FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ヒグマの美白
ヒグマってのは、茶色とか黒っぽかったりします、普通はね。

でも、日本の北方領土、択捉島やら国後島のヒグマは白っぽいのだ。
ま、白っぽいといっても、上半身が特にそうで、下半身は茶色とか灰色です。

昔から保管している択捉島のヒグマの頭蓋骨と、北海道東部のヒグマの頭蓋骨を調べてみると、どうやら食べてたもののうちの鮭の占める割合が27%ぐらいと8%ぐらいでした。

つまりは、択捉のヒグマは、鮭を、えらくたくさん食べているのだ。

ま、鮭を食べまくっているだけが要因でもないでしょうけどね。

鮭食べたら、人も美白になるのかな??
ってか、熊の体毛が白いので、鮭食べ過ぎたら白髪になるのかな??
ん~、僕、鮭好きだからね...
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

開かずの踏切、ちょっと解消
JR西日本のエリアには、一時間に40分以上閉まっている踏切が約50カ所あるそうです。
チャリの敵です。
ってか、チャリだけの敵って事でもないですね...。

あっちのほうの地下道通るか、歩道橋みたいなん上っていくか...、いや、移動し出してから踏切開いたら悔しいし!
ってな、葛藤を、新大阪の北側の踏切で、よく、ジレンマになります。

今回、大阪市東淀川区の踏切3カ所が廃止されることになったそうです。
最大のは、1時間であいてる時間はたったの3分ってときもある最悪の踏切も含みます。
一日にしたら、16時間以上閉まっているそうです。
踏切を閉鎖し、立体交差する自由路を新設するとの事。

ん、よかった、よかった。
ってか、例の僕の思っている踏切かな??

で、後は、車道、歩道に分けるのでしょうが、自転車道も、ちゃんと走りやすく設置してほしいものです。
それが、安全につながるのですから...、大丈夫かなJR西。
たのんます!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

生きた動物の脳遺伝子を組み替える!?
米の研究機関の日本人研究員らは、生きているマウスの脳の遺伝子を「正確に」組み替えられる技術を開発したそうな。

ん、なんか、怖いけど、興味はありますよね~?

明日から頭が良くなるかもしれないし、勉強したこともない事を明日から理解してたりするのかな??

ってか、まぁ、そんなことはできないでしょうが、自閉症や統合失調症、アルツハイマーなどの発症する仕組みが解明されるかもしれません。
治療...となると、マダマダ想定外のようです。

でも、なんか夢のあるような、恐怖のような事ですね、未来の技術は。

ま、新技術には憧れるけど、逆手にとって悪い事、戦争とかにも使えちゃうのが悲しい事ですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

米のランニングブーム
米国では、マラソン大会の完走者は、1990年代から増加していたそうですが、2013年をピークに減少しているそうです。

どうも、若者を中心にグループで楽しむ屋内フィッネスの人気が高まっているそうです。

米国人って極端なイメージで、運動しない人はしなくてデブだけど、ストイックな人はめっちゃストイック。
ま、日本人でも一緒か...。

競争するより、運動を楽しみたいって言う風に意識が変わってきて、マラソン大会で苦しんで走るってのをバカにしている若者もいるそうです。
運動は楽にして、健康になれるのなら、それがいいそうです。

米国もゆとり世代なのかな??
競争意識が低くなってきているのかな?

ホントは、日本は米国市場で巻き返すチャンス...って思うけど、わしらもまぁまぁゆとり世代だから、ダメか...!?

日本は、ゆとり教育の失敗を認めてますが、どういう教育を施したから、ってわけでなく、米国の流行が、日本に入ってきているだけなのかな??
そんなところまで、流行が影響するのって、信じたくないですね。

えっと、日本のランニングブーム...、どこまで継続するのかな?
ま、僕は流行に影響されずに走らんからえーねんけどね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

鉄道乗客数の復活
数年前、鉄道事業者は、落ち込む乗客数を、将来に向けた問題として、どう対策するかって、なかなか真剣に考えてました。
広く公募するためのセミナーをしたり、僕にまで相談にきたり...。

当時のソリューションは、沿線沿いに開発した住宅の住人が、一様に高齢化したために、通勤、通学での乗客数の向上は見込めない。
町を活性化し、電車で都心部まで出かけようってならないかなぁ~って漠然とした感じ。
昔買った住宅の売却、新物件の購入、リフォーム...とか、ワンストップでの相談窓口を開設しようとか...、って、感じでした。

乗客数は、バブル期に100億人を突破し、最高でしたが、2015年、なんと22年ぶりに100億人を突破しました。

相互乗り入れによる利便性の向上やら、再開発を背景にした高水準の就労人口の確保とか、なんかよくわからん理由もありますが、どうも、訪日外国人の増加が大きいようでもあります。

そりゃそうだ、鉄道業界にもインバウンド効果があるのだ。
関空からなんばに行く南海電車なんか、昨年比26.9%増加だそうです。

ん~、すごいなぁ~。

ってか、一生懸命考えてたことの解決策が、実は、こんなところにあるなんて...。
住民サービスに力を入れるよりも、海外からの観光客うけする為の作戦を考えなきゃですね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

オバマの広島訪問と謝罪
現職の米国大統領が、広島の地に行く事が大きなニュースになっています。
米国は謝罪しません。
当然です。

でも、謝罪を求めたい声もあり、そんな輩が、失礼のないように警備の強化を希望します。

政治的にカタのついた事で、国際政治の場での謝罪は、ありえません。

日本は、近隣諸国に、文句言われるままに、要求されるままに、事実に背くことをいわれても、「なんとなく」のノリで、謝っています。

そんな事がはびこる幼稚な政治、幼稚な国民がいて、幼稚なマスメディアが取り上げるようなことで、大変申し訳ない...、と、オバマに謝罪したいぐらいです。
ま、そんな事、どーでもいいですな。

オバマはオバマの意図があっての広島訪問です。
米が、筋違いの謝罪をするのは、米国の国益を損ないます。

日本は、改めて、特に近隣諸国への謝罪を拒絶し、対処すべきは早急に訴求し、日本の国益のための外交に改めて欲しいものです。
ちゃんとして、過去のモヤモヤをスッキリ整理しましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

国宝とかの保存
国宝とか重要文化財に指定されている美術工芸品15,024点指定されています、2013年時点で。
そのうちなんと180点が行方不明だったそうです。

追跡調査し、今年3月の時点で10件見つかったそうです。
でも、新たに2件、所在不明になったと...。新たにねぇ?

で、現在172点が、行方不明です。

所有者が死去し、相続人が売っちゃったりてこともあるそうで、所有者の移転だったり、盗難だったり。

所有者、周囲の関係者が、国宝とかの認識が低いのでしょうね。

この絵、国宝やねんで!ていっても、さして高い値段もつかないのかな?
売っても大したことないんだったら、なんかの保管義務があっても、手間まだなけやもんね。
それよりも、国宝でもないものを、国宝級やねんで!って、巧みに話す人のほうが現金化が上手そうですね。

ただ、国の宝なので、売買情報や、海外流出の監視は強まっているそうです。
盗んじゃった人は、ちゃんと返しましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

遺伝子組み換え作物
米科学アカデミーは、遺伝子組み換え作物は、人間や動物が食べても安全です、って報告書を出しました。
野生種との交配も危険性は確認されなかった、そうです。

過去20年、約900件の研究成果をベースにした結果だそうで、癌、胃腸や腎臓の疾患、アレルギーや、そして肥満までも引き起こす証拠はなかったそうです。

遺伝子組み換え作物は、害虫や雑草から収穫を守り、農薬の削減と、農家の収入向上とかに効果的だそうです。

欧州と日本では、遺伝子組み換え作物を使う際は、表示義務があります。
今後、なくなるのかな??

遺伝子組み換えでない…って表示は頻繁に見ます。
ってか、それがないと、僕としては、買うかどうかの選択肢になりません。
遺伝子組み換えでなければ、なんでもいいわけでもなくね。

ちなみに、遺伝子組み換えは、主には、草が主食のはずの牛も含めて、家畜の飼料になっています。
僕らは食肉等を通して、間接的ですが、既に、遺伝子組み換えを食べています。
だからか、記事の中では、ヒトだけでなく、動物にも安全とあります。
ん~、でも、やっぱり嫌ですね。

ま、記事は、危険性は見つけられなかったけど、ヒト、動物に危険をもたらす可能性は、否定していません。

ロンドン五輪の時に保存してたデータ等で、わずか4年後にはドーピングが明らかになるほど科学技術は発展しています。
明かな結論の早期発見と、周知、必要な措置を、期待しています。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

チャイルド・ケモ・ハウス
現代人の主要な死因は、癌です。
長く生きれば、生きるほど、癌になる確率は高いのです。

でも、子供の時でも、癌になる人がいます。
小児がんといって、1万人にひとりぐらいが発症しているそうです。
治療が功を奏して、回復する子供もいますし、亡くなる子供もいます。

生まれてきた尊い命、残念にも亡くなる子供。
短くても、せめて、その命の限りメイッパイ楽しく、幸せを感じて欲しい。

無機質な病室に入院しつつ...ってことでなく、ぜめて、家族と一緒にマンションのような部屋で住まうことができれば..、約60平米の部屋で、家族らと生活できるようにサポートする団体、公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金ってのがあります。

「ケモ」って聞きなれない言葉ですが、化学療法のことだそうです。
つまりは、化学療法に入るような段階で、ほぼ最終だということだそうです。

S__4300847.jpg

S__4300848.jpg

今年の3月、神戸で開設したそうな。
19部屋の施設ですが、まだ、3か月目...、なのに、もう40人弱の子供が、ここで旅だったと...。

必要としている子供たち、家族って、多いかもしれません。
1万人にひとり...っていうと、日本に13000人ぐらいの小児がん発生している子供がいます。
13000人の子どもたち...。

ある著名な団体は、昨年までユニセフに募金していたそうですが、今年から、チャイルド・ケモ・サポート基金のために、募金をつのり、寄付する事にしたそうです。

ユニセフは、ほっといても世界から寄付が集まるでしょう。
熊本、東北は、他からも義援金が集まるだろう。
でも、このチャイルド・ケモ・サポート基金は、尊いんだけど、まだまだ、知名度、パブリシティが充実していないようで、資金が集まりにくい。
なので、今年から、こちらに寄付するのだ!って事です。

ってなことで、ちょいと募金箱に、寄付してきました。

S__4300851.jpg

寄付したら、パンジーの種、もろた!!
ま、F-1種だろうけど、まぁ、いーのだ。
誰かに、植えてもらおっと!!

子供たちの幸せ...、未来を担うことができない...、大きなジレンマ。
この世に生を受けた限り、幸せな瞬間を、少しでも多く感じてもらいたいです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

デジタル教科書
全国の小中高校で、wifiを完備させるそうです。
設備設置費用の半額を、国が助成するらしい...。
まぁ太っ腹な事ですね。

デジタル教科書に移行していくインフラ整備の目的って、フーンって理由もあれば、災害時に、被災者に開放する...って、取ってつけたような意味のな言い訳もあるそうです。

受験戦争とか、詰め込み教育とかって批判され、ゆとり教育に向かうも大失敗し、脱ゆとり教育ですが、また、デジタル教科書とかって、不思議な方向に行きますね。

電子ブックも、まだままならないのに、今から、デジタル教科書って...ね?
この手の事は先行すると、インフラ、ツール、コンテンツに費用がかかりすぎるように思いますし、先行する必要はありませんね。

最近は、セミナー等でも、板書を書き写すって事が少なくて、携帯で写真撮る人がイッパイいます。
先生も、板書するよりパワポをプロジェクターに映し出すことが増えているのですが、ちょっとイヤな気分になるトキもありますし、ほれほれ、わしの作ったパワポ、撮影したいのかぁ~い、って自己満足するときもあります。

言ってる僕も、写真撮る時あるけど、ほぼ、後で見直さない...ような気がします。
ま、書き写したノートも、後で見直すことも少ないような気がします...。ってなると、やはり、書いたほうが、身につくんだろうな~、僕の場合。

ってか、小中高の学生にも、書かせたほうが、絶対いいと思う。
教科書もイッパイで、重い鞄も持たせたほうがいい。

デジタル教科書、今更ですが、反対です。

便利はいいけど、ヒトとしての能力が落ちていくんだろうなぁ~。

どうだろ?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

教育にかかる費用
日本では、教育にスッゴクお金がかかります。

「金銭的な負担がネックになり、進学希望を十分にかなえてあげられなかった」と言う人は、あるアンケートで33.5%いました。
当然かもしれませんが、世帯年収が低いほうが、多い傾向でした。

まぁ、ねぇ。

この調査の対象は大学生や大学院生の子供を持つ親に対するものだったそうです。
大学には進学させたけど、チョット安めの学部や、大学に進学したんでしょうね。

でも、経済的な理由で大学進学...、そして高校進学とかもできなかった人も多いのかもしれません。

子供、若者の教育が、国の礎になるのだから、教育はもっと自由に受けられればいいのにね。
東大生の家族の収入は、かなり高いそうです。
もともと天才的か、金をかけないと、東大には入れないのだ。

北欧では、海外からの留学生の学費まで無料だそうです。
チョット、ビックリですね。
さすが、高福祉国家です。

もちろん税金は、その分高いのですが、国として、国民としての選択です。

ん~、その前に、そんな選択を議論し、決められる人たちを育成しなくてはならんですね。
その為には...、やはり「教育」ですが、嘆いてても仕方ないので、自分で勉強しましょうね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

アンコールワットやら、ビッグベンやら...
姫路城が改修できて、真っ白でかっこいいですね~。
自分の目で見たい...って思いますね。
姫路なら、日帰り、ピクニック気分♪なんだけど、いつでも感があって、まだ行けてません。

さて、海外では、カンボジア、アンコールワットでは、その参道が回復工事に入りました。
上智大学が施術指導するそうで、チョット話題にもなってますね。
2007年に第1期工事が完了し、今回は第2期だそうです。
約500年前の参道で、当時の石積み工法で用いるそうで、石材も再活用するそうです。
完成したら、行ってみたいですね...、ってかどうせなら完成してから。

ロンドン、ビッグベン(国会議事堂の大時計)も大規模修繕作業に、来年から入ります。
修繕期間のうち、数か月は時計をとめるそうで、そうなると鐘の音も聞けません。

建造物も、機械ものも、観光資源なだけに、行くとしたら、修復、修繕期間は避けたいですね。
ともに2020年ごろの完成だそうですので、心待ちにしましょう!

さて、同じ観光資源の修復かもしれませんが、熊本城の場合は、ちょっと違います。
同じ国の仲間が苦しんでいます。
どうしたら、助けてあげられるんだろう?
熊本城修復の基金か何かに寄付する?
いや、城の前に、資金を必要としている人もいるかもしれない。

熊本城の映像を見ると、恐ろしいバランで残っています。
名城の一つ、早期に修復できることを願います。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

でっかいダイヤ
ダイヤはダイヤでも、まだダイヤの原石。
昨年11月、大きなダイヤの原石が見つかりました。
過去100年間に見つかったなダイヤの原石では、最大で、なんと1109カラット!

1109カラットって言われても、なんともピンとこないし、わからんですね...。
で、大きさは、テニスボールぐらいの大きさです。

オークションに出てくるそうですが、落札予想額は、なんと75億円!!
すごいっ!

さて、過去100年で最大だけど、史上最大は1905年に、南アフリカで見つかった
3000カラットだそうです。
3000カラットでテニスボールの3倍ぐらいやから...。、ま、3つ分って事ですね。

今回のんは、えらく差があるけど、3000カラットに次ぐ2番目です。

この原石、アフリカ南部ボツワナで見つかったそうですが、「レセディ・ラ・ロナ」って名前をついたそうです。
現地の言葉で、「私たちの光」って意味だそうです。
現地の人の光になるかな?

75億円のうち、どれぐらい現地に落ちるんだろうね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

幸福の鳥、ツバメちゃん♪
日本では、ツバメは、巣をかけた家に幸福を招くとさているラッキーバードなのだ!
飛ぶのも速くて、カッコイイのだ!

そんな幸福のツバメの巣を撤去する人が増えているそうです。
特に都市部では、そんな人が多いそうです。

ツバメの子育てで、一度に巣立つヒナは、郊外や農村部で平均4.3羽ですが、都市部では3.9羽だそうです。

都市部で、ツバメの子育てがうまくいかない原因は、カラスとか天敵に襲われるのが30%とトップですが、人が関与し、巣を撤去するなどが10.6%もあります。

一方、郊外、農村部では、1.5%程度で、0%じゃない。
郊外、農村部でも巣を撤去する人がいるんだね。

ま、フンは嫌だけど、ツバメが運を運んできてくれたぁ~ってはならないのかな??

幸福のツバメちゃんって事を知らない...って事が一番の原因かも...。
昔からの言い伝えがホントかどうかってのは、わかりませんし、なんとなく淘汰されていくのかもしれません。
近年の技術、科学、化学の進歩で、一度はすたれても、見直される事って多いですよね。
ヤッパリ、おばーちゃんは偉かった、とか...、言いながらね!

「幸福を運んでくる」って、抽象的な感じがするので、ちょっと理解しにくかったり、見直される機会が少ないかもしれないですね。

でもでも、僕の家には、来てほしいのになぁ~~(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

謎めいた暗号
アメリカでのこと。
飛行機に乗り込んだけど、体調不良を理由に、飛行機を降りた女性がいました。
その女性は、機内で隣の席に座っていた人の振る舞いが怪しかったと主張しました。
なにやら、謎めいた暗号をメモ帳に書き込んでいたと...。

そりゃ、体調も悪くなるよね。
悪くなくても、悪いって言いつつ降りたいよね...。
で、降りてから、空港の人申し立てたそうです。

でも、その謎めいたメモってのは、微分積分の方程式だったそうな。
メモの主はイタリア人で、ペンシルベニア大学の理論マクロ経済学者のグイド・メンツィオ先生。
彼は昨年イタリアで優秀な若手経済学者として顕彰された実力派...だったとさ。

女性客の勘違い...、ってことで事はすんだものの、出発は1時間遅れちゃったそうです。


さて、その女性が偉いのは、降りただけでなく、ちゃんとヤバいぞ!って申告したこと。
つまりは善意があったこと。

で、その女性はダメなのは、微分積分の方程式は、書けなくても、理解できなくても、見て難しい勉強の事だろうな~、ぐらいも理解できなかったこと...かな?

想像力がすご過ぎたのかな?
オッチョコチョイ過ぎたんだね...。

もし、その女性客が大阪出身なら、体調治って言って、搭乗してただろうね...、
でも、それはさすがに最強すぎるだろうし、無理だろうね??
(新聞記事には、女性の体調不良を疑うような記述はありませんでしたが、僕は、個人的に勘ぐってるだけです...)

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

睡眠管理の無料アプリ
睡眠の質を高めよう...的な事がよく言われています。

僕は、ちゃんと寝れてると思いますが、ランチの後は、えらく眠くなるので、もしかしたら、睡眠の質が低いのかもしれない..って思っちゃいます。
僕の場合、年齢を重ねるにつれて、睡眠が長くなってきているような気がするなぁ~。
あと50年たったら、一日中寝てるかもしれない...って、寝たきりか!?

えー、100か国で15歳以上の約6000人を対象に、睡眠の無料アプリを活用して就寝や起床時間等を記録した研究チームがあります。

最長は、オランダで8時間12分。
最短は、日本とシンガポールで、7時間24分と、40分短い。

睡眠時間が短いと、認知症や健康に影響する可能性があるそうですが、ま、最短って言っても7時間以上寝てるし、まぁ上々ですね、きっと。

そもそも、睡眠の質を向上させようとしている人しか、こんなアプリ使わないもんね。
もっと、もっと短い人...イッパイいそうですね。

寝てる時間って、もった得ないように思いますが、がっちり寝て、起きてる時間を充実させましょうね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

舛添と、東京都知事の事
昨日はベッキー、今日は舛添...結構ミーハーな話題が気に入っているのだ!

僕が銀行員だったころ、食事しても、飲みに行っても、旅行に行っても...、領収書なんて、もらった事ありませんでした。

独立した当初、会計士から「ただ飯はダメですよ」なんて言われました。
領収書をもらって、ちゃんと経費として、計上しましょうねって意味です。
なんか、悪そうに聞こえますが、中小...というか、小企業じゃ、当たり前のことかもしれません、よね?

サラリーマンや、先輩経営者は、割り勘で食事しても、領収書は取っておいていいよ...、なんて言ってくれる人もいました。

ある時、散髪屋さんの領収書を会計士に渡して、さすがにこれはNGです...って、爆笑しました。

そりゃそうだ。

タックスヘイブンするわけでもなく、この程度の抵抗をして、設立当初、頑張ってました。
ま、多くの小さな会社は、そうなんだろうな...って想像してます。

しかし、東京都知事、東京都の予算での経費計上については、話は全く別です。
公でもあるし、東京都となると、相当に大きな財布です。
大きな財布だからって、家族旅行、個人的な食事、散髪とかまではNGです、子供の散髪代までって、やりすぎです。

家族旅行のホテルの部屋で、会議...って??
朝から夜までやってるわけでないそうで、昼間にかなり会議してたそうですが、その後、みんな追い出して、家族で宿泊...、温泉プールで泳いだり楽しかった??
まぁ、ホントは、仕事の関係者すら来てませんよ。

まぁ、ほかにも誤魔化せそうな所では、イッパイデートした食事とか、そのままホテルに連れ込んだ...とかって、ちゃんと領収書、計上しているでしょうね。

僕だけ、想像力逞しすぎるの??


ベッキーは、個人的な事、テレビにまで出て謝る必要はないし、僕らの知らんところで勝手に収拾すればいい事です。
でも、舛添の場合は、全く違います。
ばれたから返金します...、ではすみません。

ドロボーが、盗んだものを返すから、許してね...、って言ってるようなものです。

さらに、オリンピック招致に、裏金わたしたって...、まそれは猪瀬時代か??

どうも、東京都知事は、おいしい仕事なんでしょうね。
もっかい石原にしてもらったらどうでしょうかね??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ベッキーちゃんとかの事
えっと、むしろローラファンなので、特にベッキーファンってわけじゃじゃありません。
でも、なかなか厳しいというか、調子に乗ったマスコミ、ベッキー叩き過ぎって思っています。
昨夜は、テレビに出て、謝らさせられたそうですが、可哀そうすぎます。
誰に、何を謝ったのでしょうね?
なんで、テレビで放送するんでしょうね?
ま、人気者が、よってたかったイジメて、謝らすなんて、なんか面白いんでしょうね。
きっと「私事で、ご迷惑おかけしました...」とかって、言ったんだろうけど、みんなに楽しい話題を提供してくれたのにね。


ベッキーが、生き馬の目を抜くと言われる芸能界で、ある意味君臨したのは、彼女の気の使い方、周囲への配慮もそうでしょうが、自分を律することが出来てたからだと思います。

ある時の言葉。
ーーーーーー
「忙しい」という言葉は使わないようにしています。
忙しいという漢字は「心」を「亡」くすと書くからです。
「忙しい」ではなく「充実」
「疲れた」ではなく「がんばった」
口から出る言葉はハッピーな響きの方がいいです。
ーーーーーー

偉いよね。
偉いって思って、小娘の言葉をメモしました、オッサンの僕が...。


テレビに出てる人が、プライベートで不倫しようが、しまいがどっちでもいいのです。
政治家も、経済人も、役目を果たせば、へそから下の話は、やいのやいの言う必要はありません。

むしろ、自分自身が、自分の道徳、自分のルールの中で、キッチリしておけばいいだけの話。
ことさら騒いで、自分だけでなく、全ての人を律しようとする態度は傲慢で、ヘドがでます。

自分だけでなく...と書きましたが、そんな輩こそ、プライベートはハチャメチャで、自分を律する必要のある事だろうと、想像します。


あんまり叩くから、ベッキーは恋には慎重になりすぎるだろうし、横目で見てたローラも慎重になるだろうから...、えっと、僕たちのチャンスも減っちゃうのだよ...、残念!!
そう、ここがポイントだったのだっ!!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

米食の危機
ヒトにはたんぱく質が必要です。
肉、魚、大豆...だけでなく、たんぱく質は、その量の多少はあれども、全ての食物に含まれています。

そうなると、たくさん摂りたいし、いいものをとりたいですね。
質に差があるのなら、そりゃいいたんぱく質を食べたいものです。

いいたんぱく質って??なんとなく高級黒毛和牛...とか、天然のクロマグロ...とかって感じがしますが、実は「お米」のたんぱく質が、一番イイそうです。

ただ、お米だけでたんぱく質摂取するとなると、相当な食べ過ぎになっちゃうので、偏らず、バランスよく食べましょう...ってのが一番大事ですね。
必要な栄養分は、たんぱく質だけじゃないもんね。

近年、、米食離れが目立っています。
戦後、食パン...パンを食べる習慣ができて、がっちり習慣化しちゃってますね。

さて、20代男性で、1か月間で米食がない人が、なんと2割もいるそうです!!
ビックリやね!!
60代でも100%でなかった(96~98%)のも驚きです。
1か月、米無しって!?

何食べてんのやろ??

パン?
パスタ?
うどん?
そば?
ラーメン?
もち?あ、米か。

米食も日本の伝統...、健康食と言われている日本食の大きな一部です。
強制するようなことじゃないけど、「お米」、もっと食べましょうね!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

子供の減少
子供は国の宝です。
子供なくして、国の未来はないのです。

その子供、少子化って言葉とともに、減少しているって知ってます。

まず、子供とは、14歳以下と定義されています。

4月1日時点での子供の総数(外国人も含めてだそうです)は、1605万人で、人口比で12.6%です。

なんど、総数で35年連続、人口比では42年連続の減少、低下しています。
統計のある1950年以降最低を更新しています。

14歳以下でも、低年齢層になるにしたがって、減少は激しいようです。

日本では、宝が減り続けているのです。

イヤだなぁ~。

いらん大人ばかりが増えてて...って思うけど、みんな昔は子供でした、宝だったのにね。

宝をダメにするのは、なんなんだろうね?
教育かな?
教育が、宝をダメにする原因になりえるのなら、教育をちゃんとしなきゃいけませんね。


僕らは、昔は宝だったんだけど、今でも宝であり続けることもできるはず。
ホントの宝は、いつまでもお宝です!

僕らは宝でいつづけられるように頑張ろうね。
そしたら、新しい宝も増えるかな??

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

米国大統領選挙
他国のトップの選挙...ですが、日本とは同盟国ですので、誰になるかは大きな問題です。
もうヒラリーか、トランプか...、って、選択肢しかないのかな??

日本の国益にどちらがかなうのだろう??

ヒラリーは、中国重視。
ビル・クリントンの時から、そうですね。
日本を軽視するので、国益にかなうかというと、決してそうではないように思います。

トランプは...、米国のみの近視的な利益しか考えていませんね。
オバマは、トランプに対して「大統領は、非常に真剣な仕事だ。娯楽ではない」と苦言を呈しています。

せめて、ジョージ・ブッシュや、ロナルド・レーガンみたく、日本を重用してくれる人が残っててほしかったですね。

ん~、選挙権はないけれど、どっちがいいんだろう?

ヒラリーはヒタヒタと、ジャパンパッシングしそうだし...なぁ~。

トランプが大統領になったら、日米同盟をかき回し、下手したら、ホントに駐日米軍を引き上げるような危機が来るかもしれない。
それが、ある種の外圧になって、願わくば、日本は、憲法改正、軍事的にも独立し、普通の独立国になれるのかもしれない。

どっちにしても、わしらのリーダ安倍晋三総理大臣!がんばってくれっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

風呂掃除2
お風呂掃除、時々やって気持ちいいのは、昨日書いた排水溝...、最近は、汚れがたまるまで待っちゃってます。

それと、鏡の縁も楽しい。

これはみんなかな?
我が家では、鏡のふちに、スケールが溜まりに溜まって、こびりついちゃいます。
S__4218977.jpg

ガチガチに固まっているので、スポンジじゃ、何の役にも立ちません。
で、こんな道具!
S__4218978.jpg

固っいヘラ?っていうのかな??

実は、これがすぐれもので、ガリガリ削り取れちゃいます!
砂というか、コンクリートというか、お湯がかかると、ヌルヌル汚れに見えるけど、カチコチ系なのだ。
S__4218981.jpg

こんな道具、めったに使わないので、結構楽しい!
頻度としたら、排水溝は季節ごとぐらいですが、これは1年ぐらいは余裕で間あけないと、面白いほどの汚れがたまらないのだ...。

S__4218980.jpg

ま、こんな程度ですが、ま、えーとしょ。

でもね、ホントは汚れがたまらないように、日々、少しづつでも、お掃除するのが王道なんだけど...、汚れをためて、一気にやっちゃうってのが、お気に入りです。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

風呂掃除1
GWやし、久しぶりにお風呂を掃除するか!!
って、突如思い立って、お掃除をしたのだ。

お風呂掃除って言っても、排水溝ね。
まぁ、排水溝のバッチイ事、バッチイ事。

ホレホレ、こんな感じ。
S__4218973.jpg

S__4218974.jpg

S__4218975.jpg

ユニットバスの排水溝って、ドンドン分解できちゃう。
ヌルヌルが気持ち悪くて、めっちゃ臭いけど、面白い。
S__4218976.jpg

別に洗剤をガシガシ使うわけでもなく、スポンジで、こすって、汚れが取れる分だけ...キレイにしました。

そうそう、汚れまくってたけど、もともとは、こんな感じ。
S__4218982.jpg


目に見えないところでも、キレイになると気持ちいい(^^♪

ん、よかった、よかった。

お風呂の排水溝は、ちょっとマニアックっぽいけど簡単で、しかも達成感もあるのでおすすめです!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

子供をちゃんと見よう
昨年、大阪府寝屋川市で子供が誘拐、殺害される事件がありました。
防犯ビデオを見たら、夜遅い時間に、子供が商店街をウロウロしてました。
中学生が、一人で外出する時間ではありませんでした。
家に帰らない事も多かったそうです。

犯人は悪いにしても、親も親です。
ちゃんとしなくちゃいけません。
犯人も、親も死刑です!

そういう親は、少ないことを祈りますが、実際は、どこまで子供の事を見てられるのでしょう?

例えば、スマホを買い与える事は普通ですね。
そして、使い方、SNS利用とかのルールを決めるのも普通ですよね。
こんなルールは買い与えた当初に決める事が多いそうですが、買ってもらった子供たちの半数以上は、そんなルール、気にもしてないようです。
いや、認識していないようです。
小5と中2の親子各千人以上を対象としたアンケートの結果です。

僕の親は、しっかり見てくれてたんだろうなぁ~。
ま、当時は携帯すらなかったし、せいぜい自分の部屋の机の引き出しにエロ本隠してる程度だったけどね...。
ん、見てくれてたとしたら、なんかイヤだなぁ~。
ごめんなさ~い!

そして、ありがとう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

勤務間インターバル
勤務間インターバルって、会社員がオフィスを退社してから、翌日出社するまでに、一定時間を空けるって制度です。
厚労省は、制度を導入した企業に助成金まで出すんだって。

EUでは1993年に法整備しました。
基準はなかなか厳しくて、退社から出社まで11時間確保し、1週間に48時間以上は働かせちゃダメだそうです。
終電まで働いちゃったら、次の日は昼前出社...とかだね。

日本では、大手企業の一部が導入しているそうで、8~9時間の勤務間インターバルぐらいまでだそうです。

日本は、景気低迷している中、ゆっくり働きましょう...ってのは方向性が違っちゃうように思います。
ワーカホリックって言われてた時は、ちょっと嫌な感じがしたけど、今は、やはり、ワーカホリックになったほうがいいんじゃないかな??
欧州のように、ホリデーとって、定時に退社して...、って、なんて効率のイイ働き方だなぁ~って憧れたけど、僕らには無理かもしれない...。

って事なら、とにかくガムシャラに、もう一度頑張るようにしようね!!
ん、がんばろ!

で、いつの日か、効率よく働ける日を夢見ましょうね(^^♪

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ラジオ体操
とあるところでラジオ体操の音楽が聞こえてきてました、毎朝。
ラジオ体操なんて、子供のするもんだと思っていました。
ある日、通りかかって、なんかのノリでやってみました。

ん??意外と身体に効くのだ!

まぁ、よっぽどナマッテルんやね...、って改めて痛感しました。

ラジオ体操なんて...、ねぇ~~??
肩まわして、腰もまわして、動きをつけて、身体ひねって...、ってしょうもないけど、ま、バカにせずに参加できる時は、してみよう...、って思っていまする。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

なんで、どうして??
人は幼少期、脳の神経回路が80%まで急成長を遂げるそうです。
この時期の子供は、だれもが好奇心にあふれています。

なんでお腹がすくの?
どうして空は青いの?

大人が困るような質問もあれば、困るほど質問が続くこともあるようです。
エジソンなんかは、小学校を辞めてください...ってほど、質問を繰り返したらしいですね、もう幼少期は過ぎてたのかもしれないけど。

やがて、人は年齢を重ねるにつれ、無意識的に疑問を持たなくなります。

OECD(経済協力開発)調べでは、日本人は読解力、数的思考力は、先進23か国中1位でした。
しかーし、新しいことを学ぶことが好きだというような「知的好奇心」では、韓国に次いで低かったそうです。
20歳の日本人の知的好奇心のレベルは、スウェーデンでは65歳...ってレベル同等だそうです...。
これはひどい!

同じことの繰り返し...でなく、変化の激しい時代なのだから、謙虚に学び続けるしかありません。
そう、常に向上しなくちゃ、です。

今いる場所が最高峰なわけがありません。
まだまだ、伸びしろがイッパイあるのだ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

自動運転車
自動運転車って言葉が、新聞等で、よく見られるようになってきました。

出てくるたびに、二度見しちゃいます。
だって、ザザっと見てると「自転車」と勘違いしちゃうんだもん...。
自転車と、自動運転車、似てるよね、字数は違うけど、「動運」があるか、ないか。
ま、いいや。

米国では、グーグルとかフォードとかが集まって、自動運転車の普及団体を設立したそうな。
米国各州でなく、米国全体レベルで統一的に安全基準とか、制度整備を働きかけ早期の実用化を目指しているそうです。

日本国内でも、日本の自動車メーカー、技術提供会社などソフトウェア、ハードウェアの会社も、ちゃんと動いているのかな??

米国の技術は、それはそうで優れているとはお思いますが、やはり日本の技術で
ないと安心できないかもしれません。

誰かが運転している事...、なんか不安な事、多いですよね。
でも、誰も運転していないってのも、不安です。
でも、将来的に、技術が確立すれば、自動運転のほうが安心できそうな気がします。

日本チームこそ、頑張ってくださいっ!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

会話する能力と信頼関係の集団
笑い声をたてる動物は、ヒトのほか、ゴリラやチンパンジーなどの類人猿だけだそうです。
その類人猿の中で、会話ができるのは、ヒトだけです。
でも、なぜ、ヒトだけ会話できるようになったのかは、分かりません。

どう進化したんだろうね?
ヒトの脳は、60万年前に、すでに現代人と同じ程度の大きさになっていたのですが、言葉を話すようになったのは5万~10万年前だそうです。
つまり、ヒトだけ話すようになるために、脳が発達したんじゃなくて、もともと大きい脳の類人猿が会話するようになったのです。

ヒト同士の信頼関係には、会話は必須ですし、他の類人猿でも、信頼関係を得るにはコミュニケーションが前提でしょうね、きっと。

10~15人程度のグループは、言葉を交わさずに意思疎通できるそうで、共鳴集団っていうらしい。
アメリカンフットボールとかのスポーツのチームがこの程度の数ですね。
ちなみにゴリラの群れも10~15頭だそうです。
30~50人に増えると、顔と、性格が分かって、一致して動ける集団だそうで、学校のクラスとかは、このぐらいかな。
で、100~150人まで増えると、顔と名前が分かって、日ごろから会話を頻繁にしなくても信頼関係が構築できるそうです。
アフリカの狩猟採集民の集団が150人前後らしい。

なんか、数が一致していくって、なんとなく説得力があるというか、興味深いですね。

で、最近はFacebookとか、SNSがはびこって、150人とかって集団はえらく小さく感じられますね。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ニホンジカ等の実態調査
ニホンジカなど有害鳥獣と言われている野生の動物の及ぼす、農作物への被害は深刻化するばかりです。

日本狼が絶滅したり、山の食物がなくなっただとか、被害拡大には、イロイロ理由がささやかれていますが、その生息状況は、ちゃんとわかっていないようです。
例えばニホンジカの生息数は、目視や捕獲頭数からの推計でしかありません。
なので、推測は、結構幅が大きいみたいです。

まずは、正確な生息数を把握しようと、大日本猟友会では、ドローンを使う取り組みをすると発表しました。
ドローンに赤外線カメラを搭載することで、より正確な生息数を把握できるそうです。

で、まずは、ドローンを操作する技術者を養成し、秋以降に実証実験をして、環境省などへ、提案するそうです。

ま、まだそんな段階。

ニホンジカの生息数を数える事ができるのなら、希少動植物の生体の調査にも活用できますね。

ドローンもイロイロな使い方がありますね

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記