FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

北海道のヒグマ
従来、北海道のヒグマは、2200~6500頭って推定されていました。
狩猟者からの聞き取りに基づいた数字でした。

昨年、捕獲数、出産数とその間隔、生存率、生息密度、痕跡発見率など、これまでのモニタリングや調査委で蓄積されたデータをもとに、こんっぴゅーたで、シミュレーションしたら、16,000頭程度だったそうな。

従来の数も3倍近い幅がありましたが、その幅を超える数量になりました。

ま、ホンとの事は分からんですが、90年度から積極的な捕獲をやめてたのが功を奏したのかもしれません。
でも、増えてたとしたら、今年は、保護管理計画での年間捕獲数の上限がアップするんでしょうかね??
つまりは、チョットは積極的な捕獲...、になるのかな??

でも、適正な生息数...、って、どうやって、誰が決めるんだろうね?
たくさんいれば、全動植物、生命にとっていいってわけでもないのだろうっては、なんとなくわかります。

普通の時にクマに襲われる可能性が出てくるのなら怖いですが、日本の人口が減少傾向になり、高齢化社会がくることにも恐怖を覚えます。

自然のバランス、人間の勝手なバランス...相容れないですよね。
であればこそ、人間は、自然のバランスに合わせに行かねばならないと思います。
人間を減らす…って事になるのかな?
恐ろしい話ですが、駆除される動物たちにとっては、当然の報い…って印象を持つかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記