FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新幹線の常時録画
JR東海は、新幹線の客室内を常時録画する車両の運行を始めたそうな。
って言ってもまだ一編成のみ。
一年後ぐらいまでには90%程度の車両に広げるそうです。

5月には伊勢志摩サミットがあったり、20年の五輪、その前年にはラグビーW杯があったり、まぁ観光客もドンドン来るだろうし、セキュリティーは高めないとね。

世界ではテロが横行している感がありますが、これも一手。
群衆、街中、ソフトターゲット...、どうやって防げばいいのだろう?
ITの発展に期待するしかないかな?

いろいろな行動、怪しいアクション...、ITは見ぬけるようになるだろうか?

人の分類、異常値...とかの発見の元データ的なもの、もしかしたら、現代のデータは、ISD個性心理学協会が、突出して持っているかもしれない...、なんて想像してしまいます。

でも、今回の新幹線の客室内の常時録画...、客のプライバシーとかっていうやつがいるけど、新幹線の客室は公の場だし、ちゃんと行儀よくしてなさい!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

宇宙の「Ohsadaharu」
宇宙の「Ohsadaharu」ってのは、新発見の小惑星の名前で、「王貞治」と読むのだ!

九州大学大学院を中心とした研究グループが、昨年火星と水星の間に新しい星を発見し、王貞治と名付けようとし、それがついに認められたのだ。
大体直径3km程度で、3年8か月かけて太陽を一周するそうです。

小さい惑星ですね、星の王子さまみたい...ってほどでもない。。。、ですよね。

日本スペースガードセンターって、が地球に衝突する恐れのある天体の発見や監視をしている団体があって、2000年にこの星を見つけたそうな。

日本の王貞治は、世界のホームラン王になって、ついには宇宙にも進出しちゃうのだ!

すごいなぁ~(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

植田さんのスーパーな活動
植田実さんには、ご縁をいただき、何度もお話をお聞かせいただき、感銘を受けています。
日経新聞で見つけたのでパチリとやっときました。
S__3874892.jpg

いろんな場所で、ご自身の体験と、チャレンジを講演され、1000人の若者を留学させるのだ!っていう目標に向かって突っ走ってます。

すごいパワフル!
ウワァ~、って感じで、みんなでポーズして写真に写らしてもらったりで、楽しい方です。

ご自身が中心となり、日本、大阪の未来を見て活動されている事には脱帽します。

尊い活動、次は僕も...と言いながら、「共生」をキーワードにあつまれ~って掛け声かけつつ、仲間があつまろう!って仲間が増えてきています。

3月29日夜と、2月24日11時~16時ごろに、イベント打ち上げますぞ!

乞う、ご期待!

植田さんのご活躍を見習い、ワシらも頑張ろう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

イヤホンの自転車事故
イヤホンで音楽を聴きながら自転車に乗り、横断歩道を歩いてた77歳のおばあちゃんとぶつかりった20才のおにーちゃんがいます。
おばあちゃんは、亡くなりました。

そのおにぃちゃんは、重過失致死罪で禁固2年半の有罪になりました。
ただし執行猶予3年。

自転車でイヤホンはダメよ...って知らなかった頃は、普通にやってました。
昔々のおばチャリのころですね。
当時は、危ないとは思わなかったのですが、今、イヤホンのチャリを見ると、危なっかしいし、近くを通るのがコワイです。

それと、携帯しながらのチャリ...。
僕は、ちゃんと止まって携帯を使う癖がついたのですが、止まり方(急ブレーキ的な)大丈夫かなって思わなくもないけど...。

歩道をゆっくりでも走っているとき、ぼやっと歩いているのでしょうが、歩行者を驚かしちゃうこともたまにあります。
ぼやっとしないで、ってお願いしたいところですが、そりゃ無理ですよね。


自分の安全だけでなく、ビックリさせないように、気をつけなきゃ...。
でも、車道だけ走るって決めちゃうと、ホンに車が乱暴で怖い時もあるので、なんというか、ご了承ください。

でも、イヤホンに携帯しつつって、なかなか無くならないですね。

そうそう、でも、今度、気になるCDが発売になるんだけど、片耳のBluetoothイヤホンで聴くのはありかな??
電話がかかってきても、話せるし...。
いや、やめとこ..っと。.

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自転車事故の増加
大阪府下で、自転車関連の事故の死亡者数が50人と、、昨年、全国ワーストになった。

次は愛知県の47人、埼玉42人、東京33人、兵庫30人と続く。

その影響で、自転車の交通違反取締の為の専従部隊ができちゃったそうな。
約30人態勢で一時間半、一方通行の取り締まりで、100人ぐらい警告されたそうな。

ま、そんなもんなんかなか??

僕は、まだ怒られたことないけど、信号無視とかも警告されちゃうらしい。

なかなか世知辛くて、やだなぁ~。

で、自転車の交通違反も一歩間違えれば、自動車同様に命を落とす危険がある、といういしきを広げたい...、そうですが、そもそも、交通違反...だけじゃなくて、自転車で、車道走る時点で、怖いんですよ。
今こけたら死ぬよなぁ~、ってシチュエーションばかりです。
スイスイ走ってるようにみえるでしょうが、えらくビビりながら走っているんですぜ。

ま、気を付けよう(^^♪

兵庫は先行したけど、大阪も自転車保険入らなきゃ...、って条例こなりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

188 消費者ホットライン
消費者ホットラインって電話番号が、昨年7月に開設された。

その番号が、「188」です。

で、どこのかかるかというと、最寄りの消費者センターとかの窓口だそうです。

で、どんな時にかけるかというと、悪質商法や製品・サービスによる事故とかの相談したいときらしい。


でも、知ってる人って大体1割程度...、地域の自治体にそんなセンターがあるかとどうかってのも40%ぐらいの人は知らないそうです。

ま、不必要ってことですね。

何のサービスのつもりかわかりませんが、緊急性が全くないですもんね。
110番も、119番も、すぐにかけれるように...って番号だもんね。

消費者センターへは、おもいいてかけるよりも、いろいろ準備してからカケナキャだもんね。

トライ&エラー、早く廃止しなきゃだね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

店じまいセールで、何十年??
昨日はアディーレ法律事務所が、1か月キャンペーンのはずなのに、5年近く続いてるやんってことで怒られた話でした。

今日は、大阪、北区西天満交差点とこの靴屋さんのはなし。
西天満の交差点はしょっちゅう通るので、その靴屋ができたのが1977年ですから、小さいころからしょっちゅう見てたはず。
黄色い派手なテントを張って、約40年やってきたそうです。

開店当初は好調だったものの、バブルがはじけてから、苦しくなった...そうな。
バブル以降っていうから、もう20年ぐらい前??
「もうあかん、やめます!」って垂れ幕を揚げたことがうけて、ちょっとは持ち直したそうな。
だから、そのころからずっと続いた店じまいセール...、ついにホントになっちゃったそうです。
経営も大変だったそうですが、店主の体調も思わしくなかったそうです。

ホントの店じまいセールは、今月1日~20日までだったそうな。
閉店の事が新聞にまで載っちゃうのって、結構すごいよね!

え~、店は目には入っていたけど、僕は一度も行ったことがないなぁ~。

店じまいセール20年(なら)、アディーレ法律事務所の4倍の期間ですね。
ま、これはなんかユニークだから、誰も文句を言わないんだよね。
ってか、閉店セールやり続けてるお店って、山ほどあるよね...、開店した日から閉店セールしてるとか...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

1か月限定......5年間!
テレビでよく見る貸金業者への過払い金返還請求のCMがあります。

アディーレ法律事務所は、着手金無料キャンペーンってのを、1か月限定で展開しています。
展開しすぎて、ほぼ5年続けているそうです。

ってことが問題になって、景品補表示法違反(有利誤認)なんだそうです。

1か月ごとのキャンペーンの継続の判断をしていたって説明しているそうです。
ま、よくわからけど、相談無料...ってこととじゃダメなのかな~??

法律事務所でも、こんなことで怒られることがあるんですね。

お世話にならんように...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アトム、実写化!?
手塚治虫といえば、「ジャングル大帝」、「リボンの騎士」、「ブラック・ジャック」、そして「鉄腕アトム」と決まってます(^^♪

とくにアトムは、僕らには特別なのだ!!

そのアトム、ワーナーブラザースが、手塚プロダクションと、実写化に向けて交渉している...、そうです。

そうか、御茶ノ水博士は、どんなになるんだろう??
鉄腕アトム、ロボットのまんま?ちょっとソフトな感じ?

楽しみは楽しみだけど、好きなだけに、なんか不安だよね。

いろんな事情があるのでしょうが、テーマ曲だけは、変えずにいて欲しいものです!

ってか、どこぞの大学が世界一有名なネズミ君が使えなくなったような...、そんなことも起きるのかな...??
それは絶対ダメダメですぞ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

タンク爆発の被害
南海トラフ巨大地震の際、大阪府内のコンビナートのガスタンクが爆発したことを想定した被害が発表されました。
なんと、3kmも先の人も、やけどを負うぐらいの放射熱が広がるそうです。

爆風は、1.5kmまで届き、窓ガラスの一部が割れるそうです。
大きな爆発音がして、熱を感じたら、肌の露出を隠して、物陰に隠れるとかしたほうがいいそうです。

今回のシミュレーションは、堺泉北臨海地区にあるガスタンク83基を想定したそうです。
でも、大阪のドーム球場(京セラドーム)のすぐ横にもガスタンクっぽいんがあるけど...あれはガスとか入ってないのかな???

あそこから3Kmってなると、ちょうどギリギリミナミのあたりです。
お気楽に飲んでて、酔っぱらって地震が来ただけで危ないのに、さらにガスコンビナート爆発...も危ないんか...。
こわ。

一応、コンビナートでは災害予防対策しているので、爆発する可能性は、極めて小さいみたいです。
でもねぇ~、想定外...な地震が来るかもしれないもんね~。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

「止まれ」の標識
日本の「止まれ」って標識は、赤逆三角▽に白文字で「止まれ」って、書いてます。
往々にして欧米では、八角形が主流だそうで、この標識、外国人にはわかりにくいらしい。

国際条約では、八角形とか円形を三角形を組み合わせたデザインが「止まれ」標識としているそうですが、日本は批准していないのだ。

今、外国人観光客数が、過去最高を更新しつつ、さらに2020年の東京五輪にむかって増え続けそうです。
おもてなし...ってわけでもないけど、この標識を変えようかって検討しているそうです。
「止まれ」の標識は、全国に役170万カ所あるそうで、全部取り換えて255億円かかります。

ん~、いろんなところにお金がかかるものですね~。

看板屋さん、なんか楽しみなニュースですね~。
僕には関係ないか...あぁ~あ、僕的には、今の標識でいいもんね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

住宅の性能と健康
住宅の断熱性を高めると、高齢者の血圧が改善されたと、東京都健康長寿医療センター研究所なdが発表しました。

断熱性と合わせて気密性を高めたら、住宅の床の温度が3度程度上がるそうです。
省エネにも役立ち、一石二鳥?かもしれないそうです。

ってか、60~70代の30名が、断熱性の違う3種類の部屋に一泊し、いろいろ計測したよって、程度のリサーチ結果です。
ま、結果ありき的なリサーチって印象、小保方さんに笑われそうです。

でも、ま、高齢者は寒さの刺激には弱いので、室内温度が上がることに越したことはないのだ。

健康の維持は複合的なものですよね。
食事、睡眠、生活習慣...、そして住宅。

今回のは、きっと高齢者には優しい住宅の仕様かもしれません。

でも、気密性を高めすぎると、ハウスダストがどうしよもなく室内に溜まって、アレルギーを引き起こします。
赤ちゃんとか子育て層には、気になるところです。

効果的なお掃除で、かなり回避もできますが、気密性だけを追い求めてもいい家にはなりません。

「気密性だけ」を見ると、子育て層はより新しい気密性の高い住宅に、高齢者は昔の風通しのいい家に住んでるケースが多いような気がしないわけではありませんね。

一生の買い物の住宅も、人ごとの状態や、その時々の状態で、適している住宅が変わるのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

山梨の産後ケアの施設は、人口減少を食い止める一助になるのか?
山梨県(笛吹市)では、産後間もない母親らを支援する宿泊型施設を開設したそうな。
利用料の8割を自治体が負担するらしい。

対象は、産後4か月程度までの母子が対象です。
施設は温泉街にあり、母親同士が交流するスペースがあり、助産師が24時間待機してて、授乳や赤ちゃんのお風呂の生け方を指導したり、栄養バランスの取れた食事を提供したりしてくれる。

知事は、「人口減少を食い止めるために子育て環境の整備は重要。子育て支援の拠点となることを期待したい」って話しています。

大きな目標も、小さな第一歩からですね。

施設は個室6部屋、1泊2食付きで3万4千円。
利用者2割負担なので、6800円。

安いのか、高いのかわかりませんが、自治体負担を考えると、メチャ高ですね。
ま、助産師とか24時間待機してもらうのに、費用は掛かるよね。

小さすぎる第1歩かもしれませんが、2歩目、3歩目...、そして、有効だと思いうようなところまでたどり着いてほしいですね。

6800円を負担できる家庭は、次の子も育てる勇気が得られるかな?
今は、6800円の負担ができない夫婦層たちが、ちゃんと育児し、次の子につながるように、社会、経済を支えていく手段も考えなくてはいけませんね。

山梨県だけでなく、日本の未来の問題ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の教育への公的支出
経済協力開発機構(OECD)の発表ですが、2012年、GDPに占める学校など教育機関への公的支出の割合が、32か国中、スロバキアと同率で最下位だったそうな。

1位から、ノルウェー、ベルギー、アイスランド、フィンランド、ニュージーランド...って、なんとなくわかりますよね。

公的資金の割合が、教育の質を決めるわけではありませんが、でもヤッパリ「力」の入り具合を表しているようにも感じます。
力が入っていないから、レベルが下がっているように感じるのかもしれません。
教育は、一人の教育者がいておっつかないので、教育機関の中で教育者、教師を育てていく必要があります。
今、学校が崩壊されているともいわれますが、どうしたらストップ、回復することができるんだろうね?

公的資金があれば、単純に回復するわけじゃないけど、少ないのなら、少ないなりに正しく使える組織、人に出してほしいものです。


「良心之全身ニ充満シタル丈夫ノ起リ来ラン事ヲ」

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

犯罪予測システム
過去10年分の事件発生、不審者出没情報などのデータをもとに、犯罪学理論を応用して分析したら、窃盗などの街頭犯罪や
性犯罪の発生の危険が高い場所を、時間ごとに推測するシステムがあるそな。
この10月、京都府警では、日本で初めて導入するそうです。

今までの犯罪予測は、警察官の「現場の勘」程度のもしかないもんね。
新システムが、犯罪予測に効果を発揮できれば、どうなるんだろうね?
現場の勘も磨きつつ、システムも有効活用できれば、パワーアップですね。

さて、こんな感じのシステム…、なんというか、なんかの映画で見たような気がします。
犯罪現場に警察が先回りして、ガシガシ逮捕しちゃう!
映画では、ご機嫌さんで使ってたけど、なんかシステムがおかしくなっていったんだろうなぁ~、そうでもなきゃ話
にならんね。
でも、どんな問題が出たのか...、何にも覚えてない。

悪意のある犯罪者は、がっちり捕まえてほしいですね。
できれば、つい出来心で...、って、なんか同情しちゃうような犯罪は、未然に防げるといいな…って思います。

さぁ、京都府警では、きっちり有効活用できるかな?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

東京大学の推薦入学
東大への推薦入学って今年が初めてだったそうです。
推薦とかって、内部推薦みたいな言葉しか知らないのですが、東大が推薦をとるってのはたいそうな事なのですね?

で、10学部で100名募集し、応募は173人、合格は77人でした。

特定分野に強い関心を持つなど、多様な学生の獲得を目指しているそうです。
ま、多様って言っても、もし、スポーツのできる石川遼君とかが出願しても合格するって訳でもないのでしょうから、頭のいい系…の学生たちって事ですね。

1次は書類選考で、面接、ディスカッション、大学入試センターの試験結果の総合判断だそうです。
一発芸があるからっていっても、まぁ、高いハードルですね。
ってか、入試で入る用も、もしかしたら大変かもしれませんね。

でも、こんなに頑張って入っても、研究者の他は、役人、政治家など、尊敬され
る体で馬鹿にされ、軽蔑される職業に就く人が多いのかな、残念。

そんな東大も、世界の中では大して評価はされてません。
普段はネガティブイメージの東大も、日本代表となると応援したくなるなぁ~。

でも、何やかんや言いながらも、東大卒の人…ってあんまり会わないけど、なんか違うよね...、ってつい思うっちゃうのは、どっかに劣等感みたいなんがあるのかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

虫歯菌の悪影響
虫歯っていやですよね。
歯医者のあの音…、怖い怖い!

虫歯は「ミュータンス菌」ってのが原因で、ちゃんと治療しないと歯周病に直結し、大きく健康を壊し、命の危険にも陥ります。

そのミュータンス菌にもイロイロあるようで、血管に入り込んで、血管壁のコラーゲン(たんぱく質)と結合し、血小板の止血作用を妨げる特性を持っているのもあるそうです。

国立循環器病研究センター等によると、脳出血の患者で、唾液中に、その能力の高いミュータンス菌を持つ人ほど、脳内の出欠部位が多かったそうです。

とどのつまり、歯磨きをシッカリする事は、脳内出欠のリスクを低減する事になるのだ。

歯磨きは、虫歯になったら歯医者さんに行きゃなきゃ出し怖いでしょ…って、脅し文句も効くでしょうが、脳内出血
になっちゃうよぉ~って脅し文句も効果的かもしれませんね。

ま、子供には前者、年齢が進むにつれて後者になっていくんだろうけどね。

歯磨き、噛み合わせ、唾液…、口の中の健康は、思いのほか、奥が深くてビックリですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

京都南座の休館
京都の南座が休館するそうです。
建物の耐震が足りてない...事が理由だそうです。

ってか、現在の南座が1929年にできたのなら、耐震が足りないなんて今更ですね。
今更、改正耐震改修促進法による耐震診断をして、耐震が足りない事を確認し、休館にしたそうです。

南座は、国の有形文化財でもあります。
耐震工事は必要ですが、結局どうするんだろうね??

守らなきゃ、残さなきゃ...、って古いもの、伝統は大切かもしれません。
でも、何かのタイミングで新しく(建て替え)することで、未来につなげていく事もありかもしれません。

いずれにしても、しばらくは休館なのだから、思い切って決断しなきゃ…ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ビニール新聞
ビニ本って、中学、高校生の頃、ワシらは、ある意味憧れてたのだ...だよね??
えっとぉ、すっごくエッチな本は、ビニールでくるんで、中が見れないようになっていただ。

で、先日、届いた日経新聞は、なんとビニ新聞になっていたのだ!
S__3801096.jpg

ってか、最近、雨の日の新聞は、ビニールにくるまってることがあります。
毎日毎日、雨の日も、暑い日も、寒い日も、お届けいただき、ありがとうございます。
さらに、雨の日は、ビニールにくるむ追加作業までしてくれるのね…。

でも、ビニールにくるまる前も、ビシャビシャで読めないよぅ~ってな困ったことは一度もありませんでしたよ。
そんな手間かけるなら、お安くしてほしいものです…。
ま、いいか。

でも、ビニ新聞っていっても、なんか禁断のニュースがあるのかな?なんて思っちゃうよね...。
ま、マイナス金利…っての、衝撃的なニュースかもしれません。
あぁ~あ、日銀様、100億円ては言わないけど、10億円でもいいから、金利もらうから、貸してくださいっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ビバ フランス!
フランスでは、スーパーマーケットに対し、賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止したそうな。
こんな事決めたのは、世界でもフランスが初めて!
つまりは、最初の国になったのだ。

しかも、フランス上院は、満場一致だったそうです。
なんと、今月5日から、フランスの大手スーパーマーケットは、調味期限の切れる食品の廃棄が禁止されているのです。
ホントかなぁ??

賞味期限切れ食品は、廃棄される代わりに、人道援助組織に回され、食料を必要とする人々に配られるそうです。

また新しい法律の中では、故意に食品を廃棄したスーパーマーケットに対する罰則も規定されているそうです。
本気ですね。


さて、今の日本では、賞味期限切れの食品は、客に請われても売ってくれません。
買ったものが、賞味期限が切れたとき、食べるかどうかは、もちろん自分の判断です。
ま、賞味期限が切れてるぐらい、なんてことありません...、って思うのは、世代のせいかな??

食べれるのに、破棄しなきゃ…ってのは、おかしいですよね。

食品を故意に「損なって」きた時代は、終わったのだ!フランスでは。

冒頭には、「最初の国」になったと書きましたが、「唯一の国」で終わらない事を、希望します。

クリスマスケーキ、お節弁当、恵方巻、バレンタインのチョコレート…とか、破棄する食品の特別増える時期ってのもあるし...、日本でも、なんとかしなくちゃいけません。

世界では飢餓状態にある人は、山ほどいます。
そんな人らに、日本の食品破棄の状況を見せられませんよね、恥ずかしくて。

食を大切にしましょう。
「いただきます」って言葉を、噛みしめなくてはいけません。

日本国内でも、都市部で飢餓状態にある子供が増えているそうです。
まずは、日本の子供に届けてあげてほしいです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

保護と駆除
北海道羽幌町に天売島って島があります。
いろんな希少な海鳥の大繁殖地で知られるそうで、国内に30羽しかいない絶滅危惧種のウミガラスもいます。

その島には、300匹ぐらいの猫が住んでいましたが、ひなを食べちゃいます。
それは困るので、猫を捕獲(駆除じゃなくてね)してたら、一年ぐらいで数十匹にまで減ったそうな。

ま、猫は減ったのは、海鳥には都合がよかったんだけど、ネズミにも都合がよかったようで、ネズミが活躍するようになり、イロんな所で、ケーブルとかイロんなものをかじりまくって、被害が続出しているそうです。

でぇ、町では、猫の捕獲を中断し、今度はネズミを駆除(これは捕獲じゃなさそうだな)対策を始めたそうな。
猫捕獲と、ネズミ増加の因果関係は分からないそうですが、まぁ、ネズミ被害は出てるので、駆除になっちゃうんだね。

自然のバランスを、人為的にとってみよう...なんて恐れ多い...、ってか、大自然的には、ヒトが一番の駆除の対象になってるんじゃないかな...っていつも思っちゃいます。

ヒトがヒトを駆除する...ってのは、なかなかシュールですが、ヒトが減るとしたら淘汰されるって言葉になるのかな?
もし、ヒトが淘汰されるとしたら、どんなふうに?、そしていつ始まるんだろうね?
自然的にいうと、悪人も善人も関係ないんだろうなあ~。

こわっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

草津の女性活躍応援フォーラム ~輝いている人~
先月になりますが、招かれて草津で「女性応援フォーラム」ってのに行きました。
0123滋賀のイベント

メインは渥美由喜氏の講演会でした。
彼は、内閣少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダーって立場の人で、名刺をいただくと東レ経営研究所の人で、ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部の部長さん。
存じ上げませんでしたが有名で、えらい方です。
S__3792904.jpg

つい、買っちゃいました。
S__3768411.jpg

S__3768412.jpg

「6Kライフからの学び」って題名で、自身が、会社員であり、子育も積極的に、家事をこなし、看護(子供の)をし、介護(親の)をし、子供会(地域の)を主催し、あわせて6K ...、決して3Kの2倍きついやつって訳ではないのだ。

ワークライフバランスの研究をしようとしても認められなかった社会人第一歩のころから、自身で実践し、ハードルを乗り越えて、今は、ある意味第一人者。

2年ほど前小室淑恵さんの話を聞きましたが、女性の立場と男性の視点とは、チョット違います。
まずは、自分自身で、パンパンに時間を使いながら仕事もプライベートをやることをこなし、充実させている点は、尊敬します。
そして、そのことは、周囲の人たち、特に家族の協力がないとなしえない事だとの感謝。
そして、特に女性の力、妊娠、出産を経験し、時間等の制約のある女性の力をガッチリ発揮してもらう環境、考え方。

ワークライフバランスは、今の日本では、家族、職場の人の理解、協力が必用なようですね。
人間関係のうまくいくコツは、「良いとこ」探しっておっしゃてました。
大切な事ですが、決してライフワークバランス的な事限定の事ではありませんね。

主語を相手に置き換えてみましょうって提案も。
自分が疲れ果てたとき、私は「大変だったよ」でなくて、相手に「大変でったでしょう」って主語を変えてみれば、理解し合える一歩目かもね…って。
これらって、コミュニケーションの第一歩かもしれませんね、誰もが必要です。

ワークライフバランスも、相互理解の中からしか生まれません。
これは、女性と男性の間の事だけでなく、同性同士でも、親と子の間でも、この相互理解は、絶対に必要です。

で、印象的なエピソード。
「困難の中で、周りを照らす人こそ、輝いている人」って言葉。
皆に担がれている芸能人とかって、輝いているように思うかもしれませんが、ホンに輝いている人、輝き続ける人…って、自分が困難の中にいてても、周りを照らす人なのです。
照らすってのは、喜びを分ける…って感じの事。
彼のエピソードでは、余命数日だろう筋ジストロフィーの5歳の女の子は、「私が死んでも、悲しまないでね、生まれてきて幸せだったし、また、お母さんのおなかに宿って戻ってくるから」...って、両親に伝えたそうです。
5歳の子供が、そんな事を言うのですね。
じっくり、ゆっくり、自分の死と向き合い、考えたのですね。


その講演の前後には、地元の女性を中心に、子供も含めてみんなで歌を歌ってくれました。
夢、希望、感謝のこもった歌には、自分たちで草津を変えていこうという強い意志が刺激的でした。
S__3792903.jpg

草津では、女性だけでなく、みんなの意識が、少しづつでも変わっていってる事を感じました。

草津発信、日本各地に広がれ!
草津だけでなく、日本を変えるムーヴメントになればいいなぁ~!
S__3792905.jpg


ありがとう。

http://www.asahi.com/articles/ASJ1S46Q6J1SPTJB002.html

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

あつまれあつまろの会の説明会
昔から、笑う門でに福きたるなんてこと言いますが、治療と称してお笑いを観に行く…、とかってよく聞きますね。
面白くもないけど、笑うふりを目いっぱいにするって団体もあります。
無理からでも笑う方が、笑わないよりはイイのですね。

東大、千葉大などの研究グループは、改めてリサーチして、普段ほとんど笑わない老人が、健康状態が良くないと感じる割合は、毎日よく笑う老人に比較して1.5倍以上高い...って発表しました。

1.5倍って数字は置いといて、当然の事っぽいですね。

でもリサーチの内容は、なかなかシュールで、「笑う頻度」に対して、「週に1~5回」、「週に1~3回」、「ほとんどない」とかって項目分けしています。
1~2回の人は、どっちに入るのか?っては思いますが、こんな事、数えられる人がいるのですね...。

数えられる…、つまりは調べられるって事自体が驚きなのかもしれません。
そんな事、数えられること自体、不幸なことかもしれません。

人は、一人では生きられないってのは、誰もが知ること。
人と交流する中で、必ず笑い、楽しみはできてきますね、きっと。

「いいもの」を介して、みんなで、あつまれ(^^♪、あつまろ!

2月10日、こんなイベントで話します。
チラシ作ってくれたのはありがたいのですが...、「笑いあり、感動あり…」とな!!
さぁ~て、どないしょ??
奮って、ご来場くださいな♪

0210.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

朝食の効用リサーチ
全国8県に住む45~74才の男女82,772人を1985年から2010年まで追跡調査したそうな。
朝食を食べる回数が週2回以下の人は、毎日食べる人に比較して脳出血の危険性が36%アップするそうです。
でも、脳こうそくでは、差がなかったそうな。

朝ご飯を食べることで、食べない事に比較して仕事の効率が上がるとか、ぼやぁ~っとしないとか、肥満のやら高血圧になる恐れがあるとか、イロイロな効能があるから、食べましょうね!ってよく言います。

健康で、仕事にもイイ…って魅力的だけど、ほんとにそうなのかって、いつも疑問です。
朝ご飯食べたら、起きたばっかりなのに眠くなるし...、イヤもともと寝不足で、しかも食べ過ぎなのかもしれない...。
人は飢餓状態の方が、能力を発揮できる、しているとかっても聞きます。


朝食抜きと脳出血、脳こうそくのリサーチは、他にどんな項目を調べたんだろうね??
朝食うんぬんよりも、飲む水の質と量とタイミング、食事の内容、酒…、とか他の要因の方が強いようにしか思えません。

朝食べよう運動しているのかな?
考えると、変なリサーチ...、だよね~...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

目には目を、歯には歯を!
右のほほを打たれたら、左のほほを…ってなフレーズもあったけど、目には目をってなフレーズもあったなぁ~。
礼拝の時間は、後者の方が、なんとなく好きでした。
ってか、前者のようにはできないなぁ~、今でも。

でぇ、目の話ですが、小学生、中学生、高校生の視力低下が、どんどん進んでいるようです。
1.0未満の子供は、高校生で63%、中学生で54%、小学生では、ついに30%を超えたそうな...。

単純にスマホが原因じゃないかと思われるそうです。

僕は、ずっと2.0でしたが、大学卒業する前から目が悪くなり、卒業後眼鏡をかけ始めました。
きっと、テレビゲームのやり過ぎ…、トホホ。

目のいい時は、眼鏡をかけることに、チョットあこがれを持ってましたが、いざ眼鏡を使いだすと、なんと不便な事か...。
今でも、必要な時以外は、眼鏡をはずしちゃいます。
老眼なんだろうけ、近眼用の眼鏡が邪魔な時も多いし...。

目がよくなる方法って、ありそうだよね。
ブルーベリー食べて、眼球運動して…とか。。
まだ、もがいてみよう...。

一方で、子供たちに虫歯のある割合は減少傾向らしい。
歯磨きの仕方も、昔と今じゃ、全然違います。
僕も小さい頃に分かっていれば、歯磨きちゃんとしたかな??


目は、よくなる可能性はありそうだけど、歯は、悪くなるのは防ごうとあがくことしかできません。

大切な事、ほっとき過ぎたこと、大後悔しちゃいます。

先日、酒田市の歯科医が、予防歯科として、市民の歯のメンテナンスに取り組んで、えらく成果を上げていました。
その先生曰く、みんなキッチリメンテナンスすべき(ま、当然)って言いつつも、手遅れの人は手遅れの人で、失敗しているだけに、そのことを伝えていける…って事でした。

そうか、反面教師にしか、なれないのだ。

悲しい事です。

みんな、画面見つめ過ぎずに…、歯のお手入れはきちんと継続しましょうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

釜本の履歴書
日経新聞の「私の履歴書」はイロイロ勉強になります。
毎月一人…ですが、興味のある人、ない人、分かれますが、誰のんでも、初回は、なかなか興味深いというか、面白い事が多いです。

今月は、サッカーの釜本邦茂氏。
彼の時代は、サッカーに興味なかったし、テレビでも、あまりやってなかったように思います。

日本の天才ストラーカー釜本の初回は、通算ゴールとか実績の紹介がありました。
スポーツの世界でも、根性の時代の人ですね…、言う事に重みがあるというか、内容も違います。

今の日本代表の「点が取れない理由はいたって単純だ。鍛錬不足、特にキックとヘディングの練習不足だ。」「本物の技術を身につけようとしたら練習の「質」と同時に「量」の問題は避けて通れないのだから。」

練習しろっていう事ですね。
全体練習だけでなく、個人でも練習できるやろと...。

日本ラグビーは、死ぬ思いの練習を続けた結果、この前ノワールカップで大躍進しました。
サッカーも、ワールドカップの予選リーグ戦に、ギリ出るだけでなく、ビックリするようなゲームを見せてほしいものです…、って、最近はすっかりサッカーも楽しんで観ていますね。
まぁ、最近って言っても、ドーハの悲劇のころからだからね。

サッカーの事は、きっと分かってないんだろうけど、釜本さんのイロイロな事も興味が出そうです。
往々にして、最初は読むけど、だんだん面倒になることが多いんだけど、さぁ、今月はどうかな?


まぁ、僕も、私の履歴書は書かせてもらえなくても、「交友抄」ぐらいは書きたいものですな。
その時は、短いし...、みんな読んでね!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

節分の注意
節分といえば恵方巻ですが、豆まきもします。

恵方巻って言いつつ、太巻きは2,3きれ食べますが、いつの頃からか、丸かぶりはしていません。
そして、節分では、自分の年齢の数だけ豆を食べましょう...って事だったけど、いつごろから食べなくなったなぁ~。
意外と、大学生ぐらいから食べてないような気がします。

でも、いつごろ方食べてたんだろうね?

消費者庁は、豆やナッツ類は、「3歳ごろまでは食べさせないで」って、注意喚起しているそうです。

じゃ、4歳から食べてた…っては単純には思えないなぁ~。

この5年間で、20件程度の事故情報が寄せられている事に対応した事みたいです。
20件だけど、報告がないのを想像したら、えらい数なのかもしれない...ですね?

でも、こんな事、人に言われな分からんようになっているのですね。
いつから食べていいって事でもなくて、普段の食事の延長…でしかないもんね。
縁起モンやし、今日だけ硬いの食べましょう…って、変だよね。

この程度の事、日経新聞にまで載るほど、報道しちゃダメな気がします。

乳幼児は、食べ物を飲み込む力が十分に発達していない...、そうです。
来年は、こんなニュースがありませんように...、あっ、お願いするのは七夕か?!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

高校内の政治活動
選挙権年齢が18歳に引き下げられることを受け、文部科学省は、高校での生徒たちの政治活動への対応についてのQAを配布したそうです。

Q「校内で選挙運動を禁止する校則を定めることは可能か」
A「不当ではない」

って、こんな内容だそうですが、そもそも、この内容、理解できません。
僕だけかな??

今更ですが、選挙権年齢、引き下げには反対です、むしろ引き上げたいほど。
ほんに今更ですね。

高校生の現状を知らずに言うのは乱暴ですが、自分の18歳の頃を思うと…、反対ですね…。

自分のアホさに気づき、多少でも勉強したり、教えてもらったり…、世界の中の日本人として、どうあるべきか?
ホントは、今でも未成熟ですが、未成熟にも程遠い新聞、メディア、人々が多すぎる…。
意識の喚起は、選挙権を与えなくてもできます。
それこそ、中学生でも、小学生でも...。
できるけど、それにはバランスの取れた教師も必要です。
困ったなぁ~。
学校の教師でなくとも親が…、親でなくとも、どこかの先生…、というか導いてくれる人が必要です。
師に出会えた人…、すれ違っただけでも吸収はできるし、意識は変えられるかもしれない。
それには、素地が大切ですね。
最初の素地だけでも、ちゃんと作ることができる環境を作らなくては…。

出会いに感謝し、日本を作り、次の世代に受け継ぐ事が、それぞれの使命です。

校則なんて、読んだことありませんでしたが(真面目やったし??)、校則が変わりますよ...って事で会っても、少しでも政治に関心が向くようであればいいのかな?って理解しておこう…。
どっちに向くかが大事なんだよ、ホンとはね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

犬 vs. 猫
僕は、圧倒的に犬派です。

ポメラニアンのスマッシュ君は、20年ほど前に死に、それ以降犬は飼ってません。
正確には、母は、スマッシュの後、犬を飼ってません。

ある晩、父による帰宅し、カバンの中から赤ちゃんポメラニアンを出しました。
ちゃんと散歩に連れてって、お世話するはずでしたが、よくあるパターン??、結局は母が、全面的にしてくれました。
ごめんなさい。
スマッシュ君とは、散歩するだけでなく、喧嘩したり、遊んだり…、今思い出すと、もっとやさしく、楽しくしてあげられたのに...、ちょっとおセンチになっちゃいます。

でぇ、日本は伝統的に犬の方が、猫よりも人気でした。

犬だったら、むかーしから人と一緒に生活してきたし、喜びも悲しみの分かち合えるし、猫みたく勝手じゃないしってか、人には都合がイイし!
ま、一般的な話ししか出てこないね。

実は近年、猫派傾向が強まり、飼育されている数の差は縮まり、昨年、ついに、ほぼ同数になり、今後は逆転するだろう…と言われています。

ん~、困った…、って事でもないけど、犬派としては、なんかヤだなぁ~。

犬は、手間がかかるし、毎日の散歩ってなると、高齢者や共働き、一人暮らし世帯になると、現実的に無理かもしれません。
ほっときすぎると、犬もかわいそうだしね。
ま、世相を反映して、犬が少なくなるのは、これでいいのだ。

でも、寂しいから、なんか飼いたいから...猫…、ってなるのには抵抗があります。
金魚でえーやん。
ん~、だめか...。

ホントは頑張って家族を増やそう!っていう世相になればイイのかもしれませんね。

ペットも含めて、命を大切に、愛情をもって育て「続けて」ください。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。