んでいると、寿命は長いけど、健康寿命となると、低いんだんと思っていたけど、どうも、そうではないらしい、他国に比較すると。

日本は高齢者が増えることで、ますます高齢者への待遇が厚くなるのかもしれません。

その一方では、子育て、赤ちゃんに対する待遇が、足りていないようです。

高齢者、目上の人を大切にすることは基本ですが、次の世代、赤ちゃん、子供たちを幸せにすることにも力を入れて欲しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

5歳未満の死亡数
今年はは、990年(1270万人)に比較し、5歳未満の死亡する子供の数が、半分程度(590万人)になる見込みとのこと。

産後ケア、母乳育児、予防接種、マラリア予防の蚊帳…など、対策が功を奏した感じですね。
ただ、年末までに3分の1にしようとした目標には届かなかったそうです。
でも、上出来なのかな??

尊い命…、5歳未満で死んじゃって、人生を謳歌できなかった人には、残念に思います。
そんな事が多く起こる地域、国で、5歳以上に育って、そして、大人にまでなって…、人生を謳歌できているのだろうか??
幸せを感じる瞬間があることで、生きている価値を見いだせるとは思いますが、どうなんだろう?

生きていること、生かされていることが、第一歩なんだろうけど、大きな障壁のあるエリアで成長する中で、障壁を取り除いたり、低くしたり…って、もっとサポートが必要かもしれません。
その為に命懸けで活動している人もいますよね。

どうにもできない自分は、せめて、しっかり頑張ろう。
世界のいろいろエリア、国で、それぞれの人たちの活動が、いつかは、人類の発展や幸せにつながると信じて...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

大統領御用達ホテル
歴代の米大統領のニューヨークでの宿泊するホテルって決まってました。
首脳会談もそのホテルで行われていました。

今月ニューヨークで開かれる国連総会に、オバマ氏も出席するのですが、今回は違うホテルを利用するとのこと...。

なーーーんでだ??



実はそのホテル、中国の保険会社に買収されたから...、だそうです。
オバマ氏がそのホテルに泊まるかどうかは、ちょっと注目されていたそうです。

ま、そりゃそうですね。
宿舎では、気も緩めるし、大切な下打ち合わせもイッパイあるし、かわい子ちゃんも来るかもしれないし…、秘密がいっぱいだもんね。
信頼が大切なホテル...、困っちゃうね。


さて、もしこれが、現代の日本の法人がオーナーになっていたとしたら、どう判断しただろうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の中国化??
嫌な話ですが、五輪の準備を見ていると、耳を疑うことばかり。

競技場の建築費問題。
なんの金?誰がもらう金なんだろうね?

エンブレム、まねっこ事件。
さしていい感じでもないデザインだったけど...。

そして、先日、エンブレムのデザイン原案を公表した言い訳記者会見の時に、12年ロンドン五輪でのエンブレム活用例として示した写真4枚のうち3枚が、個人のブログから、許可なくとってきた無断使用だった事がわかりました。

あぁ~あ。

中国五輪の時、パクリの歌を、堂々と歌ってるのを見て、そうくるか…って感心しつつも笑ったけど...、日本も負けてませんね...。

どうなってんだ??

決まりも、モラルも、無視してるって感じ??
まぁ、根幹の憲法が、当時の米女子大生が飛行機の中で、気楽に考えた程度のもののまま、改正せずに後生大事に思ってる程度の僕たちの民度の問題なのかもしれませんね...。


あぁ~あ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

100歳
日本全国に100歳以上の人が、なんと6万1568人いるそうな。
前年比2748人増加で、6万人を超えたのは、初めてだそうです。
(うち女性が87.3%…)
そして、今年度中に100歳になる予定の人は3万379人だそうで、予定者が3万人以上になったのは初めて。

めでたいっ!


なんて喜んでいたのは、今は昔…。
どんどん高齢化社会が進みます。

調査が始まった1963年は、なんと153人。
桁が二つも違う…。

厚生労働省では、9月15日に100歳のお祝いに「銀杯」ってのをプレゼントしています。
今年までは純銀製でしたが、来年からは銀メッキなどに変更する方針だそうです。
その為に計上している予算も、激減させています。

予算は厳しく...、って状況だもんね。
でも、おもちゃになるのなら、やめちゃえばいいのにね。
もう、国としてめでたい訳でないので、家族とかだけで祝わせばいいのかも。
国としたら、出産、子育て系に予算つけなきゃです!

ま、全然なしもかわいそうかもだから、自分一人のチカラで役場まで取りに来れるとか…、ハードル作ればいいのにね。
来る途中に死んじゃったら、なんか、文句言われそうかな...。
じゃ、プレゼントする年齢を110歳にするとか、変更すりゃいいのにね。

昔は、生きるだけですごかったのでしょうが、今となっては、同じ100歳でも、
生きてるだけじゃダメなのかもしれません。
ん??それって、僕らの年齢でも生きてるだけじゃ...??

今、この瞬間も、将来も有意義に、命をまっとうしなくちゃいけませんね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ゴメスがドローン
プロ野球阪神タイガースが、公式戦前の、当日練習中、約10分間、ドローンが飛び回った。
観客がいなかったので、選手たちのみ、「なんやあれは?」ってな感じなったそうです。
で、最後はライトフェンスに激突して墜落したそうです。

ドローンで遊んでたのは、ゴメスだったそうです。
で、チームに混乱を招いたとして、厳重注意したそうな...。

ま、えーやん、それぐらいのこと。
練習中サボってドローンで遊んでたってのなら、日本流で行くと、まず坊主かな?
いや、ケツバンか??

でも、まぁ、日本風の練習とか、罰とかって、分からんですよね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

鹿児島女子に三角関...は、あったほうがいいよね??
鹿児島県の知事は、県の総合教育会議の席で「高等教育で、女子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」って言い放ったそうです。

そうそう、三角関数ね!

知事は「女性委員に怒られるけど」「サイン、コサイン、タンジェントを社会で使ったことがあるか女性に問うと、10分の9は使ったことがないと答える」とも言っています。

ま、三角関数なんて、9割方の男でも使わないんじゃないかな。
鹿児島県知事も使ったことないよね、三角関数って言えずに、サイン、コサイン、タンジェント...、ってしか言えない。

ってか、鹿児島県知事は、女に教育は不必要だという意見ですね。
母の出身地、九州地方では男を立てる習慣があるみたいですが...、いやはや、よくぞこんな輩が知事に選出されたものですね。
あっ、お隣の宮崎県は、この前まで淫行知事でしたね、そんなエリアなの??

「口が滑った」と発言撤回したそうです。
撤回はしたけど、そんなマインドの人です。
なーんて、人の噂も75日...、鹿児島県民、覚えてられるかな??

ま、大阪も、タコちゅーやら知事に選んでましたから...、どっこいですが...。

さて、三角関数、ってか数学は、その物自体を使わなくても、物事を順序だてて、しっかり考えていく...って練習ですよね。
社会に出て、使えてるかな??
皆、必要です。

そして、三角関係は、人間関係の...、えっと、練習ぅ??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アメリカに恐怖を感じるところ
米ケンタッキー州でのできごと。

6月米連邦最高裁が、同性婚を禁じた州法を違憲と判断した事で、全米で同性婚が認められた。

しかーし、保守的な南部ケンタッキー州では、役所の窓口で同性婚のための結婚証明書の発行依頼を、4組にたいして、断ったそうです

ケンタッキー州は、同性婚を認めていなかったものの、上記の最高裁の判決後、今後証明書を発行するようにお達しを出していたそうです。

で、その担当者は、「結婚は異性間でするもの」との信仰があり、こんな騒ぎに...。
自分の信念と違うからって、決まりに従わないのは...なかなかスゲーです。

で、「誰の権限で拒否を」???って聞いた時の一言。

「神の権限でだ」

こんな切り返し...、信じられない...、ですね。

アメリカは、基本自由な国です。
でも、この問題は、自由ではすまされない…ですよね。

こんなの民主主義でもないし、公の場で個人主義過ぎます。つまりダメな勝手ですね。

現代科学、技術を受け付けない人たちだけの街もあったり、進化論を受け入れない人がいっぱいいたり...。

アメリカには、僕ら日本人が想像できないほどのトリッキーな…というか、おかしすぎる人も、いっぱいいるのでしょうね。
話せば分かる...、相手の立場を理解することも出来るかもしれない...ってレベルを超えていますね。

日本にも変な人がたくさんいますが、ちょっと種類が違うかもしれません。
日本の変な人より、害がないのかも走れませんが...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

お預けジェラート
最近のイタリアでは、「お預けジェラート」って制度があるらしい。
イタリア語では、なんて言うんだろう?喋れないけど...

さて、これは第1次世界大戦後、大恐慌に陥ったイタリア、ナポリで流行った「お預けコーヒー」の現代版です。
大不況で、ナポリ人に欠かせないコーヒーを飲めない人の為に、余裕のある人が2杯分のコーヒー代金を払い、1杯分を預けておく。
コーヒーを飲めない人は、「お預けコーヒーありますか?」って聞いたとき、預かり分があれば飲めるっているシステムです。

で、お預けジェラートってのは、未婚の母や一人で子育てしているお母さんをしているNPOが始めた運動です。

既にイタリアでは200店舗以上が参加しているそうで、子供のみならず、高齢者もジェラートを楽しんでいるそうです。

ま、なんとなくいいい感じの制度ですね。

なんか大きな協力はなかなか出来にくい時も、スタンドのカフェやら、街角のジェラートとかなら、ちょっと気軽に、ちょっと気持ちいい...のかもしれませんね!

日本やったら、何を預けるんやろ??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

宇宙ステーションの目標成果は?
国際宇宙ステーションでの日本人宇宙飛行士たちの活躍が報道されますね。
2017年11月から、新たに日本人宇宙飛行士が長期滞在します。
宇宙ステーションでの宇宙医学研究が人類の生存圏の拡大につながる...、って話しています。

尊い宇宙研究は、きっと、まず軍事に使われる...、のは仕方ないのか?

さて、宇宙空間では重力がかからないので、筋力や骨量が激減します。
なので宇宙飛行士は、ステーション内で、毎日トレーニングしているそうです。

ん、宇宙でのトレーニングの研究が、地球上での健康長寿につながり、また、宇宙での研究が人類の生存圏拡大につながるのかな?
確にそうかもしれませんね。

月面基地とか、月面住宅とか...、なんか夢を感じます。
行ってみたいですね~、宇宙!
...スターウォーズの映画のように他の星で、他星人と会って...、酒飲んで...。

でも、重力、空気、水、日光...程よいバランスのある地球に、バッチリ適合した人類は、生存圏の拡大を地球外に求めるのは無理があるかもしれません。
ま、でも、生存圏の拡大って意味は、地球内でのことかもしれませんね。

しかし、いま生存できる、適合しているエリアがあるのだから、まずは、そこエリアを大切に活用したいものです。


あっ、決して、宇宙への憧れ、研究を否定するつもりはありません。
むしろ、宇宙旅行には行きたいクチです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マタハラ事業所の公表
妊娠した女性に、「妊婦はいらない」と解雇した事業所が、厚生労働層により公表されました。

茨城県牛久市の「牛久皮膚科医院」(安良岡勇理事長)。

20代前半の看護助手が、妊娠を理事長に報告したが、その約2週間後に「妊婦はいらない」「明日から来なくていい」と告げられ、その後解雇された。

労働局からの、解雇を撤回するよう助言、指導、勧告をすべて拒否したそうな。
あげくに「雇用機会均等法を守るつもりはない」とのこと。

なかなかの悪者ですね。

マタハラで、事業所名公表は初めてです。

「コンプライアンス」。

公表で、何か変わるのかな?
その他の多くの事業所へのけん制にはなるのでしょうが、まずは、この病院は変わるのかな?
やもすれば、その土地柄もあるのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

インドネシアのデート
インドネシアの西ジャワ州の地方都市での出来事。
17歳未満の男女の、午後9時以降のデートが、条例で禁止されるそうです。
違反したら怒られるんでしょうが、3回違反したカップルは、結婚させられる可能性があるそうです。

なかなかイカツイ条例ですね。

でも、17歳未満で夜遅くにウロウロデートするってのも、ちょっとおませかもしれません。

監視カメラを導入したり、パトロールを強化するそうです。
違反者には、地区協議会が指導し、3回違反で、両親に対して二人を結婚するように求めることができるそうです。

僕が17歳の頃って、そんな時間にかわい子ちゃんとウロウロしたことないような気がするけど、なんか、先進的な...、というか、そんな価値観な街なのに、罰として、そんな若いうちから結婚させちゃおうって、昔価値観を押し付けちゃおうってバランスがすごいものです。


そもそも、その地方では、夜明けの田んぼ仕事に備えて、午後9時とかには寝てたそうで、子供らにも伝統的な生活を送って欲しいそうです。

いや、そうやったら、夜明けにガシガシ仕事させたらええだけのような気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アバのピアノ
スウェーデン代表、ABBA…、Bが逆にならないからカタカナで…、アバ。
ダンシング・クイーン、1970年代の曲ですが、今でも色あせません。

昔、レコード持ってました。
うる覚えですが、グランドピアノの写ってる写真もあったような気がします。
ってか、無理やり記憶を合成しているのかもしれません…、脳って便利なもんです…、まいいや。

ダンシング・クイーンをはじめ、多くのヒット曲のレコーディングにつかったグランドピアノが、今度競売にかけられるそうです。

サザビーズは、60~80万ポンドの値がつく予想をしているそうですが、1億5千万円…とかです。
すごいなぁ~。

おうおうにして、この手の予想額を大きく超えて落札されることが多いので、とんでもない金額になるかもしれません。

よくぞ、今まで、整理せずに持ってたものですね?
使ってたのかなぁ??

ってか、こんまりちゃんの「ときめき整理術」の波がスウェーデンにまで行ってるのかな?

僕は、イロイロ整理…捨てようと努力していますが、こんなニュースを聞くと、捨てるのが鈍るかもしれない…、ってワケないね。



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自分を創る
Life isn't about finding yourself. Life is about creating yourself. (by George Bernard Shaw)
(人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである。)


知ってるはずの自分の事...、実は全然わかってない、ですよね。
自分を見つめようと思って始めたのが「ISD個性心理学」。

四柱推命等東洋哲学をベースに、現代の統計を重ねた膨大なデータベースを背景に人の個性、行動特性、タイミング、能力などを分析し、大きなヒントを導きます。
あてはまることもあれば、当てはまらない事も。
認めたくないこともあれば、納得することも。
大きな可能性を秘めていることを、自分だけでなく、他者にも気づかせてくれます。

もともと、四柱推命には学生の頃から興味があったのですが、いかんせ難しい。
この漢字、なんて読むんやろ?ってとこからスタートして、すぐこけた。
一方、このISD個性心理学は、動物のキャラクターなどを使いつつ、簡単に学び、実用できました。

開発した先生は、動物占いを作ったその人で、大ヒットを背景に、膨大な人々や企業からのデータを集積しました。
まさに現代の統計が蓄積されています。

さて、勉強しているうちに、自分のことよりも、人の役に立つんちゃうか...と思い、そして元も取らなあかんし...、って深く入っていきました。

気づくとイロイロな仕事の役にも立っています!
ラッキー♪

元はすぐ取れたけど、少しづつ積み重ねていくしかない実践には時間がかかりつつ、「支部長」って立場に昇格しました。
しかも、本部の講師にもなりました。

そう、偉いさんなのです!

だからどう?何が違うの?ってわけじゃありませんが、振り返ると、まだ、自分のことがわからない...。

支部長になるのに、一年半程度。
ずっと自分探しの延長だったのか??

いやいや、自分の新たな可能性を培ってきのだ。

過去からの積み重ねはありつつ、さらに将来に希望と可能性を見出し、まだまだ走り続けなくては!
そう、自分を創るという点では、まだ、スタート地点...、いやウォーミングアップ中かもしれない...。。


そう、頑張りますっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

♪Happy Birthday to You♪ は誰のもの?
みんなが歌うハッピーバースデーの歌...、著作権があるの、どうの、金払え、イヤじゃ...、みたいなことが起こっているそうな、ニューヨークでね。

著作権保持を主張するのはワーナー・ミュージック・グループ傘下の出版社。

歌の歴史をあつかった映画を制作しようとした会社が、1500ドル請求された。約20万円弱ですね。

制作会社の主張。
1922年発行の本に掲載されていたそうですが、そこには著作権が明示されていなかった...から、著作権は放棄されたのだ...。

ワーナーの主張。
1935年に著作権が登録されて2030年まで権利がある...、って。

ま、気軽に歌ってるけど、そりゃ誰かが作ったんだもんね。

テレビや映画を手始めに…この歌を歌っているシーン、山ほどあるよね。

ん~1件1500ドルもろたらすごいことになるなぁ~!

そうそう、カラオケでもあるもんね~!?

この裁判、今月に結果が出るそうです。


まぁ、プライベートで歌う分には関係ないので…、イッパイ歌いましょうね!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マッキンリーは誰のもの?
マッキンリーは、米アラスカ州にある北米大陸最高峰の山です。
日本の冒険家代表、植村直己が、初の冬季単独登頂に成功した事でも知られるけど、その直後、消息を絶ったことでも、さらに知られていますね。

ホワイトハウスは、そのマッキンリーの呼称を、「デナリ」に変更すると発表しました。
「デナリ」ってのは、アラスカ先住民の使ってきた呼称だそうです。

アラスカ州は、旧ソビエトから、米国に売られました。
マッキンリーってのは、いつからそう呼ばれているか知りませんが、ソ連が言いだしたのか、米国がつけたのか??


ホワイトハウスの発表が8月30日。
翌31日に、アラスカの氷河の減少が気候の変動の影響が大きい事にふれ、地球温暖化対策を訴えました。

ま、このタイミングに...って、変な話です。

Los Angelesは?
San Joseは?
New Yorkは?

先住民...、Wshington「Red Skins」が差別用語だとして商標権など剥奪されました。
米国では、先住民の問題が多く残っていますね。

なんか、アラスカに行くつでに、山の名称でも変えとこか...的な気軽なノリで、変えちゃうのって、なんかアカンような気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

健康寿命、日本がトップ!?
日常生活に支障なく、自立して暮らせる期間を健康寿命といいます。
介護を受けたり、寝たきりになったり、入院したりする前ですね。

日本の男71.1歳、女75.5歳は、世界一だったそうです。

平均寿命が世界一って言われると、なんとなく、そうかって思うけど、健康寿命世界一は、なんかイメージと違いますね。

日本の平均寿命は、男で80歳を超え、女は86歳台ですので、約10年健康でない期間があるのですね。

医療が進み、恩恵を受ける人が多くなっているのでしょうが、変に長生きさせる...って事もあるのかもしれません。
医療費削減は、日本の大きなテーマです。
健康寿命も意義のあることだとは思いますが、問題提起するのなら、不健康期間がどの程度の期間なのかという事と、その期間のあり方を、考えたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記