FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

会話する能力と信頼関係の集団
笑い声をたてる動物は、ヒトのほか、ゴリラやチンパンジーなどの類人猿だけだそうです。
その類人猿の中で、会話ができるのは、ヒトだけです。
でも、なぜ、ヒトだけ会話できるようになったのかは、分かりません。

どう進化したんだろうね?
ヒトの脳は、60万年前に、すでに現代人と同じ程度の大きさになっていたのですが、言葉を話すようになったのは5万~10万年前だそうです。
つまり、ヒトだけ話すようになるために、脳が発達したんじゃなくて、もともと大きい脳の類人猿が会話するようになったのです。

ヒト同士の信頼関係には、会話は必須ですし、他の類人猿でも、信頼関係を得るにはコミュニケーションが前提でしょうね、きっと。

10~15人程度のグループは、言葉を交わさずに意思疎通できるそうで、共鳴集団っていうらしい。
アメリカンフットボールとかのスポーツのチームがこの程度の数ですね。
ちなみにゴリラの群れも10~15頭だそうです。
30~50人に増えると、顔と、性格が分かって、一致して動ける集団だそうで、学校のクラスとかは、このぐらいかな。
で、100~150人まで増えると、顔と名前が分かって、日ごろから会話を頻繁にしなくても信頼関係が構築できるそうです。
アフリカの狩猟採集民の集団が150人前後らしい。

なんか、数が一致していくって、なんとなく説得力があるというか、興味深いですね。

で、最近はFacebookとか、SNSがはびこって、150人とかって集団はえらく小さく感じられますね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記