FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

売れ残り食品の処分 ~米のスタバ編~
食べ物を残す...ってことに、大きな罪悪感を感じます。
コンビニ、スーパーでも、賞味期限切れの食品を破棄する事、しなきゃいけない事、心が痛みます。
日本では、大量に食品を破棄するのと同時に、飢餓児童みたいな言葉が出てきて、特に都市部で、多いみたいです。

米のスタバでは、売れ残ったパン、サラダ、サンドイッチとかを、生活困窮者への食糧支援の一環として寄付するそうです。

スタバは全米で約7600店舗あるそうですが、閉店後、売れ残り食品を回収し、各地元の非営利団体に寄付します。
たぶん、今年中に、寄付する食品は、500万食にもなりそうです。
それだけの食品を破棄せざるを得ない段取りだったのかもしれませんね。

寄付する先の非営利団体は、ホームレス養護施設に食事を届けているそうです。
スターバックスは、21年までに年間5000万食の寄付を目指すそうです。
今年の予定実績に比較したら、ざっとみて10倍ですね。

こうなると売れ残りの処分ってことでなく、寄付するために作りすぎなきゃいけないような気もしますね。

どっちにしても、食べ物には、感謝して、大切にしなきゃですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

死刑なのだ
「死刑なのだ」ってのは、バカボンのパパの名台詞なのだ。

さて、1985年~94年に、大阪市で小学生とか、女性とか5人殺したやつがいます。
そいつとは別で、1998年、保険金を目的に、二人の仲間(共犯者)の夫らを、空気を血管に注入した
り、ウィスキーを鼻から大量に注入したりして殺害した看護師ってのもいます。

先日、こいつら2人への死刑が執行されました

死刑は昨年12月以来で3か月ぶりだそうです。
これで死刑確定囚は、124人になったそうな。

3か月ごとに2人づつだとしたら、何年かかるんやろね?

死刑を法定以上に長く執行せずにいるのにも予算がかかるのだから、ドンドン進めることも必要かもしれません。
幼児教育、高齢者の介護、医療費など、解消に向かわせたい問題が膨らみすぎている状況だしね。

命はかけがえのない、尊いものです。
死刑囚だからって、すぐ執行せんか!っていうのは、ちょっと恐れてしまうというか、怖い気持ちになります。
でも、現代の社会問題の解決が遅れることで、罪ない人が命を落とすこともあるかもしれません。

気持ち悪いけど、どんどん進めなきゃいけないと、強く思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

避難誘導の標識
国やエリアによって自然のあり方がちがうのだから、自然災害の種類も違います。
ニューヨークには、昔から、多くのビルが建ち並んでいますが、地震は起らないのだそうです。

同じアメリカでも、西海岸LAやサンフランシスコは、地震が起こります。

ニューヨークの人が、西海岸でならまだしも、日本に来たとき、はじめて地震にあったら、さぞかしビックリするでしょう。
大きな災害になったりしたら、そこれこそどうしてイイかわからない事でしょう。

常識の違いは、大きな混乱と、不安を招くはず。

観光客が増えていく中、日本としても、もしもの時のために何かしらしなくてはいけません。

海外の日がいることを相違手下防災訓練、日本在住の人が参加したり、分かりにくい標識を改善したり、特に2020f年のオリンピックに向けて、前進しています。

で、先週、日本固有というわけではありませんが、特徴的な災害と、その時の避難誘導を伝える標識の図案が公表されました。

それがこれ。
防災標識

避難場所を示す記号、距離、方向などを苦に合わせて、こんな感じ(画像の下のほう)になります。
S__4063321.jpg

災害時もそうですが、そのエリアを訪問した海外の人達も、やもすれば...ってこころにしてもらえるかもしれません。
ん~、それは期待しすぎかな。

でも、一目でわかるようにハードウェアが整うのなら、後は人的なソフトウェア的な対応ですね。
それこそ「お・も・て・な・し」ですね。
大丈夫かな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

児童ポルノの摘発
2015年、児童ポルノの被害が確認された子供は、前年比159人増で、905人でした。
一年後1000人突破なんてニュースが出てこないことを祈ります。
そもそもこの調査は、2000年以降ですが、過去最悪の数字です。

被害者は高校生が375人、中学生358人、小学生以下144人だそうです。
小学生以下では、半数近くが強制わいせつの被害を受け、撮影されていたそうです。
性別の記載はなかったので、きっと女子ばかりかな?。

児童ポルノの製造や流通での摘発は、1938件で、1483人。

食べ物がおかしくなってたり、公害だったり、イロイロな現代の要因が嗜好も思考も、行動もをおかしくしているのだと、大きな心で解釈したとしても、駆除しなくちゃいけない「動物」かもしれません。


ってか、対象に高校生とかって入っているけど、高校生の年齢なら、もう普通にグラビアに出てたりしてるよね??
普通に一般的な雑誌にも、青少年向けの雑誌にも掲載されてるよね??
幼さでなく、セクシーをウリにして!

ん~、児童ポルノに、そこまで入れられると...、、なんとなく困るなぁ~、
僕らも対象なのか???
(え~まさかの誤解がないように!)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

A・ロッドの引退
米大リーグのスーパースター...って、ちょっと日本じゃなみじみが少ないかもしれませんが、アレックス・ロドリゲスって名前は聞いたことぐらいある人多いかもしれません。
ニューヨークヤンキースで、ゴジラ松井と一緒に話題になったり、今ではマー君と同僚ですもんね。

現時点で通算本塁打687本なので、714本のベーブルースは超える可能性は大きいように思います。

で、そのA・ロッドが引退するって発表しました。
アメリカの選手は、「家に帰り、父親になる時だ」なんて表現するんですね~。

で、引退っていうから、今年が最後のシーズンかぁ~、なんて思ってたら、なんと、来年、2017年のシーズンが終わってたら引退するんだそうです。
あと2シーズンプレイするんですね。

きっと、普通は、シーズン終了後、契約更新しないとかで、人知れず引退ってことでしょうし、ちょっとメジャーな選手でも、シーズン終了間際に引退発表って感じかと思います。
2年も前から引退発表って、さすが、さすがのスーパースターですね!

ん~、だからってニューヨークまで見に行こう...ってほどでもないなぁ~。
でも、伝説になるような人なんだろうから、見たら感動するのかなぁ~??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

沖縄のホントと表現
青い海、青い空、澄んだ空気!
沖縄、気持ちいい(^^♪

北海道も好きだけど、沖縄も好きなのだ!
ついでに、北陸も好きだし、四国も好き!
カリフォルニアも好きだし、ニューヨークも好き!
イタリーも好きだし、フランスもすき!

また行ってみたいところもイッパイあれば、一度は行きたいとこもイッパイあるね!
宇宙旅行ってのもしてみたいし...。

で、一度行ってみるのは楽しいもので、現地の人と交流できたり、それがいい人達だなぁ~って楽しい体験になったりすると、もう、最高ですよね!

旅行とかで、現地の楽しみは容易に見つけられますが、苦しみとなると、実はなかなか見えないように思います。

沖縄は、教科書検定に合格した高校の現代社会の教科書に、沖縄経済は米軍基地への依存度が極めて高いとの記述があり、どこぞで反発の声があがっているそうです。
その教科書の会社は、文科省に申請して、訂正をする予定だそうです。

ホンとのことを言われたら、ヒトとしたら、むかつくものかもしれません。
なので、そこはフタをしてあげないといけないことなのかな?
でも、高校生には、ちゃんと伝えないといけないかと...。
どう、表現すればいいんだろう?


米軍基地への依存がなければ、現状でも経済的に苦しい沖縄はもっと苦しくなります。
そんな事は、誰でもわかっています。
基地があることで、迷惑をこうむっている事も知っています。

沖縄のことだけでなく、気を使いすぎた表現...って、教科書にももちろんですが、多くのところにあるかもしれませんね。
ある朝の日経新聞の書籍広告で「ゆがんだ正義感・・・」なんてタイトルを発見しました。
正義感は、ゆがんだり、ねじれると、とんでもないモノに変身しちゃいますね。


さて、沖縄の苦しみは、毎年取り上げられる成人式の荒れ方でも察することができるのかもしれません。

行けばいい人たち、遠くからだと困ったひとたち。

どっちもホントなのかな?

ただ、困った人たち...の方は、外部や報道機関にあおられて、そう思わされているのかもしれません。

日本に住むいじょう、家族、友達や周囲の人だけでなく、全国津々浦々、山奥に住む人も、北の海辺に住む人も、もちろん沖縄にいる人も、いろんな立場の人も、みんな幸せにならなきゃ、してあげなきゃいけません。
心がもっと広がれば、きっと、地球に住むいじょう...、って自然と考え、行動できるようになれるのは、いつの日だろう?
そんな日来ないかな??

ついつい、遠くの人、交流のない人の幸せを願うことって、難しく感じられるかもしれません。
しかーし、それは、自分の身内、知り合いの全ての人の幸せを祈ってあげられていないからかもしれません。
自分の近しい人との共生は、できてるようで、実は難しいことなのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

日本の「青」と「緑」、ついでに「赤」
青は男の色で、赤、ピンクは、女の色ってなこと、ベビー商品とか...で、なんとなく小さいころから刷り込まれていますよね。

赤はケチャップだし、炎、情熱...、男っぽいって思うんだけど...。


でぇ、トイレの表示に色がついてる場合、男性マークは青で、女性マークは赤で描かれています。
ま、100%ですよね!

って思ってたけど...、神戸のある貸し会議場のトイレのサイン。

S__4055101.jpg

なんと、緑!

ん~、新鮮っ!

ま、緑も青やもんね??

青信号、ホントは緑...、だけど、最近のLEDの信号は、だいぶんと青が強くなってきているような...。
青野菜、ホントは緑...、青は食欲減退の色だもんね~。


ま、言い古されてはいますが、緑のことを青っていう表現はありです。
逆もありなかな?

でも、青いはずのトイレのサインが緑ってのは、なんかチビルほど新鮮でしたっ! とさ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

CO2の地下貯留?
石炭火力発電所を稼働し続けることと、CO2排出規制は、真逆です。
CO2排出規制は国際的な流れになっているので、その対策として、CO2の地下貯留って事が考え出されました。
石炭火力発電は、コストが安いので、福島原発事故後、新設計画が相次ぎました。
液化天然ガス発電に比較して、CO2排出が大きいのが問題ですが、CO2排出を管理する条件で、新設が容認されるそうです。

さて、地下貯留ってのは、CO2に圧力をかけて、北海道苫小牧港の海底の下、1200mと2800mの地層に井戸を通して入れ込むんだそうです。
3年間にわたって、年10万トン以上を圧入するそうです。
そして、2年間だけ漏えいがないか確認するそうです。

ま、つまりは、CO2、いらないからって、地下にナイナイしましょうね...ってことです。
でも、大丈夫?
きっと、漏えいするよ。
きっと、全部漏えいしてから、気がついませんでした、想定外です、ってなことになるよ。
自然界には、不自然な量のCO2を発生させて、ヒトの住まない地下に、一時的に押しやるってことが、何かの解決になるのかな?
先のことも、考えなきゃいけないのにね??って、分ててるのにね。

だって、地下には地下に住む生物(微生物)がイッパイいて、人知の及ばぬところで共生しているんですよ。
そんな微生物に申し訳ないというか、怒らせちゃうようなっことは、ダメだと思いますよ。

まず、日本や先進国だけでなく、電力の消費を抑えていく生活を考えなくちゃいけないのでしょうね。
って、書きつつ、電気を消費しまくっているライフスタイルを、改めて再認識しました...とさ。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

世界の自然災害
国連国際防災戦略の発表です。

地球上で、昨年1年間に、大規模な干ばつが32件もあったそうな。
これは、過去10年間の平均の15件の2倍以上です。

温暖化のほか、南米ペルー沖で海面水温が高くなるエルニーニョ現象も重なり、世界の平均気温も、史上最高だったそうな。

熱波での死者は、フランスで3275人、次はインド2248人と続いて、世界で7346人で過去10年の平均は上回ってます。
でも、フランスが多いって変な感じがしますね。
もっと、知らないドコソコの奥地じゃ、もっと死んでるかもしれませんね、なんあ最近暑いしなぁ~、とか言いつつ。

えっと、自然災害全体での死者は、22,773人、負傷、家屋倒壊などの被害者は、9860万人。
自然災害のうち、洪水や干ばつなど気象に関連するものは、92%だそうです。

ってことは、あとの8%は地震かな?
地震のある国って限られてるんだもんね。

気象の災害も、なんか大きくなってきているように思いますが、関係ないと思いたいけど、地震もなんか力を蓄えていそうで怖いですね。

自然の驚異を、受け流しているようなレベルの防災ができれば、なんとなく共生っていう感じでしょうが、災害は大きくなるばかりですね。


テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ドローンの検知
昨日は、ドローンを農業の現場で活用しよう、って話でした。

ドローンは、いろいろな使い方があります。
イロイロっていうと、悪いやつも出てきます。
やむなし。

パナソニックは、ドローンの飛来音で、遠くからでも検知できるシステムを開発したそうな。
今までは、100m~150m先の飛来音をが捕捉の限界でしたが、今回は300m先まで捕捉できるそうです。

高性能集音マイク32個を備え、持ち運び可能。
一台1千万円っていうから、なかなかいかつい物ですね。

でもでも、300m先のんが見つかっても、スピード出しれてば一瞬で飛び込んでくるような距離かもしれません。
ドローンのレースとかって、見てたらえらく早いもんね、飛ぶの!

伊勢のサミットでも活躍するのかな?
安全にというか、平和に終わればいいね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

農業とドローン
ヤマハ発動機は、農薬散布用のどろーんを、2018年に発売するそうです。

ドローンで農薬散布って簡単そうな組合わせで、2018年って、えらい先な感じがします。
羽の形を工夫して、地面に向かう空気の流れを作ったりって考えるそうです。

でも、もともとヤマハてエンジンを動力にしている無人ヘリコプター、しかも農作業用では、国内最大手なのだ。
ドローンと何が違うっていうと、ドローンの動力はモーターで、電池で動くんですよね。

って、今更気が付きました。

無人ヘリは、1千万円以上して、広い農地向けです。
音はするし、小回りが利きにくい...。

でもドローンは、音はしないし、小回り効くし、ほんでもって安いし。。。、ねぁ、そりゃいたずらにも使えるわけです。
、あ、いたずらはともかく、中小規模の農家でも、効率よくできればいいですね。

ってか、まきやすくなったからって、農薬まき過ぎは、イヤでっせ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ダメな国の防災意識
日本は地震国です。
大きな地震は、不定期に、でも絶対やってきます。
分かっているので、その時の災害を、なるべく小さくしようっていうのは、共通認識のはずです。

なのに、実際は、違ってますよね。
住宅の耐震は全然進みません。

ま、個人の予算の中でのことなので、仕方のないとあきらめることもありかもしれません。

しかーし、こと公共というか、自治体のこととなると、話は別です。

BCP(業務継続計画)は、東日本大震災を機に、国は各自治体に策定を即しているもので、災害時に自治体職員の被災を想定し、少ない人数でも緊急対応できるよう優先する業務を決めておく計画のことです。

災害発生から、自治体職員は、BCPに従って行動するのですが、時間や日数の経過に応じて、各部署が取り組むべきことを決めておくようなものです。
その場その場で、そこのいる人の感覚やら、勘でやっちゃったら、やはりマズイですよね。

45都道府県と725市区へのアンケートでは、BCPが未整備な市区がなんと66%もあったそうな。
都道府県では、84%がBCPがあるそうですが、100%でないのが不思議ですね。

大阪府の山手...っていう表現でいいのか、箕面市は、全国でも珍しく「災害時特別宣言条例」を制定しており、ちゃんとやってます。
しかーし、大阪市では、BCP未整備...、ありゃありゃ...、たのんます。

ほか、神戸、静岡、福岡、岡山の政令市、青森、福島、津、奈良市の県庁所在市でも、未整備だったそうな。

なんというか、神戸、福島、静岡は、絶対やっとかなアカンやろ!!

地震や、最近では大雨とかで被害が出ますが、どうしても天災的な印象をもちます。
でも、ホントは、それって人災な部分も、大きいかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ユルイ職場のつけ
ぬるま湯に入っていると、人間はつけあがるもので...、弱者風を保護するのも、行き過ぎは困りますね。

2012年橋下大阪市長は、市営地下鉄の服務規定を見直した際、身だしなみ基準も策定し、髭を禁止した。

10年以上髭を生やして勤務していたらしい2人の職員は、規定に従うことを拒否ったそうな。
拒否ったってのは、髭を生やしたまま勤務しつづけたということ。

で、その結果、その後2年連続で人事評価は低かった...、そりゃそうだ。
ってか、普通クビやろ??

そんな奴らが、なにやら怪しい訴訟を起こしているそうです。
困った輩を放置してしまいましたね。
橋下元市長の問題でなく、現場の責任者の問題ですね。

だから、地下鉄載っても、だらしない格好の職員だらけ...なのだよ。
ちゃんとした人もいるんだろうけど、目につくのはだらしないというか、変な職員ばかり。

まぁ、しゃーない、そんなもんって、イメージが定着してるから、もうどうしようもないのだ。

クビにするにも、なんか問題があったんでしょうね。
弱者保護、ユル過ぎる職場の付けですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

微細プラスティック、琵琶湖でも
直径5mm以下のプラスティックを「微細プラスティック」っていいます。

ペットボトルや買い物袋とかプラッチックが、海面を漂ううちに紫外線や波で砕かれちゃって、小粒なプラッチックへんになって、漂っちゃいます。
近年、日本周辺の海域で確認され、魚や鳥が飲み込み、生態系に悪影響を及ぼすことが懸念されています。

特に日本では、ごみ大国の隣国語の表記のごみが流れ着くことも多く、自国だけの取り組みではどうしようもなく、大きな懸念になっています。
流れ着くのは微細プラスティックだけではありませんけどね。
ま、日本の次は、米国、カナダ方面に流れて行っちゃうので、日本だけの憂鬱じゃないかもしれないんですけどね...。

なんて言ってますが、琵琶湖でも微細プラスティックが見つかったそうです。
琵琶湖では、表層水だけでなく、固定の泥の中からも見つかっています。
ってことは、まぁ、長い時間を蓄積してきたんですよね。
つまりは、琵琶湖については、隣国...は、関係ないですね。
琵琶湖で捨てた、琵琶湖周辺に住む人や、遊びに来た人たちゴミですね。

琵琶湖は、大阪、京都の人の飲み水になる水源です。
琵琶湖周辺の人たちの生活排水が流れ込む、汚い環境ですが、洗剤など規制があったり、住民の意識も多少は高いはず。

でも、なかなかキレイには戻りませんが、環境ってそんなものなのでしょう。


微細プラスティックってのは、回収できそうな気がしますが、じつは、不可能だそうです。
かなり厄介なものですね。

生態系...っていうことになると、結局は、まわりまわってヒトも食べることになります。
消化せずに、そのまま排出してすむようなものでもイヤですが、何らかの成分になって体内に蓄積されるかも...って話はもっとイヤですね。

海面、湖面の微細プラスティックは、明らかにごみのポイ捨てが一番の原因でしょう。
マナーや行儀の悪さ、それを許している社会や僕ら個人の責任でもあります。
ちゃんとしなきゃ...、ちゃんとさせなきゃ...ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

忍者ポーズか?五郎丸ポーズか? それとも...
三重大医学部の発表で、日経新聞に掲載されてました。

忍者の印ってポーズ(手を合わせて呪文を唱えるポーズ)をしたら、脳波や心拍数から、ストレスが緩和され、落ち着いた状態になっているそうです。

修行...ってか、3か月程度の体験をした人のほうが、リラックス効果が高かったそうな。

なんとリサーチ、15人!
発表するほうもするようだけど、新聞に載せるのもどうかと思うよね??

さて、五郎丸は、あのポーズ...のみでなく、キックの時のルーチンの動きで、集中力を高め、精度をあげています。
しっかり確立されたやり方で、かれのベストパフォーマンスが、安定的に引き出せるようになっているのだ。
ヒトは弱いもので、ちょっと嫌なことがあったら、えらく落ち込みますよね、必要ないほど。
イヤなヤジが耳に入って、集中できずに、キックを外す...、なんてことは、五郎丸の場合、なくはないかもですが、極端に少ないのだと思います。

甲子園で、高校野球のチームのメンバーが、皆人差し指一本を立てて、天を指している姿を見ることがあります。
高校野球だけでなく、ほかのスポーツでも...。

お決まりのポーズをする事で、チームの士気をあげることになったり、チームの意思確認的な事だったり、忘れないというか、思い出すというか、一瞬で変われるポーズなのだと思います。
ある意味ルーチンです。

食べるときはよく噛んで...って言われ続けて、いつも思い出すのは食べ終わってから...、なんてことばかりです。

よく噛んでってのも大切ですが、もっともっと大切な忘れないような、思い出すようなポーズとか、なんかを身につけておきたいものです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ニホンジカの躍進
シカ、時々ですが、おいしくいただいております。

そのニホンジカは、近年農作物を食べちゃって被害が出てるぞ的な事でニュースにとりあげられます。
実は、そのずっと前、約四半世紀前の1989年から、ニホンジカの生息数の調査が始まってたそうです。
将来の被害が予測で来ていたのかもしれません。

で、その数ですが、当初の約30万頭から、2013f年(なぜか集計が古い...)は約305万頭と、10倍になっちゃってます。
この数字は、北海道は除かれているそうです。
でっかいから数えられないのかな??

ま、被害が出てるのは本州以南なので、これでいいんだけど、それにしても10倍ってすごい増え方ですね。

シカと共生するには、シカに減ってもらうか...、人を減らすか...??
共生するバランスってなんだろね?
人の手が加わり、人の為の開発とか自然に手を入れたり...で、どうも人が悪い気がしちゃいます。

まず、牛、豚など、養殖した肉を食べるよりも、シカ、イノシシとか、天然の肉を食べる選択肢もあることを認識することも大きな第一歩です。
これ、ヒトがイッパイ食べるってことで共生する作戦。

でも、ハードルは高いよね。

それか、シカの天敵、狼を復活させる...。
どうやるって...、長い道のりだけど、チョットさかのぼった自然に近くなるかもしれない...ですね。

都市部に住まわっていて、チョット見えてる山に入って行けば、シカも、イノシシもいるんですよね。
身近な問題に聞こえてこない...っていう意識改革から、まずスタートしなくちゃですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

納豆の賞味期限
小学生のころ、納豆とか、トロロとかネバネバ系は怖かった...。
でも、大学生のころには、食べれるようになったのだ。
ま、そんなことは、どうでもいいのだ。

納豆は発酵食品です。
発酵と腐敗はどう違う...ってのはアホな話過ぎるのですが、納豆もほっといたら、腐って食べられなくなるのだ。
話に聞くところによると、納豆のくせに糸がひかなくなったら腐った証拠だと...。

ま、そんなにならないうちにガシガシ食べちゃうからね、僕。

で、その納豆の中でも、ミツカンの納豆は、賞味期限が5日伸びて、15日になったのだ!

一つは製造方法で、ちょっと高めの温度で発酵させるそうです。
ワインなら、ちょっと高めの温度で発酵させると、イイ香りが立るようになるけど、納豆はどうだろうね??

そして、容器の形状の見直しも一役買っているそうな。
密閉度が高くなって、劣化を防ぐそうな。

流通段階(お店で)とか、家庭内とかでの賞味期限切れでの破棄を抑えられるかもしれない...そうな。

そう、問題は食品ロス...、それが実現したら、ロスの予算分、お安くなるの??
でも、僕らにしたら、納豆の成分増強とか、美味しくなったよ(^^♪とかってのほうが嬉しいなぁ~♡

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

NHK受信料は、長州力におまかせっ!
NHKは、若者に受信料制度を理解してもらう為に、期間限定でホームページを開設しようとしたそうな。

「しようとした」...、ってのは、する計画で進めてたけど、結局、公開はしなかったのだ。

どんなんかというと、長州力が出てきて、動画で受信料制度の意義やら公共放送の役割を説明する内容らしい。
でも、なんで長州力を選んだんやろねぇ?
若者に人気があるわけでもないし。
動画って事だからしゃべるんだろうけど、ねぇ??
ほぼ何言ってるかわからん...ってネタにもなる人だよね?

きっと、長州力を人選した担当者は、長州と徴収が駄洒落っぽくて面白い...って思ったんだろうね??
その気持ちは、わかります。

が、このサイトが公開されることがなかったのは、長州力が、まさに「徴収」という言葉を連想させて、「高圧的に取り立てようとしていうのか」とかって批判が出たかららしい。

ん~、きっと担当者にしてみたら、連想するところまでは意図してたんだろうに...、残念っ!

ってか、担当者の意図はあくまでも、僕の想像...ですので、許してください。
ちなみに、そのサイトの名称は「受信料長州力」...。

ま、ギャラは払ったんだろうし、製作費もかかってるんだろうから...、受信料ってのは、こんな事にも使われちゃうんだなぁ~、って印象が強く残りましたね...、

残念っ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ライブの価格の事
日本国内でのライブコンサート、ステージなどのチケット代が、この10年で2割ほど上がってるそうです。

CDが売れないなか、ライブで収益を確保しなきゃってなってるんでしょうが、なかなか難しいものです。

また、オリンピックに向けてや、老朽化での、取り壊し、建て直し、改修などで、大きなライブの箱が少なくなっているよ~、って聞いています。

なんとなく行きにくくなっちゃっているのかもしれませんね。

先日は、ある世界的ジャズシンガーのコンサートのいきましたが、15000円、国際会議場って、まぁ大きなホール。
本人は風邪ひいてて、声はダメダメ...、でも決行しちゃってます。
ポールマッカートニーは、下痢で全休演したことあったよね。
(ポールは、割と休演癖があるそうです...)

チケット買って、スケジュール調整して、かわい子ちゃんとか、イケメン誘って、ワクワクしながら...で、これか?!ってのは、休演して返金よりも、ある意味ひどいかもしれません。


ちなみに、今年のPerfumeは、大都市でなくなく、地方都市というか、ちょっと郊外でコンサートツアーをします。
都市部のコンサートホールが、きっと抑えにくいのでしょうね。
なんとなくPerfumeっぽいってか、なんとなく共感もできるけど...、でもヤッパりチャリで行けるようなお近くでやってほしかったなぁ~、去年も大阪なかったしね、。

なので、今年は和歌山にいきます。
なんやかんやで和歌山遠いし、今年は6月25日の一回だけ、Perfumeと遊ぶのだ!
だれか一緒に来たい??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

オウサマツブハダヒトデの日本進出
オウサマツブハダヒトデは、インド洋の北部、東部、インドネシア近海に生息しているヒトデです。
つまり熱帯・亜熱帯の海の生き物って事ですね。

日本近海での生息は、これまで確認されてませんでしたが、昨年7月、日本の海、水深35mぐらいのところで発見されたそうです。

見つかったのは、沖縄県うるま市沖の金武湾での事。

沖縄の海は確実に温度が上がっているのです。
今までいなかった生物が見つかった...、次は、今までいた生物が消えていきますよ、きっと。

サンゴ礁は、どんどんなくなって行ってます。
保護しようとしても、海水温が上がると、保護のしようがないですよね。
環境を戻してあげないと、いくら数を増やそう作戦をしても、成果は出にくそう...、ですね。

個人でできることって、到底追いつきそうもない気がするけど、より多くの人で、共生に向けて取り組んめば、どこかのポイントで、環境の時計が逆回りするかもしれません。

仲間を誘い、作るのは大切ですが、まず、今から、自分だけでできることを始めてみましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

天然記念物「奈良のシカ」の保護と生け捕り??
奈良のシカは、春日大社の神の使いとされていて、日本の天然記念物で,、観光名物でもあります。

戦前900頭いたシカは、1957年に天然記念物に指定されたことをきっかけに手厚く保護され今は、1200頭ぐらいいるそうです。
奈良に比較すると、たぶんもっと増えているのは、他のエリアってか、日本国中のシカは、捕食者の狼がいなくなったりで、えらく増えまくっています。

農作物を食べちゃう被害も大きいのですが、自然も食べつくす勢いで、駆除の事は取りざたされてます。

奈良のシカも、春日山原始林の植物を食べたり、人を噛んだり...ってことで、数の調整をしようとしているそうな。
奈良県は、狩猟期になる秋から捕獲などによる頭数管理する計画で、文化庁に現状変更の申請をするそうです。

頭数管理...っていうから、駆除ってか、殺すのかなって思ったら、生け捕りするそうです。
生け捕って、保護するんだって。
保護って言ってもねぇ~、最後はどこかに放逐するのかな??

まぁ、奈良のシカは、神の使いやしね...。

でも、現実は、きっと殺すんだと思います。思う...ので乱暴な話かもしれません。
牛も、豚も、鶏も殺し、、、、ってか命をいただいて、食してるのですが、シカも命をいただくのなら、キッチリと粗末な事のないようにしなくてはなりませんね。

僕の想像が間違いかもしれませんが、もし命をいただくのなら、プレスリリースも、新聞記事も、濁さずに伝えなくてはいけないと、強く思います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

重力と健康
数日前、宇宙ステーションに340日という長期間滞在してた人の健康の話を書きました。
無重力状態は、人の健康に、どう影響するか調べる目的だったそうな。
で、今日は、さっそくの事後談。

早々なだけに見てわかる違いが出たそうですが、なぁ~んだ??




実は、身長が5㎝伸びたそうです。
すごいよね!?

地球上では、背骨に頭の重さかかっていたのが、宇宙ステーションでは、頭の重さがかからないので勢い伸びちゃったみたいです。

重力の影響は、骨とか筋肉が弱くなるのでしょうが...、心臓も小さくなるかもしれないといわれています。
血液を送る力が少なくてすむからだそうです。


宇宙にちょっと行くのは楽しいんだろうけど、長期間...それこそ引っ越しちゃうなんてのは、無謀ってか、無理なんだろうなぁ~。

僕には宇宙に行く計画はあっても、予定はないのですが、個人的に、なんか興味深い研究でして、さらに研究結果が楽しみです。
いや,5cmってすごいよなぁ~!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

酒豪の赤ら顔
お酒は飲めるんだけど、顔が赤くなる人、いますよね。
そんな人が大量の飲酒を続けると、80歳までに20%程度の人が食道や喉のがんになると、欧州の医学誌で発表されました。
女の子が顔が赤くなるのって、ある種カワイク感じるけど、実は、恐ろしいのだ。

赤くなる人は、酒を分解する力が弱いのと、分解途中に生じる発がん性物質が長く体内に残るためだと思われてるそうです。

ちなみに、顔が赤くならない人は、赤くなる人の大体10分の1程度の確率になるそうです。

なんとなく知ってることでしたが、今回は、確率が分かったことがすごいことらしいです。

でぇ、大量っていうけれど、どんなぐらい大量の飲酒を続けるのでしょう??

実は、日本酒で2合程度以上を、週5日以上って程度なので、えらくハードルの低い大量の飲酒ですね。

ちょっとづつだからって思い込んでたら、この程度、すぐに飲んじゃうもんね~。
気をつけなきゃですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

厚生労働省の思い切り
1度始めたプロジェクトなりおいしいだろう仕事を、途中で辞めるなんてありえない...、ようなイメージがあるのがお役所仕事...ですかね??

厚労省は、生活習慣病のリスクが高いとされた人に積極的な保健指導をすることで重症化を防げるかを調べようという研究が、今日の話題のプロジェクト。

5年計画の3年目でやめちゃうそうです。
ちなみに今まで3億円程度の予算を投入しているそうです。

研究は、対象者を追跡調査するってものですが、全然追跡ができてないそうです。
積極的に家庭訪問すべきが、想定の20%程度しかできていない自治体があったり、ま、やる気ないってことでしょうね。
この研究で成果が出れば、医療費制御に役立ってたかもしれないのにね。

3億円、どぶに捨てちゃったのですね、あぁ~あ。

でもね、来年度は、なぜうまくいかなかったのかを検証する研究をするそうです。

参りましたっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

宇宙のロマンと健康と
人は重力があるから健康に生きられます...、とうより存在します。
重力があるから、骨に刺激が伝わるから、骨の強度が維持されるし、筋肉も発達するのです。

じゃ、無重力の宇宙ではどうなるのか??
宇宙飛行士が、地球に帰還した時、車いすで移動しますね。
全身が弱って、立って歩けない...、歩けてもこけたら危ない...。

将来、人類は火星を探査しようとしています。
火星って、お隣だけど、遠くて、最短でも約8か月かかります。
往復16か月...、えらく長い...。

国際宇宙ステーションに340日滞在した米の飛行士が、数日前に帰還したらしい。
長く宇宙ステーションにいましたが、彼の任務は、無重力など宇宙生活の場に長期滞在したら、どう健康状態に影響するかって??のリサーチだったそうな。

なぜこの人だったんだろうか?って思いますが、この飛行士には双子の兄がいて、元は宇宙飛行士だったそうです。
健康チェックには、元宇宙飛行士なだけに、協力的なんだろうね。
ギャラもいいに違いない。

さてさて、どんな結果がでるのか楽しみです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

カールスジュニア、ついに日本進出
マクドナルドは、すでに日本でもいっぱいできあがってた25年ほど前、カールスジュニアってハンバーガーチェーンは、アメリカのハイウェイのの脇にイッパイありました。

友達は、カールスジュニアは、特別美味しい!なんて言ってました。
でも、チェーンのハンバーガーは、そのころから食べたくなかったので、実は一度も行ってないような、興味本位で一回行ったかもしれない...ってな薄印象。
でも、ロゴマークは、星がついてて可愛く好印象。

今更な気もしますが、日本進出するそうで、昨日、秋葉原に1号店がオープンしました。
セット販売で1200円~1570円と、秋葉原価格なのかは分かりませんが、ちょっと高級路線なのかな??

米の親会社は、日本はアジア最大のハンバーガー市場で、今後10年で150店に増やしたい。1千店舗も可能だ、なんて言ってます。
マクドナルドは、低価格路線で急速に店舗数を減らしています。
最大かもしれんけど、収縮している市場かもしれませんね。
安いとは決別し、可能なら、お金はかかっても、ちゃんとしたものを食べたいね~って意識が変わっているなか、ホントに150店やら、1千店を目指すのかな??

やもすれば、ちょっと高めの価格設定...、友達評価どおりハンバーガー、おいしいのかな??

同じころ、ホームセンターのコーナンは、今年の夏にベトナムに出店すると発表しています。
コーナンの海外出店は初めてで、日本のホームセンターが東南アジアに展開するのも初めてだそうです。
1号店で採算性を見極めて、多店舗化を検討するそうです。
こっちは、成長している市場に、日本の成功モデルを持っていくってことで、チャレンジだけど、大きな可能性を感じられますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

テレビの中と外
お笑い番組で、水戸市駅周辺に、ヤンキーがたむろしてタバコ吸ってるシーンがあったそうな。
でも、実は、そのヤンキー達は、番組の制作サイドのエキストラだったそうです。
ま、それで違和感ありません、僕には。

でも、若者たちは地元の人と思い込んだ人がいるそうで、水戸市は治安が悪そうだから、観光行~かない!って、やめちゃった人がいるって、苦情もでたそうな。
まぁ、えらく極端な人ですね。
そして、水戸市は、エキストラって断っていないので虚偽があるといって、BPOに訴えてるそうな。

お笑い番組見て、行くのやめますってのも、どうかしているし、来るのやめた人がいるって苦情言ったり、、、、どうなってるんでしょうね?
水戸市も水戸市で、この程度のお笑い番組に、エキストラっていわないって程度のことで文句言ったりってねぇ??

水戸市のイメージダウン??っていうよりも、その番組では、水戸黄門が注目されて、ある意味PRしてくれてるのにね。
自分のしたいようにPRするのなら、ヤッパリお金かかりそうなものですよね。

なかなかアホらしい...はなしですね。
テレビを、つい信じちゃうのは、わかるけど、ちょっとだけでも考えなきゃいけませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ベッキーも、みんなも頑張れっ!
別にベッキーのファンでもないし、むしろ、テレビで目に入るなぁ程度の意識しかありませんでした。
ただ、すごく気の使える人なんだよ、ってテレビの中で言われてたのを思い出します。
むしろ、ローラファンで、なんか面白くてキレイだし(^^♪

なにやら不倫だのってことで、一切いなくなりました。
たかが不倫で、会見が適切でないとか...ってだけで、テレビでないよって、どんだけ僕らは清いのだろうね?

変な政治家も不倫したからって、やめちゃった。
たかが不倫で、選ばれた責任を投げ出しちゃった。
不倫がダメなのでなくて、もともとダメな人を選出したんだろうね。

清原が、覚せい剤で捕まったけど、もともとポジティブな感情はなかったので、きにもしなかった。
けど、母は、「かわいそうに...、一緒のころ野球してたよね。どうしちゃったんだろう」ってしみじみと。
批判100%の僕は、好んで覚せい剤の待つ道を進んだような印象でしたが、母は、何かに追い込まれたって印象なのでしょうね。

事の真意は分からねど、両スーパースターは、復活し、好感持てるような活躍できれば...、いや、表にでなくても、楽しく、幸せを感じられるように復活できればいいのにね。


ベッキー曰く...
「忙しい」という言葉は使わないようにしています。
忙しいという漢字は「心」を「亡」くすと書くからです。
「忙しい」ではなく「充実」
「疲れた」ではなく「がんばった」
口から出る言葉はハッピーな響きの方がいいです。


ん、感心感心、言葉だけでなく、いろいろまねさせていただきます!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

野球のルール改正
昨年、大リーグでは、ホームベースでの危険なクロスプレーってか、体当たりを禁止し、日本では、今年から禁止されます。

何のしがらみか、日本では、一年遅れで追随するそうです。
昨年、見に行ったオリックスのゲームでは、まさに本塁上での体当たりプレーで捕手が倒れてそのまま退場しました。
日本も、そく追随すれば、そんなシーンは見ずにすんだかもしれません。

で、今年から、大リーグでは2塁ベース付近で、併殺プレーを邪魔するために危険なスライディングをすることを禁止することとしました。

選手は身体資本、当然のことかもしれません。
日本は、また、来年から...、になるのかな?
今シーズン、そんな事で怪我する人が出ませんように...。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

スイスでの食料の投機取引禁止の事
スイスでは、食料の価格が、投機筋の売買のために乱高下すると、自国民も困るけど、特に途上国の貧困層を苦しめているということで、食料の投機的取引を禁止する提案が今度、投票される。

が、もし通ったら...、大きくGDPに影響がでるそうです。
スイスには、約570社の資源商社が集積されており、商品取引はGDP(国内総生産)の3.6%と、小さいポーションではありません。

ちなみに、この法案には、スイス政府と経済界は、反対しているそうな...。
スイスにも左派系の政治団体があり、対決ですね。

さて、スイスでは、直接民主主義ですので、国民投票できまります。
やってみないと、わからない...、ってこんなのが、本当の政治や、投票のあり方ですね。
スイス人は、しっかり、各々の判断基準と照らし合わせて投票してきているのでしょうね。

わしら、日本では、空気に流されることが多くて、とても、直接投票にはて適さ
ないように感じます。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記