FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ビルで爆発音! 防災の取り組み ~防災ウィーク~
今月5日、川崎市で1200世帯ぐらいのエリアで、停電がありました。
川崎というと、結構な都心部だと思うのですが、そんなエリアでも、停電があるのですね。
日経新聞の翌日朝刊に、少しですが記事が出ました。
151206 日経 記事 川崎 停電

記事にある通り、停電時、複合施設の非常用電源(発電機)が作動した時、大きな音(=爆発音)がし、(黒)煙が上がったようです。

爆発音と黒煙の原因は、ズバリですが、非常用発電機の不整備でしょう。
一年ごとの消防点検に含まれる、非常用発電機の負荷運転が実施されていなかったのだと想像できます。
無負荷運転(エンジンをつけて、アイドリングして、消す)を継続すると、カーボンがたまり、その量が増えたとき、引火し爆発、黒煙が上がります。
キッチリと負荷をかけた運転をしていると、カーボンもたまらず、爆発音もしないばかりか、煙も透明(もしくはほぼ透明)です。

もう少し経っていたら、カーボンがたまっていたら、爆発し、火災になっていたことでしょう。
停電時の不便がないように設置している設備が、いざっていう時、災害の原因になることもあるのです。
日経新聞の記事は、そこまで意識がっ込んでいませんが、変わりつつあるものと思います。

非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検は、従来は、相当な高額な事が多いのですが、仲間の「クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
少しでも早く脱却してください!
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

どうぞいつもで、お問合せを!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記