FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

草津の女性活躍応援フォーラム ~輝いている人~
先月になりますが、招かれて草津で「女性応援フォーラム」ってのに行きました。
0123滋賀のイベント

メインは渥美由喜氏の講演会でした。
彼は、内閣少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダーって立場の人で、名刺をいただくと東レ経営研究所の人で、ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部の部長さん。
存じ上げませんでしたが有名で、えらい方です。
S__3792904.jpg

つい、買っちゃいました。
S__3768411.jpg

S__3768412.jpg

「6Kライフからの学び」って題名で、自身が、会社員であり、子育も積極的に、家事をこなし、看護(子供の)をし、介護(親の)をし、子供会(地域の)を主催し、あわせて6K ...、決して3Kの2倍きついやつって訳ではないのだ。

ワークライフバランスの研究をしようとしても認められなかった社会人第一歩のころから、自身で実践し、ハードルを乗り越えて、今は、ある意味第一人者。

2年ほど前小室淑恵さんの話を聞きましたが、女性の立場と男性の視点とは、チョット違います。
まずは、自分自身で、パンパンに時間を使いながら仕事もプライベートをやることをこなし、充実させている点は、尊敬します。
そして、そのことは、周囲の人たち、特に家族の協力がないとなしえない事だとの感謝。
そして、特に女性の力、妊娠、出産を経験し、時間等の制約のある女性の力をガッチリ発揮してもらう環境、考え方。

ワークライフバランスは、今の日本では、家族、職場の人の理解、協力が必用なようですね。
人間関係のうまくいくコツは、「良いとこ」探しっておっしゃてました。
大切な事ですが、決してライフワークバランス的な事限定の事ではありませんね。

主語を相手に置き換えてみましょうって提案も。
自分が疲れ果てたとき、私は「大変だったよ」でなくて、相手に「大変でったでしょう」って主語を変えてみれば、理解し合える一歩目かもね…って。
これらって、コミュニケーションの第一歩かもしれませんね、誰もが必要です。

ワークライフバランスも、相互理解の中からしか生まれません。
これは、女性と男性の間の事だけでなく、同性同士でも、親と子の間でも、この相互理解は、絶対に必要です。

で、印象的なエピソード。
「困難の中で、周りを照らす人こそ、輝いている人」って言葉。
皆に担がれている芸能人とかって、輝いているように思うかもしれませんが、ホンに輝いている人、輝き続ける人…って、自分が困難の中にいてても、周りを照らす人なのです。
照らすってのは、喜びを分ける…って感じの事。
彼のエピソードでは、余命数日だろう筋ジストロフィーの5歳の女の子は、「私が死んでも、悲しまないでね、生まれてきて幸せだったし、また、お母さんのおなかに宿って戻ってくるから」...って、両親に伝えたそうです。
5歳の子供が、そんな事を言うのですね。
じっくり、ゆっくり、自分の死と向き合い、考えたのですね。


その講演の前後には、地元の女性を中心に、子供も含めてみんなで歌を歌ってくれました。
夢、希望、感謝のこもった歌には、自分たちで草津を変えていこうという強い意志が刺激的でした。
S__3792903.jpg

草津では、女性だけでなく、みんなの意識が、少しづつでも変わっていってる事を感じました。

草津発信、日本各地に広がれ!
草津だけでなく、日本を変えるムーヴメントになればいいなぁ~!
S__3792905.jpg


ありがとう。

http://www.asahi.com/articles/ASJ1S46Q6J1SPTJB002.html
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記