FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
野球の危険プレー
米大リーグ、10月のゲーム。
ランナー一塁で、セカンドロゴ、遊撃手がゲッツー体制に入り、一塁に送球しようとしたところへランナーがスライディング。
遊撃手は骨折し、担架で病院へ。

https://www.youtube.com/watch?v=u5sOJk2Wfxs

守備妨害かも...って感じだけど、攻め手からの抗議があり、遊撃手は二塁ベースに触れてないとして、ランナーはセーフ。
って、ことは、これは正当な、許さるプレーなのです。

野球界では、特に大リーグでは、ゲッツーの時のスライディングや、本塁での激突は、容認されてきました。
新聞には、人気を争っているアメフトは、激突を売り物にしているので、それに対抗していると書いてましたが…、これは見当違い、だよね~。
野球的にも、アメフト的にも...。

そんな、米大リーグでは、昨年のシーズンから、本塁上の激突は禁止されることになりました。
選手は、球界の財産だという意識が強くなってきたそうです。
チームが増えて、選手に怪我されると、野球の質が下がる一方だし。

日本でも、時々ラフプレーがあります。
今年のシーズン、唯一見に行ったオリックスのゲームで、本塁上の激突で、キャッチャーは、そのプレーで交代しました。
ランナーは、外国人助っ人でした。

日本では、本塁上の激突の禁止は来季からだそうです。
米大リーグのルール改正の一年後に明文化されるような手続きをするそうです。

なんか意味の分からんことです。

周知しつつ変えなくてはいけない事もあるかもしれませんが、即刻変更すべきは、変更しなくちゃね。


どこぞの国の憲法みたいに、変えません...ってほどのアホさに比較すると、たいしたことありませんが、融通の利かないという以前に、やっぱりアホなんでしょうね...。

ルールは自分たちで作る、ルールはその時々の状況に応じて変更する…って事は、ルールを守る前に、よく考えなくてはなりません。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本101位
世界経済フォーラムの発表した各国の男女平等の度合いを指数化した「ジェンダー・ギャップ指数」で、145か国のなかで、日本は101位だった。
前年より、なんと3つあがった。
小錦が3キロ痩せた...みたいなもんかな??

この指数は、経済、教育、政治、健康の観点から女性の地位を分析したものです。

教育の分野では、識字率や中等教育への進学率で、なんせ世界1位!
でも、高等教育への進学率で106位なんだって。
ほんとかな?
イロイロあって、教育分野では、84位。

日本の女性は、労働参加率が低く、男性との賃金格差も大きく、経済は106位。
政治も女性議員が少なく104位。


1位はアイスランド。
以下、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、アイルランド、ルワンダ。
ようやく7位に、アジア、フィリピン。

米国で28位。

中国ですら98位。

いくつかの国名を上げましたが、日本以外に100か国ある上位の国…、思い当たりますか?
そんなにたくさんの国名、言えないです、僕は。

確かに、日本のジェンダー・ギャップはあることは認めるんだけど、ちょっと評価が低すぎるように思い点は、クレームしたいところですね。

ジャンだー・ギャップっていうより、生きるか、死ぬかの国も多くあるでしょうに、145か国を比較すること自体おかしいのかもしれませんね。

順位どうこうって事よりも、皆の意識変革のきっかけの一つにでもあればいいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

造幣局の技術
一円玉ってのは、半径1㎝で、重さはピッタリ1gって決まってます。
そのデザインは公募で決まり、昭和30年に製造が始まってから、全く変わってない。

いや、変わっているのは、製造年のみ。
昭和が平成になり、きっと重い数字だろう昭和五十五年とかってのが平成一年とかってスマートになったり…、でも、重さは1gジャストなのだ。

安定的に作るのって難しいんだろうね。
一円もそうだけど、10円玉ってのが、一番難しいそうです。
ん、平等院とか複雑デザインだもんね。

サイズに重さ、デザインなど、製造貨幣大試験ってのを定期的に実施して、チェックしているそうです。

そんな日本の貨幣製造技術は、なかなか世界でも評価が高くて、こんどバングラディッシュの硬貨(2タカ=約3円)ってのを受注したそうです。

ん、これも、なんらかの外貨獲得…、なのかもしれませんね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

米 加州、Sea Worldのシャムーちゃん
カリフォルニア、サンディエゴのシーワールドにはイッパイ名物はあるけれど、やっぱり一番人気はシャチのショーだと思います。

ってか、僕は好きだったなぁ~。
大きな、大きなシャチが、飛んだり、水しぶきをかけつつ、泳いだり!
飼育員は、「オーケー、シャムー♪」って声をかけて、ほめたげる。
僕らは、それを真似っこして、かわい子ちゃんをほめてあげたものです。

さてさて、シーワールドは、このシャチのショーを2016年で廃止するとのこと。
それ以降は、シャチの生態を伝える展示にするとのこと。

カリフォルニア州では、当局が、シーワールドに対して、シャチの繁殖を禁止したそうです。

そもそもシーワールドでは、シャチのショーが動物虐待だとかって批判があったそうです。
虐待というならば、展示するってのも虐待ですよね。
繁殖まで禁止なら、動物の研究でもないし、保護でもない...。
考えると犬、猫とかペットも、ある意味での虐待かもしれませんね??

動物の展示が虐待って思われるような時代背景もあるのでしょうが、なんか寂しい気持ちにもなります。

で、寂しくて、シャチのショーが見たい時は、フロリダとかのシーワールドに行きましょうね!!
へんなのぉ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

鉛水道管
上水道での鉛製給水管を使うと、鉛が溶け出して、健康被害の可能性があります。
国もわかっていて、水道管の交換を促進しています。

が、鉛管を使用している世帯が、まだまだあります。
20都道府県で10%を超えているそうです。
特に多いのは香川県の約38%!

できるだけ早期に鉛管をゼロにしようと目標を上げているものの、実態は2006年時点から、半減すらしていないそうです。
こんなに減らない理由に、メイン排水管から、各住戸へ分岐したところで鉛管が使われていると、それって私有地なので、行政が手を付けられない。
つまり、個人とかの所有者の責任。

水は、生命の基本要素です。

水道水の品質が向上している中で、自分の家への支管が鉛があるだけで、危険な水になっちゃうのは、悲しすぎる話ですね...。

折角、電気が各家庭に引かれているのに、漏電しているようなものです。
住宅の耐震は、金もかかるし、いつ来るかわからない地震に備えるのが億劫だったりしつつ、進まないのは、残念だけど、やむなし。
地震で家が倒壊しても、その瞬間、出かけているかもしれないしね。

でも、水は、身体の60%以上が水だし、まさに生命の根幹です。
この事に関しては、なんとか頑張ってほしいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の人口、2060年
2060年の人口は、2010年に比較し、全体で、少なくとも約20%減る見通しだそうです。

秋田県は、何も手立てをしないと57%も減る予想。
イロイロ対策をしても44%減少の予想です。
ん~美人が減るのか...??

他に、青森、岩手、島根、山形、和歌山、山口、長崎は、30%以上の人口減が見込まれているそうです。

さすがに関東圏は入ってませんが、大阪府の横の和歌山は、どんどん地盤沈下が進みそうです。
後、四国も安定しているのかな??

ってか、これって、大きな災害がない前提ですよね。
総人口に大きく響く災害ってのも想定しにくいでしょうが、何があるかもわからない...。。

人口は減るけど、高齢化社会は進むのでしょうね。
日本の将来は、どうなるのだろう??

いろいろな予測、数値で、ビビラされますが、教育、経済発展など、不安を払しょくするための活動を促進しなきゃいけませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

オゾンホール拡大中!
オゾンホールってのが出現した久しいですね。。

オゾンホールは、南極上空に出現し、例年8~9月に急発達し、11~12月に消滅します。

しかし今年は、9月以降も拡大を続け、10月には2800万平行キロにまで達したそうな。
大体ですが、円形だとしたら、半径3,000キロの円ですから、えらく広い。
広いはずです、南極大陸の約1.5倍の広さだそうです。

昨年の最大の時で、2300万平方キロだそうですから、確実に...、そしてかなりの割合で大きくなりました。

環境問題...、と唱える人も多いような気がしますが、何の効果というか、成果もないのかな??

一歩一歩の積み重ねじゃダメなのかな?
だからって、小さな行動をやめるのは、忍びないよね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

インターネットラジオ「ゆめのたね」
先日、ラジオの収録に行ってきました。
収録って言っても、僕が出演したわけでなく、立ち合いのみ。

そのラジオってのは、「ゆめのたね」放送局っていうインターネットラジオ。
毎週約200の番組があって、この規模って日本最大だそうです!

200番組共通のテーマは、誰かの夢を応援しようって事で貫かれています。
200番組って多いように思うけど、まだまだ空白時間帯があります。
空白の時間は、誰かが誰かに向けた感謝の言葉がオンエアーされています。
いろんな感謝があって、心温まります。

スポンサーがいるわけでないので、そういう意味でCMはありません。
運営は、個人の方がしていて、運営費は各番組の2名ぐらいパーソナリティがいるそうですが、彼らからの協賛金というか、会費でしているそうです。

インターネットラジオって、イメージはできるけど、知ってるようで、初めて目にしました...、ってか、それきっかけで、耳にするようになるんですけどね。


で、今回はその収録したものの、放送予告。
(あくまでも、僕は出ませんが...。)
僕は、ブースには入れてもらったけど、収録中、咳せんようにってことばかり不安でした。
足を組み替える「音」さえ気にしつつだけど、楽しくやっときました。

で、その番組は、『夢叶隊』ってワクです。
(ワクって言い方、大津びわこっぽい?)

パーソナリティは、ISD個性心理学マスターインストラクターのかわちゃん、と同インストラクターのゆみちゃん。
そして、ゲストは、ISD個性心理学開発者の、服部磨早人先生。

ISD個性心理学の話、動物占いを大ヒットさせた時の話、コミュニケーションの極意、人の成長の話、統計と世界に拡げる夢の話...、30分番組2本取りの時間は、あっという間に過ぎました。

服部先生の話は、聞く機会が多いはずですが、知らないこと満載、新たな気づき満載な時間でした。
無理から見学してよかった、よかった。

で、気になる放送予定は
12/ 3(木)22:00~ 
12/10(木)22:00~ 

えっと、僕が出ないので、ちょっと寂しく感じる人も多いかもしれませんが、ぜひ、聞いてみてください!!

【ゆめのたねラジオの聴き方】
①夢叶隊のホームページにアクセスしてください。
http://www.yumenotane.jp/yume-kanae-tai
②「クリックするとラジオが流れるよ♪」
と書かれたバナーをクリックしてください。
③「PLAY」ボタンを押すとラジオ放送が流れます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

おいしいお米
近年、北海道にご縁があり、「実家」では、「ゆめぴりか」をいただくことが多々あります。
今年も新米が届き、週末、実家での食事が、倍楽しみです!

いや、先日は、いい肉をもらったらしく、すき焼きをいただきましたが、その日のチャンピオンは、ナスの漬物とご飯...でした。
歳か...。

ゆめぴりか、どうやら卸値自体も、コシヒカリより高値が付くこともあるらしく、今や、堂々としたブランド米になりました。

これは、北海道の稲作が高度になったよってこともあるかもしれませんが、温暖化が進んでいる...証拠だとも言われています。

ちなみに九州では、一等米が減りだしているそうです。
寒冷地での稲作が課題だったけど、温かいエリアでの稲作が問題になってきているようです。
こまった。
暑さに耐えられない米粒は、白く濁ったり、病害虫が増えたり大変です。

そうなると、生産者さんは、化学薬品や、防虫剤への依存が高くなっちゃったり…って事には、気を付けてください。

さてさて、ブランド米もいいですが…、
僕らの近く(って近畿あたりって事...)、丁寧に、農家の方が自家用に育てたお米、少し分けてもらいました。

お早めに、どうぞ。

京都府美山のお米
http://atsuatsu.net/product/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%BE%8E%E5%B1%B1%E3%80%80%E7%84%A1%E8%BE%B2%E8%96%AC%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%B1%B3/

奈良県生駒山頂のお米
http://atsuatsu.net/product/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%94%9F%E9%A7%92%E3%80%80%E7%84%A1%E8%BE%B2%E8%96%AC%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%B1%B3/

会員制ですが、登録無料、2段階登録でアンバサダー(応援団)登録で、今なら500
ポイントゲット!

来年分のお米も、予約開始まじかです。

尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

みかんの季節
みかんが箱ごと送っていただきました...、みかんの季節ですね。

S__3317765.jpg

どうも、ミカンといえば和歌山って思いこんでいましたが、愛媛や静岡も有名ですね。
生産量で比較すると、和歌山が11年連続日本一です。

ってか、愛媛の小太郎だっけ、一個づつ袋に入った高級ミカン、いつもメチャうまです。
ん~、確かにブランドみかんとなると、和歌山は、愛媛には太刀打できませんよね?

和歌山県では、今更ですが、みかんのブランドを向上しようとしています。
ホンに、今更ですね。。

出遅れてますが、愛媛の方法を真似っこして県内統一基準をつくって、糖度を計測してランクを分けるそうです。
で、ダメなミカンは、加工に回す。

まぁ、普通に妥当なやり方だと思うけど、県内各地のみかん農家の人らの意見が割れてたり…、イロイロややこしいやろなぁ~?

なぁんてことはほっといて、いい季節、みかんガブガブ食べましょうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

温暖化ってどうなんだろう?
地球の温暖化ってどうなんだろう?って言ううと、それは嘘だとか、チョットは温ったまった方いいとかっていう人もいますが、、事実認識の話ではなくて、みんなの危機意識の話。

米の世論調査機関調べですが、地球の温暖化を深刻な問題だと考える人が米国で45%、中国では18%でした。
世界40か国での意識調査では、半数以上の国で50%を超えているそうです。

温暖化を主導しているのは先進国で、その米国民の意識が低いのは変な気持ちになります。
中国は、論外ですね。ってか温暖化だけでなく、環境汚染ひどすぎるし…。

ただし、両国とも70%ぐらいの人は、、自国が温暖化ガス排出を削減する事には賛成だそうです。
へんなの。

危機意識は、先進国よりもむしろ発展途上国のアフリカや南米で高かったそうです。
なんとも、変なバランスですね。

ちなみに、日本では、深刻な問題と考えている人は45%と、米国と同じレベルです。
ん~、日本も温暖化の要因になってるよね...。やっぱりへんな気がします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ベータの終息
昔、画質のベータか、長時間のVHSかって、ビデオカセットの競争がありました。
親がベータを最初に買ったものの、結局はVHSになりました。
エッチなレンタルビデオもVHSだったしね...。

ソニーはベータのビデオレコーダーとビデオカセットを、1975年に発売しました。
2002年にビデオレコーダーの生産を終了し、2016年3月にビデオカセットの出荷を終了しました。
最盛期の1984年には、年間約5千万本を出荷してたのですが、今期はなんと400本のみ。
ん~、少ない...っていうか、それでも、まだ需要があるんですね。

ベータに勝ったVHSも、先が見えません。
もう主流は、DVDだったり、ブルーレイだったり、録画はHDDですもんね。。

近未来、VHSの需要も、ほぼなくなるんろうけど、いつ頃まで生産するんだろうね??
ベータで今終了だって考えたら、えらく先の事でしょうね...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

和歌山県の野良猫条例
和歌山県では、野良猫への餌やりを禁止する条例を決めたものの、批判的な意見がいっぱい来た。
そんでもって、修正して衰弱した野良猫などは、この対象外としたそうな。

今後も、意見を聞きながら修正していくそうです。

朝令暮改的にも聞こえますが、「批判を受けたので・・・」変更した的な、面白記事にしてましたが、正しい進み方なのかもしれません。

野良猫がやってきて、一晩中にゃぁにゃぁイイながら、うんこして、おしっこして、ネズミ捕まえて、チョット残して、って、わしの家で勝手にやりおる...ってな人もいるでしょうに。
道に野良猫用の餌を放置してたら、えらく腹立たしいでしょうね、うんこのモトやし。

住民に合わせて修正しつつ、時代の流れに合わせてガラッと変えていきつつ、よしなに運用していってください。

ま、モトモトは、野良猫の発生しないように、生き物を捨てないように、させるようにしなくちゃいけませんけどね。


政(まつりごと)って、修正をかけ続けることが必要なものなのですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

中学硬式テニス部
中学で、硬式テニス部があるのって、全国平均では、なんと、10%程度だそうです。
私立中学では、50%以上なものの、93%を占める公立中学で7%以下だとのこと。
めっちゃ少ないのですね。

少子化に向かう中で、コートの場所の確保、コートの整備、顧問の先生の手配やら、イロイロ面倒って事も理由にあるみたいですが、ホントに理由はアホなこと…。

日本テニス協会が、日本中学校体育連盟(中体連)に加盟していないから、ダメピョォ~ン、って事らしい。
ま、関係者にしかわからん問題やね…。

中体連には、新体操やバドミントン、スキー、スケート、アイスホッケーやら、マイナースポーツも加盟しています。
何の確執があったんでしょうね??

同じ組織、高体連ってのが高校にもあって、硬式テニスも入っています。
競技人口は、サッカー、バスケットボール、陸上に次いで堂々の4位。
中学クラブの無い穴を、よくぞカバーできているものです。

っていうか、野球もしっかりせいっ!
評判の悪い高野連は、別なのかな??

ま、いいや。

錦織くんみたいなスーパーなヤツは、部活からは出てこないのかもしれません。
スーパースターの育成は目的でなくとも、教育の場では、なんでもいいから部活しましょうでなく、せめて部活ぐらい、憧れのスポーツにチャレンジさせてあげてほしいですね。

アホな大人は、東北原発の作業現場行きです!
("go, Siberia!" ってな罰を、なんとなく思い出した…現代の日本風に...)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高齢者の自動車運転
宮崎市の73歳老人の運転する車が歩道を激走し、7人が死傷した。
高齢者の運転は、問題があるのか??

うちの母は、30年ほど前は大阪市内をコワゴワ運転していたものの、その後完全なペーパードライバーでした。
で、最近、免許証を返す…って事にしたそうです。
身分証明書は、別途くれっるそうなので、ま、生活に不便はない。

でも、特に地方に住んでいると、車のない生活なんてありえない事でしょう。
買い物だけでなく、病院に、食事、遊び…、田舎では、車は必需品、自転車でOK!
なんて言ってられないのだ。

昨年、高速道路を逆走した事件224件のうち、約7割が65歳以上は、うち26件では認知症が疑われています。
10年後、団塊の世代が75歳以上になり、認知症の人は700万人以上になると予測されています。

高齢化社会に突入し、なんか怖い数字になりますね。
怖い事故…、困った…。

高齢者は、みんな都市に出てこいってのも無理だし、地方でも集落つくって、車無しで生活しろってのも無茶だし、認知症になっても腹が減って、なんか食べに車で出かけるって普通で、どんどん増えそうですね。
恐ろしい。

呑気に自転車でウロウロしてられませんね。

こんな時に、話題の自動運転車が出てくれば、多少は安心ですね。
田舎の不思議なカーブの道や、家の前の急な坂道とかも走れるのかな?

ってか、自動運転車とかって、きっと高くて、そうは易々と買えないものかもしれませんね。

やっぱり、経済が頑張らなきゃ、あきません。
経済さえがんばってれば、みんなで都心に引っ越したりも可能かもしれませんね。
限界集落が増えちゃいそうだけど...。

人口の急な減少、高齢化社会…、なんというか、ちょっとずつ迫ってきていることを感じるニュースが増えてきています。
怖い...、って感じも、少しづつ実感するのかな?
対策を考えつつも、まずは、自分が迷惑な高齢者にならんように...しっかりと。
ま、学生のころからモトモト迷惑なヤツってのは、しかたないなぉ~!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ワイン生産量
ワインといえばフランスというイメージが、どうも広がっているようですが、ワインの発祥の地はイタリーです。

実際においしいのも多いですが、「ワイン、タダで、どれでもあげますよ」って言われたら、フランスのワインの名前ばかりdてくるかもしれない。
そう、高い順番に。
フランスのマーケティングの勝利です。

アメリカも、マーケティング的には成功しています。
生産や技量も、国土が広いし、技術も高いし、いいワインを産出します。

さて、2015年は、2年ぶりに、イタリーがワイン生産量世界一に返り咲きます。
イタリーワインも、いいものはイイし、楽しむときは、リーズナブルでもいけますね。
ま、どこのワインでもか...。

タダで欲しいのはフランスだけど、面白いの発掘はイタリーワイン。
で、ガブガブ飲むのはカリフォルニアとオレゴンワイン!
注目は、南アフリカですな。
決して、豪州、NZ、チリワインを飲まないわけじゃないよ(^^♪

ってな事言ってますが、生産量の話題で、一杯のみに行くべかぁ~!

ちなみに、生産量は、イタリー、フランスに続き、スペイン、米国、アルゼンチン、チリ、オーストラリア、南アフリカ、の順番です。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

政治家と国籍
ミャンマーでは、アウン・サン・スーチー氏の野党への政権交代が決まりました。
長い道のりでしたね。

スー・チー氏は政権与党の党首ですが、大統領にはなれません。
彼女にの二人の息子の国籍が英国だからです。
前政権が彼女の力を恐れて、憲法に、外国籍の親族のいる人物は大統領の資格を認めない、という条項を作っていたのです。

政治家は、国の為、国益、国民の命、財産を守ることが仕事です。
外国籍の家族がいる事で、自国益の事だけに集中できるのか?チョットは色眼鏡になっちゃうかもしれない...のでは??
なんてのも正論ですが、国籍を選べるとしたら、息子だろうが個人の自由ですから、親族の国籍で、国益の為に尽くしているだろうスー・チー氏が大統領になれないってのは、ちょっと選挙民も困惑でしょうね。
ま、って知ってただろうけど、僕は、知らんかったんでビックリしました。

ただ、スー・チー氏はテレビで、次期大統領は「本人に権限はなく、党の決定が優先することを理解しなければならない」、「選挙に勝利すれば、自分は大統領を超える存在になる」って発言しちゃいました。
なんとなく、言っちゃダメ...的ににも思うのは日本の感覚かな?
言わなきゃ選挙民が納得しないのかもしれないですね。

70歳の彼女は、益々頑張りながら、次のリーダーを育ててほしいですね、日本の国益的には。


さて、ひるがえってわが国では、沖縄翁長知事は、いつも反国益の動きしかしません。
どうしてか?なんで、こんなやつがいるのか不思議でたまりませんでした。
娘さんが、中国のお役人?政治家?に嫁いでいるそうです、って聞くと納得です。
この場合は、怪しさ極まりない...ですね。

スー・チー氏は、家族は海外籍でも、国益のための政治家。
翁長は、娘の嫁いだ国に媚びを売る、逆賊政治家。

どうして、こんなの選んじゃうんでしょね。
沖縄県人…、だけでなく日本国民の民度の低さ...のせいなのでしょうね。
あぁ~あ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

交通事故の責任
交通事故で命を落とす人もいます。
殺意はなくても、ドラッグしてたり、無茶してたり…加害者が一方的に悪いと思う場合も、法的には悪いんだけど、なんか同情しちゃいそうな事で加害者になった場合もあるでしょう。

不本意にも事故を起こした加害者とその家族を支援するNPOがあるそうです。
ワールド オープン ハートっていう組織だそうですが、昨年は、37件の相談があったそうです。
ま、まだ認知度がないようで、なんとなく「たった」それだけ…って気がします。

加害者は、罪悪感を募らせ、家族も心理的負担が大きいようです。
突然の事、どうしていいかわからず、そして誰にも相談できない...。

上記37件の相談のうちの4件は加害者も死亡、他の33件のうち4件で加害者が自殺したそうです。
結構深刻なのか、深刻な人だけが相談に来たのかはわかりません。

被害者や、その家族の事を考えると、同情の余地はありません。

被害者にはなりたくもないし、加害者にもありたくないですよね。

このNPO の活動は、ある意味で尊いのでしょうが…、めったに運転しませんが、気を付けなくっちゃっと思います。
そう、そして自転車に乗るときも...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

安楽死と、自分の事
フランスの医師が、仏国内で、2010年3月~翌年7月までに、7人の患者に薬物を投与し、安楽死させた。

訴えられて、「殺そうとしたのではなく、苦痛を和らげるためだった」と反論したものの、うち一人に対する安楽死が有罪となった。
執行猶予の禁固2年。

その元医師は、4年間も裁判が続き「生きるのに疲れた」と遺書を書き、自殺を図った。
そう、図った…、ってことは、車の中でぐったりしているところを発見され病院に搬送された。
回復するかはわからないそうですが、目を開けて呼びかけに反応するそうです。

他人を安楽死させることはできても、自分を安楽死させられなかったのですね。
彼は死にたかったのでしょうが、どこかで手加減したのかな??

他人の落ち度、失敗は、わりとよく見えます。
ズケズケ言うもありですが、自分の事は棚に上げて…ってな事もあります。

それでも、自分はできない事だったとしても、ちゃんと言ってあげないといけない事もありますよね!
表現は難しいんだろうけど。

そして、キッチリ指摘してもらわないと、気づかない、分からない事もありますよね。
人は、ホントの事言われると怒っちゃがちですもんね...。

人間関係は難しいのですが、やっぱり、そんな友人は、絶対必要です。
友の素地を作ってくれた両親、そして、友らに感謝します。


そうそう、そのフランス医師、執行猶予だけど、自分を安楽死させようとしたことで、回復したら、禁固2年って事なのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

志摩市のキャラクター
ゆるキャラブームでは、全国でゆるキャラがウジャウジャいましたね。
三重県の志摩市では、ゆるキャラでなく、萌えキャラ海女さんの格好の「碧志摩(あおしま)メグ」ってのを公認してましたが、今月、公認を撤回しました。

8月に、現役の海女さんたちが「性的描写が強く不快だ」として署名を市に提出したそうです。

海女さんって言っても、萌えキャラなら、なんかセクシーでエッチな表現もできますが、現場は...???でしょう。
萌えキャラなだけに、エッチな方向には走りやすいんでしょうね。
その点、ゆるキャラは、エッチな方向には行きにくいのもあって、万人受けしたのかもしれません。

クールジャパンってなものも、なかなかアニメ系やら、理解、賛否のわかれるオタク系が含まれます。
志摩市って田舎の行政が、よくぞ公認したねっては思います。
が、公認取り消しの手順は、考案した三重県四日市市のイベント企画会社が、批判が出たので撤回を申し出たからだそうです。
なんか、このへんはやっぱり田舎行政な印象です。

志摩市を田舎扱いしちゃってますが、大阪も、東京も…、日本全体が、いまだに政治音痴の子供政治をしている国民性がベースにあるのでしょうから、やむなしかもしれません。
昨日は、憲法改正に向けた、大きなイベントがあったそうです。
他国に押し付けられた憲法を後生大事にしている民度の低さ...に比較したら、朝令暮改的な早い取りやめは、むしろ先進的なことかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

奇跡の存在
僕らの存在、僕らが生まれてきた事、生きていることは、奇跡の集約です。

宇宙の事、少しづつ理解が進み、未知の領域の広さ、深さも分かります。

火星は、昔、大気に覆われていたようです、地球と同じように。
太陽風っていう、太陽からの粒子の流れが、大気を奪っていったようです。

太陽風が来たとき、火星の反対側とかで毎秒100グラムの大気が、今でも吹き飛ばされているそうです。
ん、火星では、まったく大気がないわけでなく、薄~くなっているのですね。
きっと気の遠くなるような時間をかけてなくなっていったのでしょうが、昔は地球みたく大気があったのですね。

同じように地球にも太陽風は当たります。
しかも、地球のほうが太陽に近いし...。
でも、地球は大気を維持してきました。
それは、地球には磁場が存在していたので、大気を守ってくれたそうです。

ん、よかった、よかった。。

こんな記事を読みつつ、改めて、僕らの奇跡に思いをはせます…。
ってか、こんな記事でも読まないと、自分たちの大切さを思い出さない...のかな??

そんな存在の僕らが、イロイロやって、オゾンホールつっくって、大気をなくしちゃうかもしれない...。
ん~、それも、ある意味奇跡的な…、恐ろしい意味の...。。。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 7 (最終回) ~コズミックのふる里~
「水」をテーマに、1週間書いてきました。
コズミックウォーターを、愛用するに至る事と、きっとこれからが楽しみ! ワクワクします。
水という分かりにくいモノですが、良さは、瞬時で理解する人もいれば、自分でしばらく試して分かる人もいます。
みんなに試してもらいたいなぁ~

そのコズミック、生まれたのは、広島県三原市です。
岡山県よりなので、広島だけど、行きやすい。

大阪のコンクリートジャングルに住んでいると、ちょっと離れるだけで新鮮、楽しくて、テンション上がります!
忠海

コズミックの元、忠海(ただのうみ)セラミック工場も確認!
コズミック記念写真

忠海って地名です。こんなとこ!
忠海

瀬戸内海、改めて、キレイでした。

この辺りは、タコが名物らしく、タコ豪華ランチを頂きました。
さらに、ちょうど松茸の季節...、すげー!!
タコ1

タコ2

タコ3


夜は、三原の駅前にも繰り出しました。
さすが広島県!Perfumeが表紙の広報誌もあるのだ!
Perfume広島

そして、こんなカッチョイイBarもあるのだ!
広島bar

今度は、かわい子ちゃんと二人で来たいなぁ~(^^♪

で、何より印象的なのは、高知、四万十川の銘酒、「ダバダ火振」発見っ!
広島ダバダ

さてさて、次回の訪問はいつだろう?
一緒に行きたい人、ツアーしましょう!

ーーーーーーー
コズミックの購入は、以下のサイトから。
尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 6 ~コズミックウォーター~
水を探して...ってよりも、いろいろな水を試してきました。
バーで、チェイサーにするなら、どの水がいいのかイロイロなブランドの水を持ち込んで、酔っ払いつつ、試飲したのは、若かりし日。
おいしいだけでなく、身体にいい、未来につながる水、僕的には、現段階でのベストにたどり着いたと思っています。
コズミックウォーターです。

コズミックウォーター、コズミックって言葉は、意外とご存知の方も多いかと思いかもしれません。
阪急百貨店、東急ハンズ、なんばパークスなど、いい流通にも乗っているので。

僕は、飲み水を、逆浸透の浄水器のタンクに忠海セラミックを沈めて、コズミックウォーターを作っています。
小さいスプレー(アトマイザー)を持ち歩いて、顔にシュッシュするだけでなく、飲み物、食べ物にもふりかけます。
残留の農薬とかを分解してくれるらしい。
水なのに、味もえらく変わります。

お風呂には、その日のコズミックウォーターの残りを入れたりします。
水が影響し合うらしい。
そして、お掃除にも使っています。微細なコズミックの水分子は、界面活性剤的な働きをしてくれます。

万能です。
使い方は、徐々に試しています。

腐らない水...、って本の中で、神秘的な話としてしか聞いたことがありませんでした。
そんな神秘的とも言える水を、天才でなくとも、腐らない水を手に入れられるのです。

まずは自分が飲んで、自分が使って、自分の周りから。
身の回りの水が排水として下水処理場を経て、河川、そして海へ流れ出します。
コズミックを意識することで、環境にも好影響があればうれしいですね。

ま、まだ、ちゃんと分かってないのでしょう。
理解できることもあるし、理解できないこともある。
見えてるけど、見えてない世界の事なのです。

何やら、もっと大きな可能性がりそうです。

環境を水から変える…って、大きな絵を描きつつ、自分の健康のために、日々の飲む水が、まず、コズミックウォーターにバージョンアップしました。

みんなにも、試してほしいです!

ーーーーーーーーーーー
コズミックの購入は、以下のサイトから。
尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 5 ~コズミック農法~
コズミック社は、忠海(ただのうみ)セラミックっていう「コズミックウォーター」を生成するセラミックを製造、販売しています。

セラミックだけでなく、農地の土壌を改良するものもあります。
コズミックウォーターにつけた野菜は、腐敗せずに、発酵する...のだから、農作物の成育課程からコズミックウォーターを使ったら、もっと、すごいことになるのでしょうね。

コズミックによって土壌改良し、作物を作ることを「コズミック農法」って、正式に言うかどうかわかんなけど、僕はそう呼んでます。

コズミック農法で栽培したシイタケです。
コズミック椎茸
普通のシイタケとは、見るからに違いますよね。
僕の写真でもわかっちゃうと思っています。
このシイタケ、既に流通しています。

コズミック農法

試験的にコズミック農法で、農薬を使わずに稲を育てている現場を見せてもらいました。
こっちは、写真な分かりにくいけど、立派に背が高く、シッカリとした穂が垂れていました。
コズミック稲作

しかも、無農薬。
田んぼには、バッタやカマキリがいました。
クモまでも巣を作っていました。
コズミック農法クモ

元気に育った稲には、不思議なことっておもたっけど、自然の稲には害虫はつかないのです。
害虫を寄せつけない成分を出しているそうです。
コズミック農法で収穫できるものはスゴイでしょうが、そんなスゴイものなら、成育課程からスゴイ力を出しているのだ。


無農薬有機栽培ってのは、同じ田畑で3年間農薬等を使わない...って事と、周囲の田畑の農薬の影響を受けないとか、イロイロ規制が大きいそうです。
そして、3年間、農協は買い上げてくれないだけでなく、イロイロな嫌がらせがあるような、ないような。
JAの悪口にも聞こえますが、それは、それぞれの立場があるので、やむなしですね。
JAも悪気がるわけでもないかもしれないし、まぁまぁ、片方の噂(レベル)の話しか聞いてませんので...。


コズミック農法なら、3年待たずに、はじめた年から効果が出たうえ、「コズミック農法」って銘打って、販売できます。
コズミックのセラミックは、後でお知らせするサイトでも販売していますが、東急ハンズ、ロフトや、はては一部のイオンでも販売されています。
なんと、阪急百貨店でも買取で販売されているそうです。
ファンは多い...。

そして、今、「生産者応援流通をつくるプロジェクトにあつまれあつまろの会」のメンバーが、興味を持って買い支えてくれることでしょう。

農家、生産者の方々は、ご紹介します。
やり方は意外に簡単。
こんな砂?をまくだけ…、だと思う…。
コズミックリバイブ

そして、何よりも、消費者の方々は、以下のサイトで会員登録し、いいものをしっかり見つめ、生産者を買うことによって応援しましょう!
コズミック農法のものも、徐々に登場しますので、楽しみにしてください。


コズミックの購入は、以下のサイトから。
尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 4 ~コズミック訪問~
ご縁があり、コズミック社の小積忠生社長を訪問する機会をいただきました。
広島県三原市の本社をお訪ねし、イロイロな話を聞かせてもらい、勉強してきました。

コズミックウォーターは、腐らないだけでなく、コズミックウォーターにつけた野菜も腐らなくなる...。
うそのようなホントの話。

この黄色いの、キュウリです、そのへんで買ってきた。
も一つはなすびです
コズミック野菜

普通、野菜ってほっとくと、腐りだしますね。
コズミックにつけた野菜は、熟成し、徐々に発酵していきます。

発酵の道に進むのか?
腐敗の道に進むのか?

選べるならば、発酵の道に進む野菜を食べたいですよね。

食べたい...、というか、食べましょう!
食べられますよ(^^♪

ちなみに、これ、桜のコズミック漬け。
コズミックさくら

水ですよ、水。
ホルマリンじゃありません。

水の分子が細かくなり、細かくなることで安定する...、そうです。
理論は分からん...し、目視して確認できない。
でも、結果は見える。

エンジンつくれなくても、車は乗るし、発電所の仕組みは分からんでも電機は使うし、テレビも見るし、冷蔵庫も使う。
仕組みは分からんでも、結果だけ分かれば、十分ですよね。

ってことで、僕は、コズミックウォーターファンです。

コズミックの購入は、以下のサイトから。
尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。


ちなみに、これ、三原市でご馳走になった広島お好み焼き。
コズミックウォーター使ってないかもしれなくてもやむなし...。
みはらお好み焼き

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 3 ~コズミックウォーター~
忠海セラミックで、浄化...、分解した水を、「コズミックウォーター」って呼びます。

水の分子が細かく分解されてて、吸収がいい。
吸収がいいだけでなく、腐らない、その水が。

水って腐るよね...、でも、コズミックウォーターは腐らない。
なんでだろう?
分子が細かい水ってのは、古代は存在したけど、現代にはない。
現代の水は、ヒトが汚したせいか分子がでかい。

分子のサイズは、目に見えないけど、腐敗は目に見える。
現代の水は腐る。
コズミックは腐らない。

どっち、飲みますか?

僕は、コズミックウォーター。

分子を小さくする技術、方法は、他にもあるかもしれない。

専門家もいう事は、水は面白い、水は不思議...、っていうか、まだ、わからないことだらけのようですね。

最初は、なんか面白いから使ったり、飲んだり...。
で、今は、なかなかの愛用者。
イロイロ工夫して、飲むだけでなく、食事にも使うし、お風呂にも。
そして、コズミックを作り出すセラミックは、使えば使うほど、お得になるので経済的にも納得です。
よかった、僕でも使える価格で...。

コズミックの購入は、以下のサイトから。
尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 2 ~コズミックウォーター~
もう25年ぐらいは、逆浸透の浄水器を使っています。
その浄水器はなかなかの強者で、セシウムとか放射能も除去できちゃいます。

それで満足していたのですが、最近、浄水した水に、忠海(ただのうみ)セラミックってのを入れています。
コズミック社の製品なのですが、水を分解してくれます。

そもそも水は、H2Oだけど、単体で存在することはなく、H2Oのカタマリで存在するそうです。
現代の水は、古代に比較して、そのカタマリが大きくなってきているそうです。
水の分子が大きいと、ヒトをふくめた生物の細胞膜を通りにくいのだそうです。
お風呂に入って潤っているなぁ~って思っても、細胞の中は乾いているようなイメージかな??

そんな水の分子のカタマリを、小さくしてくれるのが忠海セラミックなのです。

水道水にそのセラミックを入れておくと、徐々に分解してくれる。
身体の中を潤わせてくれる、命の水になるのです。

ヒトの体の60%は、水分です。
であるのなら、水にはこだわりたいです。

飲み水はコズミックウォーターですが、スプレーにいれて持ち歩いて、顔だけでなく、口に入れるものにもふりかけつつ、コズミックを楽しんでいます。
ま、瞬時に、全てが変わる訳でもないのでしょうから、気長にね。

で、先日、ご縁があって、その開発者、小積忠生さんを、広島に訪問する機会があり、なんとなく楽しんでいるだけでなく、コズミックウォーターの話、いろいろな効用などお聞きしてきました。
そして、コズミックで、土壌改良した田んぼも見せてもらい、その稲の生育にビックリしました。
ってな、話は、また後日に...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

水を探す 1
水は、離れて見て濁っているものても、目の前に持ってくると透明って事が普通にあります。
水道水や、ナチュラルミネラルウォーターとか、飲み水を電気分解する機器があって、やってみたら、透明の時は見えなかった、いろいろな成分が、かたまりになって浮かび上がります。
透明な水から、出てきて、水自体にも色が付きます。

解説では、白いのはカルシウムで、○○色のは、△△って成分...とかってあります。
錆色のはサビで、深緑はヘドロで...、とか、見るからに気持ち悪いものが溶けています。

水って、透明だけど、何が解けているのか分からないのです。
空気も同じですね、透明だけど、どんな有害なものが混ざっているかわからない。

高校生のころ、野球部のグラウンドに撒く用の水をガブガブ飲んでたものです。
あれ、きっと、黒緑の池の水を引いてたに違いない...。
よく、帰りに行きつけのハンバーガー屋さん(懐かしのDayByDay)で正露丸をもらったものです。

さて、水を電気分解する実験のような試みを20年以上前に見せてもらって以来、怪しい水は、なるべく飲みたくないようになりました、そりゃそうですね。

汚い中華屋で出てくる水は飲まない...、けど、スープは飲む。
徹底できないのは、今の世、やむなし...。

家では、逆浸透の浄水器で、よくなっているという水道水を浄水して飲んでいます。
で、出かけるときは、ペットボトルの水を買ってもいいんだけど、極力、家の水にお茶とか入れて、持ち運ぶようにしています。
勢い荷物が多くなる...。

ってな事を、今、スターバックスのコーヒー飲みながら書いています。
ま、大阪市の水道水は、なかなかのすぐれモノやし...、まいっか。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自動運転
自動ブレーキが搭載されている車が拡がっています。
まだ乗ったこともないし、試したこともないのですが、チョットだけ安全になるのかな?

そして近年は、自動運転が流行っています。
最初に聞いた時は、ま技術的にはできるだろうけど、実用はできない、夢の技術なんだろうなぁ~、って思っていました。
運転するのって、基本しんどいし、すぐ眠くなるし...、僕にとっては大変ありがたい技術です。
電車みたく、寝てたらつくんだもんね(^^♪

そんなイメージの自動運転は、あれよあれよで研究が進み、今回の東京モーターショーで、会場周辺の一般道路17kmを走行したそうな。

テスト走行だし、自動運転はするけど、念のために運転席には、ドライバーが乗り込んでいます。

その自動運転車は、12台のカメラと5代のレーダーを搭載し、人工知能で走行を制御します。
今回のテスト走行では、ドライバーがハンドルを操作する機会が5-6回あったそうですが、ブレーキを踏む事はなかったそうです。
あと一歩かもしれませんね...技術的にはね。
人工知能的には、実用実験を重ねれば重ねるほど賢くなるしね~。

懸念は、法的、政治的な方面でのハードルがいろいろあるんだろうなぁ~、ってイメージです。
事故ったときの責任の所在も難しい。
運転手のせいになるのなら、自動運転の意味も減るし...、ってか、寝てられへんし。

ま、今回、大きな一歩という事で。

でも、東京モーターショーに合わせて、よくぞ、テスト走行の認可がおりましたね。(許可いるよね?)
チョットは、日本のお役所もフレキシブルになってきたのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高齢化社会と孤食
先日、飛行機に乗ったとき、窓側の席で、横にジーさん、バーさんが乗ってました。
飛行機は慣れていないようで、イロイロやらかしてました。
自分らでも奥に座っている僕に迷惑かけたかと、謝らはりました...。

慣れてないし、知らない事。いくら長く生きてても、知らんもんは知らん、気にすることありません。
慣れてたとしても、毎回、同じ失敗しても、自分が...って事ならダメダメですが、そこらのジーさバーさんならやむなしって思えますよね。

高齢化社会って聞きあきた言葉ですが、身の回りで、こんなことが起こる頻度が高くなってくるのでしょうね。

東京大学のリサーチでは、一人暮らしの高齢者の場合、孤食の多い人は、一緒に食事をする人がいる高齢者に比較し、女性で1.4倍、男性で2.7倍、、鬱の可能性が高かったそうな。
もしかしたら、高齢者が多い環境では、高齢者は、より、何らかの病気になる可能性があるかもしれません。

今のままの高齢者の数や割合が大きくなる以上に、高齢者の存在感というか、ビビラされる事が増えちゃうのかもしれませんね。

...って思うけど、もしかしたら、、、高齢者社会のなかで、僕も、そのうち高齢者として、周囲をビビらせているかもしれません!

みんな、一緒に飯食って、酒飲んで、あそぼーね、僕がジーさんになっても...

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。