FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

二木あいの愛し方と松石教授の愛し方
昨年の正月(だったと思う)と、今年の正月のテレビで、二木あい氏のテレビを観ました。
彼女は、素潜りをして(ボンベ等はつけない)、海の生き物と泳ぎ、写真を撮影します。
昨年は、クジラと泳いでました。
今年は、シャチと泳ぐ事がテーマでした。

彼女がクジラやシャチと泳いでいる姿を、別のカメラマンが、少し離れたところから撮影するんだけど、いや、圧巻というか、スゴイ光景です。
海の生き物とコミュニケーションしているんだろうなぁ~。
気持ちいいだろうし、感動的だろうなぁ~(^^♪

例えばクジラと出会って、1度でなく、2度、3度…、徐々に仲良くなっていく(距離が縮じまってくる感じは、壮大な感じが拡がります。

クジラと彼女の間に信頼関係が築づかれて行っているのだと思います。
これって、彼女のクジラだけでなく海の生物に対する「愛」なんだと思います。
彼女の愛を、クジラが受け止め、触れ合う近さで泳ぐことを許す…。


一方、北海道大学大学院の松石教授は、「ストランディング(座礁の意)ネットワーク北海道」という団体を運営している。
この団体は、北海道の海岸に漂着したクジラやイルカの死骸を調べ、生態を調査しています。
かれこれ10年も活動しているという。

漂着の目撃情報や、自治体からの連絡をうけ、急行し、種の特定、サイズ計測、外傷の有無を記録し、臓器、筋肉や血液を採取します。
情報は各地の研究者に提供され、生態解明や海の環境保全に役立てようというものです。
漂着した状態によっては、死因、回遊ルート、繁殖場所などが推定できて、海洋環境の把握、クジラの頭数管理とかにまで役立ちます。

相手は、死骸で、過去にさかのぼる研究を未来に活用します。
これは松石教授のクジラやイルカに対する「愛」ですね。


いろんな愛の形はあれども、ヒトも愛されるようにしなきゃいけません。

海の中で、二木あいは、愛されてたように見えたけど、そんな風にね(^^♪
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

特殊な詐欺と日本の行方
「おれおれ詐欺」、「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」、「還付金詐欺」とかを総称して、特殊詐欺っていうそうです。

おれおれ詐欺だけじゃないんですね。
2004年から統計を取ってるそうですが、昨年、初めて前年比で減少したそうです。
ただ、件数は、増加してるというジレンマは残ります。

詐欺は、とにかく悪意のカタマリです。
死刑にしてもいいんじゃないかな…っても思っちゃいます。
鹿、猪、猿を駆除するんだったら、駆除の対象にしてもいいのかな???

一人暮らしの高齢者から、大切なお金を騙し取る...って、考えるだけでも罪ですよね~。

ようやく減少傾向になった特殊詐欺も、昨年だけで476億円。
まだまだ大きい金額です…、いたましい。
詐欺するより、みんなちゃんと働いて楽しく暮らせるように...、経済を発展ささなくっちゃいけません。
経済発展は、皆の幸せの為に必要だと思います。

経済発展といば、甘利経済財政・再生相が辞任しました。
原因は、詐欺ですよね。

甘利氏が、あまりにも、脇が甘かった...。、アホや…、っていう人も多いけど、こんな事がはびこったらいけません。

TPP、マイナンバー…とか、政策には賛否あるでしょうが、重要なポジションの人が、詐欺に引っかかって辞めちゃうなんて事が普通なのは、ちょっと不安を感じます。
詐欺に引っかかるのはダメだし、アホだし、経財相の資格はない、とも思うけど…、でも、あまりにも悪意に満ちただましこそ、排除、取り除きたいところです。

政治家に監視は、誰がやっても同じやろ…っていう人もいますが、民主党、鳩山由紀夫、菅直人とかが総理大臣して、辟易したし、よりいい人にやってもらいたいですね。

今のタイミングで変わって、日本は、大丈夫なのかな?
詐欺られた経財相の出処進退よりも、経済発展を最優先させてほしいです。
→ってか、経済発展を優先させての辞任だったりして...ね??



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

英国での日本語教育
英国の大学では、ある種の入学条件になる資格試験の外国語科目か日本語を除外するか検討が進んでいるそうです。

フランス語やドイツ語に比較すると受験者が少ない事が理由の一つです。
そりゃ、そうなのかもしれません。

日本語の他ポーランド語も対象だそうで、英国の公的教育機関でこれらの言語を学ぶ機会が失われるそうです。

日本語を言語としてでなく、世界的にもユニークな日本文化を学び、理解する事は大きな価値があることだという事で、一部の日本語教師が、存続運動を始めています。

日本からも、サポートできればいいですね。

ってか、日本語が外される…という事よりも、日本語が、英国の大学の資格試験にあるという事の方がビックリしたかもしれません...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

あなたの有給休暇、何日ですか??
この答、正確に答えられない人、日本人は53%で、世界一位だそうです。

僕もサラリーマンの頃、何日かは知らなかったように思います。
金融機関に勤めてると、当時、絶対に一年のうちに1週間休まなきゃいけないってなってました。
その他に2日有給休暇取りなさい…って。
必ず消化する有給休暇は、7日間ですね。
で、他の有給は未消化…、ですよね、病欠でもせんかぎり。

この新聞記事では、日本人の休暇に対する意識の低さのあらわれだとしていますが、2位は38%のオランダで3位は28%のノルウェーです。
2,3位を見ていると、休暇しないというより、たっぷり有給があり過ぎて消化しきれてないのかな??ってぐらいに思っちゃう国々って印象です。

でも、アンケートでも日本人が一位でした…、って以下の質問で。
・有給を取得するのに罪悪感がある
・休暇中に仕事のことが頭から離れない

ってな結果を見ると、休暇への意識が低いって判断されちゃうかもしれませんね

休暇...って事よりも、まさに働いているときに効率を上げられるようにしなくちゃですね。
そう、効率よく働きましょう!

有給休暇…なんて言われても、もう過去の話…、いまは祝祭日すらイヤなのに...ね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

チャリドロボー回避の勘!?
さて、この画像…、なんだかわかりますか?
谷四チャリドロボー

そう、俗にいうチャリドロボーの後の画像です。
公には、放置自転車の撤去…みたいな仰々しい言い方をする輩もいますが、決して放置しているわでもないし...、とかって言い訳は置いといて…。

昨日、大阪市内のとあるカフェで打ち合わせがあって、前入りして、チョット居残り…してたら、ちょっと長い時間になりました。
チャリは、いつもカフェの前に止めるんだけど、なんの魔がさしたのか、近くのチャリ置き場に放置しておきました。
いや、もう何年も、そのカフェに行ってるけど、そんなことしたの初めてでした。
「僕も弱気なもんやなぁ~」って思てたけど、帰り際にビックリ!!

そうか、僕は、、勘が冴えてきたのだっ!

ってな事で、今日も...、いや今月、いや今年も...、ん~、今世紀も頑張っていきましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

防災と外国人
「爆買い」なんて言葉が一般的になってきてます。
日本人が買えば大人買い、中国人が買えば爆買い…??
ん~、ま、いいや。

でも、以前に比較して、海外からの観光客は、明らかに増えています。

日本の戦後高度経済成長は、わが国の製造業の成長とともにあります。
製造業が成熟するにつれて、サービス業に移行していかねば…なんて言われてました。
米国は、ソフトウェア等で圧倒的だし、フランスは、大の観光国だし、英国は金融業の中心です。
欧米は、イケイケドンドンの製造業から、脱却しています。

日本も、いよいよサービス業の発展が必要になってきています。
その一翼として観光に力にも入れようねってのは、各地で言われていますし、実績も出てきています。


さて、一方、防災となると、つい日本に定住している、日本人というか、日本語を理解する外国人を前提としている感が強いような気がしていました、僕、個人の意識が低いのかもしれません。
海外からの、特にツーリストは念頭にないとは言わなくても、薄いのかもしれません。


さて、先月、浜松市での震災訓練には、外国人も多数参加し、通訳のボランティアも参加したというニュースを聞きました。
災害対策が、明らかに遅れている気分の中、日本語を理解しない外国人(=特にツーリスト)に対する、防災ってのも考えなくちゃいけないのだと、思いました。

世界には、地震のないエリアもあります。例えばニューヨークとかね。
そんなエリアの人々を、観光に来てもらったとき、いざ地震が来たぞ…、ってなったら、ほったらかしって訳にはいかないきません。
小さくても揺れるたびにビビりますが、初めて地震を体験する人たちって、もっともっとビビることでしょう。

防災は、建造物やインフラ、ハードウェアを整えることは大前提です、特に不特定多数の集まる、公共性の高い場所は。
ホテル、病院…ってのは、優先順位が、特に高いでしょう。
そして、いざの時のソフトウェア、しっかり運用しなくちゃね。
みんながテンパってる中、難しい事なので、普段から、意識し頭の片隅に、自分だけでなく周囲の人の事も考えておかなきゃいけないかもしれません。

もしかしたら被災時に、隣に言葉の通じない外国人がいるかもしれませんね。

東北の震災時、パニックにならずに、配給等にも、ちゃんと行儀よくならんだん
だよ、日本人は…っていう一方で、被災住宅にドロボーに入った輩もいます。

より多くの人の意識を、高く持てるようになりますように...。
って言ってる僕は、大パニックになってるような気がします…、こまったなぁ~。


で、ここから啓蒙告知&宣伝。
不特定多数お利用する大きな建物には、非常用の発電機の設置が義務付けられています。
そして、一年に一回の点検は、消防点検とともに義務付けられています。
でも、その法定点検、きっちりやってるつもりで、実はできていない...、事がほとんどです。
その意義、法令…、啓蒙活動から取り組んでいますので、お気軽に問い合わせください。

同時に、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしており、「クリーンエネルギー協会」にて、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、失わなくて済む人命を助けます。

いつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

無駄な110番
119番は、消防署、救急車への緊急電話です。
110番は、緊急の警察への電話番号です。

今回は110番の話。

昨年11月までに、緊急性のない110番通報は、全通報のうち、なんと21.9%(184万1757件)もあったという。
21.9%って5本に1本だし、全国でだけど、一日5,538件…っていうと、ひどさが実感できます

緊急性がある通報では、交通事故で31.9%、犯罪・不審者通報は13.4%ですので、比較すると、不要な通報って、相当な数だって、改めて実感しますね。

で、その内容は、苦情や相談で、「持ち物を無くした」とか、「渋滞情報教えて」とか、「一人で寂しい」とか、「パソコンで文字入力ができない」とか、確信犯的なのもありますよね。

つい、警察に連絡する必要が出たとき…って、ん~110番しか思いつきませよね。
そりゃそうです、他の回線は一般電話と一緒なのだから。

そんな時、緊急通報以外の、警察への電話は「#9110」って番号が使えるそうです。
しらんかった!

「#9」…、覚えてられるかなぁ??

いらん110番のせいで、間に合わずに…って事があってからではすみません。
緊急電話って、ホントに必要な人だけのものであってほしいですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界津波の日
国連で「世界津波の日」なるものが、毎年11月5日だと制定された。

津波の被害といえば日本、そして、チリですが、この2国が、制定に向けて主導したそうな。

日本が主導したなら3月11日…って思いそうだから、チリに大きな津波のあった日なのかな?っておもったら、違ったみたい。
11月5日は、1854年(江戸時代)、安政南海地震があった日で、紀伊半島が大津波に襲われた日でした。

和歌山県広川町では、丘の上の稲わらに火をつけてわざと村の人を丘の上に誘導し、人命を救ったって「稲村の火」って話が有名です。

今年から、世界中で11月5日頃に向けて、啓発イベントとかが増えるんだと思います。

日本じゃ、11月5日前だけでなく、きっと3月11日前との、年間2回って事かもしれませんね。

ふと思うけど、津波お被害が来そうなのって、日本とチリだけなのかな???
いやいやフィリピン、インド洋沿岸諸国もありますね。
限られた国々の災害なのかもしれませんが、世界中の災害の対策に、何らかの関心がせせられればいいのかもしれません。

限られたといいつつも、あくまでも自然災害。
自然災害を最低限に抑えようという活動は尊いですが、戦争、内戦の絶えない人災、人間社会の問題です…。
先に、こっちをやっつけたいところですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

富士山は、どうしてこんなに高いのか??
いきなり答えです。

「同じ場所で噴火を繰り返したから」です。

ふぅ~じは、日っ本一の~山~♪
新幹線から、バッチリ見えたら、なんか縁起がいいような気がするし、感動します。
飛行機からの眺めてられた時も同じですね。

そんな日本の心…富士山が、ユネスコごときの世界遺産…ってチャンチャラおかしい、片腹痛いはわ!ってな事は、置いといて...。

富士山は、標高3776m、東西39km、南北37kmで、すそ野を面積にしたら1200平方Kmで、沖縄本島と同じぐらいだそうです。

その地では、もともと噴火で、先小御岳、愛鷹山の二つの山ができ、この山の間に、10万年ぐらい前の噴火で、小御岳ができ、さらに古富士って山ができました。
この古富士が、ガンガン噴火して、先小御岳、小御岳を飲み込み、古富士すらも覆うように、新富士→今の富士山が形作られたそうな。
つまりは4つの火山の合わさったのんが富士山なのです。

なんで火山が活発だったかというと、ユーラシア、北米、フィリピン海っていう大きなプレートが交差している場所だから...。

この状況は、当然ですが、今でも変わりません。

富士山が噴火する、プレートのどこかで大きな地震が起こる...なんてことは、想像したくはなくても、絶対に起こります。

その時、その瞬間…、どこで何をしているかは分かりません...。

なるべく近寄らないように...ってのも手ですが、エリアに根付いて生活している人も多いです。
その景観を楽しみ、味わっている期間は尊いものの、いつ変貌するかは分かりません。
愛する日本一の富士山にも、大きなリスクがあるのです。
人の寿命なんか比較にならない期間をかけて、変化しているのです。

富士山、新幹線や飛行機からでなく、近くで見たいし、登ってもみたいなあ~。
僕も、そのうち平気で、行って感激するんだろうなぁ~。

富士山だけが地震、噴火リスクがあるわけではなく、日本は地震国です。
日本国内に、地震の来ない場所はありません。
地震の実績は、全国全国、どこでもある…って事は、どこででも地震が起きる可能性もあるのです。

明治以降、急速な近代化でビルが立ち並び、ドンドン便利にスタイリッシュな生活が根付いてきました。
平和、平穏が続くとの前提のせいで、災害時に無駄に亡くなった人もいます。
千日前デパートやホテルニュージャパン…とか(これは人災ですね)。
地震などの自然の脅威が原因でなくとも、災害は隣り合わせです。

防災対策…、しましょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~
キッチリやってるつもりで、実はできていない...、非常用電源の法定点検…。
その意義、法令…、啓蒙活動から取り組んでいますので、お気軽に問い合わせください。

弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしており、「クリーンエネルギー協会」にて、停電させずに、リーズナブルで、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

気になる人は、すぐにでお問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新宿歌舞伎町のホテル火事
先日新宿歌舞伎町のホテルで火事がありました、連続して。
最初の火事では、宿泊客の高齢の女性が亡くなりました。
スプリンクラーが設置されていなかった…そうです。

スプリンクラーって、絶対的に必須な事かと思っていました。
大昔に竣工した当時、スプリンクラーの設置義務がない建造物には、そのままつけなくてもいいとの解釈を、人から聞きました...。
が、納得はできません。
ほんとかな?

既存不適格…って言葉がありますが、昔の基準に則して建らてた建物があるけど、建築基準法が改正されたとき、その建物は、新基準を満たしていない...って事です。
「耐震」というキーワードで建物を見ていくと、多くの、ちょっと古い建造物が、既存不適格となったままです。

特に耐震は、建物の躯体を触るので、表面に見えるインテリア、壁等を壊して工事し、改めて壁等を作る...という工程がかさみ、いきそい施工費用も莫大になります。
由々しい問題でありながら、予算を考えるとやむを得ない...面もあります。

建造物の耐震については、既存不適格…って事は、理想には程遠いものの、費用的にやむを得ない...と思う面もあります。
でも、スプリンクラーぐらいはしっかり設置しましょうよ!
スプリンクラーってホントに、既存不適格が通じるのじゃな???

そして、スプリンクラーをつけたのならば、非常用電源の設置も必要です。
ムム、費用的に大きくなってきます。

スプリンクラーも非常用電源も、一度設置したらおしまい…でなく、毎年の消防点検で、しっかりその性能の維持を確認しなくてはなりません。

そこで、僕の出番...。
きっちりやってるつもりで、実はできていない...、非常用電源の法定点検…、
その意義、法令…、啓蒙活動から取り組んでいますので、お気軽に問い合わせください。

弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしており、「クリーンエネルギー協会」にて、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、失わなくて済む人命を助けます!

いつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

1/17 阪神淡路震災
今年も1・17が過ぎ、テレビでは、そのことがよくよく取り上げられていました。

女子中学生が、母に連れられて早朝のイベントに初参加し、

「はじめて、生きたい」っ

て感じました、と話していたインタビューが印象的でした。


この時期は、防災関係のテレビ番組も増えます。
NHKの番組では、イロイロなシミュレーションを初めてやってみた、ってな事が放映されていました。
地震発生から1時間以内に亡くなった人、次の1時間、その次の1時間…、時間ごとに死亡の原因も変わってきます。

倒壊した住宅の下敷きになっての圧死(ほぼ即死)と、下敷きになったまま時間が経ってしまった圧迫死(圧迫されて呼吸ができなくなる)では、時間の経過が違います。
ガス漏れが原因の火災もあれば、停電から復旧し通電したことが原因の火災。
過去のデータは、あんなに倒壊しまくってた中なのに…、イロイロ残っているものだと、感心しつつ、深く考えれば、防災は、多様なとらえ方が必要だし、対策も大切だと感じます。

阪神淡路の被害は甚大で、火災、高速道路とかが倒れてる映像、画像のイメージが強過ぎて、地震と被害と原因にまで思考が働かなかったのかもしれませんが、ようやく、そういう要因もあるのかと思いました。

通電火災は、地震時にブレーカーが切れる仕掛けが、防いでくれそうです。
救助の消防隊らが現地に入るのに、一般車両での渋滞に巻き込まれ昼前に到着予定が夜の到着になるとか、なんとも言い難いこともあります。


やりようによっては、助かった命が山ほどあるのだろうと想像します。


地震の時、どう行動するか?

どこにいて、何をしているか...分かりませんが、どういうシチュエーションでもベストの(よりベターな)行動が起こせるように、備えなくてはなりませんね。

備えるというのは、防災設備もそうですが、やはり気持ち、知識もだと思います。


阪神淡路の時、一般電話はつながらず、携帯がつながった…ので、携帯電話が一気に普及したそうです。
でも、今日では普及しすぎて、今度は逆につながりにくいかもしれません。

考えれば考えるだけ課題が出てきます。


今はまだ注目されていない防災設備「非常用電源」の性能の確認と維持に、弊社では力をれています。
いざという時、スプリンクラーを動かし、暗闇からも避難できるように誘導します。

きっちりやってるつもりで、実はできていない...、非常用電源の法定点検…、その意義、法令…、啓蒙活動から取り組んでいますので、お気軽に問い合わせてください。

非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしており、「クリーンエネルギー協会」にて、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、失わないですむ人命を助けます。

つもで、お問合せを!
お早めに!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

御堂筋の歩道拡幅工事
前からの話題ですが、今年の秋に完成するそうです。

東側の側道を廃止して、歩道を現行の6.3mから7.8mに広げて、別に自転車通行空間(って新聞に表現されてる)幅3mを新設する。

なんで、自転車道、自転車専用道路…とかでなく、自転車通行空間なんやろ??
ま、いいや。

御堂筋の5車線のうち、東の1車線は、停車や荷さばきのスペースとひて使われるだろうから、実質4車線ですね。
えらく渋滞になりそうな予感です。

でぇ、こんな事大工事になるから、秋までかかるのかなぁ~、って思ってたら、
今回の工事は、難波駅前の約200m程度の区間だけだそうです…。
トホホの距離やね。

自転車道、いや自転車通行空間は楽しみだけど、200mじゃ、何秒??って感じ。

もっと、安全に、スイスイ走れるような街になればいいのになぁ~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

芦屋が世界一の景観を狙う??
ま、景観の世界一の基準ってのは、どこにもありませんが、芦屋市は景観世界一を狙っているそうです。

でも世界一美しい景観を目標に、ってのは好感もてるかもしれませんね。
住みたい街として圧倒的な地位を築くために、広告物を、多分日本で一番厳しく規制するそうです。
息を飲むような景観に導く…ってよりも、なんか反景観のものを減らす…って事ですね。

芦屋市の新規制は、屋上広告は一切NG、突き出し看板は1平米程度のちいさなもの、看板の文字は1平米以下に、色の制限…とかいろいろ。
日本の、特に繁華街は、どうしようもなく統一感もなく、ギラギラ、雑多な感じがして、芦屋市の言う美しさからは真逆です。
海外、特に欧州の街と比較したら、明るさが違う...って感じます。

欧州の美しさは、その建物の統一感にもあるように思います。
イタリー、ベローナの街は、屋根の色、外壁の色も規制があって、統一されています。
丘の上から眺めたとき、感激しました。

街を歩いても、イタリーの人でもないのに、なんか落ち着く感じがします。
ヒトのプリミティブな感性は、場所や文化にかかわらず、なんか共通したものがあるのかもしれません。
古き良きものは、万国共通なのかもしれない。

欧州では、街に建築物デザインの規制があって、街ごとの特徴があったり、それが素敵な景観を生み出したりしていますね。


日本の景観で、世界一って誇れるものってあるのかな??

これって、きっと日本各地にあるはず。
関西なら、まず、千早赤阪村…とか...、行った事ないけど。

古き良き、原風景は、日本の田舎、里山に点在しているはず。
僕たち日本人が、なんか落ち着く風景は、きっと欧米や他国の人も、落ち着きを感じる風景じゃないかと想像しちゃいます。

日本の風景、心を、ずっとずっと、維持し、後世、子供たちに伝えていきたいですね。
どうすりゃ、いいんだろう??ね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

交通事故紙の15年ぶり増加はチョットだけのことか?
2015年の交通事故による死亡者数は、前年比4人増で、15年ぶりに増加した。

エアバッグ搭載など技術的な安全性の向上、救急医療体制整備、飲酒運転の厳罰と減少…などを背景に2001年から、死亡者数はずっと減少してきてました。

今回、確かに増えてますが、4人だけ…。
でも、中身をかんがみるとわずかに4人とも言えなさそうです。
全体の中で65歳以上の高齢者の数は、前年比54人増えた。
交通事故死者の中の高齢者の割合は、1999年は30.3%でしたが、2015年は54.6%でした。
高齢者が事故にあった場合、若者に比較し、死に至る確率は高いそうです。

高齢者が事故死するのって、自分が運転してるよりも、徒歩だったり、自転車に乗ってたり…だそうで、エアバッグとかの安全性の向上だけでは、なかなか死者数を制御することは難しいかもしれません。

高齢化社会に突入したら、いろんなことへの常識的な対処とかってのも、考えないといけないですね。

ん~、なかなか思いつかん...けどね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アンネの日記の金儲け
欧州では、書籍の著作権保護期間は、著者の死後70年だそうです。
もしくは、死後の作品なので、保護期間は出版日から50年間との立場もあるそうです。

アンネは、1945年に収容所で殺されたので、著書「アンネの日記」は、前者の見解なら、この1月1日には著作権フリーだそうです。
後者なら1986年発行版(初版は1947年)なら、2037年(初版なら2017年末まで)まで保護されるとの見解もあるそうです。

前者の見解のフランス学者と野党議員は、初版本と同様のオランダ語版をネット公開しました。
規制なく共有する事が著者への最大の追悼…との事。
現状、著作権を保有するアンネ・フランク基金は、後者の解釈をとって、えらく反発しているそうです。
法的闘争も辞さないぞ…との事。

著作権って難しいですね。
ディズニーみたく、著作権のカタマリで商売している会社は、ある日、突然、なんの権利も有さなくなる…って事??
十年ほど前だったかな?おもちゃ屋のゲーム売り場で「オセロ」は、「リバーシー」だったかな?って名称で売られてました。
名前変わったのかな??ぐらいにしか思わなかったけど...、権利が切れてたんかな、きっと?

公の為に、独占できる期間は限られます…ってのはイイのでしょうし、権利、しがらみが無くなったことで、再度、世に出てくるようなこともあるのかな??

なんにしても、長く愛される…ように...、ようなものを生み出したいものですね。

でも、アンネの立場なら、どう思ってただろうね?
考えても絶対にわからない事なので、うまく利用して、僕は利害関係がないので、全体として、平和っぽい方向へ行くことを望みます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

にんとも
認知症の人や家族の集まるカフェが全国に655か所以上あって、地域住民や専門職の人とお茶を飲みながら情報を共有しているそうです。
国家戦略の中の認知症対策にも、こういったカフェの設置推進が入っているそうな。

全国に655か所じゃ、なかなかいきわたっているわけでもなく家族の都合や、地理的な事情で頻繁に通いたくても通えない人も多いようです。

通えない人の為に、厚労省は、すでに、カフェで顔なじみになっているボランティア(学生、住民、元気な高齢者)が、認知症の人の自宅を訪問し、話し相手とかになる事業を始めるそうです。

そのボランティアの人たちのことを「認とも」と呼ぶそうな…。
なんとも言いようのないネーミングです。
現場では違和感ないのかな?

状況に関係ないと、つい、他人事で、どうでもいいようなネーミングに突っ込んじゃうけど、僕も認ともが必要な時が来るのかな?
なるべく来ないように、しっかりしなきゃね。

いや、その前に、自分の親が認ともが必要になり、公のお世話にならんですむように、ちゃんと相手しなきゃ...。
→お正月、あまりの話のアホさに、フムフムって言いつつ、ほっといてしまった...。
反省…。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

政治と治安
日本は治安がイイよね、まだ。
酔っぱらって道で寝ててもOKだし、女の子の夜中一人歩きもできるし...。

メキシコ中部のモレロス州のテミスコ市では、今月1日に就任した女性市長のモタ氏が翌2日、自宅で武装集団に銃撃され死亡した。

モタ氏は、犯罪撲滅に力を入れると断言したいたという。

警察は、犯行グループのうち2人を殺害し、3人を拘束した。
容疑者の一人は報酬50万ペソ(約350万円)を受け取ったらしい。
一人分??
前金のみ?
5人分?
それとも、もっと多人数分…??

恐ろしい話です。

メキシコは治安が悪いなぁ~って程度でなく、正義が立ち行かない状況なのかもしれないところが、恐ろしい。
世界の警察アメリカは、隣国なのに、メキシコ国内の事程度じゃ動いてくれないのかなぁ??

ま、日本の治安はいいけど、ある意味、正義が生きにくいところは、少し似ているかもしれませんね。

純粋な日本の国益を考えた政治はいつできるようになるんだろうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

大病院への道
大学病院や公立病院、赤十字病院など全国約250の病院に、「紹介状」なしで受信する場合、5000円以上の追加負担をするようになるそうな。
さらに、2回目以降も1000円~2000円の追加負担を求める方針だそうです。

何やら高飛車な話やなぁ…、って思ってたら、この仕組みの意図は、軽症の患者は、まず近所のクリニック等に行って処置してもらってください…って事らしい。
大病院では、より重症の患者に力を注ぎたいそうです。
ま、役割分担としたら、そうですよね。

なので、診察後するに入院が必要な場合、急病や天災で大病院に搬送された場合は追加負担は免除。
そして、近くに診療所がない人も免除です。

5000円ってのは最低額で、病院によっては、さらに上乗せする場合もあるそうですから、注意ですね。

高校生の時、おなかが痛くて痛くて、近所の、きっと大病院、けいさつ病院に行ったけど、それって、対象になってたかもしれません。
でもでも、そのまま手術室に運び込まれたから、免除ってパターンやったんやね、って感じ?
ま、どっちでもいいか。


病院の待合室で、「今日は○○さん来ないね~」、「病気らしいよ」、ってな漫才のくだりがありますが、気軽に病院に通ってもらうのは、もう困ります…、って事でもありますよね。

これも、高齢化社会の対策なのでしょうね。

病院とのお付き合いの仕方、ちゃんと考え、構築していかないといけませんね…、きっと、だいぶん年下のお医者さんと...ね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

テントの建物
大阪の太陽工業は、大型テントで世界一です。
ドームの屋根とか、ロンドン五輪の会場の屋根を請け負ったり…。

その太陽工業は、テント素材を屋根だけでなく壁にも使い、簡易型のオフィスを作るそうです。
簡易型…っていうけど、その素材は35年の耐久性があるそうな。

2階建て延べ床約550平米で、工期は3か月程度、費用は5000万円~2億円。
テント素材でもあり、工期は短いそうですが、価格の幅は、なんだろう?
いろんなグレードがあるのかな??

使い心地は未知数ですが、4月には本社近く…、だから大阪市内に?モデルハウスが完成するそうです。

躯体部はしっかりというのは、全建造物の基本ですが、壁部がテントなので、フレキシブルで、崩れ落ちることはなさそうです。
そして、35年の耐久性もあれば、十分かもしれませんね。

あとはセキュリティー??
テント塗材なので、チョキチョキ切って、侵入しちゃいそうです。
セキュリティの維持は、建物…ってよりも、社会全体で維持する事かもしれませんね。
こんなオフィスが増えて…、もしかしたら、住宅にも使われ出す日が来るのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

住宅街の速度違反の取り締まり
住宅街の生活道路での事故被害者は、子供、高齢者が多いそうです。

一昨年、道幅が5.5m未満の生活道路での交通事故は約14万件。
生活道路ですから、ビュンビュン車が走っていると、やはり危ない。
だからって取り締まりをしようにも、違反者の車を止めるスペースがなかったり追跡することになったとしたら、さらに危ない...。

そこで登場するのが、スピード違反の車を撮影する、いわゆる「ネズミ捕り」。
今までは高速道路とかでしか見かけなかったものですが、いよいよ一般道路というか、普段の生活道路にも設置する実験が始まっています。

高速道路と同じものでは設置する場所の確保が無理なので、小型の装置だそうです。
中には可動式のものもあり、そうなると今度は盗難防止で、警察官がいなきゃいけないそうです。
そして、通行の邪魔にもなるしね。

ま、課題はあっても、この計画はイイのだろうと想像します。
より安全に...、暮らしやすく…。

ただ、ネズミ捕りの機器、外国製なんだって…、この程度の機器ぐらい、日本にないのかな~?

そして、調子に乗った自転車も捕まっちゃうのかな???

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

鉄分の王様
鉄分の王様といえば「ヒジキ」ですね。
ヒジキ食べたら、頭がよくなるって言いつつ、バクバク食べてました。アホですねぇ~。
鉄分食べたら、頭がよくなるのかな??
なんでだろう??
ま、いいや。

で、今回、文科省の「日本食品標準成分表」の改訂版で、ヒジキに含まれる鉄の成分は、今までの9分の1にまで減ラされました。
ちなみに切り干し大根も、鉄分が約3分の1にまで減らされました。

標準的な成分や、カロリーとかって、怪しいもので、例えばイイキャベツと、ダメなキャベツじゃ、全然違うに決まってる!
昔のほうれん草と、今のほうれん草も、全然違う...。
胡瓜も、トマトも...。

そうか、だから、今回成分の基準が変わったんだよね、5年ぶりだけど…。

で、ヒジキと切り干し大根の鉄分減少の原因は、鉄の釜がステンレス製に置き換わったり、ステンレス製の包丁が普及した事…だそうな…。

うそやん?
なんというか、なかなか納得できない変更理由。
やっぱり、自然にできる食物に標準的な成分量とかって、おかしな話ですよね!

なるべくいいものを探して、食べましょう。


尋常でないこだわりの「いいもの」、少しづつ集めています。
いいものかおうよ
えっと、まずは、会員登録してください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本のタンタンたぬき
たぬきは、環境への順応能力が高いようで、世界のいろんなところに生息しているそうな。

日本に住むたぬきは、ユーラシア大陸のたぬきと同種とされていたものの、今回帯広畜産大学は、日本のたぬきは、固有の種ではないかと、研究成果を発表しました。

もともと日本とユーラシア大陸のたぬきでは、DNAの塩基配列に差異があることは分かっていましたが、DNAや染色体数がしがっても、別種に分類されない動物は、他にもいるので、それがどうしたの?的な話だったそうです。

で、今回は、北海道、本州、四国と、ロシア、中国、韓国のたぬきの頭蓋骨を比較したそうです。
その結果、日本のたぬきでも、北海道の「エゾたぬき」と、本州以南の「ニホンたぬき」に分かれるという説が出てきたそうです。

研究者は、日本のたぬきの希少性を知り、守っていかなくては…、なーんてことをおっしゃってます。

アライグマは、シカ、イノシシ、サルに次ぐ害獣的な扱いをされ出していますが、たぬきは、そんな風にならん事を祈ります。
一生懸命生きてて、多くなったから邪魔や…、とかって心が痛みますもんね。
昔はこんな動物もいたんだよ...、なんて信楽焼きのたぬきだけ残るのは、もっと寂しいね…。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

生駒市のPR
昨年、「スターウォーズ」のロードショー翌日、映画館にいったら、席が空いてるとの事。
まぁまぁいい席。
でも、40分後の始まりなら、3分後に始まる007にしちゃいました。
もちろん、いい席。

ま、そんな事よりも、予告編の前の、コマーシャル映像の時、「生駒市」に住めば、都心から近いのに空気もきれい、夜は静かで、ご近所さんとも仲良くなって、いいところだよぉ~っ!ってのがありました。
提供は、生駒市…ってか、生駒市のCMでした。
ちなみになんばパークスの映画館。

不思議な気持ちで見てましたが、こんな場所で、一行政区の宣伝ってのもあるんだね~。

ちなみに、その後スターウォーズ、その後観ました。
小学生のころ、真田山公演のプールのとこの、自転車でコーラの瓶、運んできて売ってたのをかって、王冠の裏をめくったらスターウォーズの写真があって、何種類だったか、集めてた情景を思い出します…。

そんな情景と、最新のCG... 心の中で妙にマッチして、懐かしく、ロマンチックになったのでした…。
→正しいスターウォーズ鑑賞かは疑問ですが...

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

100年のたくらみは、ちょっとやり過ぎなのね…
1915年だから、大正4年の事。
今の第四銀行(当時の新潟貯蓄銀行)は、超長期…100年的預金を募集したそうな。
金利は6%の福利。
100年で399倍!

10万円預けたら、満期の時3990万円になるのだ!
すごいっ!

で、その定期預金が、いよいよ、昨年、満期を向かえたそうな。

しかーし、貨幣価値は、当時の数千分の一以下になっていて、えらくわずかな金額にしかならない…。
記事にはいくらの預金証書かは書いてません。
当時の初任給は、10~20円程度だったそうなので、例えば10円だったとして、3990円にしかならない。
初任給程度を預けるって事考えると、どえらい話ですね。
であれば、預金証書でなく、なにか骨董品的なものでも買っておけば、期待以上の金額になってたかもしれません。
募集した銀行も100年後の予想なんてできなかったんでしょうし、預金した人も、想像すらつかなかったでしょうね。

ちょっと金融商品としてはやり過ぎちゃいましたね。
預金者は、換金せずに、その証書をもっとくそうです。

ん? その方が価値が出そうですね…。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

新婚女性の子供欲しい率約95%!
リクルート調べで、昨年度の新婚の女性が子供が欲しいと考える94.6%になったそうです。
リサーチは2009年からなので、さして長くはないのですが、過去最高値だったそうです。

晩婚化しているので、出産するタイミングは限られてきているので、早く子供欲しいと考える人が増えた…って分析しています。

そして、「結婚が恋愛のゴール」って考え方から、「結婚は家族のスタート」って意識に変化したようにも分析しています。
ん~、福山の影響が出てるのかな???

で、一人目の子供が欲しい時期は、結婚後2~3年が56.1%で、一年以内38.3%と、やはり早めに…っと思っているようです。

でも、できちゃった婚…ってのは、やはり1年目に入るのかな?
そもそも、こんなアンケートには参加していないのかなぁ??
ま、いいや。

子供は欲しいけど、きっと経済的に...とか、躊躇させるものがあるのかもしれません。
みんなで、盛り上げなきゃね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

消防の違反摘発と、その意味
全国に749の消防本部ってのがあります。
そのうち34の消防本部で、非常用電源が設置されていなかったそうな。
約4.5%だから、チョットだけ…、なんだけど、災害時、停電時に中心になって防災に努めなくてゃならない施設なので、ちょっとビックリですね。
設置はしてても、浸水対策や転倒防止対策をしていなかったのは、さらに189か所。
全部で223か所で不備がありました。
つまり、約30%っ!!

調査対象を広げて、119番を受ける指令センターや消防署にも広げると、全国で5658施設のうち、なんと2618施設で不備があった。
つまり約46%…ってか、ほぼ半分やね。

地震が来て、あちこちで災害が起こり、火災もおこって、119番に非常電話をかけても...、指令センターが停電してたら、どうしようもない...。
119番は受けれても、消防本部へ連絡しても、停電でどうしよもない...、なんて状況…、恐ろしすぎますね。

昨年の鬼怒川大氾濫の時、その翌日のある市役所の中では、水はたまれど、電気はついてない...なんてことに疑問を持ちました。
当時の対策本部のある茨城県常総市役所の自家発電機が浸水した事が、役所的にも問題になり、今回の調査が行われたそうです。

防災…、短期的には「人命救助」。
長期的には、復興後の豊かな生活の為に…。

防災の中心になるべき施設は、防災対策はちゃんとしてなくてはいけないのだ!

淡路大震災、東北大震災でも、非常用電源の不備…、つまりは停電状態が続いたことで失った命もあるに違いない...。
って考えると、ちゃんとしなきゃいけません。

今、「非常用電源」の不備が問題になっています。
つまり、これは、民間の施設で、非常用電源を設置しなくてはいけない施設への注目度は高まっていくという事に他ありません。

民間の施設では、非常用電源の非設置という事は少なくても、毎年の法定点検は、ほぼチャンとしていません。
つまりは、点検をしていないか、不法な点検ですませています。
ま、ほぼ100%って印象です。

非常用電源の設置も大切ですが、いざという時に、その電源(発電機)が安全に稼働するか...ってのが、もっと大切です。


きっちりやってるつもりで、実はできていない...、非常用電源の法定点検…、
まずは、ご連絡ください。
啓蒙活動から取り組んでいますので、お気軽にどうぞ。

弊社では、非常用電源の、総合負荷運転をともなう点検をサポートしています。

クリーンエネルギー協会」では、リーズナブルで、停電させずに、法令にのっとった点検を実現します。

キッチリ点検することで、法令違反状態を回避できます。
そして、それが、いざの時の防災に役立ち、人命を助けるはずです。

どうぞいつもで、お問合せを!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車とバイクののひき逃げ事件
昨年末、森ノ宮中央2の交差点という馴染みの深い場所で、自転車とバイクのひき逃げ事件があった。
現場では、男性が倒れてて、死亡していたそうな。

よくよく読むと、転倒した男性の横にはミニバイクがあり、その右側には接触痕があった。

でぇ、自転車とバイクが衝突したとの目撃情報もあり、どうやら、自転車と衝突し、その自転車は現場を立ち去ったようです。

この事件は、自転車が、バイクをひき逃げした事件として、自転車の(多分)男を捜しているそうです。

なんというか…、相手がバイクでも、チャリが「ひき逃げ」した事になるんやね。
イメージは、「ひかれ逃げ」って感じやけど。
接触した相手方が倒れているのに、その場を立ち去るのはいけないですよね、接触が、誰の落ち度かは別にして...。


やはり、僕は、自転車の人として、歩行者や他の自転車には、特に注意します、加害者にならないように。
自動車、バイクにも、もちろん注意しますが、それは被害者にならないように...。

いくらミニバイクでも、自転車に比較したら、かなり重いから、やっぱり自転車が危ないよね~。

被害者、加害者…、どちらもイヤだもんねぇ~、気を付けましょうね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

足元のゴミ
「足元のゴミひとつ拾えないものに、いったい何ができるだろうか」

サッカーの広島ユースの選手らの暮らす寮の廊下の張り紙の言葉です。

た・し・か・に。

家や事務所とか、自分の所属するような場所であれば当たり前でしょう。
友だちの家や、仕事先でも、そうかもしれません。
でも、つい公共の場に出たら…、どうでしょう?

コンビニの袋が落ちてても、よけたり、見て見ぬふりしている…、ってか、意識すらしていない...かもしれません。

いやいや、年末にすら、がっちり整理整頓していないし、下手すりゃ家の中の汚れを放置するなんて話、どこにでもあるぞ~!?

小さい事かもしれませんが、ちゃんとできてないかも…、ってお正月に思い直しました、とさ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

うどんかるたとと、女性のチカラ
「強いコシ 色白太目 まるで妻」

面白くとも、うまくともないけど、なんとなく情景...ではなく、誰かの顔が浮かびそう...?

昨年、香川県はうどんかるたを作るという事で、全国から読み句を募集しました。
冒頭の句も採用して発売したものの、外部から不適切との指摘があり、販売中止になりました。

選考したのは、県と有識者の委員会だそうですが、有識者ってのは、誰なんでしょうね??

えっと、そもそも、冒頭の句、なんか問題なんかな?

香川県は、うどんの前に、香川産の米をPRするためのイメージガール募集で「色白でスタイルの良い方」って記載して...、これも不適切って指摘受け、募集撤回...。
これはダメやろね…。

ま、ここんな程度の事では、香川のオヤジどもは、色の白い女がお好みなのね...、ってことぐらいしか分かりませんね。

さて、そもそものかるたの目的は、年明けにうどんを食べる習慣を作りたいって事のようです。
こんなブームを作りたいのなら、女性に力を発揮してもらわないと不可能ですね。
他の句も、プロモーションのやり方も、女性がチームを動かしていれば、全然違うものになったでしょうね、きっと。

で、お正月も3日目、お節もなくなってきて…、えっと、うどんにしよう…ってな気分になりそうですか??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

北海道のヒグマ
従来、北海道のヒグマは、2200~6500頭って推定されていました。
狩猟者からの聞き取りに基づいた数字でした。

昨年、捕獲数、出産数とその間隔、生存率、生息密度、痕跡発見率など、これまでのモニタリングや調査委で蓄積されたデータをもとに、こんっぴゅーたで、シミュレーションしたら、16,000頭程度だったそうな。

従来の数も3倍近い幅がありましたが、その幅を超える数量になりました。

ま、ホンとの事は分からんですが、90年度から積極的な捕獲をやめてたのが功を奏したのかもしれません。
でも、増えてたとしたら、今年は、保護管理計画での年間捕獲数の上限がアップするんでしょうかね??
つまりは、チョットは積極的な捕獲...、になるのかな??

でも、適正な生息数...、って、どうやって、誰が決めるんだろうね?
たくさんいれば、全動植物、生命にとっていいってわけでもないのだろうっては、なんとなくわかります。

普通の時にクマに襲われる可能性が出てくるのなら怖いですが、日本の人口が減少傾向になり、高齢化社会がくることにも恐怖を覚えます。

自然のバランス、人間の勝手なバランス...相容れないですよね。
であればこそ、人間は、自然のバランスに合わせに行かねばならないと思います。
人間を減らす…って事になるのかな?
恐ろしい話ですが、駆除される動物たちにとっては、当然の報い…って印象を持つかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記