FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本の奥地
現代人が入り込んでいない、文明に感化されていないような「奥地」と聞くと、アフリカ、とかアマゾンとかって思いがちですが、この狭い日本にも、そんな奥地があります。

白神山地(青森県と秋田県)ってとこで、人の手が加わっていないエリアはコアゾーンと呼ばれていて、そのエリアを保護をするためにその周囲をバッファーゾーンとして管理しているそうです。
で、バッファーゾーンには、定点カメラをつけて、見張っています。

自然の奥地を、人工的に守っているのです!
しかも、世界自然遺産っとかになっちゃって、イメージ悪いし。
ん~、「奥地」って言葉とは、ちょっとイメージが違うかもな?

でぇ、そんなエリアってかバッファーゾーンの定点カメラに、オスのニホンジカが1頭ですが、写っていたそうな。

このエリアでは、ニホンジカの生息は確認されていませんでしたが、近年、目撃情報が出てきているなかでのことでした。

シカ...となると、コアゾーンの貴重なブナの原生林が食害にあるのでは...って事が心配になるそうです。

自然を守り、農作物を守るために、ドンドンシカを駆除しなくてはならない...のですね。
やりきれない気持ちになりますね...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カジノはどうなるのだろう?
カジノのある統合型リゾートに対する意識調査で、反対派は45%もいるそうな。
賛成派、29%と低い。
でも、統合型リゾートってものを知っている人は20%程度。
電通調べです。

知らんものに賛成も、反対もないよね??
2割の知ってる人が全員賛成だとしたら、9%は知らんのに賛成、45%は、知らんのに反対って感じかな?

統合型リゾートは、ホテルや会議場とかもある施設。
国際会議に、多くの海外からのお客さんがやってい来はります。
学会とかですね。

出席者は、家族連れてきて、家族は、買い物したり、エンタメを楽しみまくる...、そしてカジノもね。
ってか、学会に出席に来ている本人も、そんなリゾートがちょっと楽しみなはずです。

道が混む...、とか、なんとなく物価が上がりそうとかって話は置いといて、僕には、反対の理由は、なさそうに思います。
京都をはじめ、各地で「観光」とか、五輪、その後に向けて「おもてない」とかって言ってるけど、その一環ですね。

カジノ=ギャンブル。
ギャンブルしすぎて、中毒になって、ダメダメ...って、落ちていくイメージは払拭しなくてはいけません。

いざカジノを運営する事になったら、海外資本の企業も、ここぞと参入したいでしょうね。
うだうだ言ってないで、早々に準備して、日本のカジノ収益は、日本国内にとどめ、国内の事業者で、ちゃんと運営させないといけないように思います。
やるの、やらんのでなく、どうやるかって事が気になります。
イッチョかみしたいけど、どこ噛んだらええんやろ??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カナダガン根絶!
北米原産のカナダガンは、特定外来生物に指定し、規制しています。
在来種の鳥の保護が目的です。

1985年ごろ日本に持ち込まれたものが、逃げ出したりとかで各地に広がったそうな。

全長前兆110cmなので、結構でかい。
ガチョウと交雑まで確認されている。
在来の絶滅危惧種シジュウカラガンっての事、交雑があれば、えらく深刻な事になるそうです。
違う種類になっちゃうんだもんね~。

2010年、関東を中心に約100羽いたのがピークだそうだから、ま、そんなに繁殖力が強かったわけではないですね。

それ以降防除し続け、今月4日に茨木県で、最後の2羽を捕獲して、完了。
全部で成鳥79羽、卵150個を動物園に渡したり処分したりだそうです。

ま、国内で絶滅させた...、って事ですね。

イノシシ、シカ、サル...、そして、カナダガン...、駆除する事は必要なんだろうけど、命を終わらせることには、なんか心が痛みますね。

で、僕は、カナダガンと、カナダグースって、なんとなく似てるなぁ~、って思ってたり...。
(カナダグースって、なかなか高級な、メッチャ暖かい系のダウンコートのブランド)
で、どうやら、今年の冬は寒くなさそうなので...、しばらくは欲しくならずにすみます...。
また、来年に欲しくなるのか!?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高架下の農地
阪神電気鉄道は、線路の高架下にビニールハウスを設置し、椎茸を栽培している。
千船駅から姫島駅の間で、全部で1100平米あるそうです。

高架下って、イロイロな使い方があるでしょうが、ある意味安全な活用方法かもしれませんね。
ミニ公園みたいのを作っているのも見たことありますが、そんな日陰で子供遊ばしてもなぁ~...って思ってました。

都市部では鉄道の高架化が進んでいるように思いますが、高架下って、ちょっと暗いし、人通りも少ないことが多いし、なんとなく危ないような気がするよね。
鉄道の高架下だけでなく、高速道路の下もイッパイ有効活用できてない事が多いように思います。

ホントは都市部なので、消費型の有効活用がイイのだろうけど、生産型の有効活用もソロソロと都市部にも拡がるのかな?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

鬼怒川大洪水での疑問 ~防災ウィーク(最終回)~
1週間の防災ウィーク、本日が最終回です。

さて、今年の夏の終わりに、鬼怒川の大洪水、水害がありました。
あらためて恐ろしいですね。

堤防の決壊…、ありえないと思いもしますが、防災は、どこまで行ってもゴールがありません。
スーパー堤防って計画、聞いたことがありますが、莫大な予算がかかり、ちょっと現実的でない期間も要します。
すべき…ではありますが、ま、早急には無理です。

災害時のニュースで、日が暮れてきて病院の屋上から手を振る人たちの映像が印象的でした。
翌日の市役所は、水が溜まってて、真っ暗...でした。

でも、病院にも、区役所にも、非常用電源(発電機)は設置されていたはずです。
ウンとも、スンとも動かなかったのでしょうか?
動かなかったとしたら、大問題ですね。

なぜ?

ここからは、想像です。

多分、非常用発電機のメンテナンスができていなかったのでしょう。
消防点検に含まれる、非常用電源(発電機)の、負荷運転をともなう法定点検をしていれば、きっちりメンテナンスできていたことでしょう。
してなかったのです。
区役所は、まさに公共の施設ですし、病院も公共性の強い施設です。
法定点検も、キッチリしていない...って事、ホントは大問題ですよね??

信用ある企業様の物件でも、法定点検がされていないケースが、ほとんどです。
法令通りやっていると認識も、実はできていないのです。
新しいやり方が編み出され、非現実的だっただろう法定点検が、じつは、法定点検は現実的になりました。

防災、災害への対策は、平時の日常に考え、対策するものです。

弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしています。
仲間の「クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

この取り組みは、ドンドン広めていかなくてはならないと、強く思います。
どうぞ、お問合せください!

--------
僕らの愛すべき日本は、豊かな自然に恵まれています。
みんな大好きな富士山も、火山で、災害をもたらしたこともあるし、将来その可能性もあります。

自然を恐れ、自然を敬い、自然の恩恵をうけ、自然と共生しなくてはなりません。
豊かな日本の自然を楽しみたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

非常用電源の法定点検のこと ③ ~防災ウィーク~
一昨日、昨日からの続きです。

病院、高齢者施設、百貨店、映画館、商業施設、駅ビルに、巨大ビル、クリニックビル、学校、幼稚園...、非常用電源(発電機)の設置が義務付けられている建造物は多いです。
そして、それらの非常用電源(発電機)は、毎年の法定点検が義務付けられています。
が、法令通りに点検しているケースは、極々まれで、ほぼしていないといってもいいぐらい・・・。
人命にかかわることなのに、していないだろう理由は、昨日書きました。

さてさて、できていな理由を覆す、新たな機器、方法が編み出されました。
それは、一般社団法人クリーンエネルギー協会が提供する、小型の模擬負荷装置を利用した稼働点検です。

持ち運びできる機器で、実施できる範囲が広く、模擬負荷をかけることができるので、停電しなくてすみます。
百貨店だけでなく、冷蔵、冷凍設備があると、重要なポイントです。
多くのビルは、飲食店とかって入ってますもんね。
いきおい、点検費用も、最低限です。
協会から、技術的に電気系統も、エンジン系統もカバーできる人材が派遣されます。

いざの時、人命を損なう危険性を低減できることは最大のメリットですが、法令違反の回避という事も忘れてはなりません。
法令通りの点検は、非常用電源(発電機)の機能の維持だけでなく、寿命も長期化します。
つまりは、長期的に費用削減し、不動産価値も高めます。

この点検は、誰でも知っている、だれでも利用した事のあるような企業様の物件ですら、ほぼキッチリできていません。
それは、検査方法の周知と、今までの商習慣で、見逃されていることが多いから...です。
コンプライアンス的には…、やはり、キッチリしておいて欲しいと思います。

*弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしています。
仲間の「クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
少しでも早く脱却してください!
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

どうぞいつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

非常用電源の法定点検のこと ② ~防災ウィーク~
昨日から続きますが、年に一度の消防点検の一つの項目でもある、非常用電源(発電機)の負荷運転は、90%以上の物件でされていないそうです。
つまりは、法令通りの点検を行っているのは、ホンの数%程度、四捨五入すると100%(乱暴ですが)、法令違反という事も言えちゃいます、乱暴やね、やっぱり。
いや、ホントに乱暴なのは、点検をキッチリしていない状況の方が乱暴でしょう。

神戸の震災でも、東北の震災でも、鬼怒川の大洪水ででも、法定点検を怠ってた為に、メンテナンスが行き届かず、稼働しなかった非常用電源(発電機)は、一定割合はあったはずです。
このために受けた被害(人命被害も含め)は、不明です。
高速道路がこけたり、津波がきたり...、インパクトのある災害が中心に報道されますので。
このことは、現在、ある協会とうが、リサーチしています。

さて、非常用電源(発電機)の法定点検は、なぜ、法令通り実施されていないのでしょう?

理由は、大まか、以下のように考えられます。

1.オーナー、利用者、点検業者が、ちゃんと理解していない。
2.法令通りでなくても、消防署が報告書を受け付ける(商慣習になっている)
3.全館、ビル全体を停電させなくてはならない。
4.費用がバカ高い。
5.実施できる業者が少ない。

ため息の出るような理由が並びますが、全館停電や費用面は、切実でもあります。
冷蔵、冷凍設備を伴うビルだと、まず不可能ですし、費用面は、利回り直結です。

人の命とどちらが大切か...、正義っぽい事を振りかざすだけでは、何も変わりません。

さて、どうしたものでしょう?

(明日に続く)

*弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしています。
仲間の「クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
少しでも早く脱却してください!
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

どうぞいつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

非常用電源の法定点検のこと ① ~防災ウィーク~
昨日は、川崎の商業施設の、非常用電源(発電機)の点検不備だろうことを書きました。
今日から、その解説です。

さて、不特定多数の人が利用する大きなビル、建物には、非常用電源(発電機)がついています。
地震とかで停電になったとき、電気が全くないと、スプリンクラーが動かず、消し止められるはずの火災が燃え広がったり、暗くて避難すら困難になるからです。
この為に、人命に影響の出る可能性もあります。

昔、千日前デパートの火災があったとき、スプリンクラーが作動せず、多くの人々が命を落としたそうです。
ついているだけじゃダメなのです。そりゃそうです。
スプリンクラーを設置して、いざというときに作動しなくちゃ意味がない...、
ので、普段使わなくても一年に一回は、ちゃんと作動確認しましょう、って事で、設備機器の点検が法令で義務づけられていています。
他にも、イロイロな事故や、不備が重なり、法整備は進み、一年に一度の消防の総合点検は、厳しく行われています。

その厳しいはずの消防総合点検の項目の中に、非常用電源(発電機)の点検も含まれています。
この項目だけ、電気系統のことでなく、エンジン系統のことなので、ちょっと異質なのですが、防災という観点では、同じ目的のものです。

さて、非常用電源(発電機)の点検は、実際にエンジンが動くかどうかだけでなく、ちゃんと発電し、電気を供給できるか、という事も点検項目に含まれます。
一番電力を必要とするのは、スプリンクラーで撒く水を、上階へ吸い上げるための電力です。

その非常用電源(発電機)の点検では、「負荷運転」が義務付けられています。
しかーし、最近問題になっているのは、多くの物件で、点検は形式的にするだけで、「負荷運転」をしていないという事がつまびらかになってきた事です。
つまりは、エンジンをつけて、しばらくアイドリングして、消す...だけ。
エンジンが発電していない...というか、負荷がかかっていないのです。

(明日に続く)

*弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしています。
仲間の「クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
少しでも早く脱却してください!
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

どうぞいつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ビルで爆発音! 防災の取り組み ~防災ウィーク~
今月5日、川崎市で1200世帯ぐらいのエリアで、停電がありました。
川崎というと、結構な都心部だと思うのですが、そんなエリアでも、停電があるのですね。
日経新聞の翌日朝刊に、少しですが記事が出ました。
151206 日経 記事 川崎 停電

記事にある通り、停電時、複合施設の非常用電源(発電機)が作動した時、大きな音(=爆発音)がし、(黒)煙が上がったようです。

爆発音と黒煙の原因は、ズバリですが、非常用発電機の不整備でしょう。
一年ごとの消防点検に含まれる、非常用発電機の負荷運転が実施されていなかったのだと想像できます。
無負荷運転(エンジンをつけて、アイドリングして、消す)を継続すると、カーボンがたまり、その量が増えたとき、引火し爆発、黒煙が上がります。
キッチリと負荷をかけた運転をしていると、カーボンもたまらず、爆発音もしないばかりか、煙も透明(もしくはほぼ透明)です。

もう少し経っていたら、カーボンがたまっていたら、爆発し、火災になっていたことでしょう。
停電時の不便がないように設置している設備が、いざっていう時、災害の原因になることもあるのです。
日経新聞の記事は、そこまで意識がっ込んでいませんが、変わりつつあるものと思います。

非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検は、従来は、相当な高額な事が多いのですが、仲間の「クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
少しでも早く脱却してください!
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

どうぞいつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日常と非日常の境界線 ~防災ウィーク~
先日、実印と会社の印鑑とを使うことがあり、家から持ち出しました。
頻繁ではないにしても、別段、珍しいことでもないですよね。
いつもの場所から取り出し、カバンの奥に格納し、出先で使って、またカバンへ。

でぇ、しばらーくして、実印のある場所をチラッと見たら...、ない...。
そうか、しまうの忘れてたと、カバンの中を探しても見当たらない。

ん??

その時着てただろうスーツのポケットは?
いや、その日はこのスーツだったかな?
こっちのジャケットか?
いや、その日使ってたカバンはこっちかな?
タンスの奥やら、絶対にあるはずのない場所まで探しまくっても、なかった…。

ついさっきまではいつも同じ日常だったけど、非日常に突入したのだ!
一気にテンションは下がって、えらくブルーに...。

どうしよう、今度使うのいつだろう?
実印登録、変更せないかんのかな??
費用かかるかな?新しく作ったら金かかるし、三文判でもいいか??
登録変更したその瞬間に、出てくるんやろし、むかつくなぁ~とか、イロイロ頭をめぐる。

いやでも、誰かに盗まれたり、落としたのを拾われて悪用されたら...。
ネガティブにもなって、ジャックマイヨールよりも深いブルーに落ちていく...

で、グランブルーのまま打合せに...。
別の事でカバンをまさぐったら、その死角というのか、すみっこから、出てきたっ!!

やったぜっ!
でも、なんでやねんっ!
こんなとこにあるのに見つからんかったんわっっ!!?

で、一気に、ホッとして、瞬間的に日常に戻りました。
あほ過ぎアルアルあるかもしれません。

さて、災害での非日常は、禍は大きな爪痕を残して、あっさり去っていく。
竜巻の被害のニュースでは、ピーカンの下、屋根が吹き飛んだ家の主は、呆然とつい数時間前家のあった方向、形を話しているのと見たことがある。

この人にとったら、もう少し進路がそれてたら、なんともなかったかもしれないのに...。

何らかの手立てが、例えば耐震工事とか、もうちょっと早かったら、被害は免れていることもあるでしょうに。

後悔する事って、イッパイあるかもしれません。

日常時には想像できない事にも、対策しなきゃいけないのですよね。

自分の運を信じるって幼稚過ぎるかもしれません。

自分の防災対策は、全然完璧でなく、ってか、むしろ甘々です。
でも、怖いよね。


さて、僕はというと、印鑑事件のその日、帰宅した瞬間に、実印をいつもの場所にしまいました、とさ。
めでたし、めでたし。

非日常には、想像力をもって備えなきゃですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

防災意識 ~勝手に防災週間~
僕は、地震が怖い。

小さい頃から、高架の道路や線路、古いビルの脇を通るときに今、地震が来たら怖いなぁ~って、思っていました。

その恐れが耐震金具を開発しようってなプロジェクトにつながったのですが、権威ある商品開発までは進んだけど、売り上げ、事業としては、芳しくはありませんでした。
それ流れが、形をかけて、リノベーション事業に発展しました。

すごいんだけど、でも、「災害から人命を守る」という、当初の大きな人命を救うという目標には達成していませんでした。

個人の住宅は、耐震が足りていなくても、予算的なハードルが大きかったように感じます。
耐震化を提案しても、「わしの家には地震は来ない」とか、「来たら来たときさ」とか、「来たときゃもう死んでもええねん」とか、「防災意識」の低さも、大きなハードルでした。

300年に一度...とか、っていうけど、大きな地震は、突然来ます。
30年以内に来る確率...とかも発表されているけど、全ての住宅が次の地震までに耐震化できるなんてことは、あり得ません。
ある種あきらめなくてはならないのです。

備えあれば憂いなし...、っていうけど、どんだけ備えても、憂いは消えませんよね、きっと。
でも、備えること、準備すること、油断しすぎない事...、地震の瞬間に、後悔しないようにしなくてはいけませんね。

きっちり、全力で備えましょうねっ!

新年になると、1月は神戸の大震災、3月は東北の大震災の鎮魂イベントもあると思います。
ちょっと、先行して、今週は防災ウィークとします。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

レーザーの照射
沖縄の米普天間基地の周辺を飛行中の米軍ヘリコプターにレーザー光を照射した奴が逮捕されました。
その日、米軍は、飛行訓練を中止せざるを得なかったそうです。

犯人は、自宅の駐車場から300m程度上空を飛ぶヘリコプターに向かってレーザーを照射した。
で、警察は自宅等を家宅捜索し、レーザーポインターを押収した。

僕らも、プレゼンテーションで使う程度のレーザーポインターは持ってるけど、どんな大きなポインターなんやろね??
最近、他でもレーザーの照射が取り上げられていますが、そんなことできるような、大げさなポインターって入手簡単なのかな??

日本を守ってくれている米軍に、なんとも馬鹿な事をするやつがいるものです。
大げさかもですが、日本全体の防衛力をそぎ落とし、米国、米軍との関係を壊し、日本を戦争をもたらす可能性のある事件。
単なるレーザー光線照射っていたずらではすませられないですね。

そうそう、オスプレイに向かって、鉄のワイヤーの凧を揚げてってやつもいるそうで、ホンマにアカンやつやね~。

そいつもひっくるめて、もはや死刑でもいいかもしれないって思います。

シカ、イノシシ、サルとかの害獣とされて駆除される動物たちにはおセンチなりがちですが、悪いヒトには厳しく思います。

ま、僕も駆除の対象にならんように、自分を磨き、勉強しなくてはいけません。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

シンガポールに米軍の哨戒機
米とシンガポールは、防衛協力の拡大で合意し、米軍の哨戒機を活用し、中国の侵略を監視する事にしたそうな。

南シナ海のシンガポール領に、軍事力を背景に勝手に島を作る中国も無茶苦茶ぶりにはあきれますが、身の危険がダイレクトなシンガポールはたまったもんじゃありません。
おそろしや...。

ま、日本では、尖閣、沖縄を狙われ、竹島が侵略されたりで危機感抱く人が少ない平和ボケしているので、分からんのかもしれまえんが...。

トルコは、ロシア機を打ち落としました。
不測の事態があったのでしょう。
その対応が必要だったかはわかりませんが、シンガポールでも何やらの不測の事態が起こる可能性もあります。

シンガポールへの哨戒機は、沖縄の基地に配備します。
日本の国土が、世界の平和に役立つのならうれしいことです。

でも、僕らは、世界の経済大国なのですから、もしかしたら、もっと大きな責任を負う義務があるかもしれません。

自分の満足だけでなく、世界平和を考え、進みたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

暴力団の家に空き巣??
山口組の元直系組長(80歳)の家に空き巣が入り、現金やく3億円など盗まれたそうです。
で、警察に被害届を出してるそうな。

防犯カメラが設置されているものの、不審者は写っていないそうです。
内部の犯行か??なんて、ドラマの見すぎな事を想像しちゃいます。

暴対法...っていうんだっけ、暴力団と取引したらダメですって決まりがあったよね?
施行時のころ、近所のお肉屋さんに行っても、売っちゃダメです的な事、テレビで言ってたけど、ホントだったのかな??
ホントやったら、更生しようとしても、もう生活できないもんね~。

現金で3億円盗まれた...とかって、すごいなぁ~。
暴対法があるから、銀行に預けられないのかな?

って事なら、みんなキャッシュでどっかり持ってるのかな??
ていうか、だからって、そんなとこに泥棒に行くって、半端なく怖いよね...、追われるのは警察からだけじゃないからね...、

ってか、暴対法があっても、警察は被害届、受け付けるんだね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

プーさんのモデル
クマのプーさんにはモデルがあったそうな。
1910年、カナダの獣医が飼っていたクマを、ロンドン動物園に寄贈した。
たいそうな人気者になったそうで、ファンの中に著者A.A.ミルンの子供、クリストファー・ロビン君がいた。
クマの名は、「ウィニー」...、そうか、だからウイニー横丁だったんだね、プークマのお家。
で、クリストファー・ロビンは、自分のクマのぬいぐるみにも、真似っこしてウィニーって名前を付け事が、プーさんのヒントになったそうです。
ちなみにプーさんは1926年に発表されています。

春先にプーさん展に行ったけど、こんな話、書いてたのかな?
ピュンピュン画像とか、展示物見流すはの僕は、一緒に行った人の感想、解説を聞いて満足しちゃいます。

でぇ、そのクマの頭蓋骨が見つかった。
ロンドンのある医師会が、他の動物の骨とかと一緒に保管してて、今回、点検中に見つかったそうです。
見つかったっていうけど、点検してた人が、この話知らないと、単なる動物の頭蓋骨やもんね。
で、現在は、医師会の博物館で、骨を展示しているそうな...。
他の展示が何か知りませんが、プーさんのモデルのクマの頭蓋骨展示中...って言われてもねぇ~??

さて、そのクマ、1934年に死んだんだけど、頭蓋骨には、ほぼ歯がなかったそうです。
人気が出ちゃったんでしょうね、来園者が蜂蜜とか、甘~いモノをあげちゃったみたいです。
ん~、クマも甘いの食べて、歯磨きちゃんとしなかったら虫歯になっちゃうのかな??

人の見世物になって、勝手に人気が出て、甘いもんとかでスポイルされて、健康を害して死んでいった...、って思うの、うがった見方過ぎるかな・・・??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

北海道新幹線
北海道新幹線、2016年3月26日開業ですから、もうすぐです。
北陸新幹線みたいな、何らかの盛り上がりを見せるのかな!?

東京と函館を、最短4時間2分。
地元経済界等からは、4時間を切るように...ってな要請があったものの、ギリダメでしたね。
ま、ダメってよりも、もう4時間ぎりと3分しかかわらねんやん。

JRは、安全性をを確保するため...と言っていますが、3分違いの安全性って、どんなぐらい違うんだろうね?
ギリ危険じゃない...ってな走り方するのかな?

北海道新幹線は、新幹線といえども、貨物のレールを50%以上走行するので、
新幹線自体は、260km出るんだけど、140kmに減速しなくちゃダメみたい。
全部の線路が新幹線用だったら、3時間は余裕で切るだろうし、2時間に迫るかもしれませんね。

ま、2時間だとしても、函館で乗り換えて札幌までローカル特急で行くってのもなかなか厳しいですね。

そうや、つい札幌に...って思うから、北海道新幹線って意味あるのかな?って思うけど、函館のかわい子ちゃんと遠距離恋愛してたら、えらく有難いことかもしれません。
その手があったかと一瞬思ったけど、大阪からなら、東京経由はしんどいし...、やっぱり札幌だなぁ~(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ツタンカーメンのお墓
エジプトといえば、クフ王のピラミッド、スフィンクスにツタンカーメンと決まってます!
え、いや、まぁ、僕のイメージ…では。

ピラミッドには謎がイッパイで、なんか興味深いですよね。
日本の古墳はシンプルだったのか、謎は多くないのかな??しらんけど。

大観光地のエジプト、ピラミッドとかは、いまだに謎だらけです。

ツタンカーメンのお墓を、今更っぽいけど地中レーダーで探索したら、未発見の部屋がありそうだとのこと。
レーダーは日本からのもので、今後詳細データを解析するそうです。

考古学者は、未発見の部屋には、ツタンカーメンの義母の王妃が埋葬されている可能性があるそうです。
発見もされてないのに、よくわかりますね~。不思議なもんです。

あるはずなのに、どこになるかわからんとかって事だったのかな?

謎がイッパイ、考古学って楽しいのかな?
同じ未知の世界でも、過去を探索するよりも、どうも、宇宙の先とか、ミトコンドリアの可能性とかって事に興味が出ちゃうなぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

動物園と絶滅危惧ゾウ
子供の頃の動物園のイメージは、くさーい、でも楽しかったなぁ~。
大きくなってデートでも行きました(^^♪

楽しんではいるんだけど、動物たちは、幸せなのか...虐待じゃないの...的な思いも出てきます。
先日は、シャチにショーをさせるのが虐待でやめます...って話がありました。

展示だけだったらいいの??

さて、スマトラゾウは、絶滅が危惧されていますが、国内では唯一群馬サファリパークが飼育しているそうです。

スマトラゾウはワシントン条約で、国際取引が制限されていますが、群馬サファリパークが15年間インドネシアで森林保護活動を続けており同国政府の信頼が高く、また、30年前にゾウの繁殖を成功瀬佐多ことがある実績を評価され、昨年6月に、2頭やってきました。

動物園にいると、さすがに密猟されるってことはありませんが、ホントにいいのかな?
出産の経験があるって言っても、30年前に一度だけっぽい。

動物園、海族館は、動物の研究や、繁殖jを目的に掲げ、虐待という指摘に対抗しているようですが、なんか、実績が伴ってないような...。

動物園で働く人々のドキュメントを見ると、動物とのふれあいとか感動的ですが、命をコントロールすることは難しいことだとも思います。

なんて言いつつ、また、デートで動物園に行こうかなぁ~、なんても思っているのだ!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

貧困子供の支援
現代の日本で、飢えることってないよね...的な意見もありますが、日本にも貧困はあるのです。
一日一食給食のみって子供も少なくないそうです。

子供は日本の宝です。

食事のことだけでなく、住居、そして、教育の格差が心配です。

さて、日本財団は、貧困家庭の子供を支援せず放置すると、今年の15歳の1学年だけでも、社会が被る経済的損失は、約2兆9千億円になると計算し、政府だけで1兆1千億円の財政負担だそうです。
ってか、財政負担って、ようは税金ですから...。

1学年だけで、この金額。
この学年は、約120万人のうち、貧困子供は約18万人と試算されています。

新聞記事をうがってみると、えらく損するから、やむなく貧困子供を支援しましょうか?っていう風にも感じられます。

でもでも、子供は国の宝。
未来を担うのは、今の子供たちです。
海外からも人は流入する事になるでしょうが、それでも、日本を担うのは、日本の子供たちです。


なんとか、良く育つ環境をつくってあげたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

危険空き家への勧告
5月に施行された空き家対策特別措置法により、各自治体は、倒壊の恐れのある危険な空き家の所有者に、撤去や修繕をするようにって、勧告を出したそうです。

同法は、放置された空き家が防災や衛生面で周囲に悪影響のある場合、自治体が撤去や修繕を、指導、助言できるというもの。
改善されない場合、勧告をする。
で、次は命令をへて、そして最後は、行政代執行で撤去できると定めている。

で、今年10月1日までに、2512件の指導、助言をし、勧告は28件。
代執行による撤去は2件あるそうです。

人の財産を、強制的につぶして撤去しちゃうってのもなかなか乱暴にも思いますが、相応の理由があります。
個人、弱者の権利が守られ過ぎたり、強くなりすぎると、勝手な奴らがはびこります。
個人の権利は尊いとは思いますが、皆の利益の為...、ってよりもみなの不利益をなくすという事の方が大切ですよね。

こんな決まりがあっても、なんか気を使いすぎな気がします。

人は、一人では生きていけないのだから...、ね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

酔っぱらいのホームからの転落
昨年、3730人が、駅のホームから転落したそうな。(毎日10人程度??)
その60%弱が酔っぱらいだったそうです。

では、酔っぱらいは、どんな風に転落するんでしょう?

なんとなくのイメージですが、千鳥足で、焼き鳥のお土産もって、ネクタイは額に巻いて...、ふらふら歩いて、「うえぇ~い」って言いつつ...、なんて思いますよね。

でも千鳥足でホームから転落するのは約10%程度。
60%を占めるのは、ホームのベンチから突然立ち上がって、まっすぐ歩き、そのまま転落」するそうです。
ものの数秒、なんか怖いね。

その対策で、JR西日本では、71の駅で、ベンチを線路と垂直の向きに変えただけで、なんか効果が出ているそうです。

不思議な事ですね~。

ん、僕も、酔っ払って、京阪特急乗って、淀屋橋っておもって、淀駅で降りた時って、すっごく直線的な動きだったのかもしれないなぁ~。
転落せんでよかった...

最近は、ホームのカメラで監視して、上半身を揺らしてたり、壁とかにもたれかかってたり、ふらふら歩いたり、前兆的な動きをする人を駅員にしらせるってシステムもあるそうです。

ま、目の前で人が落ちたり、ひかれたりしたら、いやな気分になるだろうし、一時的にでも電車がストップして困っちゃう...、から、危なっかしい人には、声かけてみませんか?
よぱらって、太っ腹になってて、ありがとう...ってお小遣いくれるかも??
ってなことないか。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

忘年会シーズン
えー、忘年会シーズンっていっても、昔のように蓮ちゃん、蓮ちゃんで、同じ日に複数の忘年会をはしごする、なんてことは、ナリをひそめました。

さて、ある製薬会社のリサーチです。
11月24-26日に、WEB上で、20-59才の職業を持つ男女824人を対象に行われたそうです。

で、結果は、忘年会シーズンに体調不良になる人が、全体の59%もいるとの事。
困ったものです。
お取引さんとか、会社の仲間に、今年一年の感謝を込めての忘年会なのにね。
人間関係も大切ですが、自分の健康あってのことなのにね。

で、体調を崩している症状は、身体がだるい、眠気がひどいのトップ2項目で合計で63%。
ま、今の時代、体調崩して...無理やり忘年会ってのも、ご苦労というか、お疲れさんですね。
しかも、体調不良になり仕事の効率が下がった...ってひと、83%もいる...そうです。
お楽しみは必要だけど、本末転倒です。
そもそも、忘年会がすべて、お楽しみになるかっていうとチョット違うときもあるもんね。

さて、この数年は、特に忘年会ってのも、意識しなくて、無理やり最終営業日とかに、ちょろっと飲みに行く程度でしたが、今年は、忘年会含めて、イロイロ会合がバシバシ詰まってます。
ま、飲みは、ホドホドにしときましょうね。

元気に師走を乗り切って、安心してお正月を迎えたいものですね。
どうせ、お正月はお節食べまくりで、体に負担がかかるの分かってるんだからね!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日系の故人が、米の勲章を受章!
11月24日、米ホワイトハウスで、大統領自由勲章ってのの授与式が開催された。
大統領自由勲章ってのは、米国の文民最高位の勲章だそうです。

今年の受賞者は17名いるそうですが、なかにはスティーブン・スピルバーグも含まれています。

そして、日系人のミノル・ヤスイさんも授与されました。

で、そのヤスイさんは、弁護士で、第2次大戦中から戦後にかけて日系人強制収容の不当性を訴え続けた事が受章の理由です。

オバマ大統領は、「米国の両親を呼びおこす」、「(彼の生きざまは)極めて重要な意味を持つ。米国が自由の地、勇気ある者の故郷であり続ける義務を思い起こさせる」なんて言ってます。

ま、オバマは置いといて、日本の人の良心があふれている事が理解されるのって時間がかかりますね。

早く評価してほしいという訳ではありませんが、教育の場では、偉大な先人たちの事を学び、心に刻みたいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

原爆の残骸
広島に原爆が投下され70年以上たっています。
その前に元安川てのが、今も流れています。

70年前、原爆で飛ばされた原爆ドームの一部を川底から引き揚げられました。
当時から川に沈んでずっとそのままだったそうです。
大物は300Kgぐらいあるコンクリート片ですが、今回、イロイロ含めて50点程度引き上げたそうです。

引き上げたのは、広島大学のチームですが、これまでにも被爆瓦などを採取してたそうです。
戦後70年もたってるけど、まだまだ、こんなのがあるんだね、きっと。

チーム曰く、「亡くなった人の鎮魂の為、今後も作業を続けたい」、との事。


鎮魂の為...、米の原爆の実験の為に突然殺された人たちにとって、せめてもの鎮魂なのかもしれません。

残骸を整理する...って事が鎮魂でもあるのなら、すぐにしてあげてほしいです。
そして、東北にも整理しなくちゃいけない大物が眠っていますね。

ついでに、日本各地にもイロイロ...いずれ整理しなくちゃね!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高速道路逆走事故
高速道路の逆走なんて、映画の中のような話ですが、今年になって、9月までで日本で36件もあるそうな。

逆走事故の約60%が、65歳以上だとの事です。
ボケてたのかな??

高齢化社会に突入すると、こんな予想もしていなかったことが起こるものなのかな??

でも、あとの40%は、ある程度若いって事ですよね。
そいつらは、どんなやからなんでしょうね?

現代の暴走族みたいのが、先日ニュースで話題になっていましたが、その手の輩が、ふざけて逆走したのかな?
そうなら、ふざけ過ぎですね。

取り締まるのに、高速道路の看板等の整備だけでは防ぎきれないようで、自動車自体に逆走しそうになったら、カーナビの音声で注意したり、ブレーキかかったりする技術開発したら??って、国交省が意見だしているそうです。

上記の逆走事故36件のうち6件が死亡事故だそうです。
どう防ぐかって大切な事ですが、余計な負担をかけさせたくないですよね、自動車メーカーに。
なんか日本だけのローカルルールで、携帯だけでなく自動車もガラパゴス化しちゃうと、大いに困りますもんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

マタニティマーク
マタニティマークができて9年たつそうです。
でも、認知度は50%ぐらいだそうです。
特に高齢者の3分の1程度しか知りません。

マタニティマークは、キーホルダーやストラップで、妊娠中ですよって事を示すものです。
妊婦さんへの配慮をしましょうね...ってものですが、そのせいでおかげで嫌がらせを受けたことのある妊婦さんもいるそうです。

おなかが大きかったら分かりやすいですが、太ってるだけかもしれないし...。
でも、痩せてて、おなかも出てなかったら気が付かないですよね。
痩せてるなら、むしろ、そんな人の方が体調が気になりますね。

ま、高齢者は、同じ気遣われるだろう立場だから、よく思ってないのかな?

目上の人を敬い、尊敬しましょう...なんて道徳は尊いんだけど、今、大切な命を授かっている人たちも大切にしてあげたいですね。
マタニティだけでなく、赤ちゃんを育てている人も...バギーとかに赤ちゃん乗せている人かもね。

ま、思い切って言うと、高齢者よりも、赤ちゃんたちを大切にしてあげなきゃ!


で、いつから、子供...ってか、ガキとしてて厳しく接してやるか...ってのも考えモノですけどね。

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

ユーキャンは許してはいけない...
えー悪口書くつもりはないのですが...、だれが流行語大賞を選んでいるんでしょう?

昨年は、「ダメよぉ~、ダメダメ」でしたね。

一発逆が流行語大賞に選ばれるのには、違和感ありません。
他の言葉、特に政治がらみの流行語...、毎年、変なのが入っています。
そう、なんかへんなんが入ってるなぁ、って印象だけで、さすがに覚えてません。

今年は、どうでしょう?
「爆買い」「トリプルスリー」
???ですよね、僕には。

爆買い...って今更。
昨年、一昨年のネタです。
トリプルスリーに至っては、説明しても分からない人多いよね??

で、その中でも輝いているのは(いや、僕的に...)、「安心してください、はいてますよ。」ってやつ。
これ、好きです。
イロイロ活用できるしね。

ただし、新聞では、「安心してください、穿いてますよ。」って、漢字になってました。
言い出しっぺに聞いたら、まず、ひらがなでしょうね~。
ってどっちでもいいようにも思うし、正しい漢字を使ってこそ、意味が分かる人が多くなるのかもしれないけど、これ知ってる人はみんなひらがなだよね。きっと。
どっちがいいにしても、流行語ってわりには、言葉には気を使ってない印象です。
この漢字を知らない人でも、子供でも、文字を見て「はいてますよ」って言えるだろうとこが、さすがの流行語ですね。


でぇ、今年の問題は「アベ政治を許さない」「SEALDs(シールズ)」って反日言葉が入っているとこ。
政治的な流行語は、「一億総活躍社会」ってスローガンが入っているのは流れとしても、国益を損なう言葉等は、入れちゃダメですね。

そもそも、「アベ政治…」なんて言葉、初めて聞きました。
誰が、いつ、どこで、何の為に、誰に向けて言ったの??
単なる悪口ですよね??

シールズに至っては、反日団体なだけで、アルカイダが、数年前に選ばれたかどうかは分かりませんが、悪者の団体名を流行語ってするのも、どうかと思います。

ま、ユーキャンは、金出しているだけで、流行語選択委員会見たいの作ってるんだろうけど、勝手にやらせとくには質が悪すぎます。

ユーキャンは許せない...、って印象を持つ人多いだろうな~。
ユーキャンは、社名に泥を塗った流行語を選んだ人らを、決して許してはいけません。
そう、ユーキャンじゃなくて、選んだ奴を許してはいけません。
(誤解の出そうな表現...、ユーキャンさん、すみません)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

農家の大規模化?
農業の実態調査は、5年ごとに行われるのですが、今年は、ちょうどその年です。

1農家あたりの作付面積は10%以上増加しているそうです。
5ヘクタール以上の耕地面積を持つのが大企業農家と呼ばれていますが、前回よりも93%増えています。
ってか、ほぼ倍増ってことですね。
で、全農家に占める大企業農家の比率は、8%程度ですが、全国の耕作地の58%を占めるそうです。
どんだけ小規模農家バッカリやねん!って感じですね。

でもその小規模農家は、高齢化、後継者不足って理由で苦しいままです。
50歳未満の農業従事者は、25万1千人と23%減少するも、平均年齢は66.3才と0.5才小さくなり、深刻です。

そん中で、耕作放棄地は、42.4万ヘクタールで、富山県とほぼ同じサイズらしい。

小さい農家しか耕作できないような田畑もあるでしょう。
日本は、ほぼ山だったり、森林だったりだから、いくら小さくても田畑は大切にしたいです。

TPPで得体のしれない農作物、畜産物とかも入ってきます。
えてして価格競争力だけはあるのでしょうが、品質の事を思うと、恐ろしいです。
価格が安いだけのものって、気持ち悪いですよね。
やっぱ、いいもの食べようと思ったら、ちょっと高くなっちゃうね。
でも、命を健全に育む大切な事です。

そんな小さな生産者を応援する消費者の集団をつくるプロジェクトを立ち上げています。
まずは、会員登録、応援団のアンバサダー登録してください!
無料やし...ってだけでなく、ポイントがつきます!
いや、楽天とかがやってるわけじゃないので、応援してください(^^♪

一般社団法人 生産者応援流通をつくるプロジェクトにあつまれあつまろの会

ほんでもって、ここのサイトで、イロイロな安心イイものをチェックしましょうね。
→ん~、新鮮野菜は、もうちょっと先にアップされるのでしょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ホロコーストの資料
ホロコーストのころの資料って、あるにはあるけど、圧倒的に寮が少ないようですね。

ハンガリーの首都、ブタペストで、ホロコーストの資料が大量に...61kgも見つかったそうな。
1944年のもので、内容は、ユダヤ人を絶滅収容所の送る目的で実施した調査資料だそうです。
やはり、恐ろしい...。
住所、氏名、人種など、そして、キリスト教徒とユダヤ人の合計人数も記載されているそうな。

見つかった場所は、アパートの壁の中。
改装する際に、壁の割れ目に工具を差し込んだ時に紙を発見。
隣室のクロスかと思ったらしいけど、文字が書かれていて、発見につながったそうです。

調査資料となると、どうやって持ち出したんでしょうね?
そして、がっちり隠しちゃって...、その人は忘れちゃったのかな??
それとも......。

いや、想像はしない事にしても、よくぞ隠したし、よくぞ見つかりました。
心無いリフォーム業者だったら、捨ててるかもしれないもんね・・・。

新しいことが分かって、歴史は変わるのかな?
資料があっても、歴史とそぐわないこともあろうに、歴史を見つめるのってのは難しいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

亀被害の防止
JR西日本と須磨海浜水族園の取り組みです。

電車の線路を切り替えるポイント分岐器に亀が挟まることがあるそうな。
亀が挟まったら、まず、カメは死ぬでしょうね。
そして、電車の運行ができません。
対処には時間がかからないのでしょうが、なんか危ないですよね。

現地で調査してみると、多くのカメは踏切のところから入っているそうです。
亀が入らないように見張るわけにもいかんでしょうし、亀の侵入だけを防げないようです。
そこで、ポイントの近くに、溝を設置して、カメがそこの落ちて、ポイントには挟まらないようにしたそうな。

線路点検時に見回って、いたら、須磨海浜水族園に送るそうです。
4月と6月、2つの駅に設置したところ、今までに10匹捕まえたそうです。

亀って、結構ウロウロしてるんやね...。
須磨海浜水族館から逃げ出すのかな?
それとも海が近いし...??

いやいや、これらの駅…、実は奈良だそうです!?
そう、海のない奈良っ!!

溝設置よりも、亀がどこから来るのか??って方が気になります…、ぼくは。

ん~、これってナイトスクープにお願いするしかないのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記